【まとめ一覧】
ゲーム
(アトラス系) やる夫「;y=ー( ゚д゚)・∵」
(世界樹の迷宮) やる夫達が世界樹の迷宮に挑むようです
(世界樹の迷宮2) やる夫が割と気楽に世界樹を登るそうです。
(世界樹の迷宮Ⅱ) 【やる夫で】学ぶ冒険者生活の現実【世界樹の迷宮Ⅱ】
(セブンスドラゴン) やる夫が全ての竜を狩りつくすそうです
(ロマサガ2) やる夫が水銀燈に帝位を継承させるようです
(メタルマックス) やる夫が大破壊後を生き抜くようです
(智代アフター) 水銀燈アフター ~It's a Wonderful Life~
(ドラゴソクエスト3) やる夫でドラゴソクエストⅢ ~僧侶との二人旅~
(クソゲーハンター) クソゲーハンターやる夫
(モンスターハンター) やる夫が狩人として生きるようです
(空の軌跡) やる夫が遊撃士になるようです。
(ゼノギアス) やる夫がゼノギアスに関わるようです
(FF5) FFV(ぶい)はじめました
(FF7) やらない夫はFF7の主人公のようです
(アルトネリコ) 世界の終わりでやる夫が少女に出会うようです
(ひつじ村) やる夫がひつじ村に住むようです(完結)
(レジェンドオブドラグーン) ドラゴンは やる夫たちを選ぶようです
(シャドウハーツ) やる夫はガラの悪い主人公のようです
(ブレスオブファイア2) やる夫は使命の子になるようです
(ブレスオブファイア4) やる夫がアルカイの竜として召喚されたようです
(幻想水滸伝5) やる夫がファレナ女王国の王子になるようです
(テイルズオブリバース) やらない夫は大切なものを探すたびに出るようです
(ヴィーナス&ブレイブス) やる夫が100年間戦い続ける羽目になったようです
(SO3) やる夫が星の海をクロールするようです
オリジナル
やる夫が田舎暮らしを始めるそうです
真紅が百合乙女になるようです
やらない夫はCOOLに決めるようです。
やる夫は友人たちと恐怖を乗り越えるそうです(完結)
やる夫が水銀燈と暮らすようです
やる夫が新潟で暮らすようです
やる夫が囲碁の幽霊に会うようです
やる夫が変態外道になるようです
乙女戦隊ローゼンファイブ
やる夫はマイホームパパのようです
【R18】新任女教師水銀燈 やる夫達の青春 蒼星石の性春
やる夫と無表情真紅たん
やる夫が冒険者予備校に通うようです
若奥様ハルヒ ―やる夫が破滅させるようです―
やる夫が心の友を見つけるようです(完結)
漫画
(ウォッチメン)やる夫が見張りを見張るようです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やる夫達が世界樹の迷宮に挑むようです hage18回目 前編

前編です




863 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/29(月) 19:03:20.96 ID:f03V7X.o
【これまでのあらすじ】

         ____
       /      \  カタカタ
      /  ─    ─\     「たった3レスで退場させられたコロトラングルさんのご冥福をお祈りします」……っと
    /    (●)  (●) \
     |       (__人__)    |   ___________
     \      ` ⌒´   ,/  | |             |
    ノ           \  .| |             |
  /´                     | |             |
 |    l              | |             |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、    .|_|___________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニニニ   _|_|__|_


           「やる夫達が世界樹の迷宮に挑むようです その18」




864 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/29(月) 19:03:42.16 ID:f03V7X.o

【樹海B15F コロトラングルの間】

         /゙〉
       /  〈
     _._/     \          …………
  , o;'" ̄.... .::::: : : : :: ゝ、__
 ( _ノ         /" ̄ ̄~゙つ
 ノ/ : : ::: : . .... : /  ⊂二_ ̄_ _ . .
(._ノ" ゙̄ヽ、_ ,_/        ̄
         ̄


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 | U  ( ●)(●)   完全に死んでいるな……
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ   お前がこいつをやったのか? できる夫……
.  |         }.
.  ヽ        }.
   ヽ     ノ
   /    く
   |     |
    |     .|




865 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/29(月) 19:04:08.23 ID:f03V7X.o

           ____
         /     \
       /        \     私ではなく私達「パーソク」がやったんですよ
      /  \    /  \
     |    (●)   (●)   |    なかなかの難敵でしたが……私達を倒すには
     \      ´     /    少々力が及ばなかったようですね
     /      ̄ ̄    \



    \                   -─ 、
     \        |{      //⌒ヽヽ
        ヽ、  \ {ヽ     {/     } |
       __,ゝ -- ヽゝ`ー─‐┴-    l/   ☆
  i     -─ァ==‐          `ヽ    /
  l     / /   //ァー=,ャ'    ヽ
  |     / イ/   ∨/ /    /     i l   /     大勝利だよー! そんじゃさっそくこいつの
  |    // /  / l∧/    /  /l   ! } /       解体作業にとりかかろー! キャハ☆
_|ヽ / </  / /xr示  / _,./斗イ ヽ/
    \  / /| イ{ 伐:jl  //  /l ト/          (苦労させられたんだ、せいぜいいい素材を
     \ |/ /! ム 辷リ   ャ==!イ!            取らせてもらうぜ!)
      ヽ//l/ァ}::::  、_,__,  `ヾ从l       /
        /\l/《> ._(  )__::::/       〃
          \》 |l 「¨7 /》     ,. /
.            __≫| l/ ∠彳 ___,.. '´ / O /
          t.--┴┴辷ヒ彡イ !/      /  /
          `ト┬r= ソヽ ゚/  〉 r 、    ̄ ̄ ̄
         く\\_/  } 。l_. イX^} {
         \/|  / ̄// |/∧ノ
             \./{ / _//彡/
           `‐r孑くイ_/
             | !
             ├r'
              し'




866 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/29(月) 19:04:45.06 ID:f03V7X.o

    /    /      }!' /|    \
   /  ,、 /      |  ,';;Vィ      'i
  / ,、'´,、/      ,イ /  ,l | ':,   |
  |////      // /   / / ! |   |
  l//// /    / /./    ,'/|/,| |   .|
  ',//////    /_ / '   ///,;彳l   |   _,,、-ヘ
   ヽ「// l   /rrt;テf=、=‐,〃,'j,,ソ| |   l  F=、_ ノ   「 ̄了 '''i
  _,、、|! |/   / '、'ー'  , `/´ '  イ/  /   }  `i     `>‐-、l、    ジャキッ!
  「// ト|'|  /   `        ,  |イ . /   }h、 }r-‐‐‐<   )f‐`ヽ
_,,.」 ,、-‐=|  ト、          ン/ノ! ; /  /'2,、-'⌒ヽ、,イ(j`r=-''"´
'、l/」ニ二.| /!ト、、'‐、_  、_,,,、- '´/. |/|'  / )  (|!)  `(,、-‐'"´         とりあえずこのヒレは傷みが少ないから
イ}に、r‐-|/`| ::丶: `' ‐、、_∠シレノ   ( /  _ .,、-'"`             いただけそうだな! 切り取ろう!
,、-''";;;;``;ヽ、ヽ\\、_   (く<;;;ノ;;ト;;``'''',、 ⌒ヽ/-'"´      ,、-‐'´ ̄)
  ,;;;;;;;;;;;;;;;;/`ヽn`ヽ・「!:.、  } ゝ;;;';;;;、‐'"´,、-'"´     ,、-‐'"´    /       このでかい骨は……うーん、取れるか?
  ,;;;;;;;;;;;;;;/   〈 `'「!{;| '') `ヾ、-'" ,、-'´     ,、-'"´  / ̄、 ̄`'--      カイジさん、ちょっと手伝ってくれ!
,、- ‐‐-'、,、ィ=ゞ} K<>‐'"´ ,、-'´     ,、-'"´    r'"    ノ_,
 ;;;;;;;;;  ,、-' ヾ;`'ヘv'"´ ,、<__,、-‐'"´     ,、‐'´ゝ‐-‐'",  `ー‐
 ;;;;;;;,,,/ )  ,、‐'´ ,、-'´             (´   /ー''"^ー'"
-‐''",、-==∠r-‐'"´              ,-'`ー''"´ ,、 -‐'  /



  , -─                \
∠.-─;:-    , ,ハ           ヽ
  /     ,.イ./|./::::ヽ. L、ト、        .|
. / ,イ   /‐K」!':::::::::iゝl-ゝ!'\i、    |    クククッ……了解だ、エド!
 レ' .! ,イ ,イ===。、:::::_"===。=:l. r‐ 、  !
   |/ l/ l:::ー-/:::::´ `ー-‐,,´:::| Fヽ ! |
       !/:::::__-,  -‐''" ::::| Lソ/  !
      `T、--;‐=;===ニヲ.::::::l└ ' 、 ヽ
      /! `'ー-'---‐ '´:::::/i    l \\
      / _ヽ  ー一 .::::/:: !   /  |`ーゝ、
    ,.∠-‐'' | ヽ.   :::/:::  i   ,/    |
  ̄       /.|  ヽ;:イ::::    ノ  /' l   |
       /  !   ト、._   /  /  !   |




867 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/29(月) 19:05:14.46 ID:f03V7X.o

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ   上手に取るにょろよ~? 綺麗な形で取れるほど
         〃 {_{`ヽ    ノリ| l │ i|    高く売れるっさー!
         レ!小l●    ● 从 |、i|
          ヽ|l⊃ r‐‐v ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ  ヽ ノ   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |



                   _      ___
               rァ二-‐ー‐‐- ._ // ̄ ̄ ̄ヽ
             rア´         /' ヽ、
            rソ  //          ゝ、
           人  //  / / // i  i   ヽ
           〉i //  / / / /  !  i i | i i |    できる夫さん……なぜ我々に先んじて
           〈i レ | /レハメ、 /| /ハ/ l | i i    コロトラングルを倒せたのですか?
           ∧  M/fT〒z レ レナ__メ i //i | |
           丶〉  !  |ヽヒソ   f´jラ/ i /!/ | !    (彼の事だ、執政院の指示を無視して
         / ̄∧ |  !     ,`´ / //レ' レ'     抜け駆けしたわけではないだろうが)
    _,. -‐  ̄ /  /ヽ | iヽ  ‐-  /レイ
  ∠ __ ´ // / rL| | `r -‐ '´ !  |
     〉//  /   { i |`ー' Y   |  |‐- 、
    ∠-〈 ~レ'‐ .,ノ、 rり_」Lィヘ ̄ |  ! .,., \
    /  `´;:' ' ' ' ' V' | ミミ () /∧' ''レ'  '' .,. `'ヽ,




868 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/29(月) 19:05:45.59 ID:f03V7X.o

       ____
     /      \      ……朝倉さんからお話を聞いた昨夜のうちに完璧に
    /  ─    ─\     準備を済ませ、夜明けと同時に出発しただけですよ
  /    (_)  (_) \
  |        '      |   セイバーさん達がここに来たタイミングから考えて、
  \      ⌒   /    おそらく1時間ほどしか差はなかったと思いますが




 /: ::   :::/ /!::::: : : : : }:: : :/|:::: / l/   l'   !:::.:| ヽ::_ lr┼~: 亅::: |: : : : . l: |: : |、
'´: ::::: / :::/ /::l: :::: : :_:_./|::: |,!: / '    `  ヽ__レイ ニニ二- ,' ::::: / : : : : | |: : : . ! l
::::::::/ : ./:/ ::::,l:::::: : ´:/ ̄|:::7‐l-・__     .'" !lン~/|'"''‐-、.\:ヽ./ : : : : / ./.|: : : / ',
://    :!/ ::_イ:::::::: : |  !r'ニ =.三ヽ、      ´  ,__ノο::::::',  ヽ/:::::.: ,'/.::/ .|:: : /   ',
. / .::::::::::l'./ : |::::::: .r|. / :/ .´,ノο:',            |:::::::::::r―''" /: : : ./l/: : ,l:: :/ ___ . ノ
/ ::::::::::::〃:  : |::::::: .| |ヽ!、l  |`'::::::__,l          l:: ,、::::`:7 / : : _/::: : : : :|_/〃r ‐" /   その1時間の差が決定的な
: : ::::::::/! : : , | ::::: :!.| ', `.ゝ !::_´-,┐         」:_!:_r'.!ノ/: : , -'/:: : : : ./,i 〃"  /     ものだったっていう事なの?
: : :::::/ |: : :/ : . !::::: :||  .l,   ヽ:::,l_/   ,         ー=二 --‐ " / : : : : ./ !_/    .'
: ::::/  ,!: : .〃  ∧::: l`_/!.   ̄    丶             ./.:   : / r|/          (私達だってのんびりしていた
: ::/  .|: : / !:   ,'  X_ !/:::::l.           ___       . '´:: : .,-".///           わけじゃないのに……)
: /  .|: ., |: : . !/  /~ : |           '´       ., '´:__, -, '´ /'´/
|  .l: l .| : : l   /::: :.  /!、             , '´, -',-‐'_/ ̄ /
`l   |,! ./|: | . / ::: : ,イ:/   `ヽ_          /, ''∠ :;‐'" _//_
 '    ` レ' ! |  ,' :: //:/      `‐-、      〃  ./  .〈,-ニ`ー, !   ',




869 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/29(月) 19:06:23.40 ID:f03V7X.o

            /  !/.'      '  /     /  ヽ      ヽ
          ′ | '    /  /    /__ス_!      |
         |  |/   .-‐ァ 丁  ̄| ̄ト、 、    \     |
         |  |  イ   /  |、   代丁\卞、十  ヽ.     |
         | /  /!=≠ト   i/ヽ.| ×テ=<Ⅵ  !一     |    じゃあ、目の前でコロトラングルを
         レ'   | イ V,テ::ミ     \  ff:::うバ |/       |    倒されちゃったのは……
         'ーイ 从 | 'イ ん::ハ        弋z少 |  '|        |
         ∧  |jハ  ら少   ,           |  :|        |
         i \い '.              |  :|        |
         |  | ∧               |  :|       |
         |  | イゝ      '⌒      イ  :|       |
         |  | |:.:.:.:> .._ _ _ ._ '´_| :∧     \!
         |  | |/:.:.:.:.:「 ┴… '´  / | :i: :|       \



     ____
   /     \
  /  \   /\    ただの偶然ですよ……手を抜いて勝てる相手では
/   (_)  (_) \  ありませんでした、コロトラングルは
|       、__',_,    |
\           /  しかし……



         ___
       /     \     空を自由に舞う相手に対してトドメをさしかねて
      /   \ , , /\    いたのも事実でしてね
    /   (_)  (●) \
    |       、__',_,    |  偶然とはいえあなた達「VIP☆STAR」が戦いの
     \         , /   場に現れた事でやつに隙が生まれなければ
                     もう少し時間がかかっていたかもしれません




870 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/29(月) 19:07:03.83 ID:f03V7X.o

        / ̄ ̄ ̄\
      /        \   ええ、ですからここは敢えてお礼を言わせていただきましょう……
     /  \   /   ヽ  「我々のために隙を作って下さりありがとうございました」
     |  (_)  (_)   |
     \   __',__    __,/
     /   `ー'´    \



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)    …………
. |  U  (__人__)
  |     |r┬-|     (クソッ……意図してやったわけじゃないがこいつらに塩を
.  | ι   `ー'´}     送っちまったのか、俺達は? よりによって「パーソク」に!)
.  ヽ     u  }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)


        / ̄ ̄ ̄\
      / ノ    ヽ \        これ以上の感謝は不要ですよね? 私達がコロトラングルを
     /   (●)  (●)  \      打ち倒したおかげで、あなた達は労せずして第四階層に歩を
     |      __´ _     |      進められるのですから
     \        ̄    /
 ⊂⌒ヽ 〉          く /⌒つ   どうぞご自由に先にお進み下さい……またすぐに追い着いて
   \ ヽ  /       \ ヽ /    追い越しますから構いませんよ?




871 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/29(月) 19:07:33.32 ID:f03V7X.o

        / __.   `ヽ \  ヽ     __
       '´ , -―‐`==--、 \  }´ ̄ ̄    ̄ `ヽ、
        /    _                     \   , -─―‐- 、
       /: ; -ァ¨´: _: : : : : : .             . : : : : :\イヘ____  \
     /: ://: : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :〃く~ヽー-、   `ヽ、: \
     ///: : /: /: : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\   ∧  \/      \: \
    /: /: : /: : :/: : : : :,: :./ : : : : :,: : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : :.l\/       \: :ヽ
.   /: : /: //: : :/: : : : :/: /: /: :./:/: /: : j: :.l: : :l: : 、: : : : : : ヽ:ヽ: ::::l
  /: : /〃 ,': : :/: : : : :/: /: /: :./、l: :.l: : ハ: |: : :l: ; _j: : : : : : ',ハ: :V:::|
 /: : :/    l: : :/: : : :.:/: :.|: /.:.:/| ハ`メ: :/ l: {ヽ:イ',: :i: : : :ヽ: :l :|ヘl::::,
/: : :./    |: : :l: : : : /: ::: レ:|: :.l レァ=ト∨  ヽ V=ヽ:{ヽ: : :|: :li: |::リ:/      …………
l: :/!,'    |: :.l |: : :/{: :::::: :::l: :! {!  i}      {!   i} \j: ;イ/::::/
: / !!     l: :l |: :.l l: :∧::八{  `="       `='"    レ |⌒!′      (完全に格下に見られているの……)
/ リ     V  l: :|  ',:.{ハ::::}⊂⊃           ⊂⊃ jリ| ノ
          ヽl  ヽ |ヽ{                   /: :!'´
                |: :lヘ    f二二 コ    , イ: : リ
                l: :|   `丶、_      _, '´  l: :/
                  V:ゝ      `}>‐ <{__   j:/



           / /: :`丶 _                             |
             //: :./ : : : / : : / ̄¨: 7'T: :.―‐- .____             |
          -=彡://: ;' : : : /: : :.,'|: : : : / :|: : ' : : : : |  |:ヽ: ̄:¨  :T: : ──ヘ|
          |//|: :l: : : /|\:/ |: : : :,'   |: :{: : : : :│  | : l: : : : : : :|: : : : : : : :ヽ
          |/ :|: :l: : / :|: /\|: :/l:|__,、|: ハ: : : : |  | : |: : : : : : :|: : : : : : : : : \
          | i八:ハ :│ |/ィ≦i示坏、ヽ |/  \ ^'|\ ヽハ: :∧ : /: : : : : : : : : : : :    うううー……
          |   ヽl: ∧ {{. {{//..:::ー'}      \| ,x≧==∨ニ| /|: : :/: : : : .:ト、 : :
          /   /|ヽ:ハ  '⌒)しイリ        ´ /爪...:::(心、│ /| : : ∧ 〈 \    (確かに私達の方が『パーソク』の人達
           |/  / :|: ;' : iとこゞ辷ン          {{///..::jノ}ハ∨ |: : / ハ:∨|    より弱いんだよ……弱いけど!
         /  / _|/: : '   ー─''           '⌒)_イトリ }}  /:/ :j : |`ヽ!
           /  /´ /: : :i ////    ,            `''ー‐てつ   |: : :.:i : | ノ|    ここまであからさまな態度を取られると
.          /  /   /: : : :{        ′        ` ー‐      |: : :.:i : |く /    悔しいんだよ……)
         /  /   / : : : 八                     //////   |: : :.:i : | \
.       /  /   |: : : : i: :|\      ^ヽ__,. --、           イ|: : :.:i : |   ヽ
      │ {    | : : : :i: :|  |>,、     、            イ /│: : :i : |




872 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/29(月) 19:08:08.65 ID:f03V7X.o

                      __ __           ___
                 i´ ̄´      `> 、    /´ ̄ `ヽ
              r─/´            ヽ、/        }
               イ /      /        /´ ̄`ヽ    ′
            く  /     :/             ヽ.`\
              /∨! \/.://      :/    :!  ヽ   ヾ :|      クッ……
            ヽ トヽ/ ://  :/  :/  .i :|.:|   ヽ i ト、|
            /ヘ!∨  :レ′ / / :/:/! /|.:| ./ .i | ! リ      (だが、実際我々はコロトラングルと戦っていない……
           ヽ__レ′   | >メ<,,._/ノ/ / l :|/ /! iリ       傍から見れば『他人に苦労させて美味しいところだけを
              /    !/ヤ⌒メ\.:/ / / /メノノヘ:/        持っていこうとしている』とも見て取れる状況だ!
          ///    / /   {らc:j ヽ/ /イハ;jゝヘハ
          / //  /イ :/    `='′      {;ソ イ:ヽ.:|、       ここでのうのうと先に進めば決定的に軽く見られる……
          //  /  !::に}           〉  /:|   :|ヘ       かといってもはや何もないこのフロアに立ち止まっている
           |リ :/  || |:\       __   / |   :| :ト、      わけにもいかない!
           | :/   :レ′|   \   ´    / /|  ハl :}
        _____.レ′     __.|___>._ _  _/ / ハ :/ リ.ノ     『詰み』に持ち込まされた……何という事だ!)
 ..,,、r=''""´:::::::::::::::`≧x、、_,|!:::::::::::::::::::::::::| |::::|l   / :/  ______
 ::::::::::::::::::::::::::;r=====ゝ>:::::::::::::::::::::::| |::::||ユ、,ムr=''"´:ヘヽ:::::::::::`ヽ、




..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)    …………
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ




873 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/29(月) 19:09:07.48 ID:f03V7X.o

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)      ……? おいやる夫、さっきからずっと余所見なんかしてどうした?
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄



          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \    やれやれ……私の話を聞いていましたか? やる夫さん
     / u (=)  (=)  \  「どうぞご自由に先にお進み下さい」と……
    |      __´___      |
    \     `ー'´     /
    /           \



      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \    ……できる夫、お前ひょっとしてマジで気付いてないのかお?
   /  (●)  (●)  \
   |    (__人__)    |  「これ」があるからわざとやる夫達を煽って先に行かせようと
   \    ` ⌒´.    /  しているのかと思っていたんだけど……
   /              \




874 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/29(月) 19:09:52.09 ID:f03V7X.o

            ___
        /      \
       /ノ  \   u. \      ……え?
     / (○)  (○)    \
     |    __´___    u.    |
      \ u. `ー'´       /
      ノ           \



         ___
       /     \       さっきからそこに隠れているのは誰だお? 今すぐ出てこないと
      /   \ , , /\      矢を射掛けるお!
    /    (●)  (●) \
     |       (__人__)   |    言っておくけど矢の軌道を読んで避けようとしたってムダだお!
      \      ` ⌒ ´  ,/    やる夫の腕前じゃどこに飛ぶかなんてやる夫自身にも予測が
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ  できないんだお! 避けたはずの矢が急所に当たっちまっても
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃   責任は取れねーお!
     |            `l ̄
.      |          |



      | l |  ト、 ヽ \    ヽ \  //、 |、ヽ l \ヽ!\     ヽ \ lヽ  ヽ 、
      | | |  l ヽ \ \   \、 /イト.ノ l ノ `ヽ,   !ヽ\    ', ハ ト、!,  | \
        ! l l   ! \  \ ヽ`、  \ `-‐'´        \ ! ヽ     V/l |     |ノ      ! 言われてみれば気配を感じます! しかし……
      | !l ハ.  |  \ 、\ \`ヽ、_\             ヽ ヽ   | | !   |       よくこんな微かな気配に気付きましたね、やる夫殿
       ! | l |、 lハ  l\ ヽ`ヽ.\  ``            l、ハl   l  il   /|
       !| ヽヽヘ ヽ\ヽ \ \|`ヽゝ              / l |ヽ  |   //
       ヽ \.l\ l ヽ|  lヽ|        ,. '´      / /' l ! !  |  //   /     何者ですか! 出てきなさい!
          `   ヽ' `ゝ   | `ー-、   '´          イ/,ヘ. !| |  | ,/   /




875 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/29(月) 19:10:29.11 ID:f03V7X.o

ガサガサ

     __ ___      / /―- 、__
   _!:::´::::/`ヽ''´  ̄  -‐ 、 ―-<
 ,ィ´_j:i:;イ´ ,           ヽ  、 `ヽ    ちょうどこれから出ていこうとしていた所だったが……
/ <´::::::::/  / , , / ハ i  ヽ.!   、\ ',   よく気付いたな、人間達よ
  〉/:i :i '.: _:!:」!-|トN  !}イ:-、! ハ:.、 ヽ ヽl
 ∠、:::::| l:i:!: f,ィ:Tハ     fT:トル':i l:、:ヽ }、!   (完璧に潜んでいたはずなのに……あのやる夫とか
/   :「`i :ハ:ト.、! 辷リ  , 辷リi} ノノ: ,! ハ: !    いう人間、侮れないな)
    ' :! :i:{」:.ヽ.        彳 ト、 !イ レ''
     |:! ハ:. ヽ   ´`  ,.イ l i` ! |
  ,  :! .: __ハ:. ',  __..イ: i:.  l | l l
 :/   , .; ヽ::::l:. ',   ├―‐!:  l l: ! !
.:/ .::/ /,.ィ'´::::l::. ! `U´ヾ::ハ:. V:!: l !



           ____
         /     \
       / \   / \    なっ……モリビトですか! いつの間にここに!
      /  (●)  (●)  \   何の用ですか!?
     |        ´      |
     \      ⌒     /




876 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/29(月) 19:11:11.29 ID:f03V7X.o

 /: ::   :::/ /!::::: : : : : }:: : :/|:::: / l/   l'   !:::.:| ヽ::_ lr┼~: 亅::: |: : : : . l: |: : |、
'´: ::::: / :::/ /::l: :::: : :_:_./|::: |,!: / '    `  ヽ__レイ ニニ二- ,' ::::: / : : : : | |: : : . ! l
::::::::/ : ./:/ ::::,l:::::: : ´:/ ̄|:::7‐l-・__     .'" !lン~/|'"''‐-、.\:ヽ./ : : : : / ./.|: : : / ',
://    :!/ ::_イ:::::::: : |  !r'ニ =.三ヽ、      ´  ,__ノο::::::',  ヽ/:::::.: ,'/.::/ .|:: : /   ',    …………
. / .::::::::::l'./ : |::::::: .r|. / :/ .´,ノο:',            |:::::::::::r―''" /: : : ./l/: : ,l:: :/ ___ . ノ
/ ::::::::::::〃:  : |::::::: .| |ヽ!、l  |`'::::::__,l          l:: ,、::::`:7 / : : _/::: : : : :|_/〃r ‐" /
: : ::::::::/! : : , | ::::: :!.| ', `.ゝ !::_´-,┐         」:_!:_r'.!ノ/: : , -'/:: : : : ./,i 〃"  /     (そっか、あの子の名前を知って
: : :::::/ |: : :/ : . !::::: :||  .l,   ヽ:::,l_/   ,         ー=二 --‐ " / : : : : ./ !_/    .'     いるのは私達だけなんだ……)
: ::::/  ,!: : .〃  ∧::: l`_/!.   ̄    丶             ./.:   : / r|/
: ::/  .|: : / !:   ,'  X_ !/:::::l.           ___       . '´:: : .,-".///
: /  .|: ., |: : . !/  /~ : |           '´       ., '´:__, -, '´ /'´/
|  .l: l .| : : l   /::: :.  /!、             , '´, -',-‐'_/ ̄ /
`l   |,! ./|: | . / ::: : ,イ:/   `ヽ_          /, ''∠ :;‐'" _//_
 '    ` レ' ! |  ,' :: //:/      `‐-、      〃  ./  .〈,-ニ`ー, !   ',




        ̄二ニ=.、,  丶、  _____
       /     ` ー  ´       `丶、
   _, -‐´       , ‐-           ___ヽ,==ニ‐-、
  ` ーー--‐ァ‐    //               、 |ヽ、  ヽ  、
      / /    /  / / │/ vヽ !   、  ヽ ! |、 \ |  l
.    / //    / |│││.!  | | .| !  !  !| l、\ >  |
    ! / /   /  l   !┼'ll‐l|-|. ├/|‐,|'l|‐-| l  .|| .|、ヽ │  |    警告を無視して我々の聖地に足を踏み入れ、
   |/ |.  / ./ │ | , ==、、|  |/ ===、、 イ/   l| .! ヽ.> l   |    守護神コロトラングルまで殺すとは……
      |  ,l ||.  ! l<´|┘:_!      !‐'.::_ト`>, |/| ,|、   |   |
     |  /|/ ,|、 |、ヽ l`ー7.    |、__;7. / ,〃 l/l..l   ,l  |     古き盟約を忘れてしまったのか、人間達は?
      ヽ ! `/ 、 l `!`  ̄ ,    ` ー' ,'ィ"´ .| l || 〃  |
        `| / |、l  ヽ    _       ,_,|  |」 ´ 〃  |
  .     ! /   |. !|   ト、  `     ,ノ'゙.!   |   〃   !
      .! /   ! | | ヽ|.  丶、 . - ´l │  |  //    |
       | /.   |, !'ヽ   \、_|  ´    |  |   |   //    ,|
      .!/  /   \  ゙ 、       ト、|  |  /./   ∥
      l/  l    .:.:.\  ヽ、      l   | / /     ∥




877 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/29(月) 19:12:26.48 ID:f03V7X.o

         _    ,、-‐'' "ニ=_-
      -=ニ.._   \/       \
       ,、- '´                ヽ  ジャキッ!
     /                       l
    /                     |
.  /  ィ      /| ∧ i、 lヽ           |    チッ……
  ///      〈 .レ ヽl > ´        |
    / // /\\  il´ ,、へN\       |    (おいおい……ここでモリビトがご登場だと?
   レ / /| /|==`。!  ´===。‐ラ | |⌒i  |     俺達だって……結構消耗しているんだぞ?
.    レ レ lゝ -/   ゝ -‐ ´ | |う |  |     まずいっ……今ここで戦いになったら……
.        |/        / | |ヲノ  .|      最悪っ!)
        ( __   - ` --‐'´ |j |.|"   |
.          l ---------一 /|    |
         l  ≡≡   /  l  ∧ ',
         |l      /   ィ  /"´ヽ ヽ
         | ',    .イ  / l / ,.、-ヽ ヽ
         │ ヽ_/ │/  リ//    ヽ.ヽ
.          リリ   /    l/       ヽヽ



      //      ,.へ          ー‐-、` 、:.:.::/  \ \
__ _,. ‐'´/      /                ヽ/ k'^ヽ、   ヽ ',
`ヽ、__/     /  / / / /            ヽ ∨ !:.:.:.:.:.ヽ、  ', !
     / /  /  ,' / / / /  , ヘ、       ',   |:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、 ', |
.    / /  /   l ,' | i_!__| |  | |__|_| !  |  i | ト、:.:.:.:.:.::.:|  |    ……たった1人の少女を相手に剣を構えるのが
    /|イ  /   ' | !  ィ'∧ハ∧!  |,ハト、ノノ`ヽ  ,' | ,' \:.:.::.:.::|  |    人間の流儀なのか?
   ,'  |   !  | .| |  N,r‐=ト    斤―-、 / / N   ヽ、:.:|  |
   /  '., ト、 l  | ト、 〈 ヒ′;;|     ヒ′;;}ヾ//  !      ー'  |    付き合ってやってもいいが……そちらの人間は
.  /    ヽ|. \ト, |  ヽ| 辷_.リ     辷_.ソ 7  ∧         |    どうやら反対のようだぞ?
 /         | |   ', ::::::::::::  ′  ::::::::::: /  ,'  ',        |
./           /レ∧   ト、 ::::::  - ―  ::::: /   ,   !           |
       /  / ',   ! > 、     ,. イ   l    !           |
      /   , '   !  |  _├`-ー- ´┤_ |  |   |         |
    /   /    l   l'´r'::::::::::::::::::::::/ `|   |    !           ',




878 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/29(月) 19:13:06.72 ID:f03V7X.o

          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\          カイジさん……悪いけど剣を収めてくれないかお?
    / ∪  (__人__)  \         ケンカ腰じゃ話ができないお!
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /




        / ‐‐- 、`ヽ、 ///    ``ヽ、_
      / ̄-‐''´ ̄ ̄\ヽ!l/ 「       、`丶、
     /          \レ/ハ       ',ヽ、 \
     / /       ,: /ミヽl レヘ ト,     ', `ヽ\
    / //イ       l 「``-'  l l ',      ',   `ヽ、
    l //::::|       l l    ,:  l | ', |    ',
    ', ://::l      :| |  U    |! /! l:   :, ',._
     V/:ノ|      ハl        レtァ'´ト!; . :l. Y }     おいおい、まさかこいつと話をしようっていうのかい?
     入-‐!    | l_」!_  ヽ  (ィゝソ ノ l: ::  !::.V
    / l ヽ!    :l ハ´iソア'ー└'´ヽ  ̄´  l!::.:: :|;':,ヘ、    とんでもねー事考えるな、そっちのリーダーさんは……
    /  l ::|   : ::l/-`‐ヘ'´'         ll::|::: :!;;;;',:ク
    }  ヽ、| |l ::: ::l    ヽ    l,    /;l:|;|:::|;;;;;;;;',
   ハ  /!l |;! ::::::l  ゚     - '    ./;;;:l:|;|::!;;;;;;;;;;',
   ! V 。:::'、|;;', :::l:::ト:、   _,..-- ケ´/ノ;;;;;;l;;|/;;;;;;;;;;;;!
  ハ , イ ::::l;;;:',:::ト、l‐、ヽ、_´ ̄  ,-'´ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'、
  { `'/  :::|;;;;;ヽト、ヽ`ヽ:::`''ー‐_´‐'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
  入‐'´   .:::::l;;;;;;;;;;;;;ヽ、  ‐、:/;;;;;;;;;;;;,--'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',;\




879 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/29(月) 19:13:46.58 ID:f03V7X.o

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \    ……いいのか、やる夫? 言葉が通じるからって……
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ.
.  |         }.
.  ヽ        }.
   ヽ     ノ
   /    く
   |     |
    |     .|



       ____
     /⌒  ー、\
   /( ●)  (●)\   「言葉が通じるからって気持ちが通い合うとは限らないだろ」かお?
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-/ '    |  んなこたーやる夫にも分かってるお! 森林ガエルの例もあるし、
  \      `ー'´     /  何よりあの阿部さんが……ケルヌンノスが忠告してくれた事だお!




          i r ァ  ( ソ r /  )  人  Y   !
          | ,!/ 二ニ= ,―,-r =r' _^) 匕.!    |
          l _ソ´ _ /_L _ / ! l L _ ハ `>、|   |
        ∠´ィ '´ハムtVi/ ヽ} V_/`}7ト、 ヽ!    |    そうだったね……でも……
          ,' 人 /'´ん、:}     了示xハ ト、ヽ、_ |
         !  l下 弋zク      Kじc八i/ ! ̄ |
           ;  ,!|     '    ゞ'='" |  l     !
           ,'  ,! i、   、            !   !     |
        ; ,:'.l  l,ヽ、  ̄ `ー '     ,.イ ;' |     {
         ; ,' l  ハ ファ、     _ ィ ).Y i .|   l
         // 《|  ! r' l\_T ー.≦ _ </i  }、_}   l




880 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/29(月) 19:14:30.57 ID:f03V7X.o

  / ̄\   _ __
     _ V´      `ヽ、
   /    ヽ. \    \        初めからケンカ腰では通じる意志も通じませんね……
  / / // / /|  l     ヾ7ヽ、
  レ{ / l| ! l l|  |_   ヽ }Y7、   問答無用で殺意を持って襲ってきているのならともかく、
   V { 「Tナトt|  |__ _ ̄  ー }ソヽ   少なくとも今の彼女は殺意を持っていません……会話を
   _ノ` フハTヽ |   |ー- ニ = }人ノ   試みる程度の余地はあるでしょう
   ヽ   ̄ ´ |  |へー‐= -ノンY
    }ヽ      |  |ソノニ二ンート'
    !     |  |´-ニ ベー'_
    `ー┬┐  |!  |ニ´不ヽ、\\___
      レ上.ニ|ト、 |イ´ |_ \\ \_フ_ ___ ,
       7/  リ ソ L_   ̄ \\_/ー-- ―┴ァ
     / ̄` ¬  lL   ̄}_   ` ー― ‐ -- ―'
     r〈_ <フ/  `う)   L_
   /    ̄TY    ヾ、   ヽ



         /   /: : : : : :/: : :/: /7^ー--=rヽ: : : : : : ヽ : : ヽ
         /: :, ィ/: : :/ : : /: //     | |: :|: :| : : : ', : : ハ
          ,イ : / / : : / : : 十7メ、_    | |: :|: :| : : : :ハ : : |      どーすんのリーダー? やるの、やらないの?
       /: /  / : : :' : : : ∧| {       7⌒!:7 : |: : : : : |: : :|
        / '    |: : : :|: : : / ィ≠ミ    / ィzxハ: |: : :│ |: ∨      (ムダな争いを避けられるならそれに越した事は
            ,ィ| : : ,ィ: : / /仍        ィzxヾ|/|: : :│ |: : :\     ねーと思うけどなー……)
            ,ィ| : / |: :ム 代;ソ      {i::爿 ㍉|: : :∧ | : : ヽ:\
              | /イv |' } =ー  .    弋ソ 〃!: :/: :| ! : : : ハ
              |': ィ: :Ⅵ {.:.:.:.   ー'ーァ `=彡  | /^ヽ|/:\- 、j
          / /: : : : : >、   ∨  }   .:.:.:.:  j/__ノ:j : ヽ \
           /: :, - ' 〃{> 、ー ' __ , . :<´|\: : : : : :「\}
   ,  - 、       {/     /  V:ィ≦厂 {≧x :∧:!  \_ : : |   , ― 、
 /     \           /  {    /  ヽ| ヽ   \;j /     ',
/       \       /   |    /     \       /       ',
         }  ヽ      /ヾ\  |   ./    /:>、    /        ',




881 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/29(月) 19:15:03.45 ID:f03V7X.o

     __ ___      / /―- 、__
   _!:::´::::/`ヽ''´  ̄  -‐ 、 ―-<
 ,ィ´_j:i:;イ´ ,           ヽ  、 `ヽ
/ <´::::::::/  / , , / ハ i  ヽ.!  、\ハ     …………
  〉/:i :i '.: _:!:」!-|トN  !}イ:-、! ハ:.、 ヽ ヽl
 ∠、:::::| l:i:!: f,ィ:Tハ     fT:トル':i l:、:ヽ }、!
/   :「`i :ハ:ト.、! 辷リ  , 辷リi} ノノ: ,! ハ: !
    ' :! :i:{」:.ヽ.        彳 ト、 !イ レ'
     |:! ハ:. ヽ   ´`  ,.イ l i` ! |
  ,  :! .: __ハ:. ',  __..イ: i:.  l | l l
 :/   , .; ヽ::::l:. ',   ├―‐!:  l l: ! !
.:/ .::/ /,.ィ'´::::l::. ! `U´ヾ::ハ:. V:!: l !
'  .:/ ,イ:ヽ::::::::::|:: l ̄` '´ }::ハ:  l:|:  ! |
 .:/ .:l::::::::::\:::l:. {≧、___」/::!: .:lハ:. l: !



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{       リ| l.│ i|     リーダー、ここはやる夫さんの言う事が正しいっさー……
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|     襲ってきているわけじゃない相手に武器を向けるというのは
          ヽ|l ●   ●  | .|ノ│    あたしも気が進まないにょろ~……
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |
          | /⌒l,、 __, イァト |/ |
.          | /  /::|三/:://  ヽ |
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |




882 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/29(月) 19:15:41.77 ID:f03V7X.o

       ____
     /      \       ……剣を収めて下さい、カイジさん
    /  ─    ─\
  /    (_)  (_) \    (少々癪ですが……ここは確かにやる夫さんの言い分に
  |        '      |    利があるようです 戦うのは話が決裂してからでも遅くは
  \      ⌒   /     ありません)



        __     ____
       <、  ```ヽv'´    `>
       __,,.>  ,  `Y´   、   ``ヽ、
     ,ィ'´     ;'´(       )ヽ     ヽ
   ∠二ィ : .  `、 > ___,,,..ノ 丿    .ヘ
      /: : ; .   `´ `ー--‐''´    . : : |     ……分かった……引こうっ!
    ∠:/,:ィ: : : ,:ィ: . /| ト、       . : : : |
     ///.: :, く//   \!_,>   . : : : : :|    だがやる夫さん、気を付けろよ? 相手の言い分を
     '´ /:,:イ`>、\   _,/ /\ . : : : : : |    鵜呑みにするのは……話し合いとは言わないっ!
        |/ .kー-。、〉 >-‐'ー。、 |.:|‐-、: : !
         |`ー:/'´  `ー-‐'´ | !か.|: /     一方的な譲歩による……決着はっ……時として   
            |/ __‐、    u lノい/:〈     剣による決着よりも……致命的な結果をもたらすっ!
         `iー______  ,'/じ:' : :ヽ     引いた方に……「敗れた」方にっ!
          l `ー―‐---‐'  '/: : : : : : :.ヽ
             '、   ー    //: : : :∧: : : :ヽ
          ∧.     /,.r': : : :,/⌒'ヽ: : : l
          ノ|: ,ヘ__/,r'´ノ: : :/    \.:|
          |: : /」:/ /: :,:イ          \
          ノノ^「ヘ、 ノ//             \
         '´   |i゚:l \'´ /
             |i :!  V




883 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/29(月) 19:16:25.22 ID:f03V7X.o

         ____
       /      \
      / ─    ─ \     分かっているお、カイジさん……とりあえずやる夫が質問するお
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |   まず、1つ目……「君達は、モリビトとはいったい何なんだお?」
     \    ` ⌒´    ,/    答えてほしいお、モリビトの女の子さん
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \     …………
   |    ( ●)(●)    
   |      (__人__)    (名前を呼んで問い掛ける事はしなかったか……まあ、当然だろ
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃    この場にいるのは俺達だけじゃない 『パーソク』の連中も一緒だ
  /     ./ _ノ     今までの会話の流れから見て、この子の名前はどうも俺達しか
  (.  \ / ./_ノ │    知らないみたいだ……)
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /




884 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/06/29(月) 19:16:43.49 ID:jt916Uwo
カイジが言うと説得力あるなww




885 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/29(月) 19:16:54.71 ID:f03V7X.o

                    _,. -────- 、
                   _.イ                \
                 / ̄                \
                   /    _________  ∧
               /   r'´               ヽ  ヘ
               ,'  |                |  ',
                  j   |         _______.」    l     …………
                  |   |__. -‐ 7  ̄:/   |: /十‐-ト、: l: >  |
             |     /: : /_ 斗-‐ {   レ ィfテぅュ、∨.:\  |     (いきなり名前で呼びかけたりしたら明らかに
             |   ./: : :l ,.ィてぅ、       ト-r リ∨|: :ト ヽ |     不自然なんだよ……下手したら『パーソク』の
             |  /イヽ{/ トーr リ     弋_zノ } !: :!   |     みんなに変な疑いを持たれるかも)
             |     |.:∧` 乂zノ            ハ|  |
             |     |: :ハ         ,      ハノ:|  |
             |     l:/ : ヘ             /|: : |  |
.               人    ヽ: : 个 、    ´`   /V|: : |  |
             /  )   \: ヽ|V ≧-  __ イ 〉 /l!: : ト、  !
              /  /       |\: ∨\、__,厶/  l |: :/|  ト、
           {   l      |  l: :ト、 \   /  | |:/l |  | ヘ



 /: ::   :::/ /!::::: : : : : }:: : :/|:::: / l/   l'   !:::.:| ヽ::_ lr┼~: 亅::: |: : : : . l: |: : |、
'´: ::::: / :::/ /::l: :::: : :_:_./|::: |,!: / '    `  ヽ__レイ ニニ二- ,' ::::: / : : : : | |: : : . ! l
::::::::/ : ./:/ ::::,l:::::: : ´:/ ̄|:::7‐l-・__     .'" !lン~/|'"''‐-、.\:ヽ./ : : : : / ./.|: : : / ',
://    :!/ ::_イ:::::::: : |  !r'ニ =.三ヽ、      ´  ,__ノο::::::',  ヽ/:::::.: ,'/.::/ .|:: : /   ',    …………
. / .::::::::::l'./ : |::::::: .r|. / :/ .´,ノο:',            |:::::::::::r―''" /: : : ./l/: : ,l:: :/ ___ . ノ
/ ::::::::::::〃:  : |::::::: .| |ヽ!、l  |`'::::::__,l          l:: ,、::::`:7 / : : _/::: : : : :|_/〃r ‐" /   (疑いを持たれたら話が進まなく
: : ::::::::/! : : , | ::::: :!.| ', `.ゝ !::_´-,┐         」:_!:_r'.!ノ/: : , -'/:: : : : ./,i 〃"  /     なっちゃうの……それに……)
: : :::::/ |: : :/ : . !::::: :||  .l,   ヽ:::,l_/   ,         ー=二 --‐ " / : : : : ./ !_/    .'     
: ::::/  ,!: : .〃  ∧::: l`_/!.   ̄    丶             ./.:   : / r|/
: ::/  .|: : / !:   ,'  X_ !/:::::l.           ___       . '´:: : .,-".///
: /  .|: ., |: : . !/  /~ : |           '´       ., '´:__, -, '´ /'´/
|  .l: l .| : : l   /::: :.  /!、             , '´, -',-‐'_/ ̄ /
`l   |,! ./|: | . / ::: : ,イ:/   `ヽ_          /, ''∠ :;‐'" _//_
 '    ` レ' ! |  ,' :: //:/      `‐-、      〃  ./  .〈,-ニ`ー, !   ',




886 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/29(月) 19:18:45.42 ID:f03V7X.o

                                   __
                          _..,.,.,.、、、,.,.,_ _,/´ ̄`ヽ、
                        ,.:.´:.:.:.:,:.:.:.:.:.ヾ:.:/`:.、      )
                       ,:´:.:,:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:;.:.:.:.:.:`:.,
                     ,':.:.:./:.:/:.:.:.:.:.:;i:.:.:.:.:.li:.';.:.:.;.:.:.'.,      …………
                     ,':.:.:.:,!:.:.!i:.:.:.:.:.,','!.:.:.:.:.|!:.:',:.:.i:.:',:.',
                     !:.:.l:.i:.:.il:.:.:.:.///|:.:.:./ l:.:i!:.:.!i:.:.i.:!   (彼女が気持ちの通いうる存在ならば、今のやる夫殿の
                     l.:.:!:.l:.:.|レ'/i/i/:|//  |:.l!:./!:.:liノ    微妙な問い掛けに込められた意図にも気付くはず……
                        'i;:i;;|:.:.>≧trミイ'i/  i/メノソノ
                        (`|:.:ヾ辻.j ヽ    イj夕゙ソ:.:|     歩み寄りの余地を見せるか? それとも……あくまでも
                        ゞ|:.:.i|´ ̄      弋ゾ/:.:.i!     『モリビト』として一方的に会話を進めるのか?)
                       /∧|!:.i|      '   /l|:.:.i!
                     //:.::.i:|!:l|\  ´ ̄  / |!.:i:!
           _,,.、.-ー-:-;-、、,,,_/∨/',|!:|!===、- :i.、   l!.:!i
         ,<´::::::::::::::://⌒`ニ二升;',;|!;;;;;;;;;;;;`i 「::レv;.|!/_,,.、-ー-、、,,_
         i:::::::::::::::::::::/ /::::::::::::::::::',:::::/:入;;;ヘ;;;;;;(C;;/::|l;i/:::::::::::::::\\::`ヽ




     __ ___      / /―- 、__
   _!:::´::::/`ヽ''´  ̄  -‐ 、 ―-<        …………
 ,ィ´_j:i:;イ´ ,           ヽ  、 `ヽ
/ <´::::::::/  / , , / ハ i  ヽ.!  、\ハ
  〉/:i :i '.: _:!:」!-|トN  !}イ:-、! ハ:.、 ヽ ヽl     (知っているはずの私の名を出さない……周囲の人間に
 ∠、:::::| l:i:!: f,ィ:Tハ     fT:トル':i l:、:ヽ }、!      遠慮しているのだろうが、それだけではないようだな……
/   :「`i :ハ:ト.、! 辷リ  , 辷リi} ノノ: ,! ハ: !
    ' :! :i:{」:.ヽ.        彳 ト、 !イ レ'       私が自分から名を名乗るかどうかを確かめる事によって、
     |:! ハ:. ヽ   ´`  ,.イ l i` ! |       『一方的な警告のために来たのか、それとも話し合いの
  ,  :! .: __ハ:. ',  __..イ: i:.  l | l l       ために来たのか』を見極めようというのか?
 :/   , .; ヽ::::l:. ',   ├―‐!:  l l: ! !
.:/ .::/ /,.ィ'´::::l::. ! `U´ヾ::ハ:. V:!: l !       つまり試されているんだな、私は……このやる夫とかいう
'  .:/ ,イ:ヽ::::::::::|:: l ̄` '´ }::ハ:  l:|:  ! |       人間に)
 .:/ .:l::::::::::\:::l:. {≧、___」/::!: .:lハ:. l: !
..:/   :l::::::::::::::::`ヘ :ハ::_ハ  ̄ i:;イ :ノ::::';. N
/  /:l::::::::::::::::::、::トゝ:::::::l   !:::´::::i:::::i:. |!
  / l:::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::_!   !o:::::::!:::::!: l!


>>884
福本キャラの使い勝手の良さは異常です……使い所を間違えると
どんな世界でも「ざわ…ざわ…」にしてしまいますが




887 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/29(月) 19:19:30.64 ID:f03V7X.o

        ̄二ニ=.、,  丶、  _____
       /     ` ー  ´       `丶、
   _, -‐´       , ‐-           ___ヽ,==ニ‐-、
  ` ーー--‐ァ‐    //               、 |ヽ、  ヽ  、
      / /    /  / / │/ vヽ !   、  ヽ ! |、 \ |  l
.    / //    / |│││.!  | | .| !  !  !| l、\ >  |      (人間達はどうも単なる警告で止まる気はないようだ……
    ! / /   /  l   !┼'ll‐l|-|. ├/|‐,|'l|‐-| l  .|| .|、ヽ │  |     もしそうなら先日の時点で樹海に入るのを止めているはず
   |/ |.  / ./ │ | , ==、、|  |/ ===、、 イ/   l| .! ヽ.> l   |
      |  ,l ||.  ! l<´|┘:_!      !‐'.::_ト`>, |/| ,|、   |   |      ならば多少なりともこちら側から歩み寄って我々モリビトの
     |  /|/ ,|、 |、ヽ l`ー7.    |、__;7. / ,〃 l/l..l   ,l  |      言い分を言い聞かせるのも1つの手、だな)
      ヽ ! `/ 、 l `!`  ̄ ,    ` ー' ,'ィ"´ .| l || 〃  |
        `| / |、l  ヽ    _       ,_,|  |」 ´ 〃  |
  .     ! /   |. !|   ト、  `     ,ノ'゙.!   |   〃   !       ……話の前に、『女の子』呼ばわりは止めてもらおう
      .! /   ! | | ヽ|.  丶、 . - ´l │  |  //    |       私にはフェイトという名がある 先代の長に付けられた
       | /.   |, !'ヽ   \、_|  ´    |  |   |   //    ,|       神聖な名が……
      .!/  /   \  ゙ 、       ト、|  |  /./   ∥
      l/  l    .:.:.\  ヽ、      l   | / /     ∥       そして私は今のモリビト達の長だ そこのところを理解
.     |  |     .: :.:.:ヽ  ヽ`.=、、_,l  l.ヽ' ./     l|        してもらえると助かる、人間達よ
      |    |   :.:.:. .:.:.:.:.:..!   | :.:.:.:.:.:「 |  ll.:.:.:|/     ∥



          ____
        /     \     !
      /        \
     /  \    /  \   (この女の子が……モリビトの長ですって!?
    |    (●)   (●)   |
    \      ´   u /    だとしたら危ないところだった……ここであのまま私達が
    /     ⌒     \   剣を向けていたら!)




888 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/29(月) 19:20:08.22 ID:f03V7X.o

                                      ,ィ=≠ミx、
                          ____     {ヽ i{  /    ヽヽ
                          ` 、: : `: . 、ヽ:ヽ|ハ       }: }
                            , . :―≧: : : : : : :|: |_       |:ノ
                         , イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : > 、  /      へー……
                     /-‐/: : : :/: : /: : : : : : : : : : : : :<
                        /: : : :/: : : /: /7ヽ____ : : : : : : : ヽ     (向こうさんのトップをうっかり殺しちまったら
                       /:__ : : / : : , イ/ /   ,イ: : : : : : : : :ハ     その時点で話し合いもクソもなくなっちまう
                     // /: :/: :/メ:/   /   / l: :/: : : : |: : : |     ところだったぜ……)
                      <|: /|: /  {/ヽ-/   / | /!: : : : :|: : : |
                        |/>|/l.圷≧ァ     /\j/│: :/: :l : ∨
                     ≦二 : { } 込ソ     x、/ヽ | :/ : /: : : \
                     /: : :_:_: ノ.:.:.:.      {rf≧x j/|: :/、 : : :「
                      ̄ ̄`ーヽ       ´ ̄ ̄ム┴く: \: :|
                        . イ「「 ̄\ fヽ.   .:.:.:.:/    \:ヽ|>
                     / く_{{:{    /≧ー――/        ヽハ
                    /   /ム:.ヽ //, ィニニ/          }V
                   /    }ー Vハ/ィ≦.__ノ7          j



    ,.へ           /`',
  //ヽ.\      (二二  .二二二)
.//    \ヽ._      / ./
` '       \_`,    .//      ∩∩  ,へ
              /_,-‐-‐‐- 、  ∪∪//
            -=ニ ̄      \  // O O O
           /            l__
          /      __   /|     _\
          ( i'^'l r‐ ' ̄| .| i /  |   、\ ̄
        //-iノr-'⌒ヽ|/ / /二|/  l |ヽ|
      _<  ((/((._ ,@ v,  =、、 |/| | |i |        (き……危機一髪っ! 意図せずして……危機一髪だったっ!
    <     / u_ιu~= u/_ @ ヾ//| |l/         剣を収めて……正解っ! 正解だったっ!
 < ̄      l/ニヽ-、_r _  {ι、,-'´/ レ
 ─┬─ |   /ヾニヾ、ヽ、\J /               感謝するぜ、やる夫さん……やる夫さんの言い分を飲んで
  ./  // / `i v ヾ ニ、_ノノ                 俺を止めてくれた……リーダーにもっ!)
/  / // /  ヽ ミ u,/'//
' ̄i/   //   /`-'/´///




889 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/06/29(月) 19:21:34.61 ID:P.98hDAo
みんな空気読みスキル力が高いなww




890 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/29(月) 19:22:30.89 ID:f03V7X.o

        ____
       /    \       (フェイトちゃんが長だったというのは初耳だお……でもこれで1つ
.    /          \     はっきりしたお! 長がいるという事は、『モリビトはそれなりの数が
.  /    ―   ー  \    いて、なおかつ組織立って動く存在である』という事なんだお!)
  |    (●)  (●)  |
.  \    (__人__)  /    えーと、それじゃフェイトさん……でいいかお? やる夫はやる夫、
.   ノ    ` ⌒´   \     「VIP☆STAR」っていうギルドのリーダーだお よろしくだお
 /´             ヽ
                    それで、やる夫のさっきの質問に答えてほしいんだけど……



     __ ___      / /―- 、__
   _!:::´::::/`ヽ''´  ̄  -‐ 、 ―-<
 ,ィ´_j:i:;イ´ ,           ヽ  、 `ヽ     「VIP☆STAR」の「やる夫」か……その名、覚えておこう
/ <´::::::::/  / , , / ハ i  ヽ.!  、\ハ
  〉/:i :i '.: _:!:」!-|トN  !}イ:-、! ハ:.、 ヽ ヽl    「モリビトとは何か」だったか……人間はそんな事まで
 ∠、:::::| l:i:!: f,ィ:Tハ     fT:トル':i l:、:ヽ }、!     忘れてしまっているのか? そのまま樹海の事すらも
/   :「`i :ハ:ト.、! 辷リ  , 辷リi} ノノ: ,! ハ: !      忘れていれば互いに幸せでいられたものを……
    ' :! :i:{」:.ヽ.        彳 ト、 !イ レ'
     |:! ハ:. ヽ   ´`  ,.イ l i` ! |      モリビトは……我らは樹海で生を受けて樹海で生きる、
  ,  :! .: __ハ:. ',  __..イ: i:.  l | l l      人とは異なる存在だ……樹海を守り、樹海に守られて
 :/   , .; ヽ::::l:. ',   ├―‐!:  l l: ! !      生きている
.:/ .::/ /,.ィ'´::::l::. ! `U´ヾ::ハ:. V:!: l !
'  .:/ ,イ:ヽ::::::::::|:: l ̄` '´ }::ハ:  l:|:  ! |      人間が樹海に入るのは構わないが、我らの守る深部に
 .:/ .:l::::::::::\:::l:. {≧、___」/::!: .:lハ:. l: !      足を踏み入れてもらっては困るのだ……古き盟約にも
..:/   :l::::::::::::::::`ヘ :ハ::_ハ  ̄ i:;イ :ノ::::';. N       反しているしな
/  /:l::::::::::::::::::、::トゝ:::::::l   !:::´::::i:::::i:. |!
  / l:::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::_!   !o:::::::!:::::!: l!




891 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/29(月) 19:23:25.73 ID:f03V7X.o

     ____
   /      \
  /  ─    ─\     やる夫が聞きたいもう1つの事はそれだお……
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |   「古き盟約って何なんだお?」
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



        ̄二ニ=.、,  丶、  _____
       /     ` ー  ´       `丶、
   _, -‐´       , ‐-           ___ヽ,==ニ‐-、
  ` ーー--‐ァ‐    //               、 |ヽ、  ヽ  、
      / /    /  / / │/ vヽ !   、  ヽ ! |、 \ |  l
.    / //    / |│││.!  | | .| !  !  !| l、\ >  |
    ! / /   /  l   !┼'ll‐l|-|. ├/|‐,|'l|‐-| l  .|| .|、ヽ │  |
   |/ |.  / ./ │ | , ==、、|  |/ ===、、 イ/   l| .! ヽ.> l   |    ……まあ、我らの事を忘れてしまっているのなら
      |  ,l ||.  ! l<´|┘:_!      !‐'.::_ト`>, |/| ,|、   |   |    盟約の事も忘れていて当然か……
     |  /|/ ,|、 |、ヽ l`ー7.    |、__;7. / ,〃 l/l..l   ,l  |
      ヽ ! `/ 、 l `!`  ̄ ,    ` ー' ,'ィ"´ .| l || 〃  |     遠い昔、樹海がこの世に生まれ、我々が樹海で
        `| / |、l  ヽ    _       ,_,|  |」 ´ 〃  |      生を受けた頃……樹海が生まれた事に驚いた
  .     ! /   |. !|   ト、  `     ,ノ'゙.!   |   〃   !      人間は今のお前達のように樹海に入り、そこで
      .! /   ! | | ヽ|.  丶、 . - ´l │  |  //    |      かつての我々と激しい争いを起こしたのだ
       | /.   |, !'ヽ   \、_|  ´    |  |   |   //    ,|
      .!/  /   \  ゙ 、       ト、|  |  /./   ∥
      l/  l    .:.:.\  ヽ、      l   | / /     ∥
.     |  |     .: :.:.:ヽ  ヽ`.=、、_,l  l.ヽ' ./     l|
      |    |   :.:.:. .:.:.:.:.:..!   | :.:.:.:.:.:「 |  ll.:.:.:|/     ∥
     .!   .}:  .: :.:.:  :.: :.:.:.| l  !:.: :.:.:.:.!.| │:|:!:|      ||




892 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/29(月) 19:24:03.28 ID:f03V7X.o

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \    (あたし達人間とモリビト達は遠い昔に
         //, '/     ヽハ  、 ヽ    出会っていたにょろ!?)
         〃 {_{    U  リ| l.│ i|
         レ!小l\    / 从 |、i|
          ヽ|l ○   ○u | .|ノ│
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |
          | /⌒l __, イァト |/ |
.          | /  /::|三/:://  ヽ |
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |



     ,、-'´  -‐'''"´イ /-―‐、
   /        /ミ、/彡!  ヽ
  /        / /‐―z'=|   ',
  /        /| /    | |   ',
 i  |      / | /       | |!
 l.,、-!     /ニ|/     ,||-|   l       (でもそんな話聞いた事がないぞ? どういう事だ?)
 ',,= i     /´, Tヾ   ィ-ァ- !  l
 / -|    /ヽ-'|     じ'  |  l
 l (!    /` ー' ´    ヽ- イ  l
 ヽ、」   /       l    | .l
  r'´ l ハ /            | i
. r┘ l ヽト-、._ ,、-‐――-、_,ィ/ |/
┘ r-、ヘ└‐‐‐`‐‐、..._,,、r‐'-ュ___
ヽr┘  `ヽ,:::::::::::::| |:::::::/::// / l
-'   ‐--、_\:::::::ヽ'、 ヽ!//  `''i_




893 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/29(月) 19:25:17.03 ID:f03V7X.o

     __ ___      / /―- 、__
   _!:::´::::/`ヽ''´  ̄  -‐ 、 ―-<
 ,ィ´_j:i:;イ´ ,           ヽ  、 `ヽ     戦いによって多くの血が流れた……被害が広がる事を恐れた
/ <´::::::::/  / , , / ハ i  ヽ.!  、\ハ    当時の我々の長と人間の長は話し合い、1つの盟約を交わす
  〉/:i :i '.: _:!:」!-|トN  !}イ:-、! ハ:.、 ヽ ヽl    事にしたのだと我々の伝承には残っている……
 ∠、:::::| l:i:!: f,ィ:Tハ     fT:トル':i l:、:ヽ }、!
/   :「`i :ハ:ト.、! 辷リ  , 辷リi} ノノ: ,! ハ: !     「人は樹海の外で、モリビトは樹海の中で生きる」
    ' :! :i:{」:.ヽ.        彳 ト、 !イ レ'
     |:! ハ:. ヽ   ´`  ,.イ l i` ! |      どうだ、相互不干渉を謳った単純な盟約だろう? しかも、今の
  ,  :! .: __ハ:. ',  __..イ: i:.  l | l l      我々は樹海全てを我々の物にしようと考えているわけでもない
 :/   , .; ヽ::::l:. ',   ├―‐!:  l l: ! !      残念ながら、かつてほどの勢力を我々は持っていないのだ……
.:/ .::/ /,.ィ'´::::l::. ! `U´ヾ::ハ:. V:!: l !
'  .:/ ,イ:ヽ::::::::::|:: l ̄` '´ }::ハ:  l:|:  ! |
 .:/ .:l::::::::::\:::l:. {≧、___」/::!: .:lハ:. l: !




       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)     「手が回らないから浅い階層は好きにしろ、ただし聖地であるB15Fから
     |     (__人__)      先には入ってくるな」っていう事か……
     |     ` ⌒´ノ
       |         } \    (言い分としちゃ分からなくもない……だが納得していいのか、俺達は?
     /ヽ       }  \   そもそもそんな盟約があるなんて俺達は聞いた事すらないだろ……)
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)




894 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/29(月) 19:26:54.88 ID:f03V7X.o

        ̄二ニ=.、,  丶、  _____
       /     ` ー  ´       `丶、
   _, -‐´       , ‐-           ___ヽ,==ニ‐-、
  ` ーー--‐ァ‐    //               、 |ヽ、  ヽ  、
      / /    /  / / │/ vヽ !   、  ヽ ! |、 \ |  l
.    / //    / |│││.!  | | .| !  !  !| l、\ >  |    理解できないというならそれでも構わない……
    ! / /   /  l   !┼'ll‐l|-|. ├/|‐,|'l|‐-| l  .|| .|、ヽ │  |
   |/ |.  / ./ │ | , ==、、|  |/ ===、、 イ/   l| .! ヽ.> l   |   更なる深部に足を踏み入れるというなら樹海は、
      |  ,l ||.  ! l<´|┘:_!      !‐'.::_ト`>, |/| ,|、   |   |   モリビトは、容赦なくお前達に襲い掛かる……
     |  /|/ ,|、 |、ヽ l`ー7.    |、__;7. / ,〃 l/l..l   ,l  |    それだけの事だ
      ヽ ! `/ 、 l `!`  ̄ ,    ` ー' ,'ィ"´ .| l || 〃  |
        `| / |、l  ヽ    _       ,_,|  |」 ´ 〃  |
  .     ! /   |. !|   ト、  `     ,ノ'゙.!   |   〃   !    さあ、どうするのだ、「やる夫」よ? 引くのか?
      .! /   ! | | ヽ|.  丶、 . - ´l │  |  //    |    それとも進むのか? 答えてもらおう
       | /.   |, !'ヽ   \、_|  ´    |  |   |   //    ,|
      .!/  /   \  ゙ 、       ト、|  |  /./   ∥
      l/  l    .:.:.\  ヽ、      l   | / /     ∥
.     |  |     .: :.:.:ヽ  ヽ`.=、、_,l  l.ヽ' ./     l|
      |    |   :.:.:. .:.:.:.:.:..!   | :.:.:.:.:.:「 |  ll.:.:.:|/     ∥




      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \     ……やる夫達にも一応長にあたる存在はいるお あくまでも『樹海の上にある
   /  (●)  (●)  \   街の長』であって、人間全体の長じゃねーけど……
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´.    /   いったん帰ってその人達に「古き盟約」について聞いてみるお…… 今の所は
   /              \   お互いそれでいいんじゃねーかお?




895 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/29(月) 19:28:07.51 ID:f03V7X.o

      //      ,.へ          ー‐-、` 、:.:.::/  \ \
__ _,. ‐'´/      /                ヽ/ k'^ヽ、   ヽ ',
`ヽ、__/     /  / / / /            ヽ ∨ !:.:.:.:.:.ヽ、  ', !
     / /  /  ,' / / / /  , ヘ、       ',   |:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、 ', |
.    / /  /   l ,' | i_!__| |  | |__|_| !  |  i | ト、:.:.:.:.:.::.:|  |    ……お前達の長が古き盟約を思い出し、
    /|イ  /   ' | !  ィ'∧ハ∧!  |,ハト、ノノ`ヽ  ,' | ,' \:.:.::.:.::|  |    賢明な判断を下す事を期待しよう
   ,'  |   !  | .| |  N,r‐=ト    斤―-、 / / N   ヽ、:.:|  |
   /  '., ト、 l  | ト、 〈 ヒ′;;|     ヒ′;;}ヾ//  !      ー'  |    それでは、私はこれで引く事にする……
.  /    ヽ|. \ト, |  ヽ| 辷_.リ     辷_.ソ 7  ∧         |    2度と会わない事を祈る、「やる夫」よ
 /         | |   ', ::::::::::::  ′  ::::::::::: /  ,'  ',        |
./           /レ∧   ト、 ::::::  - ―  ::::: /   ,   !           |
       /  / ',   ! > 、     ,. イ   l    !           |
      /   , '   !  |  _├`-ー- ´┤_ |  |   |         |
    /   /    l   l'´r'::::::::::::::::::::::/ `|   |    !           ',
   /   /   _,.-¬   | ヽ_, -‐- 、_/  |   ト、_  ',         ヽ



 /: ::   :::/ /!::::: : : : : }:: : :/|:::: / l/   l'   !:::.:| ヽ::_ lr┼~: 亅::: |: : : : . l: |: : |、
'´: ::::: / :::/ /::l: :::: : :_:_./|::: |,!: / '    `  ヽ__レイ ニニ二- ,' ::::: / : : : : | |: : : . ! l
::::::::/ : ./:/ ::::,l:::::: : ´:/ ̄|:::7‐l-・__     .'" !lン~/|'"''‐-、.\:ヽ./ : : : : / ./.|: : : / ',
://    :!/ ::_イ:::::::: : |  !r'ニ =.三ヽ、      ´  ,__ノο::::::',  ヽ/:::::.: ,'/.::/ .|:: : /   ',
. / .::::::::::l'./ : |::::::: .r|. / :/ .´,ノο:',            |:::::::::::r―''" /: : : ./l/: : ,l:: :/ ___ . ノ     あっ……
/ ::::::::::::〃:  : |::::::: .| |ヽ!、l  |`'::::::__,l          l:: ,、::::`:7 / : : _/::: : : : :|_/〃r ‐" /
: : ::::::::/! : : , | ::::: :!.| ', `.ゝ !::_´-,┐         」:_!:_r'.!ノ/: : , -'/:: : : : ./,i 〃"  /     (か、帰っちゃうの? そんな……)
: : :::::/ |: : :/ : . !::::: :||  .l,   ヽ:::,l_/   ,         ー=二 --‐ " / : : : : ./ !_/    .'
: ::::/  ,!: : .〃  ∧::: l`_/!.   ̄    丶             ./.:   : / r|/
: ::/  .|: : / !:   ,'  X_ !/:::::l.           ___       . '´:: : .,-".///
: /  .|: ., |: : . !/  /~ : |           '´       ., '´:__, -, '´ /'´/
|  .l: l .| : : l   /::: :.  /!、             , '´, -',-‐'_/ ̄ /
`l   |,! ./|: | . / ::: : ,イ:/   `ヽ_          /, ''∠ :;‐'" _//_
 '    ` レ' ! |  ,' :: //:/      `‐-、      〃  ./  .〈,-ニ`ー, !   ',




896 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/29(月) 19:28:54.32 ID:f03V7X.o

                   _      ___
               rァ二-‐ー‐‐- ._ // ̄ ̄ ̄ヽ
             rア´         /' ヽ、
            rソ  //          ゝ、
           人  //  / / // i  i   ヽ
           〉i //  / / / /  !  i i | i i |   ヒソヒソ
           〈i レ | /レハメ、 /| /ハ/ l | i i
           ∧  M/fT〒z レ レナ__メ i //i | |   <なのは殿、ここはこらえて下さい……>
           丶〉  !  |ヽヒソ   f´jラ/ i /!/ | !
         / ̄∧ |  !     ,`´ / //レ' レ'
    _,. -‐  ̄ /  /ヽ | iヽ  ‐-  /レイ
  ∠ __ ´ // / rL| | `r -‐ '´ !  |
     〉//  /   { i |`ー' Y   |  |‐- 、
    ∠-〈 ~レ'‐ .,ノ、 rり_」Lィヘ ̄ |  ! .,., \
    /  `´;:' ' ' ' ' V' | ミミ () /∧' ''レ'  '' .,. `'ヽ,




  |             |                      __ ノ 、|
  |             |                     ..--、'¨ヽ   \\
  |             |_____ ..-ァ―=≠ '7  ̄ ∧、_ \ \   、_ゝ
  |             レ'   /    イ   / ,  !   / |ハ ̄ | ̄ `\ 
  |:.             /   、/'____ / ェ=,≠イ /|  .′| ,ヘ,__ト、 |∥ ヾ
  |::.         /イ::.::.:! ! ::.:/i/_j/==ミ| /   /    ィ: ̄ヾ从ハ
  |::.     -= __彡イ:. |:./: ! |:.:/ァ::.: ̄`. /   l ′     !:.::.:.:!  | |
  |:::        |:.:.l/ V V'/!:.:.:.:.:.:.r'!   '       ト:.ノ|  ハハ    ヒソヒソ
 ∧:         |  | V ^ヘ.:.:.:.ノo!           弋ぅノ   |
./:.:.:'..        |  |    v'う__少          、     !|    <今ここであの子を引き止めてもいい事は
'::.::.::.! ヽ      |  |    `  ´                  !|     多分何もないんだよ……
::.::.:::.!   ヽ    |  |.                       八|
.::.::.::.!     \.   |  | \               r_ァ     イ: |     大丈夫、きっとチャンスはまだあるから>
::..::.::.!      .    |  |  ` .               イ::.:..|  |
   .!       \, |  ト、     ` .. _      _ .イ::.::.|::.:: | イ
              人   ヽ 、__     /、ニ.7:::ア´.:.::.:∧.:. |::.:: |: |




897 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/29(月) 19:29:16.06 ID:f03V7X.o

;   i;;;;j;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;'''''';;;;i;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;}ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;i  ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;t;;;ヾ;;;;;;,,    i;;,, .::::::.  ::i.... |::::::::::::::
  i;;;|;;;;;::::''''' ,,,,{;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;i,;;;;;;;;;;;;;;| ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;i,  ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;iヾ;;;;;;;;ヽ、;;ヾ;;;;,,,    i'';;;,, :::::... :i:::. }:i::::::;;;::::
  iシ''   ,,,,;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;`;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;| ヾ;;;;;;;;;;;;'i,  ヾ;;;;;;;_,,,,__;;;'i,ヾ;ヾ;;;;ヽ、   i ';;;;, :::::::i:::::};;;..;:;;;;;:::
..::   i, ...:;;;;;;;;;;;;;;;|i;;;;;;;;;;;;;;i,;;;;i';;;;;;;;;;;;;;i  -―'=""~~~ ̄ ̄  } \  ̄ ̄`ヾ、;;ヽ.   i ゛;;;;, :::::i,:::};;;;;;;;;;;;;;;
..:::.  ..i:::::;;;;;;;;;;;;;;| i;;;;;;;;;;;;;;|ヽ;i''';;;;;;;;;;;;i   ヽ;;;;;;,,rt----ヾ---}--、ヽ;;;;ヽ ヽ i;;;;;;;ヽ i  '';;;;, :::::i:..:;;;;;;;;;;;;;;;;
.::::::. :::::i:::;;;;;;;;;;;;;;;;{ヽ;;;;;;;;;,,,/;;t 'i;;;;;;;;;;;{    ヾ,_r-r^ニニニ ̄ ̄`^^`=、_'i  i;;;;;;;'i, i  ';;;;;;,::i;;}r'''~`、;;;;;;
::::::::::.:::::i,,;;;;;;;;;;;;;;;;|  ゝ-''~ i,  t:i,ヽ;;;;;;;;i、      ''/~!~  / ,,,;;;;;;;;;,,,,;ヽ`、;;ヽ, i;;;;;;;;;.i   i;;;;i;;/,、- 、 ';;;;
:::::::::::::::::::fi,;;;;;;;;,,r''~~ ヽ;;;;;;_,,i--、ヽヾ;;;;;;ヽ      'i , ,_フ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i ヾ,:::` 、;;;;;;;;,    i;;;/   i, ';;
 ::::::::::::::::i i;;;;;;;";;;;;i ,,r'',r-;;;;;;;;;;-ヽ ヾ;;;;ヽ       'i,;;;;;;;;;;。;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}  );/;;;;;;;i';;,   i;/-、,  } ;;;       ……うん……
:::::;;:::::::::::::::i i;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;|` h;;;;;;;;;'i ヽ ヾ、ヽ       'i,;'';';;;;;;;;;;;;;;;c''''''''   i/  i;;;;;i ;;;   ''i  )  / ;;;'
::::::..::::::::::::::::it;;;;;ヾ;;;;;|;;;;{ 、,,i..;;;;;;;;;;;;;!、 `   ヽ、      ヾヽヾ'';;;;;;;;;シ~ノ }  ノ / i;/  i;;,    i,/ / ,;;''
:::::::i,,, ''::::::::::it;;;;;;;;;ヾ''ヾ、'';;;;,,゜;;;c''',,             ヽヽ`''''''''" //_/      i;;;    ii /,,;''
::';:::::i;;;;;,,''':;;;;;;;;it;;;;;;;;;;;j` 、 t;~';;;;;;;, ;;,                ̄ ̄ ̄ ̄        i;''    i-''ノ
;:::':;;:::::.::::::. '':::::..'t::::::::j`、   t::`、ノ ;;_                            i..::    i "
:::::::::'..;;:::.::::::::.... '''  t:::::t i,   - ''' ~  /                           i::: ..  i
:::::::::::::. ''':::.::::::::::i t,, `''::i i,       ヽ、                        /:::: ::  i
:::::::::::::::i  {''::::::::::i``''';;;:...`_i 、                             ,   |:::::::::   i
 '::::::::::::i  { `::::::i `、 `'''i  i,          '二二⊃             ,、 '   |:::/::::  i
  ヽ:::::::i  'i,  ヽ、ヽ ` 、i  ヽ、                        ,/    |::/::::   /
    ヾ、  ヽ  ヾ、  {  ::::::` 、                     /      j::i::::::  /
     ヽ ゛ ヽ      i   ::::i  ` 、               r''        j:jj:::::: /
       丶、ヽ     t  'i't     ~` -、       ,、-''~      _,、-''' / j:::::/
         ` 、_     t  i't         ` 、_,,,、-''    ,,,、- ''''~~    ノ j:::/
                 ',  ヽ             | ̄~~ ̄          / :ノ
                  '、 i `          / ) i i i




898 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/29(月) 19:29:50.02 ID:f03V7X.o

       ____
     /      \     行ってしまいましたか……
    /  _,ノ   \ \
  /    (●)  (●) \  仕方ありません、いったん街に戻りましょう! 新たな情報を
  |        '      |  執政院に報告しなければいけませんしね
  \      ⌒   /



            〈
             ヽ
        ,,- ‐─ ̄ニi
       /       ヽ
     /      _,,-‐/゙、
     /     /  ./   \   lヽ
    /   /  ,, /     ヽ  ヽ ゙、
   ./   /   ./ /    _- ニセ ゙i, `、
   .l   /   / / __=三‐"  \ |  ヽ
   .|  /   / l   レ_ソ    `   ゙、        そうだな……了解だ、リーダー
    i ,イ   /  〉   `ー          ヾ
    | / l  l ./                \
    l/ |  .、´                   ヽ
      ゙l  lヽ _,
      |  .l `l      _
      l _ |─.l  ,,,ー ̄  `
     / 二 ̄`)ヽ               l
    /,'_ く 、` '´、 \             /
    〈ヽ  ヽ - ‐─-,,`_ _        /
    \ヽ ´          ̄ヽ _,,..-‐、´
      \ヽ            |   ゙i
       \ヽ          l    ヽl    / ニ
         \ヽ             〉 ヽ  ゙i l ;;;;;
          \ヽ     _,,,-,,  /;;;;| |  l | ;;;;;
          /、\》,,        ソ;;;;;;; 、ヽ | | ;;;;;;
         /;\`∧_  _,,,─-';;;;;;;;;;; // | | ;;;;;;;
       /; ; ; ; ;`ー─ニ    /;;;;;;;l ̄ ̄ ̄ ̄ ;;;;
     ,-'´ ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;`-、/ |;;;;;;; l゚_,,,___  ;;;;




899 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/29(月) 19:30:27.16 ID:f03V7X.o

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \    やる夫達も戻る事にするお……この先に進むにしろ進まないにしろ、
   /  (●)  (●)  \   執政院がどう動くかを把握してからの方がいいはずだお
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´.    /
   /              \



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)    そうだな……ここは慎重に動かないとまずいだろ
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ    よし、「アリアドネの糸」を……
.  |         }.
.  ヽ        }.
   ヽ     ノ
   /    く
   |     |
    |     .|



 
           「……やる夫さん……」






900 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/29(月) 19:31:33.50 ID:f03V7X.o

                      __ __           ___
                 i´ ̄´      `> 、    /´ ̄ `ヽ
              r─/´            ヽ、/        }
               イ /      /        /´ ̄`ヽ    ′
            く  /     :/             ヽ.`\
              /∨! \/.://      :/    :!  ヽ   ヾ :|
            ヽ トヽ/ ://  :/  :/  .i :|.:|   ヽ i ト、|    ? できる夫さん……何か?
            /ヘ!∨  :レ′ / / :/:/! /|.:| ./ .i | ! リ
           ヽ__レ′   | >メ<,,._/ノ/ / l :|/ /! iリ
              /    !/ヤ⌒メ\.:/ / / /メノノヘ:/
          ///    / /   {らc:j ヽ/ /イハ;jゝヘハ
          / //  /イ :/    `='′      {;ソ イ:ヽ.:|、
          //  /  !::に}           〉  /:|   :|ヘ
           |リ :/  || |:\       __   / |   :| :ト、
           | :/   :レ′|   \   ´    / /|  ハl :}
        _____.レ′     __.|___>._ _  _/ / ハ :/ リ.ノ
 ..,,、r=''""´:::::::::::::::`≧x、、_,|!:::::::::::::::::::::::::| |::::|l   / :/  ______
 ::::::::::::::::::::::::::;r=====ゝ>:::::::::::::::::::::::| |::::||ユ、,ムr=''"´:ヘヽ:::::::::::`ヽ、



       ____
     /      \      大した事ではありませんよ……ただ、感謝の言葉を
    /  ─    ─\     伝えたかっただけです……ありがとうございました
  /    (_)  (_) \
  |        '      |   あなた達が止めてくれなければ取り返しのつかない
  \      ⌒   /    事になっていたかもしれません……




901 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/29(月) 19:32:08.01 ID:f03V7X.o

       / ̄ ̄ ̄ \
      /  ─    ─\     …………
    /    (ー)  (ー) \
    |       (__人__)   |
    \      ` ⌒´   /



       ____
     /      \     率直に言うと、今でもあなた達のやり方を認めたわけではありません
    /_,ノ   \  \
  / (●)  (●)   \  しかし、その発想の柔軟さと状況への対応力は認めましょう……今の
  |      '        |  私では到底及ばない素晴らしい力ですよ、それは
  \    ⌒     /



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \   (リーダーがあたし達仲間以外に対して自分の非を認めて
         //, '/     ヽハ  、 ヽ  いるにょろ……こいつはものすごく珍しいっさー!)
         〃 {_{⌒   ⌒リ| l │ i|
         レ!小l○    ○ 从 |、i|
          ヽ|l⊃ __ ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ         j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |




902 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/29(月) 19:33:00.62 ID:f03V7X.o

         ____
       /     \      そして確信しましたよ……やはりあなた達は私達の一番のライバルだ!
      /  \  /  \    この先樹海探索が続行されるなら、モリビトとの戦いだけでなく我々との
    /  (●)  (●)  \   競争も待っているのだという事も忘れないで下さい!
     |      __´___     |
    \     'ー一`    /   (もはや『VIP☆STAR』を格下に見るのはなしだ……やり方はどうあれ、
      /             \   彼らは樹海探索における私達の最大のライバル! 同格の存在です!)



          / ̄ ̄ \
.      /       \      了解したお……
.      /  _ ノ  .ヽ、_  \
     |  (ー)  ( ●)   |    (避けられない事だったとは思うけど、厄介なやつをライバルに
.     \  (__人__)   /     しちまったお……一方的に蔑まれてバカにされるよりマシだと
.     ノ         \     思うしかないお やらない夫達もこの方が気が楽なはずだお)
   /´            ヽ



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)     …………
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ     (やる夫……)
.  |         }.
.  ヽ        }.
   ヽ     ノ
   /    く
   |     |
    |     .|




903 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/29(月) 19:33:51.89 ID:f03V7X.o

【1時間後 執政院ラーダ 控えの間】

            _, 、- ーiiiiヽ-,,、_
         -=ニ゛|||||||||||i''-''ー、ヾ||!'
           ''三|||||||||ζ  、 _ ` i'´
          `ニ||i゙ ヾ` '~lll` (
            `'||、_ ;       _ _)      「古き盟約」……情報室長である僕も聞いた事がないが、
            'レ' ゙、.   -―-|       そんな盟約が実在しているとしたら非は我々にあるという
               人. ` 、   /       事になるだろうね……
            _,/(  `' 、 _゙T
   _, 、 -― ''"::l:::::::\   ,、.゙,i 、        できる夫君、やる夫君、報告をありがとう……済まないが
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_     またしばらく深層の探索は控えてくれ
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!   古い資料をあさって、会議を執り行なって……そうだな、
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|   7日後には何らかの結論を出すと約束する 7日経ったら
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::i   また執政院に来てくれないかな?
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;丿;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::\::V::/:-―-l::::!


             ____
           /     \
         /        \    状況が状況ですからね……了解しました
        /   \    / \
       |     (●)   (●)  |
       \       ´    /
      ,,.....イ.ヽヽ、  ―  ノ゙-、.
      :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
          |  \/゙(__)\,|  i |
          >   ヽ. ハ  |   ||



     _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
   ,r'        \
   / ⌒         ヽ,
  ( ●)    ⌒     ..i    この間みたいにクエストを受けて時間を潰す事にしますお
  i.     ( ●)    .|    それじゃ、やる夫はこれで失礼しますお
 . \(_入_ノ      /
    \______/
    ./ゝ/ノ:::::::::::::::::\
    |ノ//::::::::::ヽ,::::::::::|
    |^::::::::::::::::::::::|:::::::::|
    |^::::::::::::::::::::::|:::::::::|




904 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2009/06/29(月) 19:34:07.63 ID:thkOuos0
やっぱこのできる夫はこいつなりに頑張ってるし、間違ってもいないんだよなぁ…
全面的にでないにしろ、自分の非と相手の良いところを認められる度量はあるみたいだし。




905 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/29(月) 19:34:29.49 ID:f03V7X.o

【長鳴鶏の宿 ギルド:VIP☆STARの部屋】

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ―)  (―)\    ……というわけで、またまた探索は中断だお
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   本当に困ったもんだお
  |             |
  \              /



        ,へ、|| ̄|| /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_:..::.:\
       << \| ,'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._:.:.:.:.:.:._::.:.:.:\:.:.、ヽ
    ,. ――-`==V/:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ト- ヘ、:.:.:\:ヽ、
   /:.:,. -― ―ァこ}:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_,、:.: -ーヘ' \,.ヘ:.:.\:.:.:.:ヽ:.:\
.  /:.:/     /,〃ヾ ,' ´ヽ-― T r:ト、、:ヽ:.::V:.:`ヘ:.ヽ:.:.:.', :.:.:.|ヽ.:.:l
 /:./      ///|:.:.:.:/r'7-― T:.|:.:.:.:|:.! ';:.!:.:|、:.|:.:.:.:.:.|:.:.:.',:.:.:iヽ:.l !:.:.|
 |/      // ,'∧:.:.:|:.:.:.:.:.:.:!.:.:!:.|.:.:.//  |トムL」_:.:.}イ:.:.:.:.l:.:.:| |/ ,':.:.,'    うーん……まあ、しばらくはしょうがないよね?
 |:.i     // .i|',:.:.|:.:.|:.:.:./ /斗‐'Z   リr==、|!://|:.:.:.:ハ:.:'  /:.:./    クエストを頑張ろう、やる夫お兄ちゃん!
 |:.:'、   //   | | ヽj:.:.:|.:.:.i'´ ,.r==         K:/:,'!:.:./ レ′/:.:./
 ヽ:.:\  L!  .| |   {ヽ、:.| ′     、    | Y/:./   ク/
  \:.:.\_ ,.┐L!   \|:.:.',        _ ,...   ノ:.:.:| '´    /
.    \:.:< ||     _!:.:.:ト、    ヽ..ノ  /、!:.:/
     r rr‐ィ' i , ァ   rii \:ヽ_`ト 、 .._,. '′ノ!:人
     UUノ  y'/    ,'| |   `ー |::::::::::::::/   〃  >、
     i  , ''" ,′  .∧l |     |::::::::::/     ,. '´,.-┤
     ト、  ,.イヽ、  | `| |     ト-v′   / ./  |
     l. \/::┌~ 、_ | |_,. -==! ム、_   / / ,. -‐┤
     | /::::::::::|    ` ー-、_,==H=、、゛シ ./ ,. "    ,'
      く:::::::::::::, |        ` `く!ト、_}ト、/r'´     |
      \::∠|         ,イ}|`ー'  |/    l




906 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/29(月) 19:35:07.71 ID:f03V7X.o

              /       ヾト、
             /     __,. -¬ベY弋¬=- 、.__
                 厂/ , --  ヽ}}        \}_
                fブ ̄/              \ ヽ
               /ィ' /               ヽ.   :ヽ|
            ,/イ゙///  /          ヽ   ヽ  :::ト、
              // 」1' / .//   ,    /i   |:i ヽ i. ト、  ::∨
           〃 〈_/ / /イ',   / ,    / |  | | :::l ヽ!!  i:::::ト、
             /    ∧.イ / /  / /   /  |  | ト、.:::| リ  i:::::iV    体を動かしていた方が気が紛れますしね……
         /   / ,.! .〃 /  / /:l   /   |   | |. |::::|:..}  .!:::::トト    やる事があるだけマシというものです
         ,'    〃/ V/' / 下lメ、l ./     | ,|, ィ'|::.Ⅳ i. トi::::|ハ!
         {   // /ハ./  厶==ミ_メ、     イ,.|==tド/ ,ハ | ト、| |
                l/ 〈/ .i:::liく ら!::::j:i`      う!:::j::!/ ,ハ ハ:::::|
              j! i:::ハ. ヽ辷ゾ        .ヾ二ソ' /./ |. i:::|
               〃 i::|∧           :.     / / ハ! ,ハ. i::|
                / |  i::|〈`ト、       :i     / / // |i | V|
            〈 |  i:::| |:::::|\     ,.. ..、  / /,.1/  ハト. ||
                Ⅵ  !::| |:::::|  ヽ     '    / /' ,}! /イ|| |.||
                || i:;ハ.|:::::|  _,|::>  __. イ,.イ、. 〃 /}  ||. || |
               || !' |ハ:::ヽ「`_`ー―---一''´_'フ/ /_ノ  || ハ.|
          ___   | .|/||::ヽ__〉|:::: ̄ ̄| } ̄ ̄:::::/./二`=-―、.||
      ,...:::'::´::::::::::::: ̄V:::::_ノ_r―'::ト、:::::::::::| |::::::::__,,ノ /:::::::::ヽ二ヽ_:: ̄
     /:::::::::::::::::::::::::::___ノノ::::::::::/ \ ̄⌒  ̄ ,/ l,ハ::__/:::::::::ヽ.二



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   そうだな……セイバーさんの言うとおりだろ
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \




907 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/06/29(月) 19:36:43.87 ID:ccTfvVco
というか前回の予告はどうなったんだろ?




908 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/29(月) 19:37:14.18 ID:f03V7X.o

      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・   なんだ……みんなそんなに落ち込んでいないのかお?
. | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄    /     できる夫に先を越されて結構凹んでいるんじゃないかって
. |             /      心配していたんだけど……
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ



      /: : : : : : /: : : :./: : : : : : : : : : : : : : : : : : ハ
     /: : : : : :./: : : : :i: : : : : :ヽ: : : : : :!: : : : : : : :',
     / : : : : : .!: : : : :.!: : : : : : :ハ: : : : :|: : : : ヽ: : :.!
    /!: : : :!: :./i/ ハ:/|: : : :!: :/  V:!: :.!: :| ハ: : \:|     そんな事ないかも、やる夫さん……あの瞬間、
   / |: !: : :!: :|斗r―ヤ!ハ: :.!.十 ‐┼<.|: ハ : \ト:.>    「パーソク」との実力差を見せ付けられた上に
     |: !: : ハV xそzト   ヽ!/ xそzト、V |ハ: : : \|    「お先にどうぞ」って言われた時は、もう本当に
     ヽ|\N 〈 {ん::::}      {ん:::::} 〉 |: :|个 、:_>    悔しかったんだよ
       |: :ハ  _v少         _v少  |: :|し ノ: :|!
       |:|: ハ ::::::::::::  '    ::::::::::::::  |: :|/Y: :|ハ
       |:|: :ハ               |: :|:::::::}: :|ハ
       /:.|: : 込    v― つ    . イ:.!: :!:::::::>‐┴、
        〈:::::|: :.|::::::> 、       イ::::::::::|: :|/´:::::::::::::::::|
       |ヽ|: :.|:::::::\:::::::>ー‐ 彡':::::::::::::::!: ハ::::::___:}



>>904
優劣ではなく、ただ色々なものが「違う」だけなんですよね……だからこそ
分かり合うのは非常に難しいんですが




909 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/06/29(月) 19:37:17.26 ID:5loycR.o
できる夫少しみなおした




910 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/06/29(月) 19:37:38.55 ID:pnYfw060
できる夫は自尊心が高いのでいつか暴走しそうなヤカン
そして丁度俺はB20F攻略真っ只中ww




911 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/29(月) 19:37:44.43 ID:f03V7X.o

                      __ __           ___
                 i´ ̄´      `> 、    /´ ̄ `ヽ
              r─/´            ヽ、/        }
               イ /      /        /´ ̄`ヽ    ′
            く  /     :/             ヽ.`\
              /∨! \/.://      :/    :!  ヽ   ヾ :|
            ヽ トヽ/ ://  :/  :/  .i :|.:|   ヽ i ト、|    そうですね……姫の仰るとおりです
            /ヘ!∨  :レ′ / / :/:/! /|.:| ./ .i | ! リ
           ヽ__レ′   | >メ<,,._/ノ/ / l :|/ /! iリ     しかし、その後のやる夫殿の活躍を見てだいぶ溜飲が
              /    !/ヤ⌒メ\.:/ / / /メノノヘ:/      下がりました! 素晴らしかったですよ、やる夫殿!
          ///    / /   {らc:j ヽ/ /イハ;jゝヘハ
          / //  /イ :/    `='′      {;ソ イ:ヽ.:|、
          //  /  !::に}           〉  /:|   :|ヘ
           |リ :/  || |:\      、__   / |   :| :ト、
           | :/   :レ′|:  \         / /|  ハl :}
        _____.レ′     __.|___>._ _  _/ / ハ :/ リ.ノ
 ..,,、r=''""´:::::::::::::::`≧x、、_,|!:::::::::::::::::::::::::| |::::|l   / :/  ______
 ::::::::::::::::::::::::::;r=====ゝ>:::::::::::::::::::::::| |::::||ユ、,ムr=''"´:ヘヽ:::::::::::`ヽ、



         ____
       /   u \
      /  /    \\    ……はい? 何かしましたかお、やる夫は?
    /  し (○)  (○) \
    | ∪    (__人__)  J |
     \  u   `⌒´   /




912 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/06/29(月) 19:37:46.96 ID:u7lUnsUo
予想は裏切り、しかし期待を裏切らないのであればOK




913 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/29(月) 19:38:21.76 ID:f03V7X.o

          |\    ___                    __
          |  \∠ _:. :. :. \                     /   /
          |  >:':.  ̄ ̄:.ヽ、:. :ヽ.             /     /
             j/:. :._:. :.--:. 、:. :. ヽ:. :.ー:. :.‐:.- 、      /       /
         /:., .: ¨:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : \   /  /  /
          /:/  :. :. /:. /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.ヽ j /  /
        j〃    / :./:. :. /:/:. /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :ヾム.≦ _
        l   :. : , ' :. /:. :. . /. ./. ./.. ..j  i   ヽヽ  : : マj- _:. :. \        できる夫さんでも気付けなかった
       /| :. :. / :. :/:{:. ; 斗:.十-j:、:. ハ:. , r‐-:.、!:.',:. :, :. } \  ヽ:. :. \       フェイトちゃんの気配に真っ先に
      /:. :.|:. :. :/l:. :. :,':. l:/ :/l: /l:. ∧:..l ヽ: l \::.iヽ}:. :.',: lヽ \. \:. :. \    気付いたのはやる夫お兄ちゃん
    /: .:.:.:.∧:. :.l ハ:. :.lヽ:jl:. :.l l/ .j:/_ ヽj  ヽ!__ ',l:. l:. :. l:.j ヽ  ヽ   \:. :. ヽ   だったの!
    /:. :. :./ ヽ:.j |.ム:. |,:. :.>、:j_r==ミ     z==.、j:./:. :.//\   l    ',:. :. :.',
.   {:. :. :./    レヘ:.!ヽ/: ハ´ wwx     xww ヽ/:. :〃  \  |    . l:. :. : :l   「出てこないと矢を射掛けるお!」
    .j:. :. :.l       `j l:. :i:ハ      _' _    ∠: イl     \j    j:. :.:.:.:.|   だったっけ? カッコよかったの!
    l:. :. ハ           |:. l:小、   l    〉     /:. //            /:. :. :. :l
    ヽ:. :. ヽ          |:. l: |. 丶、 ヽ._ ノ   イ:. ,:./        _/:. :. :. :/
     \:_:, ゝ      ヽ l: |__ェ=i> _-_ <i=/:. :/         ̄フ:. :. :./
                ヽj  ̄ ̄ ̄   ̄ ¨/:./7       ∠  -



          ____
       / ノ  \\           え、でも、その、やる夫はレンジャーだから周囲の気配に
      / (●)  (●)\         敏感なのは当たり前だし……矢を射掛けるっていうのも
    / ∪  (__人__)  \        完全にハッタリだお!
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /




914 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/29(月) 19:39:03.68 ID:f03V7X.o

      __
    / ~\
  / ノ  (●)\     その後の対応だって大したもんだったぞ? 「パーソク」を
. | (./)   ⌒)\    押さえ込んで話し合いに持っていき、見事に多くの情報を
. |   (__ノ ̄   \   手に入れた……あのやり取りを見てできる夫もお前への
  \          |   評価をかなり改めたみたいだろ
    \       /
.      \  ⊂ヽ∩
      /´    (,_ \.
       /       \. \
      ./   /       |. \ソ
    (  y'      .|



      / ̄ ̄ ̄\
   γ⌒)      (⌒ヽ      あんなの口先三寸で誤魔化しただけなんだお……
   / _ノ ノ    \  \ `、     全然大した事じゃないお……
  (  < (○)  (○) U |  )
  \ ヽ (__人__)   / /




915 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/06/29(月) 19:39:16.73 ID:mSsUHX6o
自分の力量を低く見積もるのは相変わらずだなぁ




916 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/06/29(月) 19:39:40.80 ID:c80.csDO
確かに今までうぜえとしか思ってなかったが見直したわ




917 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/06/29(月) 19:39:50.44 ID:pT/ADPIo
このやる夫は本当に卑屈だなぁwwそこがいいところではあるんだが




918 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/29(月) 19:39:53.89 ID:f03V7X.o

             _ __ __ _
             ,.'´        ``ヽ、
        /              `ヽ
        /              ヽ  \
      |   /              _」    |
      |  }ー----------…… '´/.:l   |    うーん……いつかも似たような事を言った記憶があるんだけど、
       !  l:r┐   //  // // /l   |    やる夫さんが自分をどう思っているかはあまり関係ないんだよ
       !  l:l !   //  // // //\  |
      l/ ,.イ /-- ── ─┬┬ < トト、ト、 1   一連のやり取りを通して、私達仲間がやる夫さんの事をどういう
      l 「7 ⌒ヽム_/ノl/ ヽ┼仆ハVV〉  |   風に評価したか……それが全てかも
      ///   ‐{ l/ニ     _.._,  1i!   |
     〃    ソー=='      ̄ '' j.:.l  |    間違いなく私達にとっては最良のリーダーだよ、やる夫さんは
      ,′   ハ'゙     ,      ,.イ.:.l  |
      i   イ:: : ヽ    t -- -ァ /.:.l.:.:l  |
      |    |:: :: ::_」> _ゝ-_'. イ`ヽl.:l.:.:l   |
     ./|    ∧l l:: i.:\` ー----‐' 人 l.:.:l  |
    /. |  / ∧ l:: l.:.:.:.\     イ /l.:l.:. l   |
   /.: . |/  // l:: lヽ.:.:.:.:.\ __,  /.l.:l \ l |
  〈__/   //  .l:: l  \.:.:.:.:\. /.:.:l.:l  \1
  /\   //   .l:: l   \.:.:.:.:V.:.::/l:.l   ∧



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)    もっと自分に自信を持っていいと思うぜ、やる夫……
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ    「VIP☆STAR」のリーダーが務まるのはお前だけで、今回もお前は
.  |         }.     立派にリーダーの務めを果たしたんだ それだけの事だろ
.  ヽ        }.
   ヽ     ノ
   /    く
   |     |
    |     .|




919 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/29(月) 19:40:22.76 ID:f03V7X.o

..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)    …………
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ



                  __
                  ,. ´     ` 丶、
               ,.ィァ'´   /   _  ヽ/ ̄`ヽ、
            ,イf/     /   /  `   \    \
 .           /ハハ   /|   / /  i  /', ':, ヽ.    `
          N1    //!   |  | i |  | ! ii. ハ
          {Ⅵ ; // |  ‐!‐-i L_|  |! | | |  !
         〈k;| i  rk|   |Vルハi i`| || i | i リ    メンバーの皆が信じているやる夫殿の事を、やる夫殿も
            f刈 . | 〈 6i|   |ヽ.._ リリ レ7レル'´      どうか信じてあげて下さい……
           Yハ . i |ヽ」|i  |     ._/´゙|
      厂  ̄`アヽ、.:i | |i  |     j.イi  i       やる夫殿が私達へ向けてくれている信頼の一部だけでも
 ,,. --―‐|:: :. /ノ人.`ヽ.:| リi  | `ーイk_L_!i i       構いませんから、ご自分に向けていただけませんか?
 , ‐''"´ ̄`¨ア /´ ̄ ̄`ヽ、!| iー'´/〉//,ヘ!
 .  __ __/才/:::::::::::::::::::::::::ヽ、!-‐' | i^'^'^'^'!rj 〉
 //⌒ー''´/:.::::::::::::::::::::::::::::::ヽ. ヽ',!|´ ̄: ̄:7/
          {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i!|;;;;;`|   .イ〈
          !::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y!;;;;;〔´ ̄`;:{ |::ヘ
        ∨::::::::::::::::::::::::::::::ノヽ、i二二ニ。!くゝ




920 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/29(月) 19:40:54.31 ID:f03V7X.o

        ___
      /      \
   /          \      ……了解だお、みんな! やる夫はヘタレだけどやってやるお!
  /   ⌒   ⌒   \    ちょっとはみんなの役に立っているんだと自分を信じてみるお!
  |  /// (__人__) ///  |    だから……これからもやる夫の事をよろしく頼むお!
. (⌒)              (⌒)
./ i\            /i ヽ



   \ `丶、                    /    l
     ヽ   ヽ. _                      r{.  /l /l
     l、   ヽヽ    ,. --─-- 、    l l / l//  __
       \. ヽ:、 ヽl ,. '´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`.ヽ、l l l ,. '´:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.....、
    ,. -===ニニ-.、./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..ヽ:.l lィi゙:.:,  ' ´ ̄` 丶:.:.:.:.:.ヽ
    ,. ' ´ ̄:__:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:ヽLl'´-.、       ヽ:.:.:.
   /:.:.:.:/´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.|:.:.l:.:.:.|:.:.:.:.:.:.l:.:l ヽ \       l:.:.
  /:.:.:.:/イ/:.:. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l、:.l:.:l:.:.:l:.:.l:.:.:l:.:.:l:.:.:.:.:.:.l:.:.l ヽ、  ヽ         l:.     その意気なの、やる夫お兄ちゃん!
. /:.:.:./ / /:.:.:/:.:.l:.:.:.:.:.:.l:.:l:.l ヽ:l_:l-:.T、:l 、l-:.l:.:.:.:.:.:l:.:.:.:ヽ、  ヽl        l:.
. l:.:.:.l. / l:.:.:.l:.:.:.l:.:.:.:l:.:.l:.l:.l l ヽN ,.ャ=-、l:.l:.:l:.:.:.:.:/:.:.:.:l  \  l     /l:.
. l:.:.:.l l  l:.:..l|:.:.:.:l:.:.l:.l:.:.N:,=、l     {ic:.゚l〉lノ:.:/ト、:.:./    丶、l    /:.l:.
 l:.:.:l   l:.:l l:.:.:.l:.:.:l:.:ト、〈{r'.:l    込ク l/:.:/ノl:.:/       ヽ. /:./:.:
  l:.:.l   l:.:l l:.:.:l l:.:l:.:l:.:l. ゞ'゙、        /:.:.:.:/_ノ:/      __,./:.:.://
  ヽ:.:ヽ ヽl l:.:.l |l:.lヽl:.:.l   r= =l  イ:.:.:.:/:.:/        _,フ´ _,. -'′
    ヽ:.:.ヽ. ヽ:l トl /lヽ:lヽ  ヽ__ノ   l:.:.//       ̄  ̄
     \:.ヽ   / l:.//  `丶.   ∠l:.:/´ lス ,. ' ´ ̄ ` ヽ、
      `ー`-  l. l/ l     `i´l_ l/. //        l




921 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/29(月) 19:41:24.88 ID:f03V7X.o

       ____
     /⌒  ⌒\      シシシシシッ それじゃ早速三四姐さんの所に行ってくるお!
   /( >)  (<)\    みんな、留守番お願いするお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |    /| | | | |     |
  \  (、`ー―'´,    /



バタン

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \    行っちまったか……全く、浮き沈みの激しいやつだろ
 |    ( ⌒)(⌒)
. |     (__人__)   リーダーがアレじゃ俺達仲間が凹んでいる余裕なんて
  |     ` ⌒´ノ   あるわけないだろ常識的に考えて……困ったやつだ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \




922 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/29(月) 19:41:59.45 ID:f03V7X.o

   {   /    /                       、   `  、
    人_/    /   l     / ./  ,r'             `、  `、ヽ
  /  /    /  /.l    i  i  !   i         i   ヽ   ヽヽ
  ゝ、i    i  //.!    ! l  l    ! i  i i i     !   ヽ    ヽ!
  /ゝ!     ! // !    l l  i l  i ! l  l l  !   i l    !    ,!
  {  !       /  l     l l  ! l   !. ! l  l l  .!   l l   i .l
  ゝ_!    .,r-.,_ //!     ! l'i¨'l''ll-..,,!_l  l  l l   !   l l  ! l     本当に困ったリーダー殿ですよ、全く……
  /`i   ./ ,rヽ ` l     !i ! ! l !'! l l !ヽl  li !  l   !li   ! !
  { ヘ i //、   〉 !      !ヽト、li,! ! l'i !l  !` li l  l   /!ll  ,!l,!     「ほっとけない」と思ってしまった時点で
  `>ヾ. ! 、 `ー〈 .!     !    ̄¨''‐l! ! .!l  l ! !l li  /レ'l ./       我々の負けなのでしょうね、おそらく
  /::::::::〉、,_ヽ _  ! !    ト、 ヽヽヽ  ヽ!ヽ l ヽ!lヽ! /!  レ'
/:::::::::::/::::ヘ,,iヽ _ ! !    l !   ヽヽヽヽ   `  V/レ l
::::::::::::::/::::::/:::!l  `! !   i ! !      ヽ i `ー‐/  !
:::::::::::/:::::::/ l l   l l   l ! !        > ヽ /    !
::::::::/::::::::/  !.!    ! .!    ! ! !   `ー-   ´   /    !
ヽ;/:::::::::/  :l l   l l   l l !      _,, -,‐'’    !
;;/::::::::::/  _,rl    l l   l l. l    _, -i"  l  i    !
':::::::::::/ ..ヽ__ ̄¨''''''i l-!   l !ニー-<   !    !  !   l--.,,__
::::::::::/   l:.:.:.! i¨'''''l !-!   ! l ┌‐i'’  l   _,l  l    i !:.:.:.:.:¨''‐-、
::::::::/   !:.:.:! l:.:.:.:.:l !:.:!  ll,!! !:.:.l_,r.、_,l,,,r'´:.:_!   !   l l-.,,_:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、



                 ____
               '´        `丶
               /                \
            /     r           ヘヽ
              ,'     ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l〈
          |     |              |│    狙ってやってるのなら大したものだし、天然でアレなら
          |     |            _ト,L_   タチが悪すぎてもう降参するしかないんだよ!
          |   -=┴:┬: ァ : :7T:7下:/「:、 : !\
          |ノ   厶イ:/! /-孑'´|/ |/二jハ:リ│   参考にはとてもできないけど……人の上に立つ者の
.           /     l: j,斗テ圷   弋iナ小/ ,|    1つのあり方として理想的なのかも、やる夫さんは!
          |      |Vヘ弋)ン      `´ i:|∨|
            j/      ,'| ''       '    '': |: ' |
           /     /.:|丶、   f^ーァ'   イ: :|: : |    - 3
        /     /|: :|(ヽl> `_ー_. イ:!:| : |: ハ
          /     /-|: :|(>、` ー‐┴' ∧L| : !/: : '.
.         /     ∧. |: :l \      ノ/ } |: :|ヽ: : :i




923 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/06/29(月) 19:42:01.11 ID:jt916Uwo
お前を信じる俺を信じろ!ですね




924 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/29(月) 19:42:33.96 ID:f03V7X.o

 ´  ̄ ` ヽ/./ 〉   _ -‐   ̄/´   ,. ─:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`}_:.:.:.:へ
/  ̄ ̄ 丶/  /  /      /  ̄`/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. , ─:.:.:.:.:.:l´ヽ、:.
. /  ̄ \  / /       /'´  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.//l:.:.:l:.l:.
/ ,.. ─ 、 ヽ/ ∠ __    _,. -//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//:l:.:.:.l:.l:.      そんなやる夫お兄ちゃんだからこそ私達を
ミ/:::::::::::::::ヽ         ̄ ̄  //:.:.:,.ィ:./:./:.:.:.:.:.:./:.:.:.//:.:l:.:.:l:.l|:       まとめられるの!
. {::::::::::::::::::::}            / , '´l/:.:/:-─-/、://:.:/:.:./:/ l:
l ヽ、::::::::::::/                // /,.-/:.:./:./:.:// /:.:/:.:/:./、l:      きっと他の誰にも真似できない、世界中で
ヽ、__  ̄ __,. ヘ\           /′ // //:/ ,ォ'。´ ̄lヽ//:/:.:/:./_  l/    やる夫お兄ちゃんだけができる事なの!
ヽ   ̄  _/\}            /  /:.,イ/ l V.{;;;}::l  /´/ィtャ弌iヽ
、 ><  ̄  /l            /:/ l:{`ーl 弋ニソ     f.:゚;;;;〉} }
./-‐-{弋二i'´-_}│               l:/   ヽ弋l      ,   込zク/
l   l >'´ l'´:::l__,〉              |l     \ ヽ   、 __,    ` /l:.:
´ ̄` l l   l::::::ト`ニニニニ ァ、     l         l\        /:/:.:
. ─ 、l  l   l::::::l、 __.〈 }    ,. - l -、rァ、_,. - スl、__ヽ _   -‐ ´ /:/
二>'′ l   l::::::lー──'´  /   //   /-/r-L|_l__ -lヽ、 /'´
        l   {ニ}.    /     / /    /   Lo_   ol l/ ´_ ̄_`
         l´ ̄l─l   /      / /     l     l|l ̄/ /
       rヽ.__l  l  { ̄`ヽ、   \\   l/l_/`\. /  /
         { ` l   l ヽ    \ <<   l/l/`\ /  /




925 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/06/29(月) 19:42:57.40 ID:EC2GIFko
皆さん良い笑顔すなぁ




926 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/29(月) 19:42:57.59 ID:f03V7X.o

【金鹿の酒場】

    、-、 |    l   l   /  /  | '  , '".|, イ:::::::::::::::::::
 \==ーヒl-===   l   /  / / |, '", イ |:::::_;..-'''"
   \ ヽ `"  l  l  / ./ ./ , '゙|, イ : ::|,へ :  ハハ ノ 、
=============================i,へ |  | ̄ ,-「|] |} |コ |
  ___________ ||YヱYYヱヱ.|| _______ .l: ̄ [「L!,.. .-‐ '''""~
  |l::::::::::::::l|゙|| i⌒i | i⌒i || {lilililili} | i'""~,-ハ ハ ノヽ. ハ  「
  |l:T:T:T;:l|゙|| l.Y.l | l.Y.l ||  lニニコ | l [「L| |[ |{ l| } | | i ノ
___ 二二二_.|| l|l | l|l ||____________|~""''' ‐- .!.!,__| l |
 l | l l l || l ̄l | l ̄l || l | '''- .._"''' ‐- ..,__  ~""
 (ニ二 ̄ ̄ ̄ ̄二ニ)l  l || l |     "'''- ..______"''' ‐-
-----  ̄|~}{~| ̄_____-------(二)        |::::::::::::::::::::::::
 ̄ ̄/ | 十 l.__||ll|ll||  ̄ ̄ ||_l|(二 )      |::::::::::::::::::::::::
 ̄/ ̄ ノ ⌒ ||、||二|| ̄ ̄ ̄..|| l|.||__||:.    |::::::::::::::::::::::::
/------- - |l .||  || ---------|l ||:.    |:::::::::::::::::::::::
     /    |   ',        :::\   |:::::::::::::::::::::::::


       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   こんにちわだお、三四姐さん!
  |     |r┬-|     |   早速だけど今日もクエストの一覧を見せてほしいお!
  \      `ー'´     /




927 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/29(月) 19:43:19.19 ID:f03V7X.o

         /               `ヽ
        /                   ',
         /   /       ,、         、
         /   /       / !          !
.       /   /  /    / / ∧  l  |    }
      |   /  /   /   / / !:. |: |    |   ./゙`〉ー- 、
      |   |: /ー ブ`   // ート- |、 :|  |  ,'   / /      ̄ ー-- 、
      |   |: / ィ夭示 /  チ示ミヾ;.:.:|  |  /  ./ /            \   いらっしゃい、やる夫君
      |   | メ ゞ- '     ゞ-'゙ `ト ':  l  l  / /             /
      |   ∨      i        !:.:.  !  !  / /               /  はい、これが今あなた達が受けられる
      |   .:.:|ヽ            |.:.:  l  ! / /            / 〉  クエストの一覧よ
      l   .:.:|.:.:.\   ` _フ    /l.:.:  |  | / /           < /〉
       〉  .:.:.|.:.:.:.:.:.ヽ     , イ.:.:.:.|.:.:  |  レ /            //
      ∧  .:.:|.:.:.:.:.:.:._个ー  '´ ト、.:.:.:!.:.:  ! / /            〆__〉
      / ',  .:.|.:.:.:.:.:/ `ヽ  rー'  {.:.:.:|.:.:  l / /            (二ノ
      /  l .:.:|.:.:.:./   / 「 !ヘ   ヽ;.|.:.:. // /             ∧
.    /    ! l :.| /ヽ  | || ',   /,'.:.. バ`ゝ、           / .!
    /_ -─从 .:!    \/ | .!  ヽ//.: / /ソヾ´`}` ー- ,_     /  |
ィ´ ̄      ヽ|\       { .!     // //  |  !       ̄ ̄     !




928 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/29(月) 19:43:58.28 ID:f03V7X.o

┌─────┐
│ Berserk  ..|
├─────┴──────────────────────
│俺の仲間と片腕を奪ったあのバケモノの情報を探している。だが、
│誰もバケモノがいると信じちゃくれない……証拠がないんだ。証拠に
│なる物を探してきてくれ。報酬は……俺のスキルでどうだ?
└────────────────────────────


┌───────┐
│ETERNAL WIND |
├───────┴────────────────────
│我が軍の兵士が装備する剣の素材を樹海で集めてもらいたい。
│必要な数が多いので大変だとは思うがお願いできないだろうか?
│報酬は5000enだ!
└────────────────────────────
 (前スレで1000を取った方のリクエストクエです)


┌───────┐
│ 私はアイドル☆ |
├───────┴────────────────────
│ハニーに誕生日プレゼントを送りたいの! アクセサリーを作る為の
│素材を樹海で取ってきてほしいな!
│報酬はねぇ……えっと、ファンの人から貰ったアイテムでどうかな?
└────────────────────────────




929 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/06/29(月) 19:44:16.23 ID:9GoNf2.o
1




930 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/29(月) 19:44:33.12 ID:f03V7X.o

       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \    しかし三四姐さんも毎度毎度よくもこれだけ
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \   うさんくさいクエストを集められるもんだお……
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /   もしかしたら怪しいクエストを仕入れたら
     ゝ  ノ           優先的にやる夫達に回しているのかお?
   /   /


     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)   まあいいお……今回は特に>>1からの伝言はないお
/    (─)  (─ /;;/    自由に選んでほしいお
|       (__人__) l;;,´
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |      
  \ /___ /


※次の>>1のレスで安価を指定します 考えていただく時間を3分ほど作ります




931 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2009/06/29(月) 19:44:27.79 ID:N6mSJ2g0
1つやばいクエストありますねwwwwww




932 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/06/29(月) 19:44:44.87 ID:mSsUHX6o
ああ、これは1が気になって仕方ないなw




933 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/06/29(月) 19:44:44.72 ID:Gcn7GbAo
これは1か2だなww




934 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/06/29(月) 19:45:07.91 ID:argWOTQo
母性本能をくすぐっていくタイプだよなあ…たしかに。
自分を信じるのも大事だが自分を疑えるというのも才能だと思う。




935 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/06/29(月) 19:45:13.46 ID:EC2GIFko
1はどう考えてもデスクエストwwwwww




936 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2009/06/29(月) 19:45:16.14 ID:N6mSJ2g0






937 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/06/29(月) 19:45:22.57 ID:IPtzmq2o
ファンから貰ったものを横流しとは許しがたい、よって怖いもの見たさの1




938 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/06/29(月) 19:45:22.03 ID:IvA4Xc2o
ガッツ、キンケドゥ、アリスソフトの誰かか?




939 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/06/29(月) 19:45:46.00 ID:c80.csDO
2




940 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/06/29(月) 19:46:20.30 ID:P2Vr6UIo
下手すると安価でスレ埋まりかねんな




941 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/06/29(月) 19:46:29.69 ID:1nGAOv2o
3は美希か・・・ 3を選ぶしかないだろプロデューサー的に考えて・・・




942 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/06/29(月) 19:46:38.39 ID:EC2GIFko
3はIM@Sの星井みきじゃね?




943 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/06/29(月) 19:46:46.95 ID:n6PALlso





944 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/06/29(月) 19:46:50.36 ID:mSsUHX6o
>>938
多分アイマスの金髪じゃないかと思うんだが、どうかなぁ……w




945 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/06/29(月) 19:47:08.26 ID:Jkw3RJ6o
>>941
そうだなプロデューサー的に考えて




946 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/06/29(月) 19:47:29.01 ID:y.0dDYw0
1だな





947 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/06/29(月) 19:47:37.32 ID:P.98hDAo
アイマスとベルセルクが同居する世界、みたいな感じなのがww




948 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/29(月) 19:47:44.39 ID:f03V7X.o

         ____
        /⌒  ⌒\
    (ヽ /( ●)  (●)\   /)     それじゃお待ちかね、「安価でクエスト」始めるお!
   (((i ):::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i)))
  /∠ |     |r┬-|     |_ゝ\   1、Berserk
  (___     `ー'´   ____ )
       |        /          2、ETERNAL WIND
       |       /
         |   r  /            3、私はアイドル☆
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::.....             ……安価下8! 君に決めたお!
                          kskとかになっちゃったらその1つ下だお!
                          それもダメなら再安価だお!

※ここでは3択の中から1つを選んで下さい 選ばれなかった2個も消滅せず次の安価に回ります




949 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/06/29(月) 19:47:44.53 ID:1nGAOv2o
>>945
ハニー言ってるから茶髪になってる可能性もあるww




950 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/06/29(月) 19:47:48.01 ID:pT/ADPIo
>>941
仕方ないよな、プロデューサー的に考えて




951 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/06/29(月) 19:47:50.36 ID:iixjMj.o
全力で1




952 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/06/29(月) 19:47:52.12 ID:hQgbSFko
このスレ何人P顔の男がいるんだよ!ww




953 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/06/29(月) 19:47:52.51 ID:1nGAOv2o
3




954 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/06/29(月) 19:47:57.23 ID:5W639RUo





955 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/06/29(月) 19:47:57.33 ID:1nGAOv2o
3




956 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/06/29(月) 19:47:58.39 ID:OLI.rTQo





957 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/06/29(月) 19:47:59.23 ID:P49qFNY0
質量を持った残像を出しながら2を選ぶぜ!




958 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/06/29(月) 19:47:59.79 ID:hQgbSFko





959 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/06/29(月) 19:48:00.22 ID:Jkw3RJ6o
私はアイドル☆




960 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/06/29(月) 19:48:00.62 ID:T1L14G2o
1で




961 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/06/29(月) 19:48:01.83 ID:Oe1W8pMo
1




962 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/06/29(月) 19:48:04.54 ID:1nGAOv2o
3




963 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/06/29(月) 19:48:05.76 ID:5W639RUo





964 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/06/29(月) 19:48:06.90 ID:pT/ADPIo





965 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/06/29(月) 19:48:25.91 ID:CbeLEAs0
1




966 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/06/29(月) 19:48:28.24 ID:n2Yca.Uo
んでは、1で




967 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/06/29(月) 19:48:32.03 ID:C/XAz.Qo
やっぱりここは1だな
どんなスキルかwwktk




968 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/06/29(月) 19:48:34.11 ID:c80.csDO
1か2だろ

2




969 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/06/29(月) 19:48:33.95 ID:T8eI2QQo





970 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/06/29(月) 19:48:37.81 ID:IvA4Xc2o
>>938
すまんなアイマスよく知らないんだ、キャラと名前はわかる程度だ




971 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/06/29(月) 19:48:38.87 ID:P.98hDAo
1




972 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/06/29(月) 19:49:21.08 ID:P.98hDAo
なんという分散率




973 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/06/29(月) 19:49:31.55 ID:argWOTQo
スキル的には二択。さてどっちだ




974 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/06/29(月) 19:49:46.59 ID:y.0dDYw0
速すぎwwww




975 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/29(月) 19:50:30.44 ID:f03V7X.o
安価下8……>>956把握
 


3 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/29(月) 19:54:50.98 ID:f03V7X.o
その18、クエスト受領の場面から再開です……


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \   ……「Berserk」を引き受ける事にするお
|       (__人__)    |   三四姐さん、仲介をお願いしますお
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


    /    y     y  /         /            Y
  ./    !      !  /          イ   /     !   !
  !     .!      ! ./         / ,!   /    !  !   !
  !    !      ! /        / /  ハ    !  !   !
  |    |      ! /      , /  /  ./  ! !   |  .!   |
  |    |     .!/   _ ,, ∠,    / ./  ヘ.|!  .!  .!   |
  |    |     .|  ' "〆    ゛  // ' '' ト 、!.!  !   !   !
  |    |     .| ,/===t、  /   ,ィェ,,_  .! ! !   /   .!  ええ、分かったわ
   !    .!     <.K レ:.,ii,.:リ   /    ´て ミc㍉、',!  /    .!
   !    !     !゜‐ゝ‐ ′        ゝ ',ツ / ! /    !   このクエストの依頼人はうちの元常連、
   |    !     !                ゜  / /     !   ソードマンのガッツさんよ
   |    λ     .!.          |      / ./      !
   |     !     !          ,!     /〆    |  !    どこか別の国に行っていたようなんだけど、
   |    ! !     !、     t――ッ     / !     | !    最近戻ってきたのよ……今夜もうちに来ると
   |    !  !      ! ' 、         , " !      ! !    思うから依頼の話はその時するといいわ
   |    !  .!      !   ゛ ,,    ,  "   !     ∧!
   !   ,!  !     ! 、   '' -ヒ、      !      ! |!




4 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/29(月) 19:55:13.64 ID:f03V7X.o

【その夜 金鹿の酒場】

    、-、 |    l   l   /  /  | '  , '".|, イ:::::::::::::::::::
 \==ーヒl-===   l   /  / / |, '", イ |:::::_;..-'''"
   \ ヽ `"  l  l  / ./ ./ , '゙|, イ : ::|,へ :  ハハ ノ 、
=============================i,へ |  | ̄ ,-「|] |} |コ |
  ___________ ||YヱYYヱヱ.|| _______ .l: ̄ [「L!,.. .-‐ '''""~
  |l::::::::::::::l|゙|| i⌒i | i⌒i || {lilililili} | i'""~,-ハ ハ ノヽ. ハ  「
  |l:T:T:T;:l|゙|| l.Y.l | l.Y.l ||  lニニコ | l [「L| |[ |{ l| } | | i ノ
___ 二二二_.|| l|l | l|l ||____________|~""''' ‐- .!.!,__| l |
 l | l l l || l ̄l | l ̄l || l | '''- .._"''' ‐- ..,__  ~""
 (ニ二 ̄ ̄ ̄ ̄二ニ)l  l || l |     "'''- ..______"''' ‐-
-----  ̄|~}{~| ̄_____-------(二)        |::::::::::::::::::::::::
 ̄ ̄/ | 十 l.__||ll|ll||  ̄ ̄ ||_l|(二 )      |::::::::::::::::::::::::
 ̄/ ̄ ノ ⌒ ||、||二|| ̄ ̄ ̄..|| l|.||__||:.    |::::::::::::::::::::::::
/------- - |l .||  || ---------|l ||:.    |:::::::::::::::::::::::
     /    |   ',        :::\   |:::::::::::::::::::::::::



                   n
                   l^l.| | /)
                   | U レ'//)
      ___      ノ    /
    / ⌒  ⌒\  rニ     |    こんばんわだお、三四姐さん!
   / (⌒)  (⌒)\  ヽ   /    依頼人の方は来ていますかお?
 /   ///(__人__)///\ / `   /
 |       `Y⌒y'´    |   /
 \.       ゙ー ′  ,/  /
  /⌒ヽ   ー‐   ィ  /
  / rー'ゝ        /
 /,ノヾ ,>         イ
 | ヽ〆          |




5 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/29(月) 19:55:48.50 ID:f03V7X.o

        ,. .--―--.、_
     , . :'´: : : : : : : : : : : : :`: .、
    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
  /: : : : : : : : : : : i: : : 、: : : : : : : :ヽ
. /: : : : :/: : : : : /l: :l:l: : :ヽ: : : :、: : : :.ハ     いらっしゃい、VIP☆STARのみんな
 i: : /: :/: : : : : / l: :ハ:l.: : :ハ: : : ハ: : : : :i
. l: : i: :./: : : : :/ i: / ヽヽ: : ハ: : :ハ: : : : :l    依頼人の方は奥のボックス席でお待ちよ
. l: : l: :i: : : : / _ // -==-、...: :i: : : :i: : : : l
 l: : l :l: :,-,/'¨ 〃  -___ヽ_i,:l: : : :l: : : :l|
 \ 〉:l:'、;l-‐- ´   ´   `l: : : : :.l: : : :l
  //ヘヘト          l: : : : : l: : : :l
  //: : ヽlヘ   '  __,   l: :l: : : :ハ: : : l
 i: i: : : : : :/丶、     , .ィ: l: : : /: i: : : l
 l: l: : : : : :l: : :!i:`:>-i ': ; :l: l: : : /: ヘ: : : l
 l l: : : : : :lヘ ; >' /iヘ´ l: l: : :/、:_: ヘ: : :l
 l l、: :l: : :.l'´//i | / .l l.ヘ l l: : / ノ// > 、
. l l 〉 l: : :l l lヘ ' ーノ+ ` 'lll: :/, '/ /  /   i
  ヽlヘ l、: :l=ゝl、l_ i .l  .i´,ll / .i /  /    l



       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\    こんばんわだお、「VIP☆STAR」のリーダー、やる夫だお!
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   あなたが依頼人の方ですかお?
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /




6 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/29(月) 19:56:17.85 ID:f03V7X.o

              _ _ノ{          そ
            ∧ン             て,
.,ヘ        `ーイ                ´7_
 , ヘ        ト=″                 ソ
ノ , ヘ      >                   〃
._,ノ  ,ヘ、    ミ、     ,、             ,イ      …………
  _,ノ  ,ヘ 、へ_ゝ     F ヾク ,イ        i{ |
\ _,ノ   ヽヽ > 「ヽ   _」  }( リ | ,イト、( ) ヾ />|
  >     /Y  |ヾ\ i|   ヾ`  i! |  !{`リノY´_ |
/ ヽ__ノ   、ヘ く ヾ   〃ヽ______,   ≦ォタ |
  //  | / /  ヽ _)    、、_, ̄゛〃く  ̄``l
//  / _1 /    `ー、      ̄´   __」    /   _  
/  /   |  ト、    ヽ           ヽ,/  ̄ フ/  ̄ ̄ ̄ ヽ
   /|   |   ヽ     ` 、     _ ` _´/  , へ ̄ヽ⌒ヽ´ ̄ ̄
  / |   i    \     \   ´  ̄ ├ー'   ヾ ヽ  `ヽー
 /  └  ヾ     ー―― -ヽヽ 、____〈______ヽ ヽ ヽ
>、     \_        __ _,ノ ̄  }     `ヽ ヽ
  >― ―                    !二二ヾ

    [ ガッツ 職業:ソードマン(引退済) ]



       ____
     /      \
   / ─    ─ \     (またすげー威圧感の持ち主だお……)
  / -=・=-   -=・=- \
  |      (__人__)  U  |   えっと、その……ガッツさんですかお? 依頼を受けた
  \     ` ⌒´     /   ギルドの者ですお




7 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/29(月) 19:56:42.73 ID:f03V7X.o

    |\_
   L..._/
     ヽヽ
      ヽヽ   ,.ノVi`;;"ゞ、
       ヽヽ从i;;;;∧;;;;/i;;;;ヽ
         ミ;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;彡ミ;;;!
        _≧;;;ヾ;;ノ;;彡;;;;;r‐;;|‐‐、--、           ……座りな
      / /Y゙i;!YVリ´! '" ノrヽ  |`ヽ!
     /   | j | t;、 -tッ'" | |,/ミ、.| └|ヽ-、
   ,/  _j / /ヽ.レ'__   //ミミ/ /ノ/\
   /r三L...|/ /`ヾ ヽ、_,/ヾヾ;/ / r'´ ̄ ゙̄ヽ、
  「ヽ丁´ / ∧彡ー‐-、 ̄ ̄ ,、-'´ /     ヽ \
  rヘ ` :/ ∧ ヽ__,,、-──''´ .....:::/:::::::::......  ....:::::ヽ:|::\
 |__ \,/ /Y、ヽ ヽ-、::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ;:::::\



                      __ __           ___
                 i´ ̄´      `> 、    /´ ̄ `ヽ
              r─/´            ヽ、/        }
               イ /      /        /´ ̄`ヽ    ′
            く  /     :/             ヽ.`\
              /∨! \/.://      :/    :!  ヽ   ヾ :|
            ヽ トヽ/ ://  :/  :/  .i :|.:|   ヽ i ト、|
            /ヘ!∨  :レ′ / / :/:/! /|.:| ./ .i | ! リ
           ヽ__レ′   | >メ<,,._/ノ/ / l :|/ /! iリ    ……失礼します
              /    !/ヤ⌒メ\.:/ / / /メノノヘ:/
          ///    / /   {らc:j ヽ/ /イハ;jゝヘハ     (酷く陰鬱な気配をまとわせているな……
          / //  /イ :/    `='′      {;ソ イ:ヽ.:|、     いったい何だ、この男は? それに……)
          //  /  !::に}           〉  /:|   :|ヘ
           |リ :/  || |:\       __   / |   :| :ト、
           | :/   :レ′|   \   ´    / /|  ハl :}
        _____.レ′     __.|___>._ _  _/ / ハ :/ リ.ノ
 ..,,、r=''""´:::::::::::::::`≧x、、_,|!:::::::::::::::::::::::::| |::::|l   / :/  ______
 ::::::::::::::::::::::::::;r=====ゝ>:::::::::::::::::::::::| |::::||ユ、,ムr=''"´:ヘヽ:::::::::::`ヽ、






10 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/29(月) 19:57:37.05 ID:f03V7X.o

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 | U  ( ●)(●)    座らせてもらうだろ……
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ    (何だ、あのどでかい武器は……剣、なのか?
.  |         }     人間に振り回せるのか、あんなものを?)
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     |
    |     .|




             r――――――――――――――――――――――――――――-、
  _         | ̄~ヽヽ----------------------------------------------、    \
 〔l  }IIエエエエエエエ| {己 :||:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;       〉
   ̄ル        |_..ノ ノ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐´    /
             └――――――――――――――――――――――――――――''´

    それは 剣というには あまりにも大き過ぎた
    大きく ぶ厚く 重く そして 大雑把すぎた
    それは 正に 鉄塊だった







12 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/29(月) 19:58:04.06 ID:f03V7X.o

 /: ::   :::/ /!::::: : : : : }:: : :/|:::: / l/   l'   !:::.:| ヽ::_ lr┼~: 亅::: |: : : : . l: |: : |、
'´: ::::: / :::/ /::l: :::: : :_:_./|::: |,!: / '    `  ヽ__レイ ニニ二- ,' ::::: / : : : : | |: : : . ! l
::::::::/ : ./:/ ::::,l:::::: : ´:/ ̄|:::7‐l-・__     .'" !lン~/|'"''‐-、.\:ヽ./ : : : : / ./.|: : : / ',
://    :!/ ::_イ:::::::: : |  !r'ニ =.三ヽ、      ´  ,__ノο::::::',  ヽ/:::::.: ,'/.::/ .|:: : /   ',
. / .::::::::::l'./ : |::::::: .r|. / :/ .´,ノο:',            |:::::::::::r―''" /: : : ./l/: : ,l:: :/ ___ . ノ
/ ::::::::::::〃:  : |::::::: .| |ヽ!、l  |`'::::::__,l          l:: ,、::::`:7 / : : _/::: : : : :|_/〃r ‐" /   すごい……
: : ::::::::/! : : , | ::::: :!.| ', `.ゝ !::_´-,┐         」:_!:_r'.!ノ/: : , -'/:: : : : ./,i 〃"  /
: : :::::/ |: : :/ : . !::::: :||  .l,   ヽ:::,l_/   ,         ー=二 --‐ " / : : : : ./ !_/    .'
: ::::/  ,!: : .〃  ∧::: l`_/!.   ̄    丶             ./.:   : / r|/
: ::/  .|: : / !:   ,'  X_ !/:::::l.           ___       . '´:: : .,-".///
: /  .|: ., |: : . !/  /~ : |           '´       ., '´:__, -, '´ /'´/
|  .l: l .| : : l   /::: :.  /!、             , '´, -',-‐'_/ ̄ /
`l   |,! ./|: | . / ::: : ,イ:/   `ヽ_          /, ''∠ :;‐'" _//_
 '    ` レ' ! |  ,' :: //:/      `‐-、      〃  ./  .〈,-ニ`ー, !   ',



            /  !/.'      '  /     /  ヽ      ヽ
          ′ | '    /  /    /__ス_!      |
         |  |/   .-‐ァ 丁  ̄| ̄ト、 、    \     |
         |  |  イ   /  |、   代丁\卞、十  ヽ.     |
         | /  /!=≠ト   i/ヽ.| ×テ=<Ⅵ  !一     |   …………
         レ'   | イ V,テ::ミ     \  ff:::うバ |/       |
         'ーイ 从 | 'イ ん::ハ        弋z少 |  '|        |   (こんな武器でいったい何と戦おうと
         ∧  |jハ  ら少   ,           |  :|        |   してるのかな……)
         i \い '.              |  :|        |
         |  | ∧               |  :|       |
         |  | イゝ      '⌒      イ  :|       |
         |  | |:.:.:.:> .._ _ _ ._ '´_| :∧     \!
         |  | |/:.:.:.:.:「 ┴… '´  / | :i: :|       \







14 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/06/29(月) 19:58:17.85 ID:HuKJJIso
ガッツか……レベル3ケタとかいってそうだ




15 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/06/29(月) 19:58:25.98 ID:iixjMj.o
しまったまさか取れるとは・・・




16 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/29(月) 19:58:40.76 ID:f03V7X.o

 '  /!! ヾ;、;  ;;;:: :::;;;    ::::::::::::::::::::::::"''ヾ、
  /:  :::;;;;:::   ::;;;;::: ;;;;;;;::  :::::::::::::    ヾ、
 ...!,,,  :::;;;;:iiiiii;i;i;i;i;i;i;i|i!!!!!'''=ゝ
  "ヾ,::::: "!!|!!!!!!!"';;;,,;;;;;_.....::::;...,
    /:::: ,,,,::::::;;"''"ヾソ""'''ノ",;::"          俺の得物が……気になるか?
   /::::: ;::::::::::::;; ;;;;"'''''"";::::::::
   / ;:;; :::::::::::::::;;;;:::;;;;;;;;;::::::::::
  / ;;:: ::::::: :::::::::;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::
 :/ :::" :::::::;;;:、:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::
 ヾ.."  :: ::''"ヾ:;;;:::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::
  丶--====;;-':::::::;;;;::::::::::::::::::;;;;;;;;:::
      |::!' ::::::::::::;;;;;;:::::::::::::::::::;;;;
     :ヽ-;;;,,,,. ::::::::::;;;;:::::::::::::::::::;;;;;
     ::/"' ̄;'''‐---::;;;;::::::::::::::::::::::::;;;
      "'・--;;,,,,::::'''"";;;;;::::::::::::::::::::::;;;
       i::::;;;;;:::::::::::::;;;;":::::::::::::::::::::::::
       .i;;;;;;;;:::::::::: ::::::::: :::::::::;;;;;;;;;;;
       .ヾ;;;;;:::::: ::  :  :::::::;;;;,,-‐'"
        :\;;;;;;;::::: ::::,;;,-‐''"
          "'''''''‐'"" ::ヾ、
                  ヾ;;;


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   そりゃ気になるだろ……同じソードマンとしてな
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ    これだけでかいと斧としての使い方も可能だろ……
.  |         }    まさかそれが狙いか? 「剣でありながら斧としても
.  ヽ        }.    運用が利く」……そんな武器なのか、これは?
   ヽ     ノ
   /    く
   |     |
    |     .|







20 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/29(月) 19:59:18.11 ID:f03V7X.o

         <;;;...ゝlミミミ,,;;;lll;;;...ミlllillillillゝ:ヾll;;lヽliili ll.,.ilill; ;ll ;lllll";;ii"//;iノ7
         巛ミ;;ヾllミミミiiミミミ;:"''"'''"/ll/iiiiiiiiヽll::iiヽiiiレ"llll'';;llll::ノii彡ミ
         」ミミミ巛ミiii;;;;::,::    //i////;::;::i/iiiii:ii:::::lllll;;;iii::ヽ"'ミ彡
         丶ミ,;、ミミミミミミiiiミ>   / ||/ ./ii///iiハ,ヽii|ヽiiYiiii|,ヽゞ ヘ
         <ミ|'トヽ:::,,,ミミi:i:i;     |レ l/l |//|  | |iil liil i .iiii  l|iYヽ   鋭いな……その通りだ
ヽ         .>.Kニヽヽミiiiミ      i|  ll リl .l : | ll/ |リ  |i| . |ll
:::::ヽ       く l : rー).lミ   <巛ミミ=::,l,,,,l i  ;j ii リ  / レ,;;l|li>     数打ちの剣じゃ俺の要求は満たせないもんでな……
::彡ヽ       'liiヽヽ-;.ノミ    <  ””'''##ミミミ;;;; .リ /彡彡》ゞ'';"      遠い異国まで旅をして刀鍛冶に作らせた
 ::彡ヽ      jiiiiii::. く :::    "'::::.,,,,,,,,;;-- ヽ ミ  /r'''::6::'';i"i
::::   ヽ    /;/ハ/'l, l::::          :: /  :  l' "''''''-''"l        カタナの切れ味を持ち、剣と斧両方の特性を持つ……
  //iiillllliii:..:iiil/   : ''"|:: ::...            :  |      i       我ながら無茶な要求だったが、あの刀鍛冶は見事に
::/llii::iiiilliiiiiiii::ill/   ::  ::              .::  .|    .:'       応えてくれたぜ
lllllliiii:::iiiiiillliiii::iil(      :            ::: ::  l    /
llliiiii:::iiillllliiii::iiiillヽ:::     :           ヽ-、  ,;.   .;''ヽ、,.;;-::,,、
lliiii:::iiiiiiillllll::iiiiiiiiillヽ::  :::    :..,            ."''''"  ./'lli::::iiiiiヾiillii:::iiiiilliiii
lliii::::iiiiilllllllll::iiiiiiiiiill'l,   ::   :::\     ー-r―--ーr' /lllliii::iiiillllliii::iiilllliii:::il
llliii::::iiiiiiilllllll:::iiiiiiiiill:l::  ::   ::::::ヽ.      ""''''''''"" /lllllliii::iiiillllliii::iilllliiiii:::ii
:::lllliii:::::iiiiiiillll::::iiiiiiiiil::\::::::::   .::::..::\    "'----'''" ノ::lllii::::iiilliilliiii::::iiilllllliii:::i:
:::::llll:::iiiiiiiiiiiiiill::iiiiiiiiiiiiiiill\::::   :::::: :::丶:...,,,_________,,...;'  lllii:::iiiiiiiilllliiiii:::iiillliiiii:::::
:::illlll::iiiiiiiiiiiilllllll::iiiiiiiiiiiiiillll:\  :::::: :.:.:.:::::::;;;;;;;;;;::.:.:.:' llliiiii::::iiiiillllllliiiii::llllliiiiiiiiii::::



 '⌒l}了ヽ: : /: : : // : : /: : |: : : }: : :ヽ: : \: : : \: : : ヽ
 x-ァ'_/: :/: : : : // -‐/ :‐/|、: :ハ : :|: : }: :\: : : ヽ : : l
  / ノ | : l: : : : /イ: : :/斗=ミト: / -}‐ 、|: /: : : : ヽ: : : l\|
  ,'    | : |:: : : : : |:/〃 f:゚j /  ァ=ミ|/: : : : : : :',: : :|
  |   /: ハ: : : ヾ:|  ヾ  ¨      f゚j } / : : : : ハ : j    その武器で……バケモノを倒すの?
  |  ,イ: : : _:`ト\: :\    ....      ¨ リ:/ : イ: :∧l: /    その……ガッツさんの仲間と片腕を
  |/ ∨:./⌒|: : :| ̄人 ヽヽ      ../イ< j:イ : ∨     奪ったっていうバケモノを……
     ヾ{{ .|: : :| (0::)        │ │  | : : l
      \ム: :小         __    八: |  | : : |
         ヘ: :.ヽ \       `´ /l: : : |  | : : |
          \: \   、. __/ │: :│ / : :,′
     r-=ニニ.土\:_ヽ_/____    /: : :/ /: : /
     ヽ __  ̄`ー──- ニ二≦:/ / :/
   / ̄    ¨二._       ∠、  '´




21 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2009/06/29(月) 19:59:33.34 ID:N6mSJ2g0
もうスキルレベル10超えてそうだなwwwwww




22 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/06/29(月) 19:59:48.19 ID:WTDHuNso
パワークラッシュだけしか上げてないとかいう可能性もあるがwwww




23 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/29(月) 20:00:12.66 ID:f03V7X.o

ヾ、\ヾ':::::://i"/i///ヽ|ヾii||i|,,/|||i;;iヽヽ"i,|i"'i |   :"彡/‐‐
‐ヾ\"i : ::::|:!::|/i|//||;;/|i/|/レi/ノ/ヾ"i'i:| !;| |;!   :レ'"//i
|ヽヾ\|i : :::::":!|::|/: :i|/::||||//|"|;/:: .|レ' レ i|'..:!":...  ノ彡//
.i|ヽ,i||"''': : ::;;::::::: !: :;;:!|i :! | | !i|ノ:; .|!.. " '" ,,-;;、 '"-=|i//'!
. |! ;||| : ----、:::::...  ;;: :! | :Y";: : "  ..,//,;;-‐ヾ :::|!/i /
. ヽじ| . :"''‐!__"'‐-、,,,.,,.. : ;;:; ; : ; ; ,-'""",,::∠--'i;" : ::|//    そうしたかったんだがな……もう無理なんだよ、それは
  ヾ,;i: : ::::;:;:ミ-"-'''''‐-ミi|!iii;;:;:;::ヾ, , ,,;-'''".○ ..ノ'  : : :i::./
  ヽ;i, : ::::::::::'"'"" ̄""!''i;;,!||i: :..::: ""''';''''''''''''""  : : :::i/      俺の体はとっくに冒険者としてのピークを過ぎちまって
   .:ヽi : :::::;;;;;; : ::::: :: :;;;;:;;;;;;;i|:  :: :  ::::::...    : : :/i       いる……おまけに長旅で体中にガタが来ていてな
    !;;i: : ::;;;;;;:::: : : ::::::;;;;;;;;:;i|:     ::: :     :: :::i::|
    i ;;i, : :;;;:;;::::.. ...;;;;;.;;;;; :;;|:  、. . :: :      :/ :|       この得物だって手に入れたはいいがロクに使いこなす
    |; ;;;;i, : ::;:;;;:;;:::::::: :: (;:;;...;i;: ..,,,): : ::::::::    : ./: :::|       事ができねえ……少なくともあのバケモノを殺すのは
    .i;:;;;;;;i, : :::;;:; :; : : ::::::"'‐;;;;;‐'"   ::: :.  ::: .:/ : :丶,      無理だろうな
-... .../!;:|;: :;;i; : :;;:;;::; : : :::;:::;;-;;;;;-,,、    .::. .:: :/ :   "'‐---
.... . .:: .:;;;;|i;::;:;ヽ; :: :;;;:; ,,-‐'""''‐''""ー‐ -;;  : ::;;/ .. .. :: .:      俺の復讐は……このまま果たされる事なく終わるんだ
: :: ::: :;;;;:::;||: :: :;ヽ; : ::::.. "'ー‐'''''''ー‐'":: ..  :/ .::: ::;;::;;;::... :::
;;;;:;:::;;;;/i|| : :::;::::ヽ;, :::;::;;:''"""   "'''  :/;; ...:::::: ;;;::;;; :;;;;;;;;:;;;:;;
-<";;;;::;|| : ;;;: :::: :::ヽ; :::::;,,,....,,,,;;;;;;.....  ,/::: ::: ::::;;;;:;;:: :: :::;;;;/.,,
::::;;;;"'';;::;;;i;;;;:_::: :::;;; : :::'‐、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; -'"::::: ..:::::::::;;;;;::::::;;;::::::::;;;:::::::



        ____
       /    \
.    /          \   (復讐を誓いながらそれを果たせなかった男、かお……
.  /    ―   ー  \  悲しい人だお、この人は)
  |    (●)  (●)  |
.  \    (__人__)  /  ……それで、やる夫達は何をすればいいんですかお?
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ





28 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/29(月) 20:00:56.79 ID:f03V7X.o

  .__,, '"/::::/ノ::::/ /:::::'::,::::::::::::::::::ー-:::-、:::::::i (,' ,-‐、ヽ ヽ ミ::、''‐- 、:::::':.、
  -=;;_:ノ::::::::/_ノ_,':::ヾ::::iヽ、_i`::ー-`、:::::::‐-、::フ\i  ノ ! .|::::::ヽ::::::::\―`
  _,,ノ::::l::::::::::::::::::::::、:::::`:::::::::::\;;;;;__彡、:: ̄/>、 ヽ,,_    i ̄ ̄ヾ! ̄`
. _ ゝ:::::}::::_,'!:::::::/::::ヽ:::::::`ー--`::::::::::::::ヽ;__三::::::ヽ =-;)   ):.:.   \  /  /:
 `/-‐"ヾ/ヾ::::! :::::::):::::::::ヾ::ー-::、\;;_:::_ノ::::::/:,:,:,:,:`、 _/_:.:.:.:.:....   ×   ./:::     俺が欲しいのは「証拠」だ……
. ノ_,:-‐'"ノ;;;_ノ::::ヾ:::ヽ::::`、:::::ヽ、:::_ヽ:|:::::: i彡":,:,  .,.,:;:;:;:;:;:;:;.,.` 、:.:.:.:.:./:,:,:,.  |:::::
 ヽ彡 :'"/ ノ:::::::::::\ノ::::::::::::::::::::::::::::::::!゙` 、!:,:,:,:,:,:           \ /  `:,:,:,:,:.::::::     俺と俺の仲間が確かにあの時
./:::::::: ノi/::!: /.|::i:::::::i:::: 丶:::::i'、::::::l:,ヽ!:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:.:::.:,:,:,.    '"\     |::::      あのバケモノと戦った……
.>'彡 ::ノ::::',:!ノ:::!ノ::::::::!:::::::`::::| \!:.:..`     |:,:'" /:,:,:,:   ...:.:.:.:.:.:.:ヽ    lノ
`フ ::, "::::::::::::::::::::ヽ:::、:::lヾ!ヾ!ノ~ゝ:.:.:.:.:.:.....                   ',  ./ :::     そういう証拠が欲しいんだ、俺は
  ̄|::::i::::::::::::::::::::::::::::::ヽ`‐  .|:::::|  ,i./ヾ;;                  ..:.:.:.,/.:  ::
  ノノ、::::::::::::::::::::::::::::::::_>  }:::::|  //  ,              \:,:,:.:.:.:.:/:::::::::..:, '
     .!:::::::::::::::::::::::::::::::\  /:::::|:::://ミ:;;/                    l:::::::::::::,'
     ノノ、:::、:::::::::::::;;;;___ゝl::::::::i: ̄  ::`"                 ,:::::::::::::i:: :
     ', !ヾ::ヽ、,::::\-、_ -ヽ-_"_`                    / : :::::::::!: : :
      ヾ `ヽ! ` ‐-`   ̄   \          、    ,i::    ,,:,:,:/: : : ::::::,':::::::
.                    \/    /,'ヽ,__//       /::::::::::::::::i::::::::
.                      \    /     `‐- "ヽ、_/:::::::::::::::::ノ__::
                           ヽ _/         .|:::::::::::::::::/     `,



      |: :ヽ} : :ヽ: :>ヽ`: : .:J、: : ⌒ヽ. ヘ l
      l:.:.:*ゞx : : (: : `ヽ、: : :.ヽ_: : ヽ、} l
      ト- ': : :._ > ― f' ¨下. ̄.ト、 ̄` ヽ、 }
     ノー'´ ̄ / l.  ,ィ !   } ヽ._レ}-ir' i ,>    証拠? どこにあるの、それは?
   ∠ィ 「` 7 十ァ-j、/l イ!   ヘlニj_ハ. ハ | !
    / i .i ,' ,ィt7示x jノ j'   '行h;} jノ!| ソ .l
     { ハノV / ト'じ_;:}     弋tタ ! !i i |
    ゝ}  | 乂クソ    、    、、 ! i.| ',  !
     ,'-|   ト, 、、               ! ! l  ', !
.   人ニ!  |         - 、   / |l  ',. i
   , ``|  |ヽ、      '´     イ.|  !|  ヘ V
   ,' i  !   |.  `   、     r'  ! |  | .|  、. ヽ\
  ,'  | i|  |`丶 __ _フ ´) V  || ! .|  i   ヽ







31 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/29(月) 20:01:40.61 ID:f03V7X.o

                                   ,、∧ハノ丶人/ヽ'lノi_
                              ノlヽノ) /ヽ'   ) ノ  i フ ̄i_
                           iV!/l .| ! /!./ !,/-‐'ノ ̄ノノ;ノ ノ_
                           l,|.i_ノ /',i/ ノ-'"ノ' l 'ノフミノ)彡 (        B15Fだ……俺達はあのフロアで
                           iv'ノ '、 / ',/"./ . ノ, -‐ー'ヽ`>ニ >       バケモノに襲われたんだ
                         .i、 i、| /   Y./ヽ、, '", ;;彡'"二i'⌒ヽ"、二ニゝ
                       、| ` 、ヽ`ミノニヽ/" `゙ー''彡三| lミ、.i_, ゝノノ>       あの時俺は俺自身の左腕と、仲間
                         _iヽ‐-ヾ、,、 (,,`ヾ       ミ` ` l`''ヽ  `ゝ      全員を失った……この腕は義手さ
                  ____ヽ_`_、-,'`;;| `‐-`, '"         ヽノ">ヾ!` \,'"
                  ',` 、  ___ヾ;;__/l,ヾ! i. /,' ./l!        ヽ ' ,   /:.:.:.:.:.:.  あの時バケモノに食われてなけりゃ
                  ', `./ヽ ___|;!'、  '、/;i ."'゚./             `  ヽ  |:.:.:.:.:.:.:.:  まだB15Fのどこかに腕があるかも
                     .', ./ ./`、  ! \.ヽ `:::、               ,'',  .', ,ノ:.:.:.:.:/  しれねえ……仲間の遺品もな
                   '/ /   ヽ. ` .゙i/ヽ,_            /::::!   !:.:.:.:.:,':.:.:.:
                    __ヽ,, ' 、-‐、 \  `"'|   ._)     ,,    ./:::::',  ノ:.:.:.:./:.:.:.:
-、,r―、     _ ,,   -‐ '' "`  `  `、 `  ヽ  \_.、 ;:_,,"   /    ./::::::::  ./:.:.:.:./:.:.:.:.:
  .i.(~ `ヾ、''i´ ',  ',  ',     !   !   ! .!  i   / \. `" ̄ヽ_/ /      :::::::::: /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:
.__ .|._ヽ、,  `i  !  .!   !   ノ  " __ノ_'__.ノ. /   `>.-―‐ `''、    .,/ ,-‐、:::,.':.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:
i__iノ'i__'/‐-、.| __' ,, " -‐   '''   " ̄   .\. /   //' , ̄ ̄  ヽ,__,,'/―ー''":.:.:.:ノ:.:.:.:.:.:.:.:
., '"  ー--、|                   ヽ.    //  ヽ    ./:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.,/:.,':.:.:.:.:.:.:.:.:.




                   _      ___
               rァ二-‐ー‐‐- ._ // ̄ ̄ ̄ヽ
             rア´         /' ヽ、
            rソ  //          ゝ、
           人  //  / / // i  i   ヽ   そうでしょうか? あなたがバケモノと戦ったのは
           〉i //  / / / /  !  i i | i i |   昨日今日の話ではないのでしょう?
           〈i レ | /レハメ、 /| /ハ/ l | i i
           ∧  M/fT〒z レ レナ__メ i //i | |   ……言いにくいですが、とっくに腐って骨だけに
           丶〉  !  |ヽヒソ   f´jラ/ i /!/ | !   なっていると考えるのが普通では?
         / ̄∧ |  !     ,`´ / //レ' レ'
    _,. -‐  ̄ /  /ヽ | iヽ  ‐-  /レイ
  ∠ __ ´ // / rL| | `r -‐ '´ !  |
     〉//  /   { i |`ー' Y   |  |‐- 、
    ∠-〈 ~レ'‐ .,ノ、 rり_」Lィヘ ̄ |  ! .,., \
    /  `´;:' ' ' ' ' V' | ミミ () /∧' ''レ'  '' .,. `'ヽ,




32 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2009/06/29(月) 20:01:52.09 ID:N6mSJ2g0
教えてくれるスキルなんだろうな、もしや攻撃翌力をうわなにをするや(ry




33 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/06/29(月) 20:02:00.61 ID:IvA4Xc2o
ドラゴンの鱗を切り裂くという意味ではあってるな




34 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/29(月) 20:02:15.66 ID:f03V7X.o

     ,./ .i ,.イ            lヽヽ ゙i゙i  ヾ,.
    i゙   i.! i .r'゙i /!.i.  il ./i  | | ゙i, l゙!.!リ  /
  r、  ミ   ! l/ | / l.!| i゙| j /i j゙i l  ゙!l l |   ミ  ,-、
  |〉`i ゞ   ゙i, l ! ゙i, l リ゙i .!  |/ .lノ   jj リ   ≦ //,l
  lバV _,,r‐、,,_     ゙i! ゙i! ,. /   __,,.-‐‐ァ ヾ.|ヒ. |     それはねえな……ああ、それだけはねえ
  ゙i, >.!  `゙゙'ヾ;;;;;;`'''ー‐、_,} .{ {_,,.r''';;;;;;;;;;;;;;;、ィ    llv' j
  ヾ     ヾ、 ,,,,,二ヾ;;ジ  ヾ;;;ジ"´○  ,ノ   ト/./      俺の腕はな、俺の仲間はな……ただ単に
   `i          /    l  ̄`゙'''''"    lj /       殺されたんじゃねえんだよ
     ヽ. -十      j '                ├'
     l,          `''"      \   i゙         「凍らされた上でブチ砕かれた」んだ……
       ゙i,        :,.    、、       /          俺の目の前で! 全員がな!
      ゙、 、     {、    ,}          /
         ヽ !        ヽ- '"          /
          ヽ   -‐、rエエエエフ'''‐    /
            ヽ ヽ ヽ、 ,,,,,,,,,,,, ,ノ  ノ ./
           ゙、            /
              ヽ、 {_,.r、 ⌒、 j  /
               `''''ー──''''"


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)    なっ……
. |  U  (__人__)
  |     |r┬-|
.  | ι   `ー'´}
.  ヽ     u  }
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、







36 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/29(月) 20:03:12.58 ID:f03V7X.o

          ____
        / .u   \
        ((○)) ((○))
/⌒)⌒)⌒. ::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)    人間を……生きたままで凍らせたのかお?
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //     それも大勢を、一瞬で!?
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /



        _,,,,----_,,_,r'´:::::::::::...   、..,::           、   \`ヽlヽ、
     ,r:´‐''¨ ̄ ̄ /¨`ヽ、.::    ..:;r'ヽ ‐'''¨¨''-;_..     ヽ   ヽ:.l... !
     ,r'′     /;r'´ ̄`.:: .::         :.  :ヽ:::..    ヽ‐'′ヽヽ,!、
   /       /′::::::::..:: ..::    .  :  :.    ::.. ::`、::.     !_,ノ  !:.!. l     そんな……そんなデタラメな!
    !      /::::;:::::::/:::: .;:::  i  .:l:. ::. :::.. ::..  ::.. :::ヽ::.    l..:::  !lヽ::;!
   `      !:::/:::::/::::: .;i::::: l ..:::::l::. :i:. :i::.. !:. ::::. ::::::i::..   l   / l:..l' ヽ    いったいどんなバケモノですか、それは!?
           !::/:::::/:::::: :i:::::: l. ::::::::!::. :!:. :l:::. !:. :l;::..:::::l:::.     !_/_,,/!」:::.,!    とても信じられない!
         l:::i:::::::!:::i::: :l::::::: .:!:::::::::li:::. :::!::. ::l::::. :l::. :!i::::::::l:::.    !''´/ l ヽ/
         !::l:::::::!:::l:::.::li:::::: ::!:::::::::l !:: ::::!:::..:li::::. :li:: ::! !:::;:イ::::.   l∠..:l:::/:.|
         l::l:::::::!:::l::::::l !:::::.::!:::::::::l l:::.:::l !:::::!l::::..:ll::_;;!∠;;;;!_:::     !,rヾ,Y∠,,,,,,_
           !:!::::::!:::l::::::! l::::::::li::::::::l !:::::l l:::::l l_;;-''" `.、 l:::!::   l i ヽ:.:.:.\:.ヽ         _
           ヾ!::::li::::!:::::! ヽ:::::!l:::::::l !::::;! l::::;!"/ !。ヽ_! ,! l/i:::   i ! 、 ,!、;,;;,;,:\;!     _,,-''´:.:.
          ヽ:lヽ::!¨''l-_ヽ,,l_ヽ:::! l:::/ レ'    ヽ __,ノ /!:l:::   ! ! //`<¨¨ヽ;,:.`i_,r‐‐''":.:.:.;.:.:.:.:
               ` !`、::f¨ l   ヽヽ!レ'       ̄¨¨´// !:l:::   ! !,/ |:.:.:`!;.:.:.: ̄:.:,;.:.:.:.;,;,:.:.;,;.:.:.:.:
             !::::ヽ  ヽ `’,!  ////      l:::!:: .: .:! !,! L_:.:.;,:.:.:.;.:.:.:,;,___:.:,;,;.:;,;,_,;--
             !::i:::::ヽ 、_¨/             !::l:: .:: ::! l ,r-,,_'';二''--/--、''--''´,r‐‐
             !: l::::::::丶 / /  ,!            !::!:: .:::.:::! レ:.;,;.:.:,;.:.:.;,;¨/:.:.:.:.:.:.¨'''''i´:.:.;,;,
             !: l:::::::::::::iヽ     ___,,,, -一     l:::!:: :::::::! l;.:,;,;,:.:,;.:.:,;,;/;.:.:.:.:.:.:.:.;,;,;,l;.:.;,;,;,;,
             _,,-'l: ! :::::::::::!`´`ヽ、           , イ::!: .:::::/! !,;,;,;.;,;,:.;,;,;,;,;.:.:,;,;,:.:.:,;,;,;,;l:.:,;,;,;,;,;
           ,r'´:,;,;,;r! ! :::: :::::!-- ;,;,;,;_`;ヽ、_      ∠-'!:l:: :::::/;l !;,;,;,;,;,:.;,;,;,_,;,;,;,;,;,;,:.:.;,;,;,;l.:,;,;,;,;,;,;
         /,;,;,;,;,;/ ,l l ::: ::::l ̄;,---,二ー-'`ヽ、_,,,/--,、l::!:: :::/;,レ';,;,;,;,;_;,-" \;,;,;,;.:,;,;,;;l:.:.:,;,;,;,;,;,





37 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/06/29(月) 20:03:14.38 ID:5WD4Hn.0
ガッツさんがここまで言ってるのに例のあれが青でっていうじゃ浮かばれないわな
カエルでよかった




39 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/29(月) 20:03:51.81 ID:f03V7X.o

   _,/  彡' /ケ:; ク::::/:::::/:レ':::::::l//::::;' /::ィリl l::川::::::ト、ヽ ミ、ヽ ':;iヾ^
   / / / / / /::::::::::::::///::;'i::::::::::::/ /:::::fノ::::リ::ヽヽ:::::l ;:::::ヽ ヽ 、!      ……まあ、その反応が普通だよな
  / イ/      ,'レイ::::::::::::::::/ l:::::/l:ハル::/ l::::/::l l\ ';:::lヽiW、i  トヽ
   / //   ,',' イ::::::::/!::::/ .!:/ _,..}:/,,..//レ l:::レ:l l:::ヽ::::\ l __\ト    現に誰も……執政院すら信じなかったんだ、
  /'´l,.イ / l ル::レ::::ハ:::l j::/ ,,,.l/;;;;;;;;;;:>‐、;;;ノイ:::/::リ::::::lルリ:ヾ/_ヽ::ヽ     俺達が全滅した時にな
    ! ! /∨l/ リ lハ::lヽ';:l f;;;;;;>''"" .__...、._゙ //::/::::::::::////ヽ ',::ゝ、
      //!/,. -;;;;;;;;;;ヽ、   ヽ   r_''i::ク.-‐'  /.j/ .l:::::/::::/ ./二ヽヽiヽ    だからこそ証拠が欲しいのさ、俺は……
       レヽ-''"     .i __ l ',   ´  ̄           l::;イ::::l f  ノ ! }    俺達が確かにあのバケモノと出会ったという
       ク´ハヽ_,,.. -.l ̄ト  i        i     .l:::l::;ノ ヽ-'_..ノ /     証拠がな! 俺の左腕が見付かれば立派な
        lバ""  .,' ハ.   l          l    l;イノ ) / ノ:l     証拠になるだろうさ!
         /.l   /  '、 ヽ l         l          /:::::ト        ,.
             !   ヽ_,,. '^''‐-ヽ         |      __,,..ノ !ヘト       /,.l
          ゙、.  ',トヽ ヽ;>ノ           l      l ∨     ',     / 彡l
           ',   `-‐''_                l         ,.ヘー-'彡彡l
              ',  ,ヘ'´ _,.二ニ ‐ -ヽ        /    ,.へ、./彡', 彡彡ィ\
               ', f/¨   __  -''         / .,.、、._/:::::::', ノ彡ィ`  _,,.. -‐
          _ /`¨', ヽ- ''""´         ,へ、 //::ヽ !:::::::::::'::::''´ ,,..<":::::::::::
          l:::::::::::::::'、             /::::::ハ \:::彡ヽ!    ,,.<:::::::::::::::::::::::::
        i‐-:::::::::::::::::i         __ ,,. '/::::::::::彡\. \::ー--,,.<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      /lヽ::::::::::::::::::::::::ヽ      /ヽ`¨ 彡:::::::彡'""  ;;;:.<::::::::::::::::::::::::::__::::::::
     ノ:::l\\:::::::::::::::::::::`i‐ァヘー-'":::::::::ヽ 彡:::::::_;;: -‐ ''"::::::::::::::::>‐''" ̄    `ヽ



         ____
       /      \
      / ─    ─ \    ……分かったお B15Fであなたの左腕を探してくるお、ガッツさん
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |  それでその、報酬の方は……
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |






41 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/29(月) 20:04:32.57 ID:f03V7X.o

      ヾ`;;;;;;;;;;;;;;;;z'` ヽ  ゞ;;;! l;;;ノ /;;;;レ”;;;;;;;;〃;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;<_
     ヾ;;;;;;;;\;;;;;;;;;`ヾ ;;;;;;;;;;;v ;;;l_イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;彡;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;7
      >;;;;;;;;;;;ヾ;;;;;;;;;;;;`;;;;;;;;;;;;ゞ;;;;r;;;;;;<`ヾ;;;;;ヾ~ヾ;;;;;;;;;;彡三;;;;そ
     <;;;;;;;;;;;;f'"ゝ;;;;;;;;/i;;;;;;i;;;l;;/l;;;| ヾ;;;;1 i;;;!`y  ゞ;;;;三;;;;;;;イ、
      つ;;;;;/;;:: l;;;/l;;;' j;;リ;;;l' j;;l'  }'ヾ! |/     };;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ
      >;;;;;i;;:: |/ Y ヾ;;!ヽl  ヾ    l       };;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ
     ∠;;;;;;l;;::      `  ヾ/ _,ー―-- ;;;;;;;- 、 j;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∠    ……俺の腕が見付かってからの後払いだ
      /;;;;;;1;;::__, -- 、!  }! j;;;;;_,- ―'" ̄`ー ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;イ
      フ;;ゞ;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゞ  ヾ`:::f ァー==ー 、   ヾ;;;;;;;;;;;;;;;イ    そっちのソードマン、あんたを鍛えてやるよ
       ヾ;;!;;::ヾ ̄ ̄`ヾ;;;i!    ` ´_て_)_ソ    ヾ;;;;/./l )  こんなオッサンでも今のあんたよりは強いと
       , ゝ;;::::i::_,,-ー''フ;;l!_       ̄ ̄       ヾi / 1   思うぜ?
       j^ヾ;;;::::'´    ::;;;l ̄ヾ             〃lr'- i )
       ゞ;;;i;;;i!::     ::;,;            、    ゝ-'_ /
       l;;;;ゝ;;::    :::;;i!             `ヾ   _y'  /
       ヾ;;;;;;;::::   ::;イ   r 、_,             i  イゝ
        ヾ;;;::::    ;;` =  ̄             ト-';;;;ト
         `;、:::   ;:::::; -           ヽ  l' /`y
          ヾ;;::   ::,..--‐ー=- _、        /  i  l、
           l、;;::::::::: `ー '''"´ ̄        /  '  1
           l ;、:::::::ヾ 二ニ´        /      l!
           l!;;;ヾ;;:::::'            /    /    _1
           〉;;;;;;ヽ;;:::     ヾ     /    /   -=;;l
           l;;;;;;;;;;;ヽ、      _, - '" ,  _ i    _,=!
           |;;;::::::::::::::ー―― " ´




    /  ̄ ̄\
  /      ノ ヽ
  |::::::     (● )    俺の名前はやらない夫だ……楽しみにしてるだろ、報酬を
.  |:::::::::::   (__人)
   |::::::::::::::   ⌒ノ    今日はもう夜だ……朝になったらB15Fへ行こうぜ、やる夫
.   |::::::::::::::    }
.   ヽ::::::::::::::    }
    ヽ::::::::::  ノ
    /:::::::::::: く
    |::::::::::::::  |
     |:::::::::::::::| |




42 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/29(月) 20:05:08.70 ID:f03V7X.o

【翌日朝 樹海B15F】

                    _,. -────- 、
                   _.イ                \
                 / ̄                \
                   /    _________  ∧
               /   r'´               ヽ  ヘ
               ,'  |                |  ',     ここのどこかにガッツさんの左腕があるんだね……
                  j   |         _______.」    l    お話が本当だったら、だけど
                  |   |__. -‐ 7  ̄:/   |: /十‐-ト、: l: >  |
             |     /: : /_ 斗-‐ {   レ ィfテぅュ、∨.:\  |
             |   ./: : :l ,.ィてぅ、       ト-r リ∨|: :ト ヽ |
             |  /イヽ{/ トーr リ     弋_zノ } !: :!   |
             |     |.:∧` 乂zノ            ハ|  |
             |     |: :ハ         ,      ハノ:|  |
             |     l:/ : ヘ             /|: : |  |
.               人    ヽ: : 个 、    ´`   /V|: : |  |
             /  )   \: ヽ|V ≧-  __ イ 〉 /l!: : ト、  !
              /  /       |\: ∨\、__,厶/  l |: :/|  ト、




                ____    / / /
         ,  ´ > ´     `ヾ `ヽ. /
        /  /          ヽ.メハ
      /  , '             Vノj
.        /   . i ト.  ヽ       V !\
        i i il ll i i ヽ. __ヽ.   ト.  Vト.  ヽ    しかし良かったのですか、このフロアに
        | i il ilハ ,ィ化 ', ', l| }  } i  ハ    足を踏み入れて?
        | l li ト.  `~´  | i l l|ノ  ,'i li  jー'
     「 「ト、/ ハノく       リl l i|  / l li~ヘ    深層の探索はまだ中止させられている
    | X´ / /  \ -    リ .i|/ヽ| ん~''     はずでは?
.     >、 \,.<___  ヽ\ _ ,. ヘlliリ  _レ~ヘ
   / />、 .>、ー┤  ル'r‐‐く / ̄  /´ ̄
/´ 「.i/ / >`ーr‐‐┘ _____| 〈 )「__
  | |ト r~ _フ メ._ il´   .|  `   ト.  /
  〉く \ヽ.  ノ.ノr'   /__7/`  ̄ V /





 


44 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/29(月) 20:05:40.49 ID:f03V7X.o

     ____
   /      \     一応昨夜のうちに執政院に行ってナルホドさんに聞いてみたお……
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \  「コロトラングルがいない今なら許可する ただし、モリビトとの間に
|       (__人__)    |  トラブルを起こす事とB16F以降への立ち入りは厳禁とする」
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |    という事だったお
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



        ,へ、|| ̄|| /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_:..::.:\
       << \| ,'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._:.:.:.:.:.:._::.:.:.:\:.:.、ヽ
    ,. ――-`==V/:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ト- ヘ、:.:.:\:ヽ、
   /:.:,. -― ―ァこ}:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_,、:.: -ーヘ' \,.ヘ:.:.\:.:.:.:ヽ:.:\
.  /:.:/     /,〃ヾ ,' ´ヽ-― T r:ト、、:ヽ:.::V:.:`ヘ:.ヽ:.:.:.', :.:.:.|ヽ.:.:l   確かにちょっと微妙な場所だよね、今のここって……
 /:./      ///|:.:.:.:/r'7-― T:.|:.:.:.:|:.! ';:.!:.:|、:.|:.:.:.:.:.|:.:.:.',:.:.:iヽ:.l !:.:.|    あまり目立たないようにそっと調べよう?
 |/      // ,'∧:.:.:|:.:.:.:.:.:.:!.:.:!:.|.:.:.//  |トムL」_:.:.}イ:.:.:.:.l:.:.:| |/ ,':.:.,'
 |:.i     // .i|',:.:.|:.:.|:.:.:./ /斗‐'Z   リr==、|!://|:.:.:.:ハ:.:'  /:.:./
 |:.:'、   //   | | ヽj:.:.:|.:.:.i'´ ,.r==         K:/:,'!:.:./ レ′/:.:./
 ヽ:.:\  L!  .| |   {ヽ、:.| ′     、    | Y/:./   ク/
  \:.:.\_ ,.┐L!   \|:.:.',        _ ,...   ノ:.:.:| '´    /
.    \:.:< ||     _!:.:.:ト、    ヽ..ノ  /、!:.:/
     r rr‐ィ' i , ァ   rii \:ヽ_`ト 、 .._,. '′ノ!:人
     UUノ  y'/    ,'| |   `ー |::::::::::::::/   〃  >、
     i  , ''" ,′  .∧l |     |::::::::::/     ,. '´,.-┤
     ト、  ,.イヽ、  | `| |     ト-v′   / ./  |
     l. \/::┌~ 、_ | |_,. -==! ム、_   / / ,. -‐┤
     | /::::::::::|    ` ー-、_,==H=、、゛シ ./ ,. "    ,'
      く:::::::::::::, |        ` `く!ト、_}ト、/r'´     |
      \::∠|         ,イ}|`ー'  |/    l




45 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/29(月) 20:06:10.58 ID:f03V7X.o
      __
    / ~\
  / ノ  (●)\    なのはの言うとおりだろ……さっさと済ませて立ち去ろうぜ、
. | (./)   ⌒)\   モリビト達をあまり刺激したくない
. |   (__ノ ̄   \
  \          |  幸いここのフロアは狭い 何かあるとしたらコロトラングルが
    \       /  いたあの広間しかないだろ
.      \  ⊂ヽ∩
      /´    (,_ \.
       /       \. \
      ./   /       |. \ソ
    (  y'      .|



               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !    さくっと調べてさくっと帰るお!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l    それじゃ広間に入るお!
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /





 


47 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/29(月) 20:06:39.67 ID:f03V7X.o

【樹海B15F コロトラングルの間】

                ____    / / /
         ,  ´ > ´     `ヾ `ヽ. /
        /  /          ヽ.メハ
      /  , '             Vノj
.        /   . i ト.  ヽ       V !\
        i i il ll i i ヽ. __ヽ.   ト.  Vト.  ヽ    この広間は魔物の気配がありませんね……手分けして
        | i il ilハ ,ィ化 ', ', l| }  } i  ハ    シラミ潰しに探しましょう! その方が手早く済みます!
        | l li ト.  `~´  | i l l|ノ  ,'i li  jー'
     「 「ト、/ ハノく       リl l i|  / l li~ヘ
    | X´ / /  \ -    リ .i|/ヽ| ん~''
.     >、 \,.<___  ヽ\ _ ,. ヘlliリ  _レ~ヘ
   / />、 .>、ー┤  ル'r‐‐く / ̄  /´ ̄
/´ 「.i/ / >`ーr‐‐┘ _____| 〈 )「__
  | |ト r~ _フ メ._ il´   .|  `   ト.  /
  〉く \ヽ.  ノ.ノr'   /__7/`  ̄ V /



                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /
   /( ⌒)  (⌒)\/  /    端から端まで見通しが利く程度の広さだから何かあったら
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /     大声でみんなを呼ぶんだお!
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /      それじゃ、探索開始だお!
  /          \
 /             \
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ




48 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/29(月) 20:07:07.40 ID:f03V7X.o

【数十分後】

             ,. ' ´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ、
           /    /          \
          /     /             \
         /     /―――――――――イノ
         /     /: : : : : : : : : : : :| |
        ,'    ,∠ __________/ |   ! もしかして、ここって……
        |   <__:.:.イ:.`メ、/|:/ |:./\レ:.:.〈 |
        ノ!     |/リレ',ィrそド"´ レ ィチxV:.!:.V}   みんな、ちょっと来てほしいんだよ!
       /|    /!:.:.! 〈. トzリ     トzリ }:!::Nリ
     /     /ソ:.:.i xx`¨´    , `¨x{:从 }
    /      //|:.:.込、         /:.|.ハ∧
    /     /厶|:.:.|\ ヽ、  r つ ,. く:.:.:! ∧ ヽ
   /    /    |:.:.|::::::> ミ  、 <}  |::.:|   ヽ. }
  /i   〃     レ‐‐く\   ̄´ /::!  !:.:<フ二ヽリ
./   //     / /⌒く:\  イ:::::|  |:. 厶--、 }
   / /     (   /,. ┤:::::ヽ /::::::|  |:.厶--、 /




 ´  ̄ ` ヽ/./ 〉   _ -‐   ̄/´   ,. ─:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`}_:.:.:.:へ
/  ̄ ̄ 丶/  /  /      /  ̄`/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. , ─:.:.:.:.:.:l´ヽ、:.
. /  ̄ \  / /       /'´  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.//l:.:.:l:.l:.
/ ,.. ─ 、 ヽ/ ∠ __    _,. -//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//:l:.:.:.l:.l:.
ミ/:::::::::::::::ヽ         ̄ ̄  //:.:.:,.ィ:./:./:.:.:.:.:.:./:.:.:.//:.:l:.:.:l:.l|:
. {::::::::::::::::::::}            / , '´l/:.:/:-─-/、://:.:/:.:./:/ l:    何か見付けたの、インデックスさん?
l ヽ、::::::::::::/                // /,.-/:.:./:./:.:// /:.:/:.:/:./、l:
ヽ、__  ̄ __,. ヘ\           /′ // //:/ ,ォ'。´ ̄lヽ//:/:.:/:./_  l/
ヽ   ̄  _/\}            /  /:.,イ/ l V.{;;;}::l  /´/ィtャ弌iヽ
、 ><  ̄  /l            /:/ l:{`ーl 弋ニソ     f.:゚;;;;〉} }
./-‐-{弋二i'´-_}│               l:/   ヽ弋l      ,   込zク/
l   l >'´ l'´:::l__,〉              |l     \ ヽ   、 __,    ` /l:.:
´ ̄` l l   l::::::ト`ニニニニ ァ、     l         l\        /:/:.:
. ─ 、l  l   l::::::l、 __.〈 }    ,. - l -、rァ、_,. - スl、__ヽ _   -‐ ´ /:/
二>'′ l   l::::::lー──'´  /   //   /-/r-L|_l__ -lヽ、 /'´
        l   {ニ}.    /     / /    /   Lo_   ol l/ ´_ ̄_`
         l´ ̄l─l   /      / /     l     l|l ̄/ /
       rヽ.__l  l  { ̄`ヽ、   \\   l/l_/`\. /  /
         { ` l   l ヽ    \ <<   l/l/`\ /  /




49 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2009/06/29(月) 20:07:37.31 ID:N6mSJ2g0
青竜に襲われてピンチになったらガッツが来て大砲をぶっ放すという展開を望む俺。







51 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/29(月) 20:07:51.94 ID:f03V7X.o

      |    V      _______ ___   | 
      |    !     イ |! | | | ! ト、 、 _ヽ__ ̄\_|__
      |    !/,/  | |= ! ≠= ! 、| イトト¨ヽ`, ヽヽr'´
      |    V   iイ| ∧十トミ 从     jzニヽハ ! ト、|    私が立っているこのあたり、周りと比べて少しだけ
      |   イ | | | ハィ云升ゞ       '´ん:ハ从_..ゝ|    空気が冷たいんだよ……何かおかしいかも!
      |     从ハ|V/´ん:::01        fz::リ 八  '.
      |      | |` 弋z沙       ` ´    |
      |      |  ヽ  ´´      '      :.|  !
      |      ト!   !                 人:.  ヽ
      人      |:!   ヽ        rっ     イ:.:.:.ヽ|\   \
    /      `ヽ   \         ..く:.|:.:.:.:.: |  iヽ.   ヽ
.   〈          \   ヽ`  ‐-‐ ´| ィ Y:.:.:.:.:..|  | |   
    ヽ           )ハ   }ー──'´  |\ 从   |     ヽ



  / ̄\   _ __
     _ V´      `ヽ、
   /    ヽ. \    \
  / / // / /|  l     ヾ7ヽ、    風の流れ……というわけではありませんね それなら
  レ{ / l| ! l l|  |_   ヽ }Y7、   流れに沿って空気の冷たいエリアがもっと広い範囲に
   V { 「Tナトt|  |__ _ ̄  ー }ソヽ   できるはずです
   _ノ` フハTヽ |   |ー- ニ = }人ノ
   ヽ   ̄ ´ |  |へー‐= -ノンY
    }ヽ      |  |ソノニ二ンート'
    !     |  |´-ニ ベー'_
    `ー┬┐  |!  |ニ´不ヽ、\\___
      レ上.ニ|ト、 |イ´ |_ \\ \_フ_ ___ ,
       7/  リ ソ L_   ̄ \\_/ー-- ―┴ァ
     / ̄` ¬  lL   ̄}_   ` ー― ‐ -- ―'
     r〈_ <フ/  `う)   L_
   /    ̄TY    ヾ、   ヽ




52 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/29(月) 20:08:19.52 ID:f03V7X.o

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)   念のためにタバコに火を付けてみて、っと……
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´|     ……煙はほぼ水平に立ち上っているお 風のせいじゃないお
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /



       / ̄ ̄\
     /  ヽ、_  \     水のせいって感じでもないな……それなら風と同じで
    (●)(● )   |     もう少し広い範囲で涼しさを感じるはずだろ
    (__人__)     |
    (          |     つまりこのあたりに冷気を発する「何か」があるっていう
.    {          |     事だろ常識的に考えて……
    ⊂ ヽ∩     く
     | '、_ \ /  )
     |  |_\  “ ./
     ヽ、 __\_/





55 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/29(月) 20:08:58.14 ID:f03V7X.o

 /: ::   :::/ /!::::: : : : : }:: : :/|:::: / l/   l'   !:::.:| ヽ::_ lr┼~: 亅::: |: : : : . l: |: : |、
'´: ::::: / :::/ /::l: :::: : :_:_./|::: |,!: / '    `  ヽ__レイ ニニ二- ,' ::::: / : : : : | |: : : . ! l
::::::::/ : ./:/ ::::,l:::::: : ´:/ ̄|:::7‐l-・__     .'" !lン~/|'"''‐-、.\:ヽ./ : : : : / ./.|: : : / ',
://    :!/ ::_イ:::::::: : |  !r'ニ =.三ヽ、      ´  ,__ノο::::::',  ヽ/:::::.: ,'/.::/ .|:: : /   ',    壁が近いけど……壁に向かって
. / .::::::::::l'./ : |::::::: .r|. / :/ .´,ノο:',            |:::::::::::r―''" /: : : ./l/: : ,l:: :/ ___ . ノ   歩いていくと涼しくなくなるの!
/ ::::::::::::〃:  : |::::::: .| |ヽ!、l  |`'::::::__,l          l:: ,、::::`:7 / : : _/::: : : : :|_/〃r ‐" /
: : ::::::::/! : : , | ::::: :!.| ', `.ゝ !::_´-,┐         」:_!:_r'.!ノ/: : , -'/:: : : : ./,i 〃"  /     壁のせいじゃないなら……後は
: : :::::/ |: : :/ : . !::::: :||  .l,   ヽ:::,l_/   ,         ー=二 --‐ " / : : : : ./ !_/    .'     地面しかないの!
: ::::/  ,!: : .〃  ∧::: l`_/!.   ̄    丶             ./.:   : / r|/
: ::/  .|: : / !:   ,'  X_ !/:::::l.           ___       . '´:: : .,-".///
: /  .|: ., |: : . !/  /~ : |           '´       ., '´:__, -, '´ /'´/
|  .l: l .| : : l   /::: :.  /!、             , '´, -',-‐'_/ ̄ /
`l   |,! ./|: | . / ::: : ,イ:/   `ヽ_          /, ''∠ :;‐'" _//_
 '    ` レ' ! |  ,' :: //:/      `‐-、      〃  ./  .〈,-ニ`ー, !   ',



            /  / + ん ⌒y' +   ノ⌒)  ノ:|ハ
        .′ |)V⌒  /'    /ヽ x / +|  i
         |   |ノ + (__んノ /′ノ /) (__,| |
        _|__ ノ`¨ 7 ―..┬‐.ァ..―――――く  |
          `i 7′ :ト :/|.:/|.:i:.ハ:∧:.ト、 :|ノ:.:.ヽ、`:廴   きっとここの足元に何かがあるんだよ!
        |/イイ:/lル,≧ミーハ′}ー},ム≦ト、トヽ:V 丁   ちょっと掘ってみよう、みんな!
        }  从 /'|_r::ci`    ' |_r::clヽVト:ト} |
         / .  | .:l {{ 廴ツ      廴ツノ' }: |   ∧
       i   |:.i ww     ,    ww 小:|  '  ヽ
      ノノ  ∧小.             八 :|    i
     /     ノぐ} {)\   ∠`ヽ   , イ} :/{    {
      /   / ヽ|l{  |.i> . __ . イ/.// :∧ヘ    ハ
     .   (_))イ´ |: :l  l..ヽ、 ` ー ´ /../ ': :i{/.ヘ 〉、   ヽ
     }  |     |: :|   ヽ_.\_彡'_;;/ |: :l|  `=ト、   丶
    ∧   }     } |  (こ)__ ヽ/.._jD) |! :l|    |    ∧
    /....\ノ    |. :l|    ̄ヽ/|ヽ/   |! :l{    |    /....\




56 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/29(月) 20:09:31.46 ID:f03V7X.o

                   / ̄ ̄\
                  /   _ノ  \  スコップなんて持ってないだろ……剣で掘るしかないか
                 (●)(● )  │
          ┌ z=、._.__゙(__人__)    │───────────────、
      ___,-、|rk.| |  |\‐- |        │ _______________\
┬┬┬「!.}.}ノhコ }| |―|―― ヽ        } =」" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /
 ̄ ̄ ̄Tフ-ハノト〈| |__⊥ --,‐ ヽ     ノ H}  `ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     }ニニ! ゙―゙‐'    ノ _,/::/ _/::::{. [j}    `ヽ
     ヘニニヘ、   _,、/  ┏━┬━━┓     "┬ 、   >、__
      }j、-} h-r'ハ:::ヽ ┏   ┃    ┓ ノ   >'":::;ィ‐::ヽ
       |::}::}.:.l.:l.:.ハ:::  ┃   ┃    ┃ ヽ人_ノ::/〃.:..:..:.|
       Lj::j.:.l.:l.:..:.}:::: ┃l::::l ╋`l ̄´::┃{:::::::/..:〃.:.:..:..:.;}


ガリ・・・ガリ・・・


      | l |  ト、 ヽ \    ヽ \  //、 |、ヽ l \ヽ!\     ヽ \ lヽ  ヽ 、
      | | |  l ヽ \ \   \、 /イト.ノ l ノ `ヽ,   !ヽ\    ', ハ ト、!,  | \   踏み固められているにしても
        ! l l   ! \  \ ヽ`、  \ `-‐'´        \ ! ヽ     V/l |     |ノ    やけに固い地面ですね……
      | !l ハ.  |  \ 、\ \`ヽ、_\             ヽ ヽ   | | !   |
       ! | l |、 lハ  l\ ヽ`ヽ.\  ``            l、ハl   l  il   /|     ! 地面が凍っていますよ!
       !| ヽヽヘ ヽ\ヽ \ \|`ヽゝ              / l |ヽ  |   //      やはりここに何かが……
       ヽ \.l\ l ヽ|  lヽ|        ,. '´      / /' l ! !  |  //   /
          `   ヽ' `ゝ   | `ー-、   '´          イ/,ヘ. !| |  | ,/   /





60 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/29(月) 20:10:21.70 ID:f03V7X.o

ガキン!!


                   / ̄ ̄\    剣が何かに突き当たった!
                  /   _ノ  \
                 (●)(● ) U│  何だこりゃ……岩みたいにでかい氷の塊だろ!
          ┌ z=、._.__゙(__人__)    │───────────────、
      ___,-、|rk.| |  |\‐- |        │ _______________\
┬┬┬「!.}.}ノhコ }| |―|―― ヽ        } =」" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /
 ̄ ̄ ̄Tフ-ハノト〈| |__⊥ --,‐ ヽ     ノ H}  `ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     }ニニ! ゙―゙‐'    ノ _,/::/ _/::::{. [j}    `ヽ
     ヘニニヘ、   _,、/  ┏━┬━━┓     "┬ 、   >、__
      }j、-} h-r'ハ:::ヽ ┏   ┃    ┓ ノ   >'":::;ィ‐::ヽ
       |::}::}.:.l.:l.:.ハ:::  ┃   ┃    ┃ ヽ人_ノ::/〃.:..:..:.|
       Lj::j.:.l.:l.:..:.}:::: ┃l::::l ╋`l ̄´::┃{:::::::/..:〃.:.:..:..:.;}



         ____
       /   u \
      /  \    /\     一抱えはあるお……これが埋まっていたせいで
    /  し (○)  (○) \   地面が凍って空気が冷やされていたんだお……
     | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /    ! この氷、中心近くに何かあるお!




61 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/29(月) 20:10:56.81 ID:f03V7X.o

 /: ::   :::/ /!::::: : : : : }:: : :/|:::: / l/   l'   !:::.:| ヽ::_ lr┼~: 亅::: |: : : : . l: |: : |、
'´: ::::: / :::/ /::l: :::: : :_:_./|::: |,!: / '    `  ヽ__レイ ニニ二- ,' ::::: / : : : : | |: : : . ! l     こ、これ……人の腕みたいなの!
::::::::/ : ./:/ ::::,l:::::: : ´:/ ̄|:::7‐l-・__     .'" !lン~/|'"''‐-、.\:ヽ./ : : : : / ./.|: : : / ',
://    :!/ ::_イ:::::::: : |  !r'ニ =.三ヽ、      ´  ,__ノο::::::',  ヽ/:::::.: ,'/.::/ .|:: : /   ',    よく見えない……掘り出して確かめないと!
. / .::::::::::l'./ : |::::::: .r|. / :/ .´,ノο:',            |:::::::::::r―''" /: : : ./l/: : ,l:: :/ ___ . ノ
/ ::::::::::::〃:  : |::::::: .| |ヽ!、l  |`'::::::__,l          l:: ,、::::`:7 / : : _/::: : : : :|_/〃r ‐" /
: : ::::::::/! : : , | ::::: :!.| ', `.ゝ !::_´-,┐         」:_!:_r'.!ノ/: : , -'/:: : : : ./,i 〃"  /
: : :::::/ |: : :/ : . !::::: :||  .l,   ヽ:::,l_/   ,         ー=二 --‐ " / : : : : ./ !_/    .'
: ::::/  ,!: : .〃  ∧::: l`_/!.   ̄    丶             ./.:   : / r|/
: ::/  .|: : / !:   ,'  X_ !/:::::l.           ___       . '´:: : .,-".///
: /  .|: ., |: : . !/  /~ : |           '´       ., '´:__, -, '´ /'´/
|  .l: l .| : : l   /::: :.  /!、             , '´, -',-‐'_/ ̄ /
`l   |,! ./|: | . / ::: : ,イ:/   `ヽ_          /, ''∠ :;‐'" _//_
 '    ` レ' ! |  ,' :: //:/      `‐-、      〃  ./  .〈,-ニ`ー, !   ',



                   _. --──── -- 、
                   /               ` ー 、
                 /                      \
                   /     /              \
                    /       /  ________ ノ /
              ,′    イ ̄             `l |
                |     /|                | |
                |   / ハ__________.ノ |
              ノ  /_.イ / ノト、_」/ |/l/_.斗  \ 〕   私も手伝うんだよ! 見えてきた部分を磨いて
.               / l   ̄ 7|/| 」ィfて-カ`    ィf リハ  ! 「|   泥を落とせば中身が見えるかも!
             / |    ∧| ノ   弋zノ      辷ノ' ノ∨|/|
.            / |   // | |、           ,    | |   ノ
.           /       // | | \            人 ハ  |
        /         厶-、| ト._个 、  ∠フ _. イ|    \|
        /       /   / ̄ ヽ、 >- ≦ノ| | /´⌒ く\
.    /     __. イ     / /⌒ヽ\   //  | | しl⌒ヽ ∨
    /        ̄   |   {   /⌒l\\/7  | | 〈⌒ヽ |
    ,′           l     ヽ  /⌒l \ /  / /  〈⌒  ノ
.   {            |      >ー-く´   /   / /  /`ー'7







64 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/29(月) 20:11:23.32 ID:f03V7X.o

【さらに数十分後】

                ____    / / /
         ,  ´ > ´     `ヾ `ヽ. /
        /  /          ヽ.メハ
      /  , '             Vノj
.        /   . i ト.  ヽ       V !\
        i i il ll i i ヽ. __ヽ.   ト.  Vト.  ヽ   ようやく掘り出せましたが……これは……
        | i il ilハ ,ィ化 ', ', l| }  } i  ハ
        | l li ト.  `~´  | i l l|ノ  ,'i li  jー'
     「 「ト、/ ハノく       リl l i|  / l li~ヘ
    | X´ / /  \ -    リ .i|/ヽ| ん~''
.     >、 \,.<___  ヽ\ _ ,. ヘlliリ  _レ~ヘ
   / />、 .>、ー┤  ル'r‐‐く / ̄  /´ ̄
/´ 「.i/ / >`ーr‐‐┘ _____| 〈 )「__
  | |ト r~ _フ メ._ il´   .|  `   ト.  /
  〉く \ヽ.  ノ.ノr'   /__7/`  ̄ V /



                  , -‐、   , -.、
                /   ノ  ノ   ノ
               / 、_.ノ ./ 、_.ノ´
                 /  ノ /   .ノ  ,,-‐'⌒i
     .           / __ノ / /⌒ii´ /、_  .ノ´.
               l.   `iノ /   .|/  ,.'~´  .
                |   ,,,|./    丿 、_ノ ,-‐'´⌒)
     .         l.    |``''' /  .ノ ./ 丶,-‐'´
             |  ,___l    |、. / / 、,,/
     .         |   ノ     | `` '´-、 ,ノ
              | _/    |       )
                 | /     ヽ     |
              | .      ヽ::::.` 、,|
                 | :.       |::::  |
                   | ::       |::::  |.
               λ:::      ノ:: 丿
               /      , ::::::'/
               /      :/:::::::::/
             ,/      ::/:::::::::/

        [ 氷漬けの腕を手に入れた! ]





やる夫達が世界樹の迷宮に挑むようです hage18回目 後編へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

(´^ω^)おれです

Author:(´^ω^)おれです
 
相互リンク・RSS募集中です。TOP絵も募集中です。詳しくはこのブログについてをご覧ください

リンク
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
アクセスランキング
ページランキング
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。