【まとめ一覧】
ゲーム
(アトラス系) やる夫「;y=ー( ゚д゚)・∵」
(世界樹の迷宮) やる夫達が世界樹の迷宮に挑むようです
(世界樹の迷宮2) やる夫が割と気楽に世界樹を登るそうです。
(世界樹の迷宮Ⅱ) 【やる夫で】学ぶ冒険者生活の現実【世界樹の迷宮Ⅱ】
(セブンスドラゴン) やる夫が全ての竜を狩りつくすそうです
(ロマサガ2) やる夫が水銀燈に帝位を継承させるようです
(メタルマックス) やる夫が大破壊後を生き抜くようです
(智代アフター) 水銀燈アフター ~It's a Wonderful Life~
(ドラゴソクエスト3) やる夫でドラゴソクエストⅢ ~僧侶との二人旅~
(クソゲーハンター) クソゲーハンターやる夫
(モンスターハンター) やる夫が狩人として生きるようです
(空の軌跡) やる夫が遊撃士になるようです。
(ゼノギアス) やる夫がゼノギアスに関わるようです
(FF5) FFV(ぶい)はじめました
(FF7) やらない夫はFF7の主人公のようです
(アルトネリコ) 世界の終わりでやる夫が少女に出会うようです
(ひつじ村) やる夫がひつじ村に住むようです(完結)
(レジェンドオブドラグーン) ドラゴンは やる夫たちを選ぶようです
(シャドウハーツ) やる夫はガラの悪い主人公のようです
(ブレスオブファイア2) やる夫は使命の子になるようです
(ブレスオブファイア4) やる夫がアルカイの竜として召喚されたようです
(幻想水滸伝5) やる夫がファレナ女王国の王子になるようです
(テイルズオブリバース) やらない夫は大切なものを探すたびに出るようです
(ヴィーナス&ブレイブス) やる夫が100年間戦い続ける羽目になったようです
(SO3) やる夫が星の海をクロールするようです
オリジナル
やる夫が田舎暮らしを始めるそうです
真紅が百合乙女になるようです
やらない夫はCOOLに決めるようです。
やる夫は友人たちと恐怖を乗り越えるそうです(完結)
やる夫が水銀燈と暮らすようです
やる夫が新潟で暮らすようです
やる夫が囲碁の幽霊に会うようです
やる夫が変態外道になるようです
乙女戦隊ローゼンファイブ
やる夫はマイホームパパのようです
【R18】新任女教師水銀燈 やる夫達の青春 蒼星石の性春
やる夫と無表情真紅たん
やる夫が冒険者予備校に通うようです
若奥様ハルヒ ―やる夫が破滅させるようです―
やる夫が心の友を見つけるようです(完結)
漫画
(ウォッチメン)やる夫が見張りを見張るようです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やる夫がゼノギアスに関わるようです 8

その8です

228 名前: ◆AIVJCFvcnY []:09/04/22 23:03:16 ID:1dzRFrCK
~黒月の森深部アヴェ方面(夜)~


       ・     .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;., ;,::;
   ;:;;: , .,.,                 .,. ;:;:。 ,.:;,;,:,  *:,; ;.,;,::;;。,... .. ;:
;:;;: , .,., .,. ;:;:   :. :.  .: :  -‐-  :. .:.::. .:.: :. .:.:  ,.:;,;,:,★:,; ;.,;,:: .,...
    ;:;;: , .,., *., . : ,r'´.     `ヽ: .. : :. .:.::. .:. . . ;:;: ,.:  ;,;
        +  .: ..: :' ..:.      ゙; ::: :. :. .:.:. .::;:;;: , .,., .,. ;: ;  ,;,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:
          : :. ::..       .: :. .:.::.  :. . :. ;:;;: , .,., .,. ;:;:。 ,.:;,;,:,  *
;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,..: ..: :ヽ ::::... ..... ,.': :...  :. :. . :.::,; +;.,;,:: .,... .. ;:
    ;:;;: , .,., *.,::.. :..:. :` ー- ‐ ''"... .   .:::    . ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;* ,::;;,... .. ;:
           :: . ::. ::::.   ::..   ::..   ;:;;: , .,., .,. ;:;:
  ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;+  ,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:
        ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:   ,.,.,
;;ヾゞヾ(((((((しししヾヾヾ;;:ゞゞゞ((((;;|il!|巛;..;;彡ニミミ;|i|彡彡///巛彡彡彡彡;;;:;。;;;;
;: .::;;;ヾヾ(((((((ししし;;ゞゞゞ::...;;;))))ヾill};;;:;:;;;:;,__ _こ|i|ツノッッッノノノ,.ツ少彡彡ツ;;;
;;:: ;::. :;ヾヾしし((((しし;;.;ゞヾ;;ヾ)))))|;l!|_;;。__;;::.;___;;:,;;|i|ン 彡彡彡ノツミツラフフフ;;
;;::;;:: :...:;;;ヾヾヾ(,__))(((,,;;,.彡..;.;; :|i|l| |!il|√ミミミミミミミニ}i};:;.:: :.;ツ フ彡彡彡彡::;:.フ彡
;;.。;..;;;:..,;:.;;ヾヾヾヾ||;、;;|||;。;..;./:;;;;| il|;;}iil|ミミミミミミミヾ;ゝ|i|ゞ;;ゞゞヾヾ彡彡ソ;:゚;.:.彡彡
;;;;;:;;;;;;:;:;:;,,::::;ゞゞゞ ||ゞ;||.|;;..:;:/;:;:;:;|.,il|;;|l!l}三ニニ==ニミミ;|i|彡彡彡彡ノノラノ;;::;。;,:;:;:;.;;;:
;;。..;;;:::;.:. ;;;:.゚ヾヾl;;.;{{;;.;||;|;;;/;:。;゙; |;;ll|;;|lil|ツ;: ::;:;:;::;;;;;;:;ソ|i|ヾヾヾゞゞ刀(((彡///;;:; :;;;
;,;::.::,゚::.,;;,,..;;.;,;ミミ;;.;||; ;||;レ;;;; .:::;:*.|;ilii|:;|iil|,,.;;::.ヾヾヾツ>>;;;}i}ツツヾゞゞ;;ワウワウラリリゥッラリリ
::.:.:,:::|;;::;:.:;;;.,,ミ|;|| ..||;。|!/..;;:;::;|;/:::|i!il!};|!il|彡彡ミミヾ彡彡}li}ヾヾヾミ|!;;リリツくララスリ::::彡
ヾヾ|{彡;:;||;::;;:.v|.!;::|ミ{i{;::;:|::>l/;;;;|.lili!|;|;;i|;レヾヾヾ彡彡彡}ili};;Y;;:.ン||ノノノラワリリ彡;;゚,リリ
;:;ヾ{ |彡;;||;;。;:;;|;|.|;;|;|;;||ヾ;;|ミ|レ'"| il!l|;;|;il|;|彡ミミ;;;゚:;:ヾ|;ゝ}ill|;{''"゙;;: ||彡彡ソリスルン||;;:;
;;。:;| ;}彡;||''゙""|;;|.|;{i{;;}i}  | }|;:;:;}..i!li| |ili|;|;;;゚::.ヾゞゞゞ;Y .|ili|;};.;::.;::;彡Yii|;、;;:.;||ツ:.;;||;;.;
;:;.;;{ ;|ツ ||  .| ゞ;|!|ノノ  | ||;*;:!..iil!|.}i!l}.|   ゞヾヾ;;}  |!ii||   || :|!il|  .||  .||;;,.


229 名前:名無しのやる夫さん[sage]:09/04/22 23:03:34 ID:EqArx47x
キタ━━━(゚∀゚)━━━ !!


230 名前: ◆AIVJCFvcnY []:09/04/22 23:03:57 ID:1dzRFrCK

               :;:, .:.
               パチパチ…    . . .:', .:.
                     .::... .   . .':::;:, .:.
               ':;:. :::. . ..:.:λ:: ::'; ::,)、::.:;.:,:;.:
               ..':;ヾ::.:ソ)人ノ从:.ソ)ノ ):.: .;,.'
                  .::Vィ'  (ソヘ (::.:.:'.,; :. .
                ',:; .::)       て:;;':.
                 ..:.(ノ        (::..
                . . .::::)    ヘ ソハ   ,ゞ.:.
             .;: . .:::: .:ソ   ノ:.::.:.. :(    (: :.
          . . .::.: :::..::..:(    (::..::..:::.::ノ    ):::...



231 名前: ◆AIVJCFvcnY []:09/04/22 23:04:49 ID:1dzRFrCK
                           Z
                            z
                            ・
                            ."⌒ヽ.         <ガチャガチャ
                            ヽ  ,'
                             ゙、;´     フゴゴ……
                           _(_`Y´ )
                         / |r┬`| \
                        /   `ー'´   \   、´`ヽ
                      /           ヽ ⊂´rィ_;ヽ、
                      |   、__/;;:  `   `⌒ ̄ ̄`  >
           「`ィ、- -‐ャ,--─´⌒      ̄`,. ̄   ,イ  , -─ ´
          、'ゝ_ /,____`_     ゝ、          ヽ´
           X/          ̄`ヽ             ヽ
                         |             、
                          |             ヽ
                         |,´  `      ´   `ヽ
                         /                ヽ
                        /      .,_──‐-、      ヽ
                        ′    /         、     ヽ
                      , ′   ヽ'           ヽ,´    ヽ    ,-、
                    ,イ     /              ヽ     ゝ- ´`'"ゝ
                 l、` ̄      ,'                 l        `j ラ
                 ヽ       i                  `、_  ,_  _.,~ノ


     / .,※,...-―:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::ー-.、  \
    /  /,.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:\※ヽ          <ガチャガチャ
    \ /:.:.:.::/:.:.:.::.:.:.:.:.:.:!:.!:.:.:.:.:.\::.:.:.:..:ヽ ',
     /:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:../.;イ.:ト、.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:ヽ
    ,':.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.,:イ:/ ;:/ ヽ.:..:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.'※.
    !:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:/.// //   \:.:.:.:.|:.:.:.:..:.:i
     |:.!:.:.:.:.:.|;∠..-'" 〃゛` ―--\:.!:.:..:.:.::,' }    ・・・・・・
    !ハ:.:.:.:.:.!   _,,  /   、_    /:.:.:./:/∧
    i! \:.:.:\`=''"    `ー=''イ/:.ィ//:.:.
       }ヾ、_\   '      //´ /:.:.:.
       ト、※,.>-―…―--<7´※ /:.:.:.:.
       !:.r(´.._'' ¨´ ̄ ̄`¨r-┴ 、  /ユュ_:.:.
       /:.{ 〉ーュ__...::::::::::.r―_`ヽ〈 // {j:.:.
.     /:.:/{Y´,.-<:::::::::::::::`ー、` ノュ!_j⌒ーリ:.:.
     /:.:.:! >` ー'、..__>-、_.ノス  ,'  |:.:.
     /:.:.:.| {~`^ーセ┘!}{} !㍉x-イ } ,'  |:.
.   /:.:.::.,'  !    !  | }{} ! i!   ト、  |:.
.   /:.:..:./  !    ,' }{} ! |   | ヽ   !:.:.
  /:.:./   ト   イ }{} ∧   | 〉  ハ:.



232 名前: ◆AIVJCFvcnY []:09/04/22 23:06:03 ID:1dzRFrCK
                         |   /                  
                         |尽//>                    
              _        ∠句_`o、ヽ卩       __         
              | ̄|   ̄―┌-   /▽▽|  |_|卩   / ̄ ̄ / // ̄|     
             | |    | | ̄ |k[]斤}/  __ /    / //  //     
               | |    / ̄/ ̄ ̄/\´∩//    / //  //     
              \\∠/γ ̄ヽ ̄ ̄\_// |   ///ヽ/   <ガチャッガチャ   
                 ||〕|人  ,;丿 彡 〔 ̄]|   |   / //  卩|       
                 / \|| ̄|| ̄ ̄\_/ ̄\._ |_/_//\冖しノ      
              _ |  Λ | ̄| 〃 / _|| ̄ ̄ ̄// /| 〈_〈| ̄l\     
              / /(〈_〈  Λ |_|〃/ // ̄|| ̄ ̄|/ // /_| ̄l\|    
            / / /_   ̄/__∠| ̄ ̄ ̄| ̄|/ Λ/   | ̄〔 ⊃|  |    

     ._ _ _
   (ヽl_l_ll_l,l
    ヽ  r
    │ |
     |/ ̄ ̄\
   /    \ ノ
   |    ( ●)(●)    くそ!?だめだ!!
.   | ノ(  (__人__)    膝のアクチュエーターとバイパス回路、
    | ⌒    ` ⌒´ノ   その他もろもろが完全逝かれちまっている!?
.    |         }
.    ヽ        }
     ヽ     ノ 
     l/   く  
     |     \ 
      |    |ヽ、二⌒).


233 名前: ◆AIVJCFvcnY []:09/04/22 23:07:11 ID:1dzRFrCK

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)   アクチュエータはなんとかごまかせるけど
   |      (__人__)   回路系の方は交換パーツがないと・・・
.   |        ノ    しかたない、休憩はいるか・・・
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /


234 名前: ◆AIVJCFvcnY []:09/04/22 23:08:20 ID:1dzRFrCK
       _,,r―:;;;;;;;:::====- 、...__
     _,r'''"; ; ; ,r''" /        ゙``ヽ., - ―‐- 、
.   ,;;'´: : : : : :.:/ /    ./   ヽ.   ゙ヽ    ヽ
. ,/ /: ; ; : : : ;;| ../ /   /     i ト ヽ  ヽ    |
.く; ;;/; ; : ; ; ; : ;:|/ ./ /./ ,: /  ./,| ji | ゙、 l.!    l
 ヽ/; ; ; ; ; ; : : :| .;' / / / /   ,/ //:| | ゙i゙i |   /
 /,!'; ; ; |; ; ; ; : :| .;' ./ / ;' /______,, !_| | | | || |/
/  ;!; ; ; |; ; ; ;; :||i.| / .;' l .;'/...::/、.゙`/ ,r‐''!| || '
 /|; ; ; ; |; ; ; ; ;;||./| | ;' / r''´i|!^ii-/  ,;ニ.,!/ i|        ・・・・
/ | ; ; ; |; ; ; ;;; ;;||  | ;!.//  ヽ.ゝノ    iij.| ;' .|        おつかれです。やらない夫
  |;; ; ; ;|; ; ; ;;; ;;|| ゙i|//`  ゙゙゙゙      ゙i | | :|        休憩ですか?
  |;; ; ; |: : : : : :|\ \_         ´.| |  |
  .|; ; ; ;|; ; ; ; : ::||ヽ  ̄       ー‐.  ハ  ||
 /|;; ;; ; |; ; ; ; ; ; ;|.| ゙ 、            /i_l」:゙V,!
/ |; ; ; |; ; ;; ; ; ;|ノ  ゙iヽ、._     / i |iヽi::゙、
  | ;; ; ;|; ; ; ;; ; ;|\  .゙i;;;;;;;;;;|` ー', , {{〈、r┘::::::::\、
 /| ; ; ;;|; ; ;; ; ;; ;{  \  ゙;;;;;;|ヽ/ //  }}/、フ:::::::::ヾ、
/ /| ; ; ;;|; ; ; ; ; ;!フ   \、ノ;;゙、/,nヽ、    !V|∧:::ヾ、


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)     おや?どうした、翠星石?
. |     (__人__)     やっぱり寝付けないのか、
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄



235 名前: ◆AIVJCFvcnY []:09/04/22 23:09:30 ID:1dzRFrCK

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)    無理もないか
.   |     (__人__)    昼間あんな事があったばかりだからな。
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ

          _ -―´ ̄ ̄ ̄`ヽ、
          ,/ ,===''⌒''== 、、
        / ,=          ヽ
       /  ,='  _  ∧_ _,,
      /,,_ {i ,~ ~  /´ ハ^、_
        ヽi} / /   / ヽ_/ ヽ__,,\
         { | _|__,,/ /  ̄ \ヽ
         ヽ | _|∠_// ┬―ゥ ヽ     
          |`、ヽ.__ノ    ヽ-‐' _/     やる夫はよく眠っているです。
  r"      | |{i t    _     / |     よくこんな状況で眠れるですよ・・・・
 (   =‐'  | | i} > 、___ヽノ_ ,ィ リ| l| |
  ゝ-'     // i} / }-‐斤ヒl、__| l| |
    r、   //,,i} //}} l|》o《|! {{`lヽ
   __ゝ |i}^V'' __/  }}  ハ  {{ |
   ヽ  ノ'  `j    }}  /X |  {{  |



236 名前: ◆AIVJCFvcnY []:09/04/22 23:10:39 ID:1dzRFrCK

  / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)    まぁ、やる夫もいろいろあったんだよ
. |     (__人__)    それに昼間のおまえさんを助けるのがんばったんだからな
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄



                 _,. -ァ――‐-- 、_
                / ノ* , - '^⌒"´`丶、
              / ノ  r'´         ヽ
             /  ノ * ノ    /   ,  、 ヽ
               /   l  l  //  ,  /,  jl i  ',
            /  、_ l   l l l/_/_,ィ// __ム! l l l
             ̄|`lヽj * 〈 l ,lィ'_.ノ'´ノィ' ,ィリ l,' l l
             ,l l l  { 'l下T::::T' //ナ!;Tリ lj l   ・・・
             l l  '、  }、' ト。'ー' ´ , 'ーイ /リリ   わかっているです。
              l l  ヽ* '、ヽ'       ノノ     やる夫にはいろいろと感謝しているです。
            l l l  {  ヾ>、   ‐_,.ィ"l´
             l l l  入  l^ヽミエ二、 l *l
            ,' ,' / ,イ rt, *'、, -‐ロ‐-ミt  l
           ,' ,' l イ    (l  ヽ/||ヽ. ハ  l
           ,' ,' K     l  ', |l|  (lヘ) l




237 名前: ◆AIVJCFvcnY []:09/04/22 23:11:37 ID:1dzRFrCK

        / ̄ ̄\
      /       \
      |::::::        |    ・・・すまんが
     . |:::::::::::     |    すこし野暮なこと聞く、
       |::::::::::::::    |    村が襲われた時
     .  |::::::::::::::    }     やる夫の乗った機体以外に
     .  ヽ::::::::::::::    }     一機だけ、村の外れに放置されていた
        ヽ::::::::::  ノ     機体があったが・・・・
        /:::::::::::: く   
        |:::::::::::::::: \
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)


238 名前: ◆AIVJCFvcnY []:09/04/22 23:12:52 ID:1dzRFrCK

     / ̄ ̄\
    /     _ノ\
    |       (●)     ニル バイア ダース レグス?
.    |       (___ノ)    [あれはおまえさんのものか?]
     |        ´ノ
.     |         }
.     ヽ        }
      ヽ     ノ


  ,     --=ニニ、ヽ、
     ∠ -―‐--- 、 \\
    / / /  ,   `ヽ ヽ\
   // , / /  // /,イ   Vハ ヽ
 : // // / // / //||l l!  \
 {ノl l| 「Zメ/l// /ム⊥|| | |  /      !?
  l l |l 〈f沁 {/ / ィ汽く l| j ,リ } rく       な、なぜ、やらない夫がその言語使えるんです!!
  N八〉`゙′,   {゙りノ//〃/イ  |
     jヘ、  _   " 彡'// |l  |
    / / 丶、`  , ィ7´ rク l   |
   厶イ __」二兀//-|-/厂ヽ、 |
  / / l { ´´rク〈 | /´   〉 |



239 名前: ◆AIVJCFvcnY []:09/04/22 23:13:54 ID:1dzRFrCK

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●    やはりそうだったか
   |      (__人__)    ラハンへ不時着したギア
.   |        ノ    姿を消したパイロット、
    |      ∩ ノ ⊃   それらと時を同じくして樹海をさまよう謎の少女・・・
  /     ./ _ノ    これらの関連性がないはずがないだろ。
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /



240 名前: ◆AIVJCFvcnY []:09/04/22 23:14:57 ID:1dzRFrCK

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(●    
   |      (__人__)   加えて、素振り
.   |        ノ   どう見たって軍属のもの・・・
    |      ∩ ノ ⊃   違わないか?
  /     ./ _ノ    
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /


                 ,   ─=、─-=ニL」_
                    /二ニ=‐-=ニ、\    ,>
                  ,ムイ/  .}、    ヽ. ヽ  ァ′
                 /   /    ノ,ト、 ,ィ ,ハ. ∨ト、
 (\ __           ∧  ;'  ,ノlノj,ィ込ァ`! ,), V \     どうして、知っているんです!?
. ,f\孑=ァ),__          | ! i,ァ示. ノ'ノ ゞr'リ リ   ! |    \   やらない夫、おめぇは一体・・・
〈ヾ、ム,. 》 :|| \        |!、ト、ト弋リ 、      l  ,ノ※
. `ー'─(,ムイ'   \    ,. -'‐ \\   ア`ヽ _ムイi   !
     \     `  7マ'7   | ヽ.≧ ゝ._ノ ,: ィ´|.※ |
.        `  ,     i ,ハ}   |.※ | >x、. イ  ! i|.   !
          `7ぇxl/  ,    !  i  《 ,≫vヘ.)、i),  !
          /  /    |_ i.※ i.  《|{,//iヘ.∨), ∨   ,r- 、
            /  /     ! )`i   !,  《!_/i |《ヘ.∨), ∨ ,Xヘ. }
        /  ム._.  !/ .|.※ |ヘ.  《  i | 《.ヘ.∨ヘ,.マ^ヽヽノ
        ‘ーx,     i  !  |.   | ',. 《.  ! i 《. | |  メ.}i;xr≦



241 名前: ◆AIVJCFvcnY []:09/04/22 23:16:45 ID:1dzRFrCK

  / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   ラハンの戦闘の犠牲になった兵士達のIDタグを見たんだよ
. |     (__人__)    
  |     ` ⌒´ノ    それにおまえさんと同じような装備品だったからな
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄


           |    /  _,. -ー ' ´ ̄` ー 、  \    /
           ヽ   l /  /         \ ヽ   /
            ',   {/   /  /   :l      ` 、 !  /
            ヽ  〉.:.: /  /   .:/.:  l.:. ヽ   l|/l
              Y .:.:. /.:  /  .:./,イ ハ.:. ...:|   :|:.:.:|      !?
              | |.:.:. l.:.:. // , イ.:.//:.:/  \.:.:| ...:|:.:.:|      仲間をどうしたんですか!
              | |.:.:. |`'lメ∠_////__, -ー'ヾ:|:  :|:.:.:l
              |、ヽ.:.:ヽィ圷ミ    ィ圷ヾ.:.:.:|::.::l
              | lヽ\| 弋r:シ      弋r:シ |.:.:.:ノ:.:.:.',
             /.:|  \ヽ       ,     ノ_/ |.:.:.:.:':、
              /.:.:.l   | 弋    ,. _    フl  /.:.:.:.:.:.:ヽ
.             /.:.:.:.:ヽ  ヽ __ >、___  `_,.ィ< /  /.:.:_.:.:.:.:',
            /:./:`∧  | |` ̄ \ヾ/ノ ̄ ∨  {'´: : : : :\.:.\
          /.:/: 、 : : ',  | |  __,r<_< ヽ,.__|  |.: : : : : : : :l.:.:. ヽ



242 名前: ◆AIVJCFvcnY []:09/04/22 23:17:50 ID:1dzRFrCK

    / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)    安心しな、他の人に気づかれず
.   |     (__人__)    手厚く葬っておいたから心配は入らないだろ
    |     ` ⌒´ノ    もっともここは異国の地だから彼等としては不服だろうな・・・
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ


             .'"´    ̄ ̄``ヽ、
              / ,. -‐ ーー --‐- 、 `丶、
          / /           `ヽ   \
           〈 ム. '"´ ⌒⌒ ``ヽ    \  \
          V/   .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \   ヽ  \
          〃.::.::!.l::!.:..:.:.:.;.::/.://.::l:::::::::.`、   ヽ  ヘ
           〃.:::l:::l::|:|::l:::::/:/:://:::ハ.:;.:.:::::.`,   V.:l:l`
         ./:::;:::::l:::l::|:|::l::/:/ //::::/ l:|:l:::::!::!::{!   !:::l:|
        l::l::l:::::|:十ナl:< /::∠_ 」トト、:l::l:::{!   !:::l:|          そう・・・ですか・
         |::l::l:::::|:|:|yテ〒ミ/::/´,t==ミ、:ト、::{!   !::::l:!
         |::ト:ト、:|:|:| f辷ソ   _f辷シノl:l::l:::{!   !::::l:|
         ``Vハ1:ト、   、       l::://{!   !:::l::!
           i `ヽ小、   _       ノ//.::{! i .j!:::l::|
           | ‐米 f{:.>.、  `   ,. イレハ.::::{! 米j!::::l::!
          ,/|    ,f{::l::l::>==<__ ノ⌒ヽ:::〉 !〈:::::l::|
        / .!   ! ,fレ'/``V,ィ介入      〈   〉:::l::|
          /  ! ‐米,f{ソ  //ノハ `ヽ     〉米〈フ⌒フ
       / ,.イ!   ! .{′ 〈_,イノ}  iト、__」   〈  !〈ノr'.::::.`ヽ




243 名前: ◆AIVJCFvcnY []:09/04/22 23:19:02 ID:1dzRFrCK

  / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)     ところでやる夫はおまえさんのことは?
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄


        /    rー‐く ̄ ̄ ̄ゝ-、
      /    ノ  ― ヽ ̄___ヽ\_
    /    /ヽ / _ァー'  ̄/   ⌒\_ヽ
  / ::: :  r'  〆 ソ    /        i \
/  ::: : .::::/   /    /      /     i  ヽ
ー=ニニ>:::/ v/, /::    /      ./   / / i.   `,
    |V "ァ‐/:::    /:     .:/ .:/イ ./:  i::   i l
    .l ::) i |::::   i /::......:::::::/ ::/ / /: //:i:: i i: l
    l :(   |:::: :i :i L フニニ=ー‐‐''フ// / ハ:i: :i i i|
   l :ノ 、i , l::::: i | :| ヽーr‐‐=マ ´ / / >く. |: i: i リ
   .l i:)ト‐ ‐ ヽ::::. i l :l   にんソ  ///ハュ、_> / ノ    多分、気付いていないと思うです。
   l i i(  小  ヽ:::::i l ヽ ハヾ.ー' / " ノ,にア/:/:/
  l i i )     へ::ヘ    〃      i.  ̄{//|
  l :i i.(     ハ \.__         "  イi  l
 l :i i .).ヽi ィ )::| \      =‐'  // i:  l
. l :i .:i .:( 小  (::」   ` ‐ 、_   _, イ  イ::  i:  l
.l i ::i ::::}    ハ|   _. - 亠 く / ハ .ノ::i:::.  i:. l


    / ̄ ̄\
   /   _ノ  \     ・・・
   |    ( ー)(ー)    だろうな。
.   |     (__人__)    やる夫はラハン以外の世界を知らないからな・・・
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ


244 名前: ◆AIVJCFvcnY []:09/04/22 23:21:08 ID:1dzRFrCK
            , ‐ ' "´ ̄ ̄ ̄ 丶、
        ,  '´ _r─'´ ̄`ー-、_    ヽ
      r‐ ''"  ノ´ ※    ※   ヽ   丶
     | ..::::-┴´ ̄` ̄` ̄`ー、_   `ヽ  ヽ
      Y'´   : : : : : : : : ヽ ※ ヽ  '、
     ∧ /   /    : : : : l : :ゝ、  l.   ',
     /: : /:   / :/ : l : : ヽ ※ヽ  ',
    l: : /: : /: : /: /: ハ :  : :ヽ  {    '、
    {: l!: :⊥、/: : /.:/. /|: : .l   ヽソ    ハ
    .l: |l: :l :トリ_`ー':^/: {、  ヽ: : : | : : |_,..ィ'´ ̄
     人:弋 じぇ、"´   、 `丶、_ヽ.:l: /: : l|:. |        あの・・・翠星石は・・・
      ム `ト `"'゙      '^ぅテォ-テ/./: /: /l.:..:.|
      ∧ 八     ,    ヾジ /.イ: :/. /: .l : |
    / こ}※ \__ トー‐、  __ ノ_ .イ//_:_:_l..|
    ノ  匸l/⌒ 、 )ヽ___ノ _ .. イ ̄※ ノ厂兀l.|
   /  て/  ´  ヽ`三/ ┴、 /    ノし  }: : l|
  /    (_{     }{"´  ヽ |〃_. イJ´   l: : : |
::/    /(\ _ ノ)ヽ___、._丿「 /勹     l: : : :|


  / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)    ちょっと待った
  |     ` ⌒´ノ    お互いこれ以上深い詮索は無しということにしとこうぜ
.  |         }    
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄



245 名前: ◆AIVJCFvcnY []:09/04/22 23:22:31 ID:1dzRFrCK

            , ‐ ' "´ ̄ ̄ ̄ 丶、
        ,  '´ _r─'´ ̄`ー-、_    ヽ
      r‐ ''"  ノ´ ※    ※   ヽ   丶
     | ..::::-┴´ ̄` ̄` ̄`ー、_   `ヽ  ヽ
      Y'´   : : : : : : : : ヽ ※ ヽ  '、
     ∧ /   /    : : : : l : :ゝ、  l.   ',
     /: : /:   / :/ : l : : ヽ ※ヽ  ',
    l: : /: : /: : /: /: ハ :  : :ヽ  {    '、
    {: l!: :⊥、/: : /.:/. /|: : .l   ヽソ    ハ
    .l: |l: :l :トリ_`ー':^/: {、  ヽ: : : | : : |_,..ィ'´ ̄
     人:弋 じぇ、"´   、 `丶、_ヽ.:l: /: : l|:. |        で、でも!?
      ム `ト `"'゙      '^ぅテォ-テ/./: /: /l.:..:.|
      ∧ 八     ,    ヾジ /.イ: :/. /: .l : |
    / こ}※ \__ トー‐、  __ ノ_ .イ//_:_:_l..|
    ノ  匸l/⌒ 、 )ヽ___ノ _ .. イ ̄※ ノ厂兀l.|
   /  て/  ´  ヽ`三/ ┴、 /    ノし  }: : l|
  /    (_{     }{"´  ヽ |〃_. イJ´   l: : : |
::/    /(\ _ ノ)ヽ___、._丿「 /勹     l: : : :|




        / ̄ ̄\
      /       \
      |::::::        |    いいか、翠星石
     . |:::::::::::     |    おれはな、ただ他の方々より少しばかり
       |::::::::::::::    |    世間に詳しい妻子持ちの野郎だ・・・
     .  |::::::::::::::    }     ただそれだけだ。
     .  ヽ::::::::::::::    }     
        ヽ::::::::::  ノ    
        /:::::::::::: く   
        |:::::::::::::::: \
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)


                 ,  --=ニニ、ヽ、
.               ∠ -―‐--- 、 \\
               / / /  ,   `ヽ ヽ\
              // , / /  // /,イ   Vハ ヽ
              // // / // / //||l l!  \
             {ノl l| 「Zメ/l// /ム⊥|| | |  /
             l l |l 〈f沁 {/ / ィ汽く l| j ,リ } rく      ・・・・・・わかったです
             N八〉`゙′,   {゙りノ//〃/イ  |      (結婚してたんだ、こいつ・・・)
               jヘ、  _   " 彡'// |l  |
               / / 丶、`  , ィ7´ rク l   |
              厶イ __」二兀//-|-/厂ヽ、 |
             / / l { ´´rク〈 | /´   〉 |


246 名前: ◆AIVJCFvcnY []:09/04/22 23:23:23 ID:1dzRFrCK

                 / ̄ ̄\
               / _ノ    .\      _,,
               | ( ●) (●) |.     l;l
              . |   (__人__)  |  _,_,|,|_,
                |   ` ⌒´  |, ト-=y  丶      とこで、翠星石
              .  |         }  ヽ `i, ̄‐^l      折り入っておまえさんにお願いがあるんだがいいか・・・?
              .  ヽ        }   ヾ~ `  i,
                 ヽ     ノ _   ヽ、   ;i,
                ,,_,i     y,ソト,,__  ヽ、   ;i,
               ,/r-'"j  / / ii, `ヽ、-x,,゜r  ;i
            ,,/'/__.L、    /ヾ、"i   `ヽ `;i  i,
          ,/  /_iーヘ,ヽ、 , /i" ヽ、 i     `、'i   iヽ、


               /   rク      , --=====ミ \
                /    ィ7     ≠″        `¬\
            ,. '     〃   /   /           \
         ,.       rク  /    /             ハ  ヽ
         \   \   jj  /      //     /  / /  |   ゛
          \` 、ヽ {{   .′   /    /  / /   ′    ハ
           \/  V{{  |   -/―--<.  / イ / /       |
               /  ∧{  |     |子=ミ< ̄ / / イ |    |
           /  / }} i|     |├び ハ` / //ト |  | |.//    ・・・・・・・・
           , ′    }}. \   |` ー ′   / ァえメ、`|  | |'/    何ですか、お願いって?
         /        {{   rf\ ヽ        lじン〃ヘ/  | |′
       /       /バ  {{\        ′  ` / /  / /
      /       // {{  }} | \    ‘`    ー 二  イ//
    /        //   什jト′ `   _,  r< |}}   / }}
   /     r―‐、i⌒ヽー  ∨| _,ニヽ__   |   |{{     ヾ!
 /       |_し-.\〔_r┐ ∧∨_/介ー、\ r┐ヘ |{{   __}}__
'       / / _仁\〔__ |  ヽ / 乃ヘ \\弋!ィ  ̄ ̄  ____ヽ



247 名前: ◆AIVJCFvcnY []:09/04/22 23:24:29 ID:1dzRFrCK

    / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)    この先を真っ直ぐ森を抜ければ街道に出る
    |     ` ⌒´ノ    このまま・・・・
   .l^l^ln      }     やる夫が眠ってる間に俺達の元を去ってくれないか?
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ

                         
                            ."⌒ヽ.         
                            ヽ  ,'
                             ゙、;´  !?   
                           _(_`Y´ )
                         / |r┬`| \
                        /   `ー'´   \   、´`ヽ
                      /           ヽ ⊂´rィ_;ヽ、
                      |   、__/;;:  `   `⌒ ̄ ̄`  >
           「`ィ、- -‐ャ,--─´⌒      ̄`,. ̄   ,イ  , -─ ´
          、'ゝ_ /,____`_     ゝ、          ヽ´
           X/          ̄`ヽ             ヽ
                         |             、


       /    rー‐く ̄ ̄ ̄ゝ-、
      /    ノ  ― ヽ ̄___ヽ\_
    /    /ヽ / _ァー'  ̄/   ⌒\_ヽ
  / ::: :  r'  〆 ソ    /        i \
/  ::: : .::::/   /    /      /     i  ヽ
ー=ニニ>:::/ v/, /::    /      ./   / / i.   `,
    |V "ァ‐/:::    /:     .:/ .:/イ ./:  i::   i l
    .l ::) i |::::   i /::......:::::::/ ::/ / /: //:i:: i i: l
    l :(   |:::: :i :i L フニニ=ー‐‐''フ// / ハ:i: :i i i|
   l :ノ 、i , l::::: i | :| ヽーr‐‐=マ ´ / / >く. |: i: i リ
   .l i:)ト‐ ‐ ヽ::::. i l :l   にんソ  ///ハュ、_> / ノ
   l i i(  小  ヽ:::::i l ヽ ハヾ.ー' / " ノ,にア/:/:/         えっ!?それは・・・
  l i i )     へ::ヘ    〃      i.  ̄{//|
  l :i i.(     ハ \.__         "  イi  l
 l :i i .).ヽi ィ )::| \      =‐'  // i:  l
. l :i .:i .:( 小  (::」   ` ‐ 、_   _, イ  イ::  i:  l
.l i ::i ::::}    ハ|   _. - 亠 く / ハ .ノ::i:::.  i:. l
l:i :::i .::::/    }へ>く _     /  ./::::::::i::  i: l
i .::::レイ  /  /  /〉‐〈  \  .{ ノ `ヽへ _ i:. l




248 名前:名無しのやる夫さん[sage]:09/04/22 23:25:32 ID:EqiEiUq1
さぁ、やらない夫がうさん臭くなって来ましたwww


249 名前: ◆AIVJCFvcnY []:09/04/22 23:25:34 ID:1dzRFrCK

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   これからやる夫の周りで何やら
. |     (__人__)   良からぬ事が起こりつつあるような
  |     ` ⌒´ノ   気がする。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ 
   /    く 
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)、


    / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)      できることなら守ってやりたい・・・
    |     ` ⌒´ノ      不毛な争いに巻き込まれて欲しくなんだよ
   .l^l^ln      }       やる夫には・・・
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ



250 名前: ◆AIVJCFvcnY []:09/04/22 23:27:02 ID:1dzRFrCK
                 / ̄ ̄\
               / _ノ    .\      _,,
               | ( ●) (●) |.     l;l
              . |   (__人__)  |  _,_,|,|_,       それにこれはおまえさんの為にも言ってるんだぜ
                |   ` ⌒´  |, ト-=y  丶      翠星石、おまえさんはこんな所にいるべき人ではないだろ
              .  |         }  ヽ `i, ̄‐^l      国の御家族のもとへ帰ったほうがいい。
              .  ヽ        }   ヾ~ `  i,
                 ヽ     ノ _   ヽ、   ;i,
                ,,_,i     y,ソト,,__  ヽ、   ;i,
               ,/r-'"j  / / ii, `ヽ、-x,,゜r  ;i
            ,,/'/__.L、    /ヾ、"i   `ヽ `;i  i,
          ,/  /_iーヘ,ヽ、 , /i" ヽ、 i     `、'i   iヽ、
         _,) ヽ "   ネメ、_ii"~        _Yri   l, ヽ、


       /    rー‐く ̄ ̄ ̄ゝ-、
      /    ノ  ― ヽ ̄___ヽ\_
    /    /ヽ / _ァー'  ̄/   ⌒\_ヽ
  / ::: :  r'  〆 ソ    /        i \
/  ::: : .::::/   /    /      /     i  ヽ
ー=ニニ>:::/ v/, /::    /      ./   / / i.   `,
    |V "ァ‐/:::    /:     .:/ .:/イ ./:  i::   i l
    .l ::) i |::::   i /::......:::::::/ ::/ / /: //:i:: i i: l
    l :(   |:::: :i :i L フニニ=ー‐‐''フ// / ハ:i: :i i i|
   l :ノ 、i , l::::: i | :| ヽーr‐‐=マ ´ / / >く. |: i: i リ
   .l i:)ト‐ ‐ ヽ::::. i l :l   にんソ  ///ハュ、_> / ノ
   l i i(  小  ヽ:::::i l ヽ ハヾ.ー' / " ノ,にア/:/:/         あの・・・・・、翠星石は・・・・・
  l i i )     へ::ヘ    〃      i.  ̄{//|
  l :i i.(     ハ \.__         "  イi  l
 l :i i .).ヽi ィ )::| \      =‐'  // i:  l
. l :i .:i .:( 小  (::」   ` ‐ 、_   _, イ  イ::  i:  l
.l i ::i ::::}    ハ|   _. - 亠 く / ハ .ノ::i:::.  i:. l
l:i :::i .::::/    }へ>く _     /  ./::::::::i::  i: l
i .::::レイ  /  /  /〉‐〈  \  .{ ノ `ヽへ _ i:. l



251 名前: ◆AIVJCFvcnY []:09/04/22 23:28:00 ID:1dzRFrCK
          _____
         /       \
       i,-'´}        ヽ 
      .,-' ,‐i" _ノ  ヽ、_   i
     ./ //´l (ー) (ー)   i      心配しなくても、やる夫に
    .l  '- ' , l (__人___)    i      おまえさんの正体を明かすような事はしないだろ。
    l   ,〈,'   `⌒ ´    i      そうだな、適当に家族が迎えに来たとでも
    l   i i          ,i       言ってごまかしておくさ、あいつは単純だから信じるだろ。
    /   / iヽ,        /
  .,、 i   .' /,‐'.l\     /l )),
  .l \  .i、 ム `‐、_` ̄ ̄´-‐'´ .ヽ
  .l   `‐-'i _.-ヽ .,-、i  i,‐、 . /  .`‐、_
  .l     .i   l l  l  l  l /     `‐、_


                     _.. - .._
                   _.. - ,ニ-冖 ⌒ 冖-ニ - _
               / ノ´,. .‐.: : : ̄: :、:‐. 、`ヽ \
            /   //: :./: : : : : : :l: : : :.\ヽ \
             <  ヽ/: : : :/: : : : : : /: :.l: : :、: : :ヽ/   >
              丶、/: : : ::/: : : : ::::〃:/:.|:: : :.l: : : :.', /
              l:l: :-:、l.: :::::::://://:∧:::._;l:-!: l:.|!      ち、違うんです!!
             ,l:l: : : ::|><__/ ' / '_,. へ:.|: l: :|::!l     そういうことじゃないです!!
             l:.|:|: : : ::lz=ュ   ′ z=ュ.リ:://: l
            l: :Nヽ: : :ヽ     '       /:://: : :.l
             l: : /il ヽ、ヽヽ   /二ヽ  / '// ̄`ヽ!
             l: /   il  li、``  |   |  /' li:.   ヽ
              l:/    il   li `丶、ヽ-- ,' ィ .il  li::.    ヽ
            ,/     il.※.li    ,.ィ`不ヽ、 il.※.li::::::..   ヽ


252 名前:名無しのやる夫さん[sage]:09/04/22 23:28:38 ID:EqArx47x
このやらない夫は人間出来てるな


253 名前:名無しのやる夫さん[]:09/04/22 23:29:13 ID:348Om0t5
そりゃ先生だもの


254 名前:名無しのやる夫さん[sage]:09/04/22 23:29:27 ID:NLsEPmAt
きな臭いがな


255 名前: ◆AIVJCFvcnY []:09/04/22 23:29:27 ID:1dzRFrCK

        /    rー‐く ̄ ̄ ̄ゝ-、
      /    ノ  ― ヽ ̄___ヽ\_
    /    /ヽ / _ァー'  ̄/   ⌒\_ヽ
  / ::: :  r'  〆 ソ    /        i \
/  ::: : .::::/   /    /      /     i  ヽ
ー=ニニ>:::/ v/, /::    /      ./   / / i.   `,
    |V "ァ‐/:::    /:     .:/ .:/イ ./:  i::   i l
    .l ::) i |::::   i /::......:::::::/ ::/ / /: //:i:: i i: l
    l :(   |:::: :i :i L フニニ=ー‐‐''フ// / ハ:i: :i i i|
   l :ノ 、i , l::::: i | :| ヽーr‐‐=マ ´ / / >く. |: i: i リ     翠星石は・・・
   .l i:)ト‐ ‐ ヽ::::. i l :l   にんソ  ///ハュ、_> / ノ      翠星石は、やる夫にひどい事を言ったんです。
   l i i(  小  ヽ:::::i l ヽ ハヾ.ー' / " ノ,にア/:/:/       だから、その・・・・・ごめんなさいと・・・・
  l i i )     へ::ヘ    〃      i.  ̄{//|         伝えてほしいんです。
  l :i i.(     ハ \.__         "  イi  l
 l :i i .).ヽi ィ )::| \      =‐'  // i:  l
. l :i .:i .:( 小  (::」   ` ‐ 、_   _, イ  イ::  i:  l
.l i ::i ::::}    ハ|   _. - 亠 く / ハ .ノ::i:::.  i:. l
l:i :

     / ̄ ̄\?
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)      ひどい事?
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /



256 名前: ◆AIVJCFvcnY []:09/04/22 23:30:55 ID:1dzRFrCK

      _,,r―:;;;;;;;:::====- 、...__
     _,r'''"; ; ; ,r''" /        ゙``ヽ., - ―‐- 、
.   ,;;'´: : : : : :.:/ /    ./   ヽ.   ゙ヽ    ヽ
. ,/ /: ; ; : : : ;;| ../ /   /     i ト ヽ  ヽ    |
.く; ;;/; ; : ; ; ; : ;:|/ ./ /./ ,: /  ./,| ji | ゙、 l.!    l
 ヽ/; ; ; ; ; ; : : :| .;' / / / /   ,/ //:| | ゙i゙i |   /
 /,!'; ; ; |; ; ; ; : :| .;' ./ / ;' /______,, !_| | | | || |/
/  ;!; ; ; |; ; ; ;; :||i.| / .;' l .;'/...::/、.゙`/ ,r‐''!| || '
 /|; ; ; ; |; ; ; ; ;;||./| | ;' / r''´i|!^ii-/  ,;ニ.,!/ i|         やる夫から聞いたんです。
/ | ; ; ; |; ; ; ;;; ;;||  | ;!.//  ヽ.ゝノ    iij.| ;' .|         翠星石達が来たことが原因で
  |;; ; ; ;|; ; ; ;;; ;;|| ゙i|//`  ゙゙゙゙      ゙i | | :|         村が壊滅したって
  |;; ; ; |: : : : : :|\ \_         ´.| |  |         やる夫は、奴等さえ来なければ・・・と
  .|; ; ; ;|; ; ; ; : ::||ヽ  ̄       ー‐.  ハ  ||
 /|;; ;; ; |; ; ; ; ; ; ;|.| ゙ 、            /i_l」:゙V,!
/ |; ; ; |; ; ;; ; ; ;|ノ  ゙iヽ、._     / i |iヽi::゙、
  | ;; ; ;|; ; ; ;; ; ;|\  .゙i;;;;;;;;;;|` ー', , {{〈、r┘::::::::\、



                      ____
               , ィ ´ __,.、__ `>、
             / __.r‐┘   \ └‐t _ \
             // /  //   l ', 、  \ハ\
         / /イ   //  /  l  |  \  ヽ!  \
          /  /   / /.: :  :/  / l |:.:.  ',   V   \
        /     j/ / /.:. : : / / / l |\:.:  ',   ',  ,.: 〉
      /    /   l:.--―/ // イナ ― --l    !イ::/      それで翠星石は、自分の責任の重圧から
       ̄ヾー-|l _ 斗匕三x' ´ / / x三:心j:.:  j l/       逃れたいばっかりにやる夫に卑怯だって言ってしまったんです。
         \|:!:. :.:.liヽ ハノ:!    /  ハノ:i ノイ.:. /! l
          l|小、:.:.:.ヽ. ゞ='    /    ゞ=' /.:.: イ } l
           l| { ヽ、:.:.:.\     '       /ィ´_ {!_ l: l
            l|  } _{!_ 下T、    cっ   /i:.ハ. {! }:. ',
            ∥  { {!  }:::i::::>:..、    , ィ:::::::.:l:::.:}   {:.:.  ,
         /'   }   {::l.:.::::::l::::|   : :|::::l::::::::.:i:::.{'_{!_/:.:.:  ',
         / /  ト、 }!,jV.:.__/ ̄¨ Y ¨ ̄\_:r、} }!/ .:.:.:..  ',
        ,' /  {こ入 { イ ,.‐',二¨T¨二.'‐、  { j/¨ヽ:.:.:.:.. ヽ



257 名前: ◆AIVJCFvcnY []:09/04/22 23:31:57 ID:1dzRFrCK

    ゝ _{  《 ー/: : : : : : //: : : : : : : : : : : : : : : :l: : : : : :',
    ' ∧ 《  /: : : : : : /': : : : /: : : : : :/: :/: : |: : : : : : ',
   / /: :ゝ《   ,: : : : : : /: : : :/: : : : : /: /: /: : /: :l: : : : : ',
   / /: : : : 《  l: : : : : : l: : /: : : : : /: /:/: : /: : l|: : : : : :l
  l: /: : : : : :》ー:!: : : :-‐1:´: :_; :-‐≠: ///: : :∧: : l|: : : :l : |
  l/: : : : : : :《 ∧: : : : : |三ー-/、/´  〃::/ ハ: :l|: : : :l : |    翠星石があの村に不時着さえしなければ
  /: r ⌒)\: 《 ハ.: : : : :!ヘヤテ云圷ミー /イ示テイ: :∨: : :/: :/    やる夫の村は平和なままでいられたはずです。
 'r=',イ {  ヘ《  \: : |\とう斗′   辷ぅ イ:l: :/: :/l/:/     無関係の人達を巻き込むこともなかったです。
/f´/ l  レ⌒ヌ《   ーi\\ 丶      ,!   /、l:/://》 /'´      なのに翠星石は・・・
: }/  l     r' ヘ》   |トヽ  c- ァ    ィ》 /イ ー《
: :|   |     {   《     | > 、 _,. <´j_ 《      》
: :|   |    レ⌒l《   |\ /      ( / 》    《


 
                            ."⌒ヽ.         
                            ヽ  ,'
                             ゙、;´      ・・・・・・   
                           _(_`Y´ )
                         / |r┬`| \
                        /   `ー'´   \   、´`ヽ
                      /           ヽ ⊂´rィ_;ヽ、
                      |   、__/;;:  `   `⌒ ̄ ̄`  >
           「`ィ、- -‐ャ,--─´⌒      ̄`,. ̄   ,イ  , -─ ´
          、'ゝ_ /,____`_     ゝ、          ヽ´
           X/          ̄`ヽ             ヽ
                         |             、


258 名前: ◆AIVJCFvcnY []:09/04/22 23:33:34 ID:1dzRFrCK

    / ̄ ̄\
   /   _ノ  \      ・・・
   |    ( ー)(ー)     珍しいな、おまえさんは
.   |     (__人__)     あそこの連中はそういったものの考え方はしないはずだろ。
    |     ` ⌒´ノ     やつらにとって地上の人間は家畜同様の価値でしか見ないからな・・・
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ


             ,.'"´    ̄ ̄``ヽ、
              / ,. -‐ ーー --‐- 、 `丶、
          / /           `ヽ   \
           〈 ム. '"´ ⌒⌒ ``ヽ    \  \
          V/   .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \   ヽ  \
          〃.::.::!.l::!.:..:.:.:.;.::/.://.::l:::::::::.`、   ヽ  ヘ
           〃.:::l:::l::|:|::l:::::/:/:://:::ハ.:;.:.:::::.`,   V.:l:l`
         ./:::;:::::l:::l::|:|::l::/:/ //::::/ l:|:l:::::!::!::{!   !:::l:|
        l::l::l:::::|:十ナl:< /::∠_ 」トト、:l::l:::{!   !:::l:|       『牧羊者<アバル>は地上人<ラムズ>を
         |::l::l:::::|:|:|yテ〒ミ/::/´,t==ミ、:ト、::{!   !::::l:!       管理統制し、その生殺与奪の権利を持つ・・・』
         |::ト:ト、:|:|:| f辷ソ   _f辷シノl:l::l:::{!   !::::l:|       ですか・・・
         ``Vハ1:ト、   、       l::://{!   !:::l::!
           i `ヽ小、   _       ノ//.::{! i .j!:::l::|
           | ‐米 f{:.>.、  `   ,. イレハ.::::{! 米j!::::l::!
          ,/|    ,f{::l::l::>==<__ ノ⌒ヽ:::〉 !〈:::::l::|
        / .!   ! ,fレ'/``V,ィ介入      〈   〉:::l::|


259 名前: ◆AIVJCFvcnY []:09/04/22 23:34:25 ID:1dzRFrCK

            (⊃ ̄ ̄\
          (⊃   _ノ  \
         (⊃   ( ●)(●)      そう、それだ。なのにおまえさんは
          |     (__人__)      やる夫やラハン村の人々に対して責任を感じている。
             |     ` ⌒´ノ      なぜだ?
              |         } \
            / ヽ        }   \
        /   ヽ、.,__ __ノ     )
       /        .   | _/
      |         / ̄ ̄(_)
       \   \ /| JJJ (
        \  /   /⊂_)




260 名前: ◆AIVJCFvcnY []:09/04/22 23:35:35 ID:1dzRFrCK

        /    rー‐く ̄ ̄ ̄ゝ-、
      /    ノ  ― ヽ ̄___ヽ\_
    /    /ヽ / _ァー'  ̄/   ⌒\_ヽ
  / ::: :  r'  〆 ソ    /        i \
/  ::: : .::::/   /    /      /     i  ヽ
ー=ニニ>:::/ v/, /::    /      ./   / / i.   `,
    |V "ァ‐/:::    /:     .:/ .:/イ ./:  i::   i l
    .l ::) i |::::   i /::......:::::::/ ::/ / /: //:i:: i i: l
    l :(   |:::: :i :i L フニニ=ー‐‐''フ// / ハ:i: :i i i|
   l :ノ 、i , l::::: i | :| ヽーr‐‐=マ ´ / / >く. |: i: i リ       わかりませんです。
   .l i:)ト‐ ‐ ヽ::::. i l :l   にんソ  ///ハュ、_> / ノ        翠星石はユーゲントで地上人は愚かで
   l i i(  小  ヽ:::::i l ヽ ハヾ.ー' / " ノ,にア/:/:/         野卑なものと教わりまいたです。
  l i i )     へ::ヘ    〃      i.  ̄{//|          だから我々が管理する必要があると。
  l :i i.(     ハ \.__         "  イi  l          ・・・・・・・でも
 l :i i .).ヽi ィ )::| \      =‐'  // i:  l
. l :i .:i .:( 小  (::」   ` ‐ 、_   _, イ  イ::  i:  l
.l i ::i ::::}    ハ|   _. - 亠 く / ハ .ノ::i:::.  i:. l
l:i :::i .::::/    }へ>く _     /  ./::::::::i::  i: l


    / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)    実際にやる夫に出会って
.   |     (__人__)    感じてたものはそれとは違っていたと?
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ



261 名前: ◆AIVJCFvcnY []:09/04/22 23:37:52 ID:1dzRFrCK

<    /  /,ィ‐ "`T ⌒`ヽ- 、_:::::::::::    \
  /  .//: : : : ̄r " : : : : : : : ヽ、::::::     \
  \ / ト: : : :_ ,,=-ェ 、 : : : : : : : ィヽ:::  、   \
    〉 ^", ‐⌒ ̄   `T" ヽ、_ ソ - ヽ   ヽ::::::..  >
   {{ /  /     i i | \  "ヽ: : : ヽ.   i:::::/
.   レ'´  /     ,イ .l l   ヽ   ヽ: : :ヽ  レ´
  /   /     / | l i    }    ヽ  }レ∧      そうですね。
  / .i  i    / / i ハ_   i    ', ソイ  l      翠星石達となんら変わらない・・・・
  |  i.  i __/_  / /__ヽ__ i.     ト-|  l      むしろ、たくましくさえ感じましたです。
  |  i  i" /、_/ /  __  \ヽ    i }.  l
  ヽ i  KT7ハヽ     T7ハ;フト    / :}.   l
   \.、い. ヒ;ゾ       ヒニソ./.i   イ  .:}   l
    |ヽ\ヽ   ;       /ノイ/ .} L .}    l
    li  `i\   ー‐'    /イ i .} 「 .{    l
    ∧i レ_ | i. `: .、 _ _,  '´ ト、. i i {i  } i.    l
   / .{i v` { i  i__/ }  ./  \ {i  } i.    l
.  /  {   レ '´ , - 、.v"r‐- 、   .{{  L i.    l


               _  -‐    ̄ ̄ ̄ `丶
             / ̄* ̄⌒ … 、       \
         / ∠_ __ __   * ` ー 、_    ヽ
           | /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:` ー 、    ヽ    ヽ
            ∨:.:.::/:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\  * \   \
         /.....:./:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\     \   \
.        /......./............/../...:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.\     ヽ    \
        ':.:.:.:.':.:.:./:.:./:./....:.:.:.:.;. イ:.:.:.:.:/|:.:.:i:.:.:ヽ * }    ヽ
       l:.:.:.:.|i:.:.:l:.:./_/:.:.:.:.//:.:.:.x'  |.....|....:.{    {      〉
       |:.:.:.:.|:l:.iハ/__」:.:.//:.:.:/_ \ |:.:..|........}   }    /    翠星石達が持っていない何かを
       |i:.:.:.:|:.l:|ィ≠tド∠ - ´、__ `  'ト、:.!:.:.:.{ * {   /      持っているような・・・
        .、:.:|:.:l|1::::dj     不ミ=z、 j:.:.:,:.:.:.:.:.}   }┬‐'        それに、翠星石なんかの為に二度も
           ヽ{ヽl!  ̄´      |i:::::::dハ/:.:/:.:.:./:{   {:.:.|          身を挺して戦ってくれたです。
             }.ハ.         ` ーイフ:.:/:.:.:./:.ノ *}:.|
         {  ヽ⌒ヽっ       ∠:.:イ:.:/:.:.{   {:.:.|
          ! 〈 ̄∠^Y⌒ヽ   .ィ:.:_/:|:.:.:.ノ   }:.:|
          .ノ*/ 「/:::厂}1\ ̄   |_:.:.:.:.:.|:.:{    {:.:.:.|
         イ    〉「{:::/:::/┐  ヽ___ V丶、l:.:.:} *{:.:.:.:|
       |::}   く 「∨イ   r‐┘ ├'    ー{    }:.:.:.:l



262 名前: ◆AIVJCFvcnY []:09/04/22 23:39:41 ID:1dzRFrCK

    / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●        しかしあそこの人間は普通
   |      (__人__)       そういった行為を受けることをも恥とするはず
.   |        ノ        しかし、おまえさんはやる夫に感謝している。
    |      ∩ ノ ⊃       昼間のやる夫のやりとりも不思議でしかたないだろ?
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /


                , .-==== - 、
                  ∠   `^`^~^`ヽ、 \
              ,∠ -‐……‐- 、    \ \
             / .::.::.::.::.:..;.:.:.:..:.:..`ト、    \ \
            / . .::/.:/::.::.:/.::.::.:://.:l.:|:ヽ     i  \
              / . ::./::/:.:::.:/.::.:::,.イ/.:::l.:|.::..ヽ    i    \
           i.:i.:.:l.l.::l「.`メ.:.:///∠ l.:|.::i.::.ヽ  i   , ィ´
           |::|.::|:l:::lレく:/ // /⌒i.:ト、l.::.:::.〉 i / /
           |::|.::|:l:::l1 トミ   ,ィr==ト、l:.::.:/  レ'´ .:/      多分、父の影響もあると思うです。
          lハ:::ト、::l」_リ    i l.:.:.:. リ l/:/ ,f.: .: .:.:i       父は地上人に寛容でしたからです。
               l/ ヽ' ' ' '     ┴ー'//  ,f: : : : :.:|
           rソ   ハ、   「`7  ' '∠ イ  ,f: : : : : : :|
           rソ  ノ.:i:.:.> ‐一 ´_⊥:{  {.: : : : : : .:|
            rソ  ノr'77´ 二`ニ´  ̄`{  { : : : : : : |
         rソ   ノr'77 /^フ介ト、     {  { : : : : : :.|
        ,f  ノ.:r'77\ //j,。l l〉〉   ,r.{  ト、 : : i : |



263 名前:名無しのやる夫さん[]:09/04/22 23:39:52 ID:IyMGPkGN
海と炎の絆聞きながらみてるぜ


264 名前: ◆AIVJCFvcnY []:09/04/22 23:41:17 ID:1dzRFrCK

     _,,r―:;;;;;;;:::====- 、...__
     _,r'''"; ; ; ,r''" /        ゙``ヽ., - ―‐- 、
.   ,;;'´: : : : : :.:/ /    ./   ヽ.   ゙ヽ    ヽ
. ,/ /: ; ; : : : ;;| ../ /   /     i ト ヽ  ヽ    |
.く; ;;/; ; : ; ; ; : ;:|/ ./ /./ ,: /  ./,| ji | ゙、 l.!    l
 ヽ/; ; ; ; ; ; : : :| .;' / / / /   ,/ //:| | ゙i゙i |   /
 /,!'; ; ; |; ; ; ; : :| .;' ./ / ;' /______,, !_| | | | || |/
/  ;!; ; ; |; ; ; ;; :||i.| / .;' l .;'/...::/、.゙`/ ,r‐''!| || '
 /|; ; ; ; |; ; ; ; ;;||./| | ;' / r''´i|!^ii-/  ,;ニ.,!/ i|      それに私の乳母は・・・・地上人なんです。
/ | ; ; ; |; ; ; ;;; ;;||  | ;!.//  ヽ.ゝノ    iij.| ;' .|      外には隠していましたけど・・・・
  |;; ; ; ;|; ; ; ;;; ;;|| ゙i|//`  ゙゙゙゙      ゙i | | :|      それに・・・・・・
  |;; ; ; |: : : : : :|\ \_         ´.| |  |      翠星石にもやる夫と同じひ・・・・
  .|; ; ; ;|; ; ; ; : ::||ヽ  ̄       ー‐.  ハ  ||
 /|;; ;; ; |; ; ; ; ; ; ;|.| ゙ 、            /i_l」:゙V,!
/ |; ; ; |; ; ;; ; ; ;|ノ  ゙iヽ、._     / i |iヽi::゙、
  | ;; ; ;|; ; ; ;; ; ;|\  .゙i;;;;;;;;;;|` ー', , {{〈、r┘::::::::\、



  / ̄ ̄\?
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)    同じってどういことだ?
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄




265 名前:名無しのやる夫さん[sage]:09/04/22 23:41:29 ID:1+ZW6aka
はじまてた この間からチョイチョイ進めてるけど結構長そうw


266 名前: ◆AIVJCFvcnY []:09/04/22 23:42:41 ID:1dzRFrCK

             , ‐ ' "´ ̄ ̄ ̄ 丶、
        ,  '´ _r─'´ ̄`ー-、_    ヽ
      r‐ ''"  ノ´ ※    ※   ヽ   丶
     | ..::::-┴´ ̄` ̄` ̄`ー、_   `ヽ  ヽ
      Y'´   : : : : : : : : ヽ ※ ヽ  '、
     ∧ /   /    : : : : l : :ゝ、  l.   ',
     /: : /:   / :/ : l : : ヽ ※ヽ  ',
    l: : /: : /: : /: /: ハ :  : :ヽ  {    '、
    {: l!: :⊥、/: : /.:/. /|: : .l   ヽソ    ハ
    .l: |l: :l :トリ_`ー':^/: {、  ヽ: : : | : : |_,..ィ'´ ̄      い、いえ。
     人:弋 じぇ、"´   、 `丶、_ヽ.:l: /: : l|:. |        なんでもないんです・・・・
      ム `ト `"'゙      '^ぅテォ-テ/./: /: /l.:..:.|       気にするなですよ。
      ∧ 八     ,    ヾジ /.イ: :/. /: .l : |
    / こ}※ \__ トー‐、  __ ノ_ .イ//_:_:_l..|
    ノ  匸l/⌒ 、 )ヽ___ノ _ .. イ ̄※ ノ厂兀l.|
   /  て/  ´  ヽ`三/ ┴、 /    ノし  }: : l|




                 / ̄ ̄\
               / _ノ    .\      _,,
               | ( ●) (●) |.     l;l     なるほど、
              . |   (__人__)  |  _,_,|,|_,    なんとなく理解出来たろ・・・。
                |   ` ⌒´  |, ト-=y  丶
              .  |         }  ヽ `i, ̄‐^l
              .  ヽ        }   ヾ~ `  i,
                 ヽ     ノ _   ヽ、   ;i,
                ,,_,i     y,ソト,,__  ヽ、   ;i,
               ,/r-'"j  / / ii, `ヽ、-x,,゜r  ;i
            ,,/'/__.L、    /ヾ、"i   `ヽ `;i  i,



267 名前: ◆AIVJCFvcnY []:09/04/22 23:44:31 ID:1dzRFrCK

   / ̄ ̄\!?
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)  
. |  u  (__人__)   あ、すまない、翠星石
  |      |r┬|}   ついさっき詮索しないと言ったばかりだったな
  |      | | |}   これは性分なんだ・・・
.  ヽ     `ニ}
   ヽ     ノ
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)、


          _______
        /          \
      __/             \     妻にもよく言われるんだよ
    /.            、    |     しつこいって・・・
    |.         ,(⌒(○)ヽ    |     それとあなたは口数が多いとも言われてるんだよ・・・
    l  lヽ      )>       /     自分ではそんなに多いとは思わないだけどな・・・・JK
   /    ヽ\   `(__,(○) / /      ハッ!まさかミドリも・・・・・
   |      \  ̄ ̄<ぶつぶつ
   |     |ヽ、二⌒)


\/: /: : : /: /: : : : : : /: /: : |: : : : l: : : ヽ}   \
  /: /: : : /: / : : : : :://://: :∧ : : : :|: : : : |     〉
 l: |: : :  |: /: : : : :/ /" /: :/  \: : :.|: : : : |   /
 |: :ハ: : : |: |二ニ==ェニフ´   /, へ、____>':「: |: : : レ'
 ヽ:|∧: : |: |く/フこ^ヽ\ /   / _ェ‐‐、=、`|: : |: : l: :|        な、なに自分で墓穴掘っているんですか!!!
  ∧ヘ: : |/ |r^{:::}゚ |  "      |^{;:::}r^} 〉 |: :/: : l: :|       帰ってくるです、やらない夫!?
  /: : |\: |ヽ >ー‐'        ヾ_こ_ソ  /:/: : :/ /|
 / : : {. \ヽ :::::::     ヽ     `ー―' /イ: :/ /: |
./: : : ∧  ト >   , へ、___   :::::/ /: ///: l: |
 : : : i^ヽ *\    / /´    :::::ヽ    // ノ/: : l: |
 : : /レ⌒ヽ、.  ヽ、 ヽ、_     :::ノ  , イァー‐く`¬ : l::|
 : / / / ,へ. l| ` 、    ̄ ̄ ̄, ' rーく \.  |` ト、:.l::l
 ::/ .| '  / /ヽ|    >= ァ  ̄  /^ヽ  ` ヽ. | 〈 ヽ::|



268 名前: ◆AIVJCFvcnY []:09/04/22 23:45:27 ID:1dzRFrCK

  / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)    ハァ!?
. |  U  (__人__)    す、すまない見苦しい所みせてしまっただろ。
  |     |r┬-|    
.  | ι   `ー'´}    しかし、そういうことなら尚更国に帰った方がいいだろ
.  ヽ     u  }    やはりここはおまえさんのいるべきところじゃないだろ。
   ヽ     ノ
   /    く 
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)、


               /   rク      , --=====ミ \
                /    ィ7     ≠″        `¬\
            ,. '     〃   /   /           \
         ,.       rク  /    /             ハ  ヽ
         \   \   jj  /      //     /  / /  |   ゛
          \` 、ヽ {{   .′   /    /  / /   ′    ハ
           \/  V{{  |   -/―--<.  / イ / /       |
               /  ∧{  |     |子=ミ< ̄ / / イ |    |
           /  / }} i|     |├び ハ` / //ト |  | |.//     本営には戻ります。
           , ′    }}. \   |` ー ′   / ァえメ、`|  | |'/      でも、その後の事までは・・・
         /        {{   rf\ ヽ        lじン〃ヘ/  | |′
       /       /バ  {{\        ′  ` / /  / /
      /       // {{  }} | \    ‘`    ー 二  イ//
    /        //   什jト′ `   _,  r< |}}   / }}
   /     r―‐、i⌒ヽー  ∨| _,ニヽ__   |   |{{     ヾ!

33


269 名前: ◆AIVJCFvcnY []:09/04/22 23:46:48 ID:1dzRFrCK

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)   悩んでいるか・・・・
.   |        ノ    まぁ、悩むのは当然だな
    |      ∩ ノ ⊃  
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /


        / ̄ ̄\
      /       \
      |::::::        |    
     . |:::::::::::     |    ”おれも以前はそうだったからな”。
       |::::::::::::::    |    
     .  |::::::::::::::    }     
     .  ヽ::::::::::::::    }     
        ヽ::::::::::  ノ    
        /:::::::::::: く   
        |:::::::::::::::: \
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)


              ,厶XXXXXXXXXYXk_
             , '´ , '`^^⌒^^¬XXXXXXXk
           /  .:/ /.:'´/    `YXXXXXXL
          , '´   .:/;イ / ; /    `YXXXXX7
       / /:;  /::/ / /, '//   :;  } `YXXXハ
        / ,'::///::/ /:!/ .:/ '   .::/ .:/ 、 `YXノ ハ
      { l://;::;'::/ /:/l:|::/ :;'  / ::/:l .:|! |Xx)  `、     やらない夫・・・・・
      ` {ハ:|:j::j丁7メ!|:l :/:/ .;:イ .:ハ ::j  lX「    ヽ
          乂V!| f「::`Y|l:l// .:/_7メ、j / .:/xr′   `、
          /XXX!| `='′リ〃´ イ::::`kl|:/ ::/Xx}个 、    l
       / XXX八 ″  ,    ゙=‐' グ ;:イX(   !  ` ー ┘
     /XXXXXxヽ、  、  ""‐=彡'´XXX} .:|
      /XXXXXX7^二\    ,. イXXX7⌒´ l: |
    /XXXXXX/ {r=‐う斤-、 jXXX{_| .:l| ::l |
.   /XXXXXX/  し冖イ/ ト、ヽYXXX/rヘ ::|l :l:|



270 名前: ◆AIVJCFvcnY []:09/04/22 23:47:44 ID:1dzRFrCK

        / ̄ ̄\
      /       \
      |::::::        |    ・・・・・・
     . |:::::::::::     |    やる夫には上手く伝えておく
       |::::::::::::::    |    今のうちに行くんだな。
     .  |::::::::::::::    }     やる夫が寝ている間にな・・・
     .  ヽ::::::::::::::    }     
        ヽ::::::::::  ノ    
        /:::::::::::: く   
        |:::::::::::::::: \
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)



             ,.'"´    ̄ ̄``ヽ、
              / ,. -‐ ーー --‐- 、 `丶、
          / /           `ヽ   \
           〈 ム. '"´ ⌒⌒ ``ヽ    \  \
          V/   .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \   ヽ  \
          〃.::.::!.l::!.:..:.:.:.;.::/.://.::l:::::::::.`、   ヽ  ヘ
           〃.:::l:::l::|:|::l:::::/:/:://:::ハ.:;.:.:::::.`,   V.:l:l`       ・・・・
         ./:::;:::::l:::l::|:|::l::/:/ //::::/ l:|:l:::::!::!::{!   !:::l:|       わかりましたです
        l::l::l:::::|:十ナl:< /::∠_ 」トト、:l::l:::{!   !:::l:|       お世話になったです・・・・
         |::l::l:::::|:|:|yテ〒ミ/::/´,t==ミ、:ト、::{!   !::::l:!
         |::ト:ト、:|:|:| f辷ソ   _f辷シノl:l::l:::{!   !::::l:|
         ``Vハ1:ト、           l::://{!   !:::l::!
           i `ヽ小、   _       ノ//.::{! i .j!:::l::|
           | ‐米 f{:.>.、  `   ,. イレハ.::::{! 米j!::::l::!
          ,/|    ,f{::l::l::>==<__ ノ⌒ヽ:::〉 !〈:::::l::|
        / .!   ! ,fレ'/``V,ィ介入      〈   〉:::l::|



271 名前: ◆AIVJCFvcnY []:09/04/22 23:48:51 ID:1dzRFrCK

                 /   rク      , --=====ミ \
                /    ィ7     ≠″        `¬\
            ,. '     〃   /   /           \
         ,.       rク  /    /             ハ  ヽ
         \   \   jj  /      //     /  / /  |   ゛
          \` 、ヽ {{   .′   /    /  / /   ′    ハ
           \/  V{{  |   -/―--<.  / イ / /       |  (やる夫)
               /  ∧{  |     |子=ミ< ̄ / / イ |    |
           /  / }} i|     |├び ハ` / //ト |  | |.//
           , ′    }}. \   |` ー ′   / ァえメ、`|  | |'/
         /        {{   rf\ ヽ        lじン〃ヘ/  | |′
       /       /バ  {{\        ′  ` / /  / /
      /       // {{  }} | \    ‘`    ー 二  イ// 
    /        //   什jト′ `   _,  r< |}}   / }}  <チラ
   /     r―‐、i⌒ヽー  ∨| _,ニヽ__   |   |{{     ヾ!
 /       |_し-.\〔_r┐ ∧∨_/介ー、\ r┐ヘ |{{   __}}__



                           Z
                           z
                           .
                            ."⌒ヽ.         
                            ヽ  ,'
                             ゙、;´         
                           _(_`Y´ )
                         / |r┬`| \
                        /   `ー'´   \   、´`ヽ       <(ありがとうですそしてごめんなさいです)
                      /           ヽ ⊂´rィ_;ヽ、     <(さよならです・・・)
                      |   、__/;;:  `   `⌒ ̄ ̄`  >
           「`ィ、- -‐ャ,--─´⌒      ̄`,. ̄   ,イ  , -─ ´
          、'ゝ_ /,____`_     ゝ、          ヽ´
           X/          ̄`ヽ             ヽ
                         |             、



272 名前: ◆AIVJCFvcnY []:09/04/22 23:49:53 ID:1dzRFrCK
              _ -- 、
     ス        入    _>
     タ        /:::/トイ::::|
    タ      /:::/:::|::::|:::::|
   タ     /:::/:::;イ:::::l:::::|
   タ    /:::/:/:.!::::::l:::::l
      _∠ニフ': : : :.',::::::l:::::l
   r┬':仁二): : : : : : :Y二二)
   └ハに二Y ー-: : :_:_:_`フイ
     `}\:.)ノ: : : : : : : : :└rう
     ⌒'7辷_┬┬┬イノ))
      / // / //⌒⌒´
    ' // / // /
    // / / '
.   /

    / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)        ・・・・
.   |     (__人__)       行ったか、さてと俺もそろそろ寝るとするか
    |     ` ⌒´ノ       しかし、本当に変わった娘さんだったな・・・
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ


                              ・
                              ・
                              ・



273 名前: ◆AIVJCFvcnY []:09/04/22 23:50:34 ID:1dzRFrCK
森をぬけて、王国アヴェ領土へ

~黒月の森深部アヴェ方面(朝)~
ゞ;:.;;''/ /!ヾ;;ゝ;./;;:.ゞ:|iii::::|       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./::ゝ:.ヾ;;'ヾ;:;;ヾ::ゞ /;;:::/     |il::
;;ヾ;;/ /! !::.:':/;;ヾ:ヽ;|ili::::|    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./;:';ヾ:.ゞ:;:ヾ:.ヾ,, | ./;;:::/     イ;::
;://// ̄ ヾ;;'';ヾ::.|ii:::::|   /''"''"゙;:;;_;::;/ヾ;;:ヾ:ヽ:ヽ;;'ゞ:〉;;ヾ';;:::::f   /::イ;;::
ヾ;;ヾ;.{ {ヾ;ヾ       }ili;:::|  /  ゝ;;ヾ;:,ヾゝ ゞ;;:ヾ,, |il:ヽ;;:::::::::::::!  /::/ |ii:::
ゞヾ;ヾ{ {;:);:)ゞ   ヾili::;;;7 ./    ゞ:;ヾ;;ヾ   ゞ:;;.ヾ|il::::ヽ;;:::::::::|/;;ゞ;ヾヾィ;:::
ゞ;'::ゞ//,,._        }lii:::::レ' (;;ヾ:.ヽ   /ヾ;:'ヽ;,.._   |li!::::::|ili:::/:::rー''ン ィ;;::::
;;';.ゞ//ゞ;;:.ゞ:ヽ     |lii/ ゞ;;',ゝ;:ヾ ∧::ヾ;;:ゝ;;);:ヾ  |lii::;;:::}/:::∠ -;;ヾ;ゝ.|;;:/i
;:.:゙;'{ {:;.ヽ,_       レ ゝ;;ヾ:.ゞ;;ゞ:ヾ  |::ii|ゝ;;:);:;ヽ,,_ }ili:レ'";;_;;;;;_::ゞ;;ヾ::ゞ |;/iili
::.';//;:;.:ヾ:.ヽ     /;,;.   ゞ;;';ヾ;ヽ   }::ii}  ヾ;:.>;;);;ヾ,._;;;;:::f::.:..|      |;|ilil:
//ゞゞ;);'':ゝ   / ノ:.:.:.:.:.:.:)  /   |::ii|    ヾ;:;):;;ヾ;;ゝ::::|.:.: |  ノ;ヾ:ヾ|;|iil::
/ゝ:.;;ゞゞ;:;ヾ;;ヾ:/  ''"'''"゙゙  ./    . |::ii|     ノ;ゝ;ヾ;);ゞ.!:.::.| ミ;;:ヾ;:':..|;|ii:::
        ヾ;/::),,.,_ ):.ヽ  /   _,,.,.,,.{::ii{,....,,_ ,,...,   |iliiヾ;)|:::.:.|,,ノ;;:.:ゞ;;ヾ||ili:::
 ,,.,,._     /:.:.:.::.:.:`:.:.:)  /   ,';;:;.:;:.:}::ii}:;:;:;;;','';::;:':., |ilili:::::::|:::.:r;;:((;;:;'::ゞ::;|ill::::
";;;;:.:;':;";:,,_  /:.:.:.:.:.:.:.::.:f´ /"''""'"'''""|::ii!'''""'"''"'''"|ilillil::::{::.((;;('':;;(';;ヾ;:::}iil::::
r;:.;;ヾ;;';:.;ヾ;ノ,,、,,.,__,.:.:.::.}  /      ノハソゝ      iliilili:::::}:.:.:.:!,,ミ;;ゞ:ヾヾ|ii:::::
;:;;l;;/;';,.-''"ゞ;;ヾ;;ゞ:;ヽ:.,'  !             wfノillili:::::::{ゞ";;ヾ;;ヾ::ゞミ}ii::::::
;;(ニ二二二二ニ)、ヽ;ヾ  !              {ililiil:::::::::::} ゞ;;ヽ::{;;《::/ii:::::::
ノli:::lli:il!::l::l!lli::}::il!{;;';ヾゝ {Wwrrfw         ノiliWfwjivfwWWfゞ:.:ヾ::{ilii::::::::
il i!li!::l!|lil!l:::li!::ヾ::li}    wWfjwy         wWvyrjfwWwwyWjrf/iili::::::::



274 名前: ◆AIVJCFvcnY []:09/04/22 23:51:09 ID:1dzRFrCK

                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /
   /( ⌒)  (⌒)\/  /
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /      おはようだお、やらない夫♪
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /
  /          \
 /             \
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   おう、やる夫、おはようさん
  |     ` ⌒´ノ   疲れはとれたか?
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄


275 名前: ◆AIVJCFvcnY []:09/04/22 23:52:21 ID:1dzRFrCK
      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)    疲れは良く寝たかとれたお
  /     (__人__) \   ・・・なぁ、やらない夫
  |       ` ⌒´   |  翠星石は行ったのかお?
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ



   / ̄ ̄\!
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)    気付いていたのか?
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ 
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)



276 名前: ◆AIVJCFvcnY []:09/04/22 23:53:19 ID:1dzRFrCK

     ____
   /      \
  /  ─    ─\    途中からだお。
/    (●)  (●) \   聞いてたんだお、2人の話
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



        / ̄ ̄\
      /       \
      |::::::        |    ・・・・・・
     . |:::::::::::     |    (声が大きすぎたか・・・)
       |::::::::::::::    |    
     .  |::::::::::::::    }     
     .  ヽ::::::::::::::    }     
        ヽ::::::::::  ノ    
        /:::::::::::: く   
        |:::::::::::::::: \
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)



277 名前: ◆AIVJCFvcnY []:09/04/22 23:54:35 ID:1dzRFrCK

    ____            
   /      \         
  /  _ノ  ヽ__\       翠星石は・・・・・・
/    (─)  (─ )\      やっぱり、そうなのかお?
|       (__人__)   |      
./      ∩ ノ) ' /      
(  \ / _ノ´.|  |       
.\  "  /__|  |
  \ /___ /


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)       なぁ
. |  u  (__人__)       やる夫、彼女は・・・・
  |      |r┬|}
  |      | | |}
.  ヽ     `ニ}
   ヽ     ノ
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)



278 名前: ◆AIVJCFvcnY []:09/04/22 23:55:45 ID:1dzRFrCK

     ____            
   /      \         
  /  _ノ  ヽ__\       わかっているお
/    (●)  (─ )\      翠星石には何も責任はないお
|       (__人__)   |      村があんなことになったのは
./      ∩ ノ) ' /      やる夫の責任だお・・・
(  \ / _ノ´.|  |       
.\  "  /__|  |
  \ /___ /


       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \       それを、やる夫は自分の感情を一方的に
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \      ぶちまけて・・・・・翠星石を追い込んでしまったんだお。
  |  l^l^lnー'´       |      誤るのはむしろやる夫の方だお。
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /


279 名前: ◆AIVJCFvcnY []:09/04/22 23:57:30 ID:1dzRFrCK

                 / ̄ ̄\
               / _ノ    .\      _,,
               | ( ●) (●) |.     l;l
              . |   (__人__)  |  _,_,|,|_,          待て
                |   ` ⌒´  |, ト-=y  丶        やる夫これだけは言わせてくれ
              .  |         }  ヽ `i, ̄‐^l        自分を責めるな、おまえにだって責任はないだぞ
              .  ヽ        }   ヾ~ `  i,       村を守ろうとしたんだからな
                 ヽ     ノ _   ヽ、   ;i,
                ,,_,i     y,ソト,,__  ヽ、   ;i,
               ,/r-'"j  / / ii, `ヽ、-x,,゜r  ;i
            ,,/'/__.L、    /ヾ、"i   `ヽ `;i  i,
          ,/  /_iーヘ,ヽ、 , /i" ヽ、 i     `、'i   iヽ、
         _,) ヽ "   ネメ、_ii"~        _Yri   l, ヽ、


         ___
      /)/ノ ' ヽ、\
     / .イ '(●)  .(●)\       ありがとうだお、やらない夫・・・
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \     ところで村のみんなはどうしてるんだお?
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |     
  . \ ヽ           /




280 名前: ◆AIVJCFvcnY []:09/04/22 23:59:07 ID:1dzRFrCK

    / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)   村のみんなのことなら、涼子に任せてあるから
.   |     (__人__)   何の心配もいらないだろ、常識的に考えて
    |     ` ⌒´ノ   それに涼子には早々に村を離れてある場所に
   .l^l^ln      }    行くように言っている。
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   そこなら当分安全に暮らせるはずだろ。
. |     (__人__)   だから今は自分達のことだけ考えましょうぜ
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄


      ____
     /⌒  ⌒\
   /( ―)  (―)\     それを聞いて安心したんだおやらない夫
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\    わかったお、
  |             |
  \              /



281 名前: ◆AIVJCFvcnY []:09/04/23 00:00:09 ID:J1FsijHW

     / ̄ ̄\     今後の方針だがとりあず森を出て砂漠の街
   /   ⌒ ⌒\    ダジルに行くことにしようぜ
   |    ( ●)(●)               ____
.   |   ⌒(__人__)            /⌒  ⌒\     やる夫はそれでかまわないお
    |     |r┬-|           /(●) (●) \    でもダジルってどこにあるんだお?
.    |     `ー'´}  \      /:::⌒(__人__)⌒::::: \
.    ヽ        }     \     |    |r┬ |      |
     ヽ     ノ       \   \   `ー ´    _/
     /    く. \      \  ノ           \
     |     \  \    (⌒二              |



282 名前: ◆AIVJCFvcnY []:09/04/23 00:00:46 ID:J1FsijHW

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)     そうえば、やる夫はラハン村の地域しか知らなかったな
  |     ` ⌒´ノ     いいだろ、今地図だすから待ってろ。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ 
   /    く  
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)、         



283 名前: ◆AIVJCFvcnY []:09/04/23 00:01:56 ID:J1FsijHW
                          i⊃
                         _,ヘ,
                        〔_..  \
                          }    \
                          _)      \
                        ノ      /
               ┌ト-、  _,__ゝ      ゙i_  (〕
                〈   ` ̄           `ー-、
                )                   \
              /                  ◎    |
             │        砂   ◎   ◎     /
              ゙-'¬,            _,___/''゙!/
               |             /    ´
               〔´         , ‐'゙゛ 
               \   . 〔⌒ ̄ 
                 フ    )_
               └ー┐ 〔
                  └─′
    / ̄ ̄\
   /   _ノ  \.
   |    ( >)(<)   やる夫、これが今俺達が暮らしている
.   |  ::::::⌒(__人__)   イグニス大陸の全体図だ、だが勘違いするな
   |     ` ⌒´ノ   これはまだ地方地図であって世界地図ではない
.   |         }.    。     他の地域は今はまだ関係ないから省くぜ
.   ヽ        }    /
    ヽ     ノ   ./
     / lヽ介/lヽ、 ,rE)
.     | | ~ヾ/~ |. ソ◇'
    | |  ゚|  |\/____E[]ヨ___________
  _ | |  ゚|  |__
  |\  ̄ヽ⌒ヽ⌒ヽ \
  |\\  ⌒  ⌒ 甘 \
  |  \| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|



284 名前: ◆AIVJCFvcnY []:09/04/23 00:02:54 ID:J1FsijHW

  `ー-、       少し拡大する
        \   今矢印がさしてあるのが俺達が住んでいたラハン村
    ◎ ←  |  キスレブ領の国境に近い山と森に挟まれた大陸端に村だ。
◎   ◎     /
  _,___/''゙!/

  `ー-、
        \   それで今ここにいるのがここ黒月の森だ
    ◎    |  ちょうど今行くダジルとラハンの中間にある森だ
◎ →◎     /  ちょっと危険な森だぜ
  _,___/''゙!/

 `ー-、
        \   そして、今指しているところが今からいくアヴェ領国ダジルという
    ◎    |   砂漠の入り口になる街だ、黒月の森を出たらすぐに着く。
◎← ◎    /  今後アヴェ王都にいくにしろ
  _,___/''゙!/   ここで旅の準備しないと広大な砂漠で路頭に迷うことになるだろ



285 名前: ◆AIVJCFvcnY []:09/04/23 00:04:04 ID:J1FsijHW

   / ̄ ̄\            ___     <大雑把すぎるがダジル場所わかったかやる夫?
 /   _ノ  \         /⌒  ⌒\
 |    ( ●)(●)  プニ  /(● ) (● ) \   わかったお、やらない夫、やっぱり頼りになるお
. |     (__人_(ニ~`ヽ、 /:::⌒(__人__)⌒::::: \  ありがとうだお
  |     ` ⌒´(((_⊂>ヽ|     |r┬-|      |
.  |         }    \ \   `ー'´      /
.  ヽ        }      ゝ-|          ヽ
   ヽ     ノ        \        ヽ   \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \



286 名前: ◆AIVJCFvcnY []:09/04/23 00:05:17 ID:J1FsijHW

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●     ダジルにいけば、アヴェやキスレブの動きが何かしら
   |      (__人__)    つかめるかもしれないからな、
.   |        ノ     あと故障したヴェルトールのパーツも調達できるかもしれないからな
    |      ∩ ノ ⊃    それにあの騒ぎではアヴェ本国もいすれは黙ってないだろ。
  /     ./ _ノ 
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /



             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))        ヴェルトールの修理は反対だけど、仕方ないお
        /⌒  ⌒\ \      そうとわかれば、さっさとこの森抜け出してダジルにむかうんだお
      /( ●)  (●)\ )      もう、森はあきたから次がたのしみだお
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\      やらない夫早く付いて来るんだお
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄



        / ̄ ̄\
      /       \
      |::::::        |    ああ、わかってるだろ、すぐ追いつく
     . |:::::::::::     |    (やっといつものやる夫にもどったか、これも翠星石のおかげか)
       |::::::::::::::    |    (感謝しているだろ、常識的に考えて・・・)
     .  |::::::::::::::    }     
     .  ヽ::::::::::::::    }     
        ヽ::::::::::  ノ    
        /:::::::::::: く   
        |:::::::::::::::: \
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)
                                               ~つづく~



287 名前:名無しのやる夫さん[sage]:09/04/23 00:06:21 ID:gD6z+IGD
おつつつつー


288 名前:名無しのやる夫さん[sage]:09/04/23 00:06:44 ID:x49Va9pu
乙!!!


292 名前:名無しのやる夫さん[sage]:09/04/23 00:07:45 ID:4F3nSLAQ
おつです


293 名前:名無しのやる夫さん[sage]:09/04/23 00:08:07 ID:I50+mptf
乙っす


294 名前: ◆AIVJCFvcnY []:09/04/23 00:12:56 ID:J1FsijHW
今回の投下で黒月の森イベントは今回で無事終えることが出来ました。
次の編よりはいよいよ、新しい仲間も登場します。
とりあえず、いろいろとチグハグしながら製作中です




295 名前:名無しのやる夫さん[sage]:09/04/23 00:13:31 ID:z9afP85g
乙です
ところでゼノギアスには固有名詞や裏設定が山ほど出てくるけど、
>>1はどう上手くまとめるのだろうか期待



やる夫がゼノギアスに関わるようです 9へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

(´^ω^)おれです

Author:(´^ω^)おれです
 
相互リンク・RSS募集中です。TOP絵も募集中です。詳しくはこのブログについてをご覧ください

リンク
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
アクセスランキング
ページランキング
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。