【まとめ一覧】
ゲーム
(アトラス系) やる夫「;y=ー( ゚д゚)・∵」
(世界樹の迷宮) やる夫達が世界樹の迷宮に挑むようです
(世界樹の迷宮2) やる夫が割と気楽に世界樹を登るそうです。
(世界樹の迷宮Ⅱ) 【やる夫で】学ぶ冒険者生活の現実【世界樹の迷宮Ⅱ】
(セブンスドラゴン) やる夫が全ての竜を狩りつくすそうです
(ロマサガ2) やる夫が水銀燈に帝位を継承させるようです
(メタルマックス) やる夫が大破壊後を生き抜くようです
(智代アフター) 水銀燈アフター ~It's a Wonderful Life~
(ドラゴソクエスト3) やる夫でドラゴソクエストⅢ ~僧侶との二人旅~
(クソゲーハンター) クソゲーハンターやる夫
(モンスターハンター) やる夫が狩人として生きるようです
(空の軌跡) やる夫が遊撃士になるようです。
(ゼノギアス) やる夫がゼノギアスに関わるようです
(FF5) FFV(ぶい)はじめました
(FF7) やらない夫はFF7の主人公のようです
(アルトネリコ) 世界の終わりでやる夫が少女に出会うようです
(ひつじ村) やる夫がひつじ村に住むようです(完結)
(レジェンドオブドラグーン) ドラゴンは やる夫たちを選ぶようです
(シャドウハーツ) やる夫はガラの悪い主人公のようです
(ブレスオブファイア2) やる夫は使命の子になるようです
(ブレスオブファイア4) やる夫がアルカイの竜として召喚されたようです
(幻想水滸伝5) やる夫がファレナ女王国の王子になるようです
(テイルズオブリバース) やらない夫は大切なものを探すたびに出るようです
(ヴィーナス&ブレイブス) やる夫が100年間戦い続ける羽目になったようです
(SO3) やる夫が星の海をクロールするようです
オリジナル
やる夫が田舎暮らしを始めるそうです
真紅が百合乙女になるようです
やらない夫はCOOLに決めるようです。
やる夫は友人たちと恐怖を乗り越えるそうです(完結)
やる夫が水銀燈と暮らすようです
やる夫が新潟で暮らすようです
やる夫が囲碁の幽霊に会うようです
やる夫が変態外道になるようです
乙女戦隊ローゼンファイブ
やる夫はマイホームパパのようです
【R18】新任女教師水銀燈 やる夫達の青春 蒼星石の性春
やる夫と無表情真紅たん
やる夫が冒険者予備校に通うようです
若奥様ハルヒ ―やる夫が破滅させるようです―
やる夫が心の友を見つけるようです(完結)
漫画
(ウォッチメン)やる夫が見張りを見張るようです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やる夫が100年間戦い続ける羽目になったようです 第0章 2

2話目です




95 名前:1[]:2009/06/07(日) 20:03:49.57 ID:ZEHoy8so
…それでは、開始します。




       __________
    r´ ´\                \
    (    \                \
     \     \              \
      \     \                 \
        \     \                 \
          \    \                 \
          \    \_________\
                \   r´=========r´
                 \ 《 三三三三三三三三三=
                ヽゝ==========ゝ

【中世アクラル百年史考】

『これは世界を救う女神と、不死なる男
そして、名もなき勇者たちの闘いの記憶である。』





96 名前:1[saga]:2009/06/07(日) 20:04:43.61 ID:ZEHoy8so
ノーマッドのわかりやすいあらすじ

      l、、_     _,/'}
      |ヽ''~ ̄ ̄ ̄~`ヾ
     /_,,,..   ..,,,_.`v_'`、
    /:  ━     ━   | ニ_}  
    |::    ∈∋    ヽ  |
  //::    -=,=.ヮ.     |ヽ、| 
  /'../::    /∠.._     |、.ノ  
 /':::|:::      ̄ ̄      |./
 !-'L|::.             v'
.   ヾ:::..           /
.    , ゞ、、;;;,,_,,,..._;;;;;__,,..ノ、
    'ー┐,,..、_ ノ  l_,,,...、 _,,一`

ちいさな鉱山都市バルクウェイに、突如魔物たちが襲ってきました。
街が恐怖の叫び声をあげたとき、立ち上がったのは
普段、街のみんなからは役立たず、半分以上ニートなどと
白い目で見られていたならず者たち「ゴーレム山賊団」。

団長やる夫の指揮の下、街の人たちにいいトコみせつつ大立ち回りを演じ、
ついにはほとんどの魔物を街から排除することに成功したのでした。
(残った魔物は炭鉱暮らしの筋肉さんたちが美味しくいただきました)

ところがどっこい、街に魔物をけしかけてきた犯人ハセヲが登場。
ゴーレム山賊団をあっというまにけちょんけちょんにひねり、
圧倒的な力の差を見せ付けたハセヲは、なぞの男オーヴァンとともに
高笑いと共に去っていったのでした。

結局、ハセヲたちの目的はまるでわかりませんでしたが、
とにもかくにも魔物を退治した、という事で、ゴーレム山賊団は
無事に街に帰りついたのでした。

それでは、本編をお楽しみください。




97 名前:1[saga]:2009/06/07(日) 20:06:34.96 ID:ZEHoy8so
トレイラーをどうぞ。

ttp://www.youtube.com/watch?v=Svv3Jjkg8HU




98 名前:1[saga]:2009/06/07(日) 20:08:35.45 ID:ZEHoy8so
『      第0章 煤まみれの街
  2.祭りの後




:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::γ'"~~"' 丶::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,i'  ::::     ';:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::! :::: :::.....   l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;,-~""";;;'''-;;;;__::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、:::: ::  ,ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(,.,;.,~-ー ''''~ ̄:::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ーー '"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
''''-,,、 __:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,,,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
-ー '""::::::::::::::::::::::::::::::::::::,;´""'';,, ,,,`,-;;ー,,,,,__,;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'''''-ー ''"""''-ーー ''~:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,-"""~"''- ,,  ,,,,,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミミミ:::::::::::::::::::
::::::::::::;;:::;:;;::;;:::::::::::::::::,,, -'"    ; ; ;,,-''"  ~"''- ,,,,_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::ミミ::::::
__,,,, -(;);)(;);;)--'''""~               ; ; ; ;~'''-- ,,,,,,,, -'''''"ミミ~'⌒ヽ ,,,::ヽ::
    (;,(;,(;,(;,)     ; ; ; ; ; ; ; ; , , ,                    ⌒ヽ ⌒ヽ; ⌒
"''"''"ii:ii:ii::ii''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''ミミヽミミ'')"''"
",';",';",';",';",';",';",';",';",';",';",';",';",';",';",';",';",';",';",';",';",';",';",';",';",';",';"`'l;",ミ'|;"ヽ
, ' ; ;∧∧, ' ; ∧_∧, ' ; , ' ; , ' ; , ' ; , ' ; , ' ; , ' ; , ;∧∧ , ' ; , ' ; , ' \ヽ , '`i\ヽiヽ``
   (::*゚ー)  (∀` ::)    ○   ∧_∧    (Д゚;;)     \ヽ\ヽ     ヽ
  /::: |   と:::::::::.. )   .○○と(・∀・::::)⌒ヽO⊂:::: ヽ         (_-.::)
~(;;;;;;_ノ 旦 (O;;;;;;: )  l二二二l  ーUー(;;;::つ (::;;;;__)~ (.:::・∀)  ∩と;;;.)
 三, ' ; , ' ; , ' ;三三 , ' ; , '三三 ; , ' 三三三三; , ' ; , '三三 ; , ' ; 三三, ' ; , 三三' ; ,

『前回の襲撃のあとのお話です。

死傷者がでたり、辛い事もありましたが、バルクウェイの人たちは
その持ち前の心の強さで淡々と街の復興と1000年祭の準備を行い、
なんとか1000年を迎えることができました。

1000年祭はアクラル大陸全土、それぞれの街で行われましたが、
悲しい出来事を振り払うためか、バルクウェイのそれは
他のどの街よりも賑やかなお祭りをし、その勢いは
三日三晩止むことなく続いた、という伝聞が残っています。』




99 名前:1[saga]:2009/06/07(日) 20:10:03.73 ID:ZEHoy8so
『さて、このお祭りで主役になったのが、年末の戦いで大活躍したゴーレム山賊団でした。
普段ダメなヤツがちょっといい事すると、途端に「こいつ実はいい奴じゃね?」って
思われるのはよくある話ですが、とにもかくにも
彼らは初めて町の人たちから賞賛をうけることになったのでした』

:ゴーレム山賊団 やる夫さん談:

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \  いままで馬鹿にされてたけど、
  |     (__人__)    |  はじめて街のみんながほめてくれたお…。
  \     ` ⌒´     /


       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  いろんな人から一緒に呑もうとか
  |     (__人__)    |  お誘いもしてもらって、本当にうれしかったお…。
  \     ` ⌒´     /


       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   でも人付き合いめんどくせえから
  |     |r┬-|     |  部屋でエロゲやるお!
  \      `ー'´     /






100 名前:1[saga]:2009/06/07(日) 20:10:31.23 ID:ZEHoy8so



                   __
                _ '´    ` 、
            {`ヽ,/             ┛┗  こ、この引きこもりはもう!
           / /、/´ 厂``y‐、人  ┓┏
            >{. Y≠ {____ノヘ_(0_,)- └┐
            / 八 {   / ∠_,ノ> ,./イ 丿
        /   /_{ !ト、_ ,/ /´| i∠/ {_.j/ヽ、      ぴこっ
    , --/   /´〃 ̄´7 /<{ ||xx  /∧ トメ \  ,☆____
   | /    / 〃_   / /〃ハリ且_/´!ノ ,レ \.  \ /     \
   |./  /⌒ー-、ミ'/  //  }       /\/ ─    ─ \
   / /〈こyヘ、   /  ,'   〆、      /  /   (●)  (●)  \  おっ?
   //j>、_ ̄   {   |^ト、    j´Yi|⌒T´    |       (__人__)     |
  ソ/´/  /\___ i i  |/ \   }|__シ     \_   ` ⌒´   _/
  _/  /    {  ヽ `|人 |    `ー'ー┘       /         \




101 名前:1[saga]:2009/06/07(日) 20:12:28.21 ID:ZEHoy8so
へ ________________
| |                      <
| |  1000年 1000年祭明け        |
| |  ゴーレム山賊団 アジト 団長室 |
|@|_____________∧_|

           ____,i ー- ――-- 、
    -==ニ二_,. -      |          ` ヽ
         /        !   ::..     \  /`:...イ` 、
         / /    /  ハ  ∧:..    i:. \::::::::::V::::::::::::\
      / ,.-/     /  /  V  ! ',\::..  l_j   ヽ:::::::ハ:::::::::::::::::\
   /,. ´ /   /  |:  /   ', ', ヽ \::..    ヽ ヽ::::::',::::::::::::::/
  /  //   i   :| /     ヽ:', ヽ_ ,.\-‐   ト  !::::::',:::::/
    /:::/  i  | ‐/‐V- .,     ヽ'´ ヽ_,,.-X::.   i::ヽ':::::::i/
    `゙,'   l  | :/  ―-       '"_rオ示斤   :l::::/ ̄li
     i:.  ハ | :∧<f代テミ     ,イ/::::i } リ ヽ::.  |/.::  l',
     { /|::::i l i :ハ k i:::: }      ト y‐ j   ri  }.::  |:i
     |:/ `∧ |! :| i 辷 ン      ヽ廴ン  / l |::.:  ! l
     !   i ハ  |ヽl           """    _,| |:.::.  ,' |
        j  ヽ :|:./! '""            イ ̄:/|!::.:: /.::. l
        l  ::.::.ヽ// 、   ―-―‐  ィ´ /::/.::.:: /.::.::.  !
        |  ::.::./ /    `゙  ‐-‐ ´ l  //   /:|::.::.  l
        |  ::.::.ヽ ゝ"´}  _ _/     ヽ/    ,.ハ::l::.::.:  |
        |  ::.::::{ '"´ }´∥       /   ,.<   i:l::.::.:  }
        |  :.::.:il / ヽ }∥      /   ,..<  \ l|::.::.:  |
        |   .::.{ ヽ  へ }∥     /  /リリ    il::.::   !
        l   ::.i 入  |l‐--=  -‐/  /≦i、/     |::.   /

               ≪神官 かがみ(ヒイラギ家)≫

もー。
せっかく街の人たちがわたし達の事褒めてくれてるのに
なんで団長室に引きこもってるのかなあ。
もう1000年祭終わっちゃったよ。

         ____
        /― ― \
      /(●)  (●) \
     /   (__人__)     \ い、いや
      |    ` ⌒´      | なんか人にもてはやされるのって
      \           / 慣れないんだお。
        /         \
       |   ・    ・     )どうせ気疲れしてしまうくらいなら
.     |  |         /  /引きこもってるほうがラクなんだお。
       |   |       /  / |
       |  |      /  /  |
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |
     (___ノ-'-('___)_ノ




102 名前:1[saga]:2009/06/07(日) 20:13:15.00 ID:ZEHoy8so
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;) まぁみんなはいい思いできたみたいだし
/    (─)  (─ /;;/ やる夫としてはそれで文句ねえお。
|       (__人__) l;;,´
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /

 ≪騎士 やる夫≫


         _>ー-  -―∧ー- _
      , <´ : : : : : : : : : : : :|: : : : : : : :` - 、
    /  _/     : : : : :|: : :.: : : : : : : : : :\
   /:_: <:〃    /: : : /: : .:|: ∧:.:.: : : : : : : : : : ヽ
  /イ:;:;:;://: : : : : :.:/: : : :イ: : / |:;|iハ:.:.:.:. : : : : ヽ:.:.:.:>>- _
 '  ヘ//: : : : : :;:;/: : : / |: :/  |:;|l  i:.:.:.:.: : : : : :l: : i:;:;:;:;l:;:;:;: ̄\
  /:;:/: : /: : :.:/!: :__/_|:/   |:| l  i_l: : : : : : l: :l:;:;:;:;!:;:;:;:;:;:;:;/
 <:;:;:;:/:. :/: : :.:.:i:.l: ´/  |,'`   |! l '´\l`゙: : : i : l: :l:;:;:;:;:;i:;:;:;:;/
  \i: :/|: : : : :l:.:|: /   |!.    |  !   ヽ!: : :| : l: |:;:;:;:;:;:!:/
    |:/-|: : : : |/不示テミ、   ! ィ=≠=z\|: :ハ |:;:;:;:;:;:;|
    |i  |:. : : :|l-||! V{::::::|      ヘノ:::::::} ア'|i: i:;:;l:|t―f-´
    !  li: : : :f.{ !| i ゝイj      |iゞ-イソ ' |!'|゙i、:|!:l: : |
     |:.ヽ: : |:丶i ゞ-''"      ヾ''-"  う'´|j:.:.:.! : |
     |:.:.:.:ハ:|:.:.|/! '"'    '     '"'  ィ‐ナ":.:.:/:. : |
     |:.:.:.:.:|i|:.:.:! > 、   、    _ <___/:.:.:.:./|: : : |
     |:.:.:.:.:|!: : :∨' ̄ `> 、   ィ7:;:;:;:;:;//:.:.:.:/|:|:.:.:.:.:|
     |:.:.:.:.:.ト、: :/    _ィ--`}‐-/:;:;:;:;:ィf/:.:.: / ヘi:.:.:.:|
     |:.:.:.:.:|/ヽ/    /:;:`iー" /:;:;:;:;:;:/: : : :/   }:.:.:|
     |:.:.:.:.:! ∨   /:i:;:;:;:;l  /:;:;:;:;:;:;/: : : :/    l:.:.:|
     |:.:/ /    l: }ヽ:;:;:;l /:;:;:;//: : : :/     l:.:.:|
     {: {  /    lヽ \:∨:;/ /: : :/      }:.:.|
     |: :ヽ /     l i´ ̄`‐´ ゙̄/: :;/        }:|

ふーん。
まあやる夫がそれでいいなら、私も別に何も言わないけどさ。

(ほんと、欲がないっていうのかシャイっていうのか…。
でも、そういうところも嫌いじゃないのよねー…)




103 名前:1[saga]:2009/06/07(日) 20:14:05.50 ID:ZEHoy8so
               _ _
        ,  -―|`' ´     `>、 _
    -=′'′  |         X´::〉::_> 、
     /     ヘ         ヽ\ ',::::/
    /  .:./   |  |:  ! \  ヽ   ',:::|. |/             ,  --、
.   / ,/:.:.:|  :| |  ヽ. ト、 _゙_、 ',  !::|. |           , </  `i |`!
   ///.:.:.:.l \|_|   斗 '\  ヘ. |、 N. |      ,  '´////  、| ̄T_/ 〉
     | /!:.:|  |ヘ!`   ヾ  \ |: |弌 | |:.:|   , <    | | | !-ヽ__l  `Tj
     |/ |:.:.',  | ===    == `!/" ル' |:.:| /       ! | !|  _ヽ |_i∠
      ヽ.:.:.:Vl /// 、  /// ノ` ´/ 斗-イ.         ヽヽヽ| , -テ、  }
        ヽ!|个    -‐ _ ィ_/  /             フ ̄ 7 /  | Y
         | | | _!`テフ /:::/  /  /        ,  '′  //_/   |__|、
         | |/:::::/ ̄ y’:/  /  /      > '′     |       |
         | ∧:::::l  /::::/  /  /  _,  ′        |       |
         Y | ',::::| /::::/ / /  / / ´.:|           ヽ ___ ノ
         | !/ヽ| /, イ|/! /  ヽ イ :.:.:|
         | K !/ /  | /    / | .:.:.|
         / |/ ,、下、  !'    /  ! :.:.|
         |  | / ヽ }     /   | :.:.!

(…って、なに考えてんだわたしゃ)

そ、そうだ。
これ持ってきたんだけど。

         ___
       / ⌒  ⌒\    おっおっ。
      / (⌒)  (⌒)\   これはバルクウェイの地酒「坐・我ッ通」と
    /   ///(__人__)///\  おつまみじゃねえかお。
     |   u.   `Y⌒y'´    |
      \       ゙ー ′  ,/ ありがとうだお、かがみ!
     /       __|___
    |   l..   /l おしんこ `l
    ヽ  丶-.,/  |__      _|
    /`ー、_ノ / ̄ ̄ ̄ ̄/




104 名前:1[saga]:2009/06/07(日) 20:16:54.21 ID:ZEHoy8so
         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\  それにしても、よくやる夫の好みが
    /   ///(__人__)///\ わかったおね。
     |   u.   `Y⌒y'´    |
      \       ゙ー ′  ,/ やる夫、かがみにお酒の趣味については
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ  話したことなかったと思うのに。
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |


                           _______      _
                         /ヽ'´: : : : : : : : : : : : : `ヽ、/::\
            _  -―   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/: : : : : : : : : : : : :\: : : : : ∧):::::::::\
            ̄ ̄ ̄ >― .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\彡/::::::く⌒ヽ::::\
            / :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\!:::::::::::\.:.:ヽ:::::\
             / .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,.:|.:.: ∧.:.:.: |、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\::::::::::::\.:`、::/
.          / .:.:.:.:.:.:. /.:.:.:.:./.:.:.:.:./│.: | ヘー┼\-.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:::::::::::::}.:.:∨
       ∠.. ___/ .:.:.:.:.|.:.: ーl- | .:│ハ :.:|  \.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.: `、::_ノ.:.:.:.l
                  / .:.:l:.:.: |.:.:.:.:.:.! ∧ .:| ! '..:.j  __,\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨.:.:.:.:.:. |
             / .:.:.:|.:.:. |.:.:.: /ト、__\!  ∨イうヘ ̄}i\.:.:.:.:.:.: |.:.:.:.:.| .:.:.:.:.:.│
               / .:.:.:. |.:.:. |.:.: 小゙てヘ       ∨iハ    \.:.:.:.:|\.: |.:.:.:.:.:.:. |
           / .:.:.:/|.:.:. |.:.∧!∧Vリ /// 弋::ソ      ヽ.:.:!イ ヽ|.:.:.:.:.:.:. |
             厶:. '´ │.:.:.∨.: |.:ハ´  '          ∠⌒∨│.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.|
                  | :/.:.:/:.:.∨:个  ,   `⌒     イ ノ こ-‐く .:.:.:.:.:. |.:.:.:.|
                  |/.:.:/.:.:.:.:.:.:.:/.:.:./x-≧ ーr<}  /      ヽ .:.:.:│.:.:.|
                /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/⌒Y^)  {_/ /        |:.:.:.:│.:.:.|
                  /.:.:/.:.:.:.:.:.:.:/r⌒)) {_  /  ヽ/         │.:.:.: |.:.:.:.|
              /.:.:/.:.:.:.:.:.:.:/{ ⌒)'⌒ヽヾ   /      / ̄ ̄`Y7 :.:.: |.:.:.:.|
              /.:/.:.:.:.:.:.:.:/厶ヽフ    } /    /      V.:.:.:.:.│.:.:.|
             /.://.:.:.:.:.:.:. / {八 ヽ、  / ̄}  //      /.:.:.:.:.:.│.:.:.|

ま、まぁ私だって子供のころからずっとやる夫と一緒にいたから
好みくらいなんとなくわかるよ…。




105 名前:1[saga]:2009/06/07(日) 20:18:31.82 ID:ZEHoy8so
                       , .-‐======- .、
                   /,. -;ィイ/⌒^^~~"''ー 、.\、
               r‐←/i/ レ'  ̄r‐- 、' , ' , ' , `ヽ.\
                 /ー'´/ .レ´  _`‐- ´`'‐、 ' , ' , ゙li ヽ
              ,r/"⌒! レ'  /´ ̄`''‐ 、 i´゙ヽ' , ' ll  i、
            y'- 、' , ヾ=ー''", ', ', ' '   ヽ ヽ、_)   !!  .l
        _ , rr‐(    \' ' ' ' '  ,. ‐'   ヽ ' , ゙!!  !   !! /⌒'/`y'⌒ト、
、/\ __("i´ l  l `'‐、  ヽ .r ''"   |i   ノ ' , !!  !  !! ! レ' /  ノ─
"´ ̄    ゝ-┴r´-ー、.._` 、{ { _,,.-=キ‐´ __ ||  | .〃 ,i -─-'、イ
       ト 、. __!     .r'"´ ̄``ヾー-=イf''´ ̄ r'´, - 、〃 ト、 _,,.ノ!
       ,r` ‐--i r'"´ ̄ ̄`ヾ     ^ヽ.  {. {   ) /'` ー--‐'1
       /   ,r'" ̄~`'‐ 、      Nヽ_,,..==ノ:ヽ、._ー ン /       .{
      i   { ヽ、{  ノ }ヘ_,.. '-‐ !-┘      ),∨ ./       l
     i   (ゝー---一'´`´            ノ〃 ./        l
.     i r─‐ !、._,,,..___ ,.ノ       _ ,. ‐'´,〃./ ,r──‐ 、.  l
`''‐ 、.._l l      ヽ`''‐ 、          _ /´/ /      l   !_,,. -‐'
     ! !     ヽ \ 「!''ー-====-fr´ ̄ / /         l.  {
.    | |        ヽ、 l.L三三三二ニ!i. ‐''´,. ‐'´          |   !
ヽ、._,! |           ! ┌‐-----─┐  i´               |  ヽ、.__,.

             ∧
    ノ⌒γ⌒γ⌒ ⌒γ⌒γ⌒γ⌒γ⌒γ⌒ヽ
    /                          \
   (

         、____,、__
       ,.一'′: : : : :|: :. ̄`ヽ
      /:,ィ/:.:.:./: : : :|: : : : : : : \
    /イ7/: : : :./: /l: :,イ:.;ハ: : : :ヽ: :.Y^マ 、
    //:/: : :/:_/_|_/ |:.| ヒ__: : :.:i: :|  | 〉
.   〈_,/;イ: : l:|´/ l/ Vl ´\:` : :|: :|  !/
     l/ |:.:.:.|:|えテミ    fテ斤トl、|:ハ!__」
      |:.:.イ } ftッノ     ftッノ |/Ⅵ: |
      |:.:.:トハ xx.  ,    xx ,ハノ:.:|:.:|
      |:.:.:|: :|>-、._ 、   , </: : /: :|
      |:.:.:ト、|/  ,ィ-ぅ</: :/: : /ヽ:.:|
      |:.:∧/  /「丁¨7: :/: : /   i:.|
       l:./ /   i Ⅵ__/ィ'/: :./   .| |
       爪/   | f'¨艾¨Y:./    | |

(なーんて。
本当はクロコダインがやる夫はこれが好きだって言って、くれたのよね…)

(やっぱり、クロコダインと比べると、私やる夫のこと知らないんだな…)




106 名前:1[saga]:2009/06/07(日) 20:19:48.75 ID:ZEHoy8so
         、____,、__
       ,.一'′: : : : :|: :. ̄`ヽ
      /:,ィ/:.:.:./: : : :|: : : : : : : \
    /イ7/: : : :./: /l: :,イ:.;ハ: : : :ヽ: :.Y^マ 、
    //:/: : :/:_/_|_/ |:.| ヒ__: : :.:i: :|  | 〉
.   〈_,/;イ: : l:|´/ l/ Vl ´\:` : :|: :|  !/
     l/ |:.:.:.|:|えテミ    fテ斤トl、|:ハ!__」
      |:.:.イ } ftッノ     ftッノ |/Ⅵ: |  …ねえやる夫。
      |:.:.:トハ xx.  ,    xx ,ハノ:.:|:.:|  もしよかったら、私もそのお酒
      |:.:.:|: :|>-、._ 、   , </: : /: :|  付き合ってもいい?
      |:.:.:ト、|/  ,ィ-ぅ</: :/: : /ヽ:.:|
      |:.:∧/  /「丁¨7: :/: : /   i:.|  もう16だから、少しくらい飲んでもいいでしょ?
       l:./ /   i Ⅵ__/ィ'/: :./   .| |
       爪/   | f'¨艾¨Y:./    | |


       ____
 +  + /⌒  ⌒\+ 。
 ・ 。/( ●)  (●)\ + + かがみなら大歓迎だお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::: \   一緒に呑もうお。
  |     |r┬-|     |
 +\     `ー‐′   /・ ゚. +          __
  /          |              / ・ /ヽ
 (_⌒) ・    ・ ||____________  |坐 | ̄|
   l⌒ヽ     _ノ | |\  |___|   {}@{}@{}-|   |  |
    |  r `(;;U;)   )__)  \ >゚))))彡ー―'. |_.|_|
  (_ノ  ̄ / /     \`ー―’___
        (__^)       | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                      |_|



*アクラルには飲酒の年齢制限はありません。
というか、仮に法律があったとしても普通の市民はしりません。
なんといっても中世なので。

社会的な慣習として、男は仕事に就いた日から、
女は…こほん。細かくは言いませんがおおよそ15,16あたりで
飲んでもいいよ、という感じになります。




107 名前:1[saga]:2009/06/07(日) 20:20:34.34 ID:ZEHoy8so
        \、
      ___>` ー---|`ー -- 、
    ,ィ´ ァ:.: : : : : : : :.:.:.:|: : : : : : : \
   / / : /:.: /: :.,イ: :./|:.!: \: .: : : : :<⌒ヽ
    /:/: :/: :./___/ !: / .|:.|l: .:__ヽ: :.\:.:ヽ\ \
    /イ: :/: :./´:./` |/  |:.||ヽ: :`ヽ: : :.ヽ: :} \{
     /: :.': :.:i: :./  |   Ⅵ  \: :|: : : :.∨ /
    ': : { : : |:./ ,_        _, ヽ!:.:: :.|:.:|ィ´
    |: :/|: : :|イ ィ=ミ    ィ=ミ } : : ト、!:|
    |;イ: ! :./`|           ム : : |:/: | やった!
      |:|.:V:l`ri^ixx  、__,   xxrvィヘ : |: : :|
      |:|: : :l: :〉、`ー-、 .___ ,.-‐' /:.:.:V: : : |
      |:|: : :l:/ `ァ  〉r‐┤  r‐':./}:!: : : :|
      |:|: : :l{.  /   /:.:l ./|   |: :/  |:l:.:. :.:.|
      |:|: : :l| /   ∧:.:|/:.l  |:/  .!:l: : :.:.|

(せっかくの機会だから、たくさんお話したいな…)




108 名前:1[saga]:2009/06/07(日) 20:24:12.34 ID:ZEHoy8so
へ ________________
| |                      <
| |  鉱山都市 バルクウェイ      |
| |  中央通り 商店街          |
|@|_____________∧_|

        , ──  、
    / ______ヽ
  ゝ/   |/ / ⌒ヽ ⌒ヽ  ねえクロコダイン。
   |   | |   ‘|‘  |  せっかく買ったやる夫へのお土産を
  . v‐、l ̄ヽ __ ノ 、__ ノ  なんでかがみちゃんに渡しちゃったの?
   l )       ^  l
   `ー 、   ──┘ノ  あれはクロコダインがやる夫と飲むために
      ` ー──、´   買ったんじゃないの?
       /|/\ / ヽ
        l l     |  |
       | |     |  |

    ≪騎士 のび太(ノビ家)≫

                       , .-‐======- .、
                   /,. -;ィイ/⌒^^~~"''ー 、.\、
               r‐←/i/ レ'  ̄r‐- 、' , ' , ' , `ヽ.\
                 /ー'´/ .レ´  _`‐- ´`'‐、 ' , ' , ゙li ヽ
              ,r/"⌒! レ'  /´ ̄`''‐ 、 i´゙ヽ' , ' ll  i、
            y'- 、' , ヾ=ー''", ', ', ' '   ヽ ヽ、_)   !!  .l
        _ , rr‐(    \' ' ' ' '  ,. ‐'   ヽ ' , ゙!!  !   !! /⌒'/`y'⌒ト、
、/\ __("i´ l  l !`'‐、  ヽ .r ''"   |i   ノ ' , !!  !  !! ! レ' /  ノ─
"´ ̄    ゝ-┴r´ ヽ、.._`o、{ { _,,.-=キ‐´ __ ||  | .〃 ,i -─-'、イ
       ト 、. __!     .r'"´ ̄``ヾー-=イf''´ ̄ r'´, - 、〃 ト、 _,,.ノ!
       ,r` ‐--i r'"´ ̄ ̄`ヾ     ^ヽ.  {. {   ) /'` ー--‐'1
       /   ,r'" ̄~`'‐ 、      Nヽ_,,..===:ヽ、._ー ン /       .{
      i   { ヽ、{  ノ }ヘ_,.. '-‐ !-┘      ),∨ ./       l
     i   (ゝー---一'´`´            ノ〃 ./        l
.     i r─‐ !、._,,,..___ ,.ノ       _ ,. ‐'´,〃./ ,r──‐ 、.  l
`''‐ 、.._l l      ヽ`''‐ 、          _ /´/ /      l   !_,,. -‐'
     ! !     ヽ \ 「!''ー-====-fr´ ̄ / /         l.  {
.    | |        ヽ、 l.L三三三二ニ!i. ‐''´,. ‐'´          |   !
ヽ、._,! |           ! ┌‐-----─┐  i´               |  ヽ、.__,.

                ≪僧侶 クロコダイン≫

確かにそのつもりだったんだが。

まぁ、オレもオレなりに気を利かせてみたという事かな。




109 名前:1[saga]:2009/06/07(日) 20:25:04.42 ID:ZEHoy8so
     / ̄ ̄ ̄ ̄\,
    /_____  ヽ.
    | ─ 、 ─ 、 ヽ |  |  …?
    |  ・|・  |─ |___/  なんか僕にはよくわからないや。
    |` - c`─ ′  6 l
 .   ヽ (____  ,-′
      ヽ ___ /ヽ
      / |/\/ l ^ヽ
      | |      |  |

                       , .-‐======- .、
                   /,. -;ィイ/⌒^^~~"''ー 、.\、
               r‐←/i/ レ'  ̄r‐- 、' , ' , ' , `ヽ.\
                 /ー'´/ .レ´  _`‐- ´`'‐、 ' , ' , ゙li ヽ
              ,r/"⌒! レ'  /´ ̄`''‐ 、 i´゙ヽ' , ' ll  i、
            y'- 、' , ヾ=ー''", ', ', ' '   ヽ ヽ、_)   !!  .l
        _ , rr‐(    \' ' ' ' '  ,. ‐'   ヽ ' , ゙!!  !   !! /⌒'/`y'⌒ト、
、/\ __("i´ l  l !`'‐、  ヽ .r ''"   |i   ノ ' , !!  !  !! ! レ' /  ノ─
"´ ̄    ゝ-┴r´ ヽ、.._`o、{ { _,,.-=キ‐´ __ ||  | .〃 ,i -─-'、イ
       ト 、. __!     .r'"´ ̄``ヾー-=イf''´ ̄ r'´, - 、〃 ト、 _,,.ノ!
       ,r` ‐--i r'"´ ̄ ̄`ヾ     ^ヽ.  {. {   ) /'` ー--‐'1
       /   ,r'" ̄~`'‐ 、      Nヽ_,,..===:ヽ、._ー ン /       .{
      i   { ヽ、{  ノ }ヘ_,.. '-‐ !-┘      ),∨ ./       l
     i   (ゝー---一'´`´            ノ〃 ./        l
.     i r─‐ !、._,,,..___ ,.ノ       _ ,. ‐'´,〃./ ,r──‐ 、.  l
`''‐ 、.._l l      ヽ`''‐ 、          _ /´/ /      l   !_,,. -‐'
     ! !     ヽ \ 「!''ー-====-fr´ ̄ / /         l.  {
.    | |        ヽ、 l.L三三三二ニ!i. ‐''´,. ‐'´          |   !
ヽ、._,! |           ! ┌‐-----─┐  i´               |  ヽ、.__,.

まぁ、お前にもいつかわかる時が来るだろう。
オレでさえ、こういう事に気が回るようになれたんだからな。




110 名前:1[saga]:2009/06/07(日) 20:25:29.47 ID:ZEHoy8so
.     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : 」_: : / 〈  {} |/  レ  {} }|:./ヽ: : |
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V
      \_!      _ '     !
        ヽ    /   `t   /     ……。
      ___,r| \  {    / /
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\
::::::::::::/::::::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ!::::::::::〉:::::::::::::::


      , ── 、
   ゝ/______ヽ
    | | / -、 -、|
    |__|─|   ・|・  |
    (   ` - o- |  あれ?
      \   ___っ ノ  誠だ。
      /ヽ、__─、- ´
     /^\/\/ヽ   なんかぼーっとしちゃってるけど
     |  |     | |   どうしたのかな?




111 名前:1[saga]:2009/06/07(日) 20:28:19.45 ID:ZEHoy8so
      ___
   ゝ/____\
   / | / . - 、 -、!
   l __|─|  ^|^   |     まことおー!
   (   __` ー ヘー っ    そんなところでどうしたの?
     ヽ \ ̄ ̄ ̄/ノ mn
      > 、二二/─(ヽ l
    / \/\|──`ー ′
    (  !      |   ,- 、
     ヽ|ー──j   | |  |
      ヽ  / ̄ | ̄ | |─!
       / ̄/ ̄ ̄ ̄`ー ′
   ,-/ヽ/
   ヽ二二)

::::::/:::::::::::://:::::::::::::://::::::/::::/:::::i:::::::::i::::::::::::::::l:::::::::::|
/::::::::::::::::/::::::::::::::::/´:::::::::/::/::::::::::::l:::::::::l:::::::::::::::::!::::::::::l
::::::::/´i::/::::::::::::/::::::,,,、,/:::::::\,,∧:::::l::::::::,'::::::::::::::::ノ:::::::::;!
:::::/ ::::!/:://:::::::::/  /::::::::::/´ ∨/::::i:::::/::::::::::::::::/i:::::::::/
:::::`::::::/ ./::::::/   /::::/," ̄ゞ"メ:::::::!::/::::::::::::::::/ l:::::/
::://  /::/    //    /;)/:::ヘ::/::::::ハ::::::/   l:::/
//'., ' , ∨     /      、/ソ/:::::/)ノ:::/ /::::/   i:/
/   ゝ                 /::/i //:::/ /:/   /
     ヘ            /´   ',///´
                     '、
              __      _ゝ
、            ヽ、_ゝ  / ´
;;',   /` 、         , ′ …のび太か?
;;;;', /     `` 、   , "
;;;;;ヾi           `´       いや、ちょっと、なんというか
;;;;;\\                ちょっとびっくりしたっつーか
;;;;;;;;;;;\\               ちょっとびっくりするようなことがあってさ。
;;;;;;;;;;;;;;∧ \
                     ちょっとこれ、見てみてくれないか?

  ≪戦士 誠(イトウ家)≫

        r.────,-,──,-,─────、
       ./ .rー,-、_  /;/:::: ,、ー、       / .!
       /.:=(:::( ヽーγ⌒yー' ,)::)======、 /!
      ./:::::__, ヾニ二(.;;;;(二ニ::::ノ :::::::::::/l|//
     /== フ::::__,.-'  ::::: ヾ、:::~^フ====、::::!!/
     /   ~~~~ /;/::::::::/; ~^ーヽ   /||::|!
    ./      /;/::::::::/;/       / .||/
   /      /;/::::::::/;/       / ./l/
   i ̄ ̄ ̄ ̄|;;|   |;;|. ̄ ̄ ̄ ̄~i .//
   |____|;;|    |;;|______|//
   |____|;;|__|;;|______l/





112 名前:1[saga]:2009/06/07(日) 20:29:43.60 ID:ZEHoy8so


       , ──-  、
    ゝ/______\
    /  |  / , - 、 - 、l なんかちょっと言葉がおかしいみたいだけど…。
     l   |  /     l     l
     l  |─|   ^|^   |  なにこれ?
      Y⌒  ` ─  ヘー ヽ なんかプレゼントみたいな包装されてるけど。
     ヽ_   |`───┘ノ
  ∩    ヽ、_ヽ__//    ∩
 ┘`ー┬─´\/\/ー┬─´ └-、
 _ __|_ ノ     |_|___三
        |        |



::::::/:::::::::::://:::::::::::::://::::::/::::/:::::i:::::::::i::::::::::::::::l:::::::::::|
/::::::::::::::::/::::::::::::::::/´:::::::::/::/::::::::::::l:::::::::l:::::::::::::::::!::::::::::l
::::::::/´i::/::::::::::::/::::::,,,、,/:::::::\,,∧:::::l::::::::,'::::::::::::::::ノ:::::::::;!
:::::/ ::::!/:://:::::::::/  /::::::::::/´ ∨/::::i:::::/::::::::::::::::/i:::::::::/
:::::`::::::/ ./::::::/   /::::/," ̄ゞ"メ:::::::!::/::::::::::::::::/ l:::::/
::://  /::/    //    /;)/:::ヘ::/::::::ハ::::::/   l:::/
//'., ' , ∨     /      、/ソ/:::::/)ノ:::/ /::::/   i:/
/   ゝ                 /::/i //:::/ /:/   /
     ヘ            /´   ',///´
                     '、
              __      _ゝ
、            ヽ、_ゝ  / ´
;;',   /` 、         , ′あ、ああ…。
;;;;', /     `` 、   , "    それ、プレゼントなんだぜ。
;;;;;ヾi           `´      俺がもらったんだぜ?
;;;;;\\               俺が初めてもらった…。
;;;;;;;;;;;\\             し、しかも、相手は女の子だぜ…。
;;;;;;;;;;;;;;∧ \




113 名前:1[saga]:2009/06/07(日) 20:31:11.46 ID:ZEHoy8so
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、:::::l
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::! ';:::::i
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::/ヘ|::::::::::::::::::::::::::! ';:::l
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ |::::://IIj:|:::::::::::::::::ト::::/   !:!
::::::::::{:/:::::::::/::::::/   !::/ ヽ |;ij |::::/レ:::::/ |/    リ
:::::::::::i:::::::::/ |:::/ u  i/    ヽ7 |:∧ |:/ ′
:::::::::::::::::::/ |/          ゙  ヽソ
:::::::::::::::::∧   U           \
:::::::∧:::/ `ー             /
:::::/ ∨            (  ̄ 7 /
/ヘ                ̄ , '
\  \ u   \_        /
  \  \    /  ` ー - ′
   \  \__ /
      ̄\ \

いままで、さんざ街の連中からはニート集団だの昼安穏だの
「働かないで食べるご飯はうまいか?」とか言われたこの俺が?
俺はニートじゃない、ちゃんと魔物退治とかしてんじゃんと言ってみても、
何ヶ月かに一度あるかないかの仕事じゃフリーター以下ジャンと
言われたらうなだれるしかなかったこの俺が?
かがみにも男としては相手にされず、そろそろやる夫と同じように
二次元に救いの道を求めるしかないかなと思ってたこの俺が?
「聞いてチン○リーナちょっと言いにくいんだけど」というフレーズだけで
シンクロ率400%を示してしまうこの俺が…?


    , ──- 、
 ゝ/ ______\ っ
 /   |/ / ⌒ヽ⌒ヽ|
 l  |─|   ・|・   |   っ
 V⌒ U` ー  ヘー つ
  ヽ_  /⌒ー── ´
    | |⌒ヽ /    _
    ヽ二二二⊃_/)///)
   / \/\|ー///) ヽ /
   |  ̄ ̄ ̄ |   ノー. ′
   | ──┬┴ ′  ノノ

ちょっ
ちょっと、誠、落ち着いて!




114 名前:1[saga]:2009/06/07(日) 20:32:28.72 ID:ZEHoy8so
:::::::i::::::::::i::::::::::::::::i:::::::::::,'、==ミ::::::l::::::::::::::::::彡=ゞ、::::::::i::::::::::::',:::::::',:::i
:::::::l::::::::::l:::::::::::::::::l:::,/    ',:::::::::!::::::::::::::::::::l  ',`"ヾソ;::::::::::::i:::::::::',:!
:::::::!::::::::::!:::::::::::::::メ´::/     ',:::::::l;:::::::::::::::::::i   ',:::::::/ ヾ;::::::::l::::::::::',
::::ハ:::::::::ハ::::::::::::::,' ';:;' _,,,、、,,,_ ヽ':,::::lヾ;::::::::::::::!_,,,、、,,',::/   ';:::::::!::ヾ;:::i
::;' !:::::,'::::l::::::::::::i 彡""´`゙゙゙`゙'' '.;:! \:::::::ヾ"´``ヾミr、  〉::::ハ:::::入ゝ
/  i::::i',:::::!::::::::::ト `"        ヽ  \:::      `´ /ヾ:::) //
   ',::i ',:::::';::::::∧ ::::::::::::::::::::::        ヽ::::::::::::::::::::::,'ソ:ソ',ソ::::::>
   ヽ ':,:::';::::iヘ', :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:    、     :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,///ヾ<
       ∨∨\                     ,ソ::::!/""´´
           ',     `∀ ̄ ̄ ̄ ̄∀´       /へ;:::|
            ヽ     ',         ,'      , '   ヾ
            ` 、   ',      ,'     , ´
               > 、 ',     ,'_  <く__
            <:.:.:.:.:.:| >二 二< |:.:.:.:.:.:.\
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\

……。

…ああ、のび太。
もう大丈夫だぞ。
ちょっと動揺しちまってたけどな!

俺、もう帰るから。
じゃーな。




115 名前:1[saga]:2009/06/07(日) 20:35:08.42 ID:ZEHoy8so
        , ──  、
    / ______ヽ
  ゝ/   |/ / ⌒ヽ ⌒ヽ  誠行っちゃった。
   |   | |   ‘|‘  |
  . v‐、l ̄ヽ __ ノ 、__ ノ なんかよくわかんないけど、
   l )       ^  l いいのかな?
   `ー 、   ──┘ノ
      ` ー──、´
       /|/\ / ヽ
        l l     |  |
       | |     |  |



                       , .-‐======- .、
                   /,. -;ィイ/⌒^^~~"''ー 、.\、
               r‐←/i/ レ'  ̄r‐- 、' , ' , ' , `ヽ.\
                 /ー'´/ .レ´  _`‐- ´`'‐、 ' , ' , ゙li ヽ
              ,r/"⌒! レ'  /´ ̄`''‐ 、 i´゙ヽ' , ' ll  i、
            y'- 、' , ヾ=ー''", ', ', ' '   ヽ ヽ、_)   !!  .l
        _ , rr‐(    \' ' ' ' '  ,. ‐'   ヽ ' , ゙!!  !   !! /⌒'/`y'⌒ト、
、/\ __("i´ l  l !`'‐、  ヽ .r ''"   |i   ノ ' , !!  !  !! ! レ' /  ノ─
"´ ̄    ゝ-┴r´ ヽ、.._`o、{ { _,,.-=キ‐´ __ ||  | .〃 ,i -─-'、イ
       ト 、. __!     .r'"´ ̄``ヾー-=イf''´ ̄ r'´, - 、〃 ト、 _,,.ノ!
       ,r` ‐--i r'"´ ̄ ̄`ヾ     ^ヽ.  {. {   ) /'` ー--‐'1
       /   ,r'" ̄~`'‐ 、      Nヽ_,,..===:ヽ、._ー ン /       .{
      i   { ヽ、{  ノ }ヘ_,.. '-‐ !-┘      ),∨ ./       l
     i   (ゝー---一'´`´            ノ〃 ./        l
.     i r─‐ !、._,,,..___ ,.ノ       _ ,. ‐'´,〃./ ,r──‐ 、.  l
`''‐ 、.._l l      ヽ`''‐ 、          _ /´/ /      l   !_,,. -‐'
     ! !     ヽ \ 「!''ー-====-fr´ ̄ / /         l.  {
.    | |        ヽ、 l.L三三三二ニ!i. ‐''´,. ‐'´          |   !
ヽ、._,! |           ! ┌‐-----─┐  i´               |  ヽ、.__,.

ヤツは男としての勲を立てたのだ、のび太。
見守ってやろう。

さあのび太。
オレたちもそろそろ帰るぞ。




116 名前:1[saga]:2009/06/07(日) 20:36:48.84 ID:ZEHoy8so
                       , .-‐======- .、
                   /,. -;ィイ/⌒^^~~"''ー 、.\、
               r‐←/i/ レ'  ̄r‐- 、' , ' , ' , `ヽ.\
                 /ー'´/ .レ´  _`‐- ´`'‐、 ' , ' , ゙li ヽ
              ,r/"⌒! レ'  /´ ̄`''‐ 、 i´゙ヽ' , ' ll  i、
            y'- 、' , ヾ=ー''", ', ', ' '   ヽ ヽ、_)   !!  .l
        _ , rr‐(    \' ' ' ' '  ,. ‐'   ヽ ' , ゙!!  !   !! /⌒'/`y'⌒ト、
、/\ __("i´ l  l !`'‐、  ヽ .r ''"   |i   ノ ' , !!  !  !! ! レ' /  ノ─
"´ ̄    ゝ-┴r´ ヽ、.._`o、{ { _,,.-=キ‐´ __ ||  | .〃 ,i -─-'、イ
       ト 、. __!     .r'"´ ̄``ヾー-=イf''´ ̄ r'´, - 、〃 ト、 _,,.ノ!
       ,r` ‐--i r'"´ ̄ ̄`ヾ     ^ヽ.  {. {   ) /'` ー--‐'1
       /   ,r'" ̄~`'‐ 、      Nヽ_,,..===:ヽ、._ー ン /       .{
      i   { ヽ、{  ノ }ヘ_,.. '-‐ !-┘      ),∨ ./       l
     i   (ゝー---一'´`´            ノ〃 ./        l
.     i r─‐ !、._,,,..___ ,.ノ       _ ,. ‐'´,〃./ ,r──‐ 、.  l
`''‐ 、.._l l      ヽ`''‐ 、          _ /´/ /      l   !_,,. -‐'
     ! !     ヽ \ 「!''ー-====-fr´ ̄ / /         l.  {
.    | |        ヽ、 l.L三三三二ニ!i. ‐''´,. ‐'´          |   !
ヽ、._,! |           ! ┌‐-----─┐  i´               |  ヽ、.__,.

(…さて。
かがみはうまくやっているかな?)

(やる夫にとっても、良い気晴らしになればよいのだが)




117 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/06/07(日) 20:37:59.73 ID:17NOva6o
汚い誠やきれいな誠はよく見るけど、こんな風に動揺する誠は珍しいww

>>103
ざ・がっつう?




118 名前:1[saga]:2009/06/07(日) 20:38:32.82 ID:ZEHoy8so
へ ________________
| |                      <
| |  ゴーレム山賊団 アジト 団長室 |
|@|_____________∧_|

                            ."⌒ヽ.
                            ヽ  ,'
                             ゙、;´     フゴゴ……
                           _(_`Y´ )
                         / |r┬`| \
                        /   `ー'´   \   、´`ヽ
                      /           ヽ ⊂´rィ_;ヽ、
                      |   、__/;;:  `   `⌒ ̄ ̄`  >
           「`ィ、- -‐ャ,--─´⌒      ̄`,. ̄   ,イ  , -─ ´
          、'ゝ_ /,____`_     ゝ、          ヽ´
           X/          ̄`ヽ             ヽ
                         |             、
                          |             ヽ
                         |,´  `      ´   `ヽ
                         /                ヽ
                        /      .,_──‐-、      ヽ
                        ′    /         、     ヽ
                      , ′   ヽ'           ヽ,´    ヽ    ,-、
                    ,イ     /              ヽ     ゝ- ´`'"ゝ
                 l、` ̄      ,'                 l        `j ラ
                 ヽ       i                  `、_  ,_  _.,~ノ
                  ゝ- ‐ ^─´


            /: : : : : : /: : : ://:.:/ / |: : : : : :.!: : : : : : \
           /: :/: : : : :./: :'⌒メ、_|:_ノ ,′│:.: : : :.:|.:. : :/|: :∨`>、_
         ∠://: : : : : ,': : : :/  j/   ヽ|ー- : :│l: / i|: : |  ト、 \
                ,': : : : : : | : : /   ハ     ∨\: :`ト:|(. .八: |  |: :ヽ
            |: : : : .: :.:|: : ,'ャ行テ=ミ     、_ _ ヽ∧|: : : : ヽ!  |: : |  〉
            |: : : /|: : l: : |  マ辷ソ      行テ=ッ-、|: : :.,': : !  |: : |_/
            {; イ: :{: : :ヽ:j     ////ゞ辷ソ イ|: : /: : :|_|:.: :|
                  |:.:∧: : : リ   ////        |: /: : : :|: / : : |
                  |:/:.∧: 八      f>―-、       j/|:/ヽ|:/i: : : |
                  |: :/: :ヽ{:个: 、  `ーu┘     、_ノ' : : :/: i: : : |
                  | ;': : : :.:l:/: : :|> ,、____....., 、-=勹: :/: : : :/: : |:. : :|
                  |;': : : : :.レ ‐┴/∧   ノ ト、_// : : : /i : : |:. : :|
             l: : : : : /   /  {___/  │/ : : : : : /:.:i : : |:. : :|
             |: : : : /   /  {_/    j/ : : : : : ∧:.:l : : |:. : :|

こらああああ。
おきなさいよやるおおおおおおお。
おはらしするっていってんらないのよおおおおおお。

もぉさいあくう。




119 名前:1[saga]:2009/06/07(日) 20:40:56.04 ID:ZEHoy8so

                       , .-‐======- .、
                   /,. -;ィイ/⌒^^~~"''ー 、.\、
               r‐←/i/ レ'  ̄r‐- 、' , ' , ' , `ヽ.\
                 /ー'´/ .レ´  _`‐- ´`'‐、 ' , ' , ゙li ヽ
              ,r/"⌒! レ'  /´ ̄`''‐ 、 i´゙ヽ' , ' ll  i、
            y'- 、' , ヾ=ー''", ', ', 'u   ヽ ヽ、_)   !!  .l
        _ , rr‐(    \' ' ' u'  ,. ‐'   ヽ ' , ゙!!  !   !! /⌒'/`y'⌒ト、
、/\ __("i´ l  l !`'‐、  ヽ .r ''"   |i   ノ ' u !!  !  !! ! レ' /  ノ─
"´ ̄    ゝ-┴r´ ヽ、.._`o、{ { _,,.-=キ‐´ __ ||  | .〃 ,i -─-'、イ
       ト 、. __!  u  .r'"´ ̄``ヾー-=イf''´ ̄ r'´, - 、〃 ト、 _,,.ノ!
       ,r` ‐--i r'"´ ̄ ̄`ヾ     ^ヽ.  {. {   ) /'` ー--‐'1
       /   ,r'" ̄~`'‐ 、      Nヽ_,,..===:ヽ、._ー ン /       .{
      i   { ヽ、{  ノ }ヘ_,.. '-‐ !-┘      ),∨ ./       l
     i   (ゝー---一'´`´            ノ〃 ./        l
.     i r─‐ !、._,,,..___ ,.ノ       _ ,. ‐'´,〃./ ,r──‐ 、.  l
`''‐ 、.._l l      ヽ`''‐ 、          _ /´/ /      l   !_,,. -‐'
     ! !     ヽ \ 「!''ー-====-fr´ ̄ / /         l.  {
.    | |        ヽ、 l.L三三三二ニ!i. ‐''´,. ‐'´          |   !
ヽ、._,! |           ! ┌‐-----─┐  i´               |  ヽ、.__,.

……。

(そういえば、やる夫は酒好きの癖に下戸だったか。
…というか、恐らくいいところをみせようとして一気に呑んだな)





『…なにはともあれ、ゴーレム山賊団もそれぞれの1000年を迎え、
そしてまたたくまに日々が過ぎていきました。
幸い、1000年に入って半年ほどは魔物の出現もなく、
バルクウェイの人々の意識から、999年末の災厄の出来事も薄れていきました。

街もすっかり復興が終了した、1000年もいよいよ中盤に差し掛かった頃、
ふたたび物語は動き出します』






120 名前:1[saga]:2009/06/07(日) 20:43:49.01 ID:ZEHoy8so

:::::::::::!| |:::::::::::::::|;:|`'._ ヽ:::::::::::::\ ::::::: |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ヽ::::::::::::::::::::::::
:::::::::::!| |:::::::::::::::|;:| ∥\)::::::::::::::::\:::::|  :::::::::::::::::::::::::::::/      /:::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::!| |:::::::::::::::|;:| ∥ |\:::::::::::::::::::::::::|  :::::::::::: :::::::::/  ,_ ボーウボーウ:::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
\ ::::!| |:::::::::::::::|;:| ∥ |  | ::::::::::::::::::::::| ::::::::::...... ....:::::|  <//ヽ/彡::::::::::::.:::::::::::::::::::::
\\ | |:::::::::::::::|;:| ∥ |\| ::::::::::::::::::::::|    .::::::::: |  :::::`(_ミ彡 ........... ..::::::::::::::::::::::::::::
:::::::\| |\ ::::::::|;:| ∥ |  |:::::::/⌒ヽ :::|     . . .... ヽ     ヾ      . . . ... ..:::::::::
:::::::::::!| |:\\::!|;:| ∥ |\|::::::|.  .ヽ:::|  ::::::: :::::::...  \     \:::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::!| |::::::::\\. ∥ |  |::::::||\  |:::|           ::::::::::::::::::::::::::::::
!:::ヽ::::::ヽ:::::::::::::::\\.|\|::::::||!;;;;\|:::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    :::::....
α::::::ヽ::::::::::::::::::::::::\\ |::::::|| ;;;;;;;;;|:::|
π:::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::\\::|| ;;;;;;;;;|:::|)=、__
::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::\\ ;;;;;;|:::|__|゙l
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::\\:::| | l:ヽ\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ::::: \:| | l`ll.゙ミ\                      (゙;;(゙;;,,, ;;)
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ::::| | l__ll`ll.゙ミ\                ,,,,  (,;;;; ,,,,,;;;;;;;;;;;);;;;;)
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: | | l │]|[]|ミ.\             (゙;;;,,,, (゙;;;;・w・;;,,, ,,;;; ;;;;,;>)
___________ _ _ _ _ ! | |i|''''|i|  l“』 :'ヽ\        :::::) ゞ;,,;;;;,,,,ヾ ;;;;;;;;;,,,,,  ,,,,;;;)::;;llir)
:::::::::::::::| \             \!|i|'.'.|i|'.'.|i| 』l| 』;;;;ヽlll     (::::::::::)::(;;,, ,;;, ゙'、 ;;;;;;;;;; ,,,;;;;;li;;;;l;;;/
:::::::::::::::|   \_________\!.,|i|,,,,|i| 』l| 』 'lr-、゙ll    ゞ,,,;;;;;;,ノゞ,,,;;;;;;,,, ゞ,,;;;;;;リ(;;;;;;;;(丿
:::::::::::::::| ̄ ̄ ̄ヽ~~~~~~~~~ヽ:..,,,,|i| 』l| 』!』l| 』|    ヾ_;iil;;' ゛ヾ_;;iil;;' ~゙ヾ;;:il;;;レ';''''''゙~
:::::::::::::::|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| | | |:: |/|l!i!i!|. lllllllll-l::l:::l | .|   ,,-、 |;:|.     |,ii!     l;l;ii;/
:::::::::::::::|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| | | |:: |_|l!i!i!|. lllllllll'll:.l:;;l,,''l,,-"   丶ヽ,|;:|ヽ     |;lil    |;i|ll|
:::::::::::::::|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| | | |".|  |l!i!i!i ̄~l;;;;;;;∩;,-"      \ヽ、~:;;,,,,、ーl;li;|ーァ、 l;iil;;!
__ .. .--|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| | | | |  |l!i!i!|  |;;;;-"           \r'''ヽ, ll~~ll~~ll~~ll|lil;;:l--ヽ,

『このころ、バルクウェイの近隣の森や草原などで、魔物の目撃件数が急増したのでした。
1000年を迎えてより半年、魔物の足跡さえ見ることはなかったというのに。
やっと忘れられたはずの999年末の悪夢のような出来事を、
街の人たちは思い出さずにはいられませんでした。

そして、静かで根深い恐怖は、すこしずつすこしずつ人々を疑心暗鬼に陥れていきました。
あの木の幹の、木の葉に隠れているあの小さな目はただのリスだろうか?
空を飛んでいくあの影は、本当にただの鳥なんだろうか?

表立ってはいまだ平穏の中にあるバルクウェイ。
史実にも、この年に大きな異常があったという記録はありません。
しかし、終わってみてから考えれば、当時の住民たちは、将来蒙る事になる
災厄の予感を、するどく嗅ぎ付けていたのでしょう』




121 名前:1[saga]:2009/06/07(日) 20:44:48.51 ID:ZEHoy8so
へ ________________
| |                      く
| |  1000年 中旬             |
| |  鉱山都市 バルクウェイ      |
| |  居住区                |
|@|_____________∧_|


   [井戸端会議中]
    ∧,,∧  ∧,,∧       最近魔物おおくね?
 ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )    多いね。オヤジが森で大ねずみをみたって言ってた。
| U (  ´・) (・`  ) と ノ
 u-u (l    ) (   ノu-u  昨日空を飛んでた鳥っぽい影って、ひょっとして…。
     `u-u'. `u-u'
  なんか半年前の事思い出しちゃうね…。


     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/   …ここ1ヶ月、街を歩いていても
|       (__人__) l;;,´    魔物のうわさばっかり聞くお。
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |   自警団だけじゃどうにもならなそうだお。
.\  "  /__|  |   そろそろやる夫たちにもお鉢が回ってくる
  \ /___ /   可能性が高そうだお。






122 名前:1[saga]:2009/06/07(日) 20:47:14.02 ID:ZEHoy8so

     /_,,,..   ..,,,_.`v_'`、
    /:  ━     ━   | ニ_}  
    |::    ∈∋    ヽ  |

第一話を見た方にはちょっと不可解な事だと思いますので、解説です。

第一話でまるで話に上りませんでしたが、バルクウェイの街にも自警団はあります。
なんで第一話で出てこなかったの?という指摘が当然あるかとおもいますので先に
言い訳をしておきますと、まずひとつめには、自警団は「人間相手の仕事」を前提としていたので、
999年の魔物退治の際には充分に機能できなかったという事です。
というか、あの事件までは魔物が徒党を組んでいっせいに街を
襲撃してくるなんて事を想定していなかったので、対応が鈍くても仕方ない感じです。

ふたつめは、物語上の都合というヤツです。ご容赦ください。
>1が悪いのであって私は悪くありません。

もうちょっと細かく解説しておきますと、人の出入りが少ないバルクウェイでは、
自警団は街の中で働く事のほうが多いので街の外で発見された魔物に
ついてはなかなか動きにくいという事情があります。
だからこそ、平素は白い目で見られているゴーレム山賊団も、
なんとか街から叩き出されずに維持されてきたわけです。


ただまぁ、第一話冒頭でやる夫とかがみさんが夫婦漫才やっている間
居住区にまで魔物が侵入しなかったのは、たぶん自警団のおかげです。
そういう事にしておいてください。





123 名前:1[saga]:2009/06/07(日) 20:47:44.64 ID:ZEHoy8so
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;) この前みたいな襲撃があった後じゃ
/    (─)  (─ /;;/ 街の人たちが神経質になるのも無理ないお。
|       (__人__) l;;,´
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |   やる夫にだって、思うところはあるんだお。
.\  "  /__|  |
  \ /___ /


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
、   / /| |      | 「`:::丁           丁_::::7! ,′    ! `丶、__
. \__! .! | |       l ! |::::「`      |:.       |::///      !|  /
  -=l ! | |       |ハ.ヽ::!        l::      l//イ       l !‐'´
     l/  ヾ、    |/_ム   ,____、ノ ヽ  rヽ   /ハ! | /
          ヽ.  !´::::::ト、           ,.イ:``|   〃
          f、:\ |:::::::::ト、\        / l:::::::l /::)!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


         ____
       /   u \
      /  /    \\
    /  し (○)  (○) \  …。
    | ∪    (__人__)  J |
     \  u   `⌒´   /




124 名前:1[saga]:2009/06/07(日) 20:48:08.45 ID:ZEHoy8so
      / ̄ ̄ ̄\
   γ⌒)      (⌒ヽ
   / _ノ ノ    \  \ `、   …思い出したら気分悪くなってきたお。
  (  < (○)  (○)   |  )
  \ ヽ (__人__)   / /



          ____
        /      \
       /  ─    ─\
     /    (●) (●) \  静かなところに行って、
     |       (__人__)    |  少し気分を落ち着けるお。
      \      ` ⌒´   ,/
      /         ::::i \
     /  /       ::::|_/
     \/          ::|
        |        ::::|  キュム
        i     \ ::::/ キュム
        \     |::/
          |\_//
          \_/




125 名前:1[saga]:2009/06/07(日) 20:49:06.96 ID:ZEHoy8so
へ ________________
| |                      く
| |  鉱山都市 バルクウェイ      |
| |  アカガエルの沼           |
|@|_____________∧_|

       : :.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:       : :.::.::.::.:
            :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.          ::.:.:.:.:.:.:.:.
;;;⌒ヽ       : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :         : : : :
 ;; :. .);)      : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :           : : : : :
ヾ);ヾ; :. .)            : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
ヽ;;;;))ノ;;) ;   ,.;;:。,.;i;';.,,     : : : : : : : : : : : : : : :  .;'":;. :.. ;'"'":;          ;:,.;i;';.,,,:'':'`::
;;;   ;⌒ヽ;;;  ,.i,i,i,i,';.,,;:i;i;i;.;i;';.li:、;,.;;:。;:;;::、;    ,.;i:、;:;":;";`;:;";`:、;:;":;";`;:;"   ;:;..:,.;lili。;:;; (;;:'`) ::;;:
..;;liヾ; :.  .) .;,,,,,,;li,i,;,.;lilii,:;;::、;。;:;;lililili.;'":;. :.. ;'"'":;ii:.. ii :、;:i;":、;:;ii`;:;"ii":;" ,.;;:。lili,i,:、;',: (;;:';;: ) :;`::
;;;;(;;;) ))⌒) '"' "'''.'::::''"'"' "'''.':''"'""'''""'"'"' "'''.'''"'"' "'''.''"'"' "'''.':::''"'"' "'''.':::::::::''"'"' "'''.:: (;':(;':i:;:',,, )::
ノソゝヾ⌒:::⌒.))  .:i;i;!;!;!i;;..i;i;...;!;!;!;!i;i;:;;.:.i;i;,, ..i;ii.i.   ,,..'.;'":;. :..''"'"    "'''   '''.' (⌒' ) (;;(;'::(ii;;/;;,,,,ヾ
;;;;;(;li/:;⌒) ⌒;)  ;';';';';'~::;';';';'::;';';';';':~::;';';';';';'~:::::~'.',"'`',i;i;i;!;!;!"'''.':::.;'":''"      '.'" (;;:'(;;;:' )(;;:'((;(;;:'(;;:;:,,,,, )
;;;⌒,.:;:`:::::::"`"';)    ;:':':':':':'::::::':':':':':::::':':'::::::::::::::-::::::::::::::::::::';''"'"'i;i;il;l;";!;!i;i;i;;'"'   "'''.'(;;:'(;;i:;:;...):'ヽ;:'(i;;ヾ' );:' ):
;;;;;ヾノソ:;⌒) :;⌒) )  :.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.: ::: : : : ';i;i;i;''"'"' "'''.(;;:(;;:i';:' )::..)'(;;:';:' )';;;;ヾヾ)
ノ:、 li":; / " `;:;");)  .:.:.::::::::::::::::::::::::::::-:::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:. : : : : : : : : : :-:::;!;!;!;!;i;:;(;;:';(;;;:ii' /....):::|iii:::::::::::::::
:: li⌒) ⌒;) ;;(;;; :⌒;;)  ::::::::::::::::::~:::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.: : : : : : : : : : : : : : : ::''"'"(;;:''.';:' );:' ).. ):::|iii' "'''.':::::
ノソゝiliヽノ;/;;;;; :;;(;;; :ノ  ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::-::::::::::.::::::::.~ : : : : : : : : : : : : : : : :::''"'"' "'''.'::|!ii::::::-:::''|!i|' "::::::::::
;;;ヾ ilili; ;;));ノ;;;;  .:.:.:::::::::: ~::::::::::::::::~::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._::::::''"'"' "'''.':   .....:|i!i:: ' "'''.~~':::::::  ::::
: :|lili;!|;ヾ);;;);;;;;)     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-:::::::''"'"' .;'":;.;'ヾiツィヾiツィ:,,,....、........ツィ''"'"' |!ii::.':::::::::::ヾiツィ  ::
:.:.|lii;i|;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::-:::::::::::::''"'"' "'''.'''.;'":ソ''.':,、,、::::::。.. :::ヽシソ   ::::::''"'"' "'''.':::ヽシソヽシソ     ノノ
'.''|lilili|i;''.'''"'ヽヾiツィ "'''ヽヾiツィ:::ヽヾiツィ ,、  。.. ,、    ... :ヾiツィヾiツィ''.'''"'"' "'''.ヽノシソ ノノノ :::::::






126 名前:1[saga]:2009/06/07(日) 20:52:05.83 ID:ZEHoy8so

..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)   相変わらず誰もいないお。
  /     (__人__) \ 
  |       ` ⌒´   | この泥臭い感じが心地いいのはなんでなんだろ。
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (―)  (―) \ それにしても、ここに来るといろんな事を思い出すお。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  / この街に着てからいろんな事があったけど、
(  \ / _ノ |  |  変わらないのはこの沼とやる夫だけだお…。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


     ____
   /      \
  /  ─    ─\        .. .
/    (○)  (○) \ …でも、本当に変わってないのは、
|       (__人__)    | きっとやる夫だけだお…。
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




127 名前:1[saga]:2009/06/07(日) 20:52:55.32 ID:ZEHoy8so
             _, 一 ー 、  、
          _,.-',;ιi ;o;i、、i;, ` 、 ` 、
        ,/ _,へ` `ー',.'"、_   \  `.、
       /- '"  ` ヽ'   、 ` 、.  \. \
      ,.'',^','   / / ' l , l 、 、 \  ヾ:.. ヽ
    /,.,, ,/' //',, ', ' ', ,.i i `、`、 `、  `、::...|
   /,',/./ / .i' i i' !' !' .i .,| .,| i 、 `.`、 ::}ヾ|
.  /'//.i' .i' ./i/ i'  .:;:ノ./,!/.| .|、 .i  ' `i、 l/::`{
.  |'/.{ .| .:/ー|-|t|'、 ..:/ノノノノ~ヾT'、T`, i:..}| \: }
   {. |::|、:lK''T゙゙o、ヽ;' '' /,.'T'''''o'iァメ/ |:ノ}il.! /、/
.   ` ヾ|ヾ!. _'、;;;ノ     'j;;;;;;;ノ .,!ノノ/llll!,!./Y   
      ヽ、|=┐ 丶     ,__,.._-//''"' !//:::》   
       /ヽ∥   -    || ̄:::/:/,.-一i'''ヾ::/  
.      /'.:/.`ヾ、       ,リ.:;;:/.,/'   |:::ヾヽン  
.     //    `、-┬'i'"T/'ノ/   |::::::ヾゝ
.     /' :/    |`/。'j~~~/"/l| ,,.. - .!ヾ、::,!
    //'   ,.. -'-|/"::: /,..://:::::::::::::::::`ヽ
   /' ,./  ./::,.'、/";:::::/";:/''::::::::::::::::::::::::::::::`、
.  //' /::,/ーノ':::::::///::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  /', '/ ,.'==`'`ー':^::::::'///;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}

たそがれているところ失礼ですが、ちょっとよろしいですか?


..      ____ / /
     / ―  -\ /
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \ おおっと。
  |       ` ⌒´   | こんな過疎った沼にやる夫以外に
.  \           / 人がいるとはびっくりだお。
.   ノ         \
 /´            ヽ




128 名前:1[saga]:2009/06/07(日) 20:53:42.60 ID:ZEHoy8so
               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /

(お嬢さん、やる夫に何か御用ですかお?)
ちょっと胸がちっちゃいけど可愛い娘だお!


               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ○)  (○)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |  U  |r┬-|   J   |  /
  \   u  ` ー'´     //
  / __         /
  (___)      /

…。
(やっちまったお…)




129 名前:1[saga]:2009/06/07(日) 20:54:12.49 ID:ZEHoy8so
             _, 一 ー 、  、
          _,.-',;ιi ;o;i、、i;, ` 、 ` 、
        ,/ _,へ` `ー',.'"、_   \  `.、
       /- '"  ` ヽ'   、 ` 、.  \. \
      ,.'',^','   / / ' l , l 、 、 \  ヾ:.. ヽ
    /,.,, ,/' //',, ', ' ', ,.i i `、`、 `、  `、::...|
   /,',/./ / .i' i i' !' !' .i .,| .,| i 、 `.`、 ::}ヾ|
.  /'//.i' .i' ./i/ i'  .:;:ノ./,!/.| .|、 .i  ' `i、 l/::`{
.  |'/.{ .| .:/ー|-|t|'、 ..:/ノノノノ~ヾT'、T`, i:..}| \: }
   {. |::|、:lK''T゙゙o、ヽ;' '' /,.'T'''''o'iァメ/ |:ノ}il.! /、/
.   ` ヾ|ヾ!. _'、;;;ノ     'j;;;;;;;ノ .,!ノノ/llll!,!./Y   
      ヽ、|=┐ 丶     ,__,.._-//''"' !//:::》   
       /ヽ∥   -    || ̄:::/:/,.-一i'''ヾ::/  
.      /'.:/.`ヾ、       ,リ.:;;:/.,/'   |:::ヾヽン  
.     //    `、-┬'i'"T/'ノ/   |::::::ヾゝ
.     /' :/    |`/。'j~~~/"/l| ,,.. - .!ヾ、::,!
    //'   ,.. -'-|/"::: /,..://:::::::::::::::::`ヽ
   /' ,./  ./::,.'、/";:::::/";:/''::::::::::::::::::::::::::::::`、
.  //' /::,/ーノ':::::::///::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  /', '/ ,.'==`'`ー':^::::::'///;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}

お話したい事があります。


         ____
        /      \
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \  え、完全スルー!?
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/  確かに助かったけど、それはそれで
    ノ           \  ちょっと辛いものがあるお。
  /´               ヽ




130 名前:1[saga]:2009/06/07(日) 20:55:07.80 ID:ZEHoy8so
            _, 一 ー 、  、
          _,.-',;ιi ;o;i、、i;, ` 、 ` 、
        ,/ _,へ` `ー',.'"、_   \  `.、
       /- '"  ` ヽ'   、 ` 、.  \. \
      ,.'',^','   / / ' l , l 、 、 \  ヾ:.. ヽ
    /,.,, ,/' //',, ', ' ', ,.i i `、`、 `、  `、::...|
   /,',/./ / .i' i i' !' !' .i .,| .,| i 、 `.`、 ::}ヾ|  
.  /'//.i' .i' ./i/ i'  .:;:ノ./,!/.| .|、 .i  ' `i、 l/::`{
.  |'/.{ .| .:/ー|-|t|'、 ..:/ノノノノ~ヾT'、T`, i:..}| \: }
   {. |::|、:lK''T゙゙o、ヽ;' '' /,.'T'''''o'iァメ/ |:ノ}il.! /、/
.   ` ヾ|ヾ!. _'、;;;ノ     'j;;;;;;;ノ .,!ノノ/llll!,!./Y 
      ヽ、|=┐ 丶     ,__,.._-//''"' !//:::》
       /ヽ∥   -    || ̄:::/:/,.-一i'''ヾ::/
.      /'.:/.`ヾ、       ,リ.:;;:/.,/'   |:::ヾヽン
.     //    `、-┬'i'"T/'ノ/   |::::::ヾゝ
.     /' :/    |`/。'j~~~/"/l| ,,.. - .!ヾ、::,!


.                    ∧
.                   / :|
.              ____/    |
            \        |     ____
.         /. ̄ ̄ ̄ \     .|  /       \
.       /            、   | ./         \
.        ̄ ̄\        |  |/     / ̄ ̄\
 / ̄ ̄ ̄ ̄. \       |   ./    //三三三{
.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\.  \    .|  /   ///三三三Z
 / ̄ ̄ ̄ ̄ . \   \ |./  ////    \
 7´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\   V !/ ////         \
./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\\ V.////             |
}:三三三三三三三.×\\l.///×三三三三三三三:{
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` ー――'  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


【預言書】
『999の月。
闇の眷属の、最も邪悪なる魔が目覚める。
彼は南の地に目覚め、時を巡る。
次第に世界に絶望の種をまくだろう』




131 名前:1[saga]:2009/06/07(日) 20:56:22.16 ID:ZEHoy8so
             _, 一 ー 、  、
          _,.-',;ιi ;o;i、、i;, ` 、 ` 、
        ,/ _,へ` `ー',.'"、_   \  `.、
       /- '"  ` ヽ'   、 ` 、.  \. \
      ,.'',^','   / / ' l , l 、 、 \  ヾ:.. ヽ
    /,.,, ,/' //',, ', ' ', ,.i i `、`、 `、  `、::...|
   /,',/./ / .i' i i' !' !' .i .,| .,| i 、 `.`、 ::}ヾ|
.  /'//.i' .i' ./i/ i'  .:;:ノ./,!/.| .|、 .i  ' `i、 l/::`{
.  |'/.{ .| .:/ー|-|t|'、 ..:/ノノノノ~ヾT'、T`, i:..}| \: }
   {. |::|、:lK''T゙゙o、ヽ;' '' /,.'T'''''o'iァメ/ |:ノ}il.! /、/
.   ` ヾ|ヾ!. _'、;;;ノ     'j;;;;;;;ノ .,!ノノ/llll!,!./Y   
      ヽ、|=┐ 丶     ,__,.._-//''"' !//:::》   
       /ヽ∥   -    || ̄:::/:/,.-一i'''ヾ::/  
.      /'.:/.`ヾ、       ,リ.:;;:/.,/'   |:::ヾヽン  
.     //    `、-┬'i'"T/'ノ/   |::::::ヾゝ
.     /' :/    |`/。'j~~~/"/l| ,,.. - .!ヾ、::,!
    //'   ,.. -'-|/"::: /,..://:::::::::::::::::`ヽ
   /' ,./  ./::,.'、/";:::::/";:/''::::::::::::::::::::::::::::::`、
.  //' /::,/ーノ':::::::///::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  /', '/ ,.'==`'`ー':^::::::'///;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}

ついに、人々は滅びの予言が示す年代に突入しました。
これから、あなたには長い長い戦いの季節が訪れます。

999年、あなたは予言が示す破滅の始まりに立ち会ったでしょう。
「死の恐怖」そして「再誕」の出現…。
あの日から、世界は破滅に向けて歩みだしています。

あなたには、それを止める力があります。
今日この日から、あなたの戦いが始まるのです。


           _-─―─- 、._
         ,-"´          \
        /              ヽ
         /       _/::::::\_ヽ
       |         ::::::::::::::  ヽ
        l  u    ( ●)::::::::::( ●)
       ` 、        (__人_)  /
         `ー,、_         /
         /  `''ー─‐─''"´\

…!
な、何の話をしてるんだお!?
し、死の恐怖だかなんだか知らないけど、やる夫はしらねえお。
999年の戦いは、ちゃんと魔物を退治して、
それで終わりだお。
終わったんだお。




132 名前:1[saga]:2009/06/07(日) 20:57:49.71 ID:ZEHoy8so
            _, 一 ー 、  、
          _,.-',;ιi ;o;i、、i;, ` 、 ` 、
        ,/ _,へ` `ー',.'"、_   \  `.、
       /- '"  ` ヽ'   、 ` 、.  \. \
      ,.'',^','   / / ' l , l 、 、 \  ヾ:.. ヽ
    /,.,, ,/' //',, ', ' ', ,.i i `、`、 `、  `、::...|
   /,',/./ / .i' i i' !' !' .i .,| .,| i 、 `.`、 ::}ヾ|  
.  /'//.i' .i' ./i/ i'  .:;:ノ./,!/.| .|、 .i  ' `i、 l/::`{
.  |'/.{ .| .:/ー|-|t|'、 ..:/ノノノノ~ヾT'、T`, i:..}| \: }
   {. |::|、:lK''T゙゙o、ヽ;' '' /,.'T'''''o'iァメ/ |:ノ}il.! /、/
.   ` ヾ|ヾ!. _'、;;;ノ     'j;;;;;;;ノ .,!ノノ/llll!,!./Y 
      ヽ、|=┐ 丶     ,__,.._-//''"' !//:::》
       /ヽ∥   -    || ̄:::/:/,.-一i'''ヾ::/
.      /'.:/.`ヾ、       ,リ.:;;:/.,/'   |:::ヾヽン
.     //    `、-┬'i'"T/'ノ/   |::::::ヾゝ
.     /' :/    |`/。'j~~~/"/l| ,,.. - .!ヾ、::,!

昨今の魔物の増加も、破滅の始まりを示す兆候です。
あなたならお詳しいでしょう?

             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        / U (●)  (●)  \
        |   u  (__人__)  J  |
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |

べ、別に魔物なんて前からいたお。
たまたま魔物が増えたくらいでいちいち破滅してたら
いくら世界があっても足りたもんじゃねーお。




133 名前:1[saga]:2009/06/07(日) 20:58:49.48 ID:ZEHoy8so
            _, 一 ー 、  、
          _,.-',;ιi ;o;i、、i;, ` 、 ` 、
        ,/ _,へ` `ー',.'"、_   \  `.、
       /- '"  ` ヽ'   、 ` 、.  \. \
      ,.'',^','   / / ' l , l 、 、 \  ヾ:.. ヽ
    /,.,, ,/' //',, ', ' ', ,.i i `、`、 `、  `、::...|
   /,',/./ / .i' i i' !' !' .i .,| .,| i 、 `.`、 ::}ヾ|  
.  /'//.i' .i' ./i/ i'  .:;:ノ./,!/.| .|、 .i  ' `i、 l/::`{
.  |'/.{ .| .:/ー|-|t|'、 ..:/ノノノノ~ヾT'、T`, i:..}| \: }
   {. |::|、:lK''T゙゙o、ヽ;' '' /,.'T'''''o'iァメ/ |:ノ}il.! /、/
.   ` ヾ|ヾ!. _'、;;;ノ     'j;;;;;;;ノ .,!ノノ/llll!,!./Y 
      ヽ、|=┐ 丶     ,__,.._-//''"' !//:::》
       /ヽ∥   -    || ̄:::/:/,.-一i'''ヾ::/
.      /'.:/.`ヾ、       ,リ.:;;:/.,/'   |:::ヾヽン
.     //    `、-┬'i'"T/'ノ/   |::::::ヾゝ
.     /' :/    |`/。'j~~~/"/l| ,,.. - .!ヾ、::,!

本気でそう思っているのですか?
あの日、あんな目に遭わされて、それでも本当にそう思えるのですか。


         ____
       /   u \
      /  /    \\   そ、そうだお!
    /  し (○)  (○) \  (こ、この女いったいなんなんだお!?
    | ∪    (__人__)  J |  あのハセヲの事は、やる夫たちしか
     \  u   `⌒´   /  知らないはずだお!?)


      ____
    /:::::::::  u\
   /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__  だ、大体その本はなんなんだお!
 /:::::⌒( ●)三(●)\ fつuu よ、預言書ォ?
 |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   |
 \:::::::::   ` ⌒´   ,/_ |   | やる夫は宗教お断りだお!
   ヽ          i    丿 お布施なんかもしないお!
  /(⌒)        / ̄ ̄´
 / /       /




134 名前:1[saga]:2009/06/07(日) 20:59:43.59 ID:ZEHoy8so
            _, 一 ー 、  、
          _,.-',;ιi ;o;i、、i;, ` 、 ` 、
        ,/ _,へ` `ー',.'"、_   \  `.、
       /- '"  ` ヽ'   、 ` 、.  \. \
      ,.'',^','   / / ' l , l 、 、 \  ヾ:.. ヽ
    /,.,, ,/' //',, ', ' ', ,.i i `、`、 `、  `、::...|
   /,',/./ / .i' i i' !' !' .i .,| .,| i 、 `.`、 ::}ヾ|  
.  /'//.i' .i' ./i/ i'  .:;:ノ./,!/.| .|、 .i  ' `i、 l/::`{
.  |'/.{ .| .:/ー|-|t|'、 ..:/ノノノノ~ヾT'、T`, i:..}| \: }
   {. |::|、:lK''T゙゙o、ヽ;' '' /,.'T'''''o'iァメ/ |:ノ}il.! /、/
.   ` ヾ|ヾ!. _'、;;;ノ     'j;;;;;;;ノ .,!ノノ/llll!,!./Y 
      ヽ、|=┐ 丶     ,__,.._-//''"' !//:::》
       /ヽ∥   -    || ̄:::/:/,.-一i'''ヾ::/
.      /'.:/.`ヾ、       ,リ.:;;:/.,/'   |:::ヾヽン
.     //    `、-┬'i'"T/'ノ/   |::::::ヾゝ
.     /' :/    |`/。'j~~~/"/l| ,,.. - .!ヾ、::,!

……聞く耳持たず、ですか。

わかりました。
今日はもう結構です。


       ____
     /   ノ( \
   /  _ノ  ヽ、_ \   ふん!帰れ帰れだお!
  / ノ( ●━━●   \
  |  ⌒ (__人__) ノ(  | やる夫は女の子には優しいけど
  \     ` ⌒´   ⌒/ 壺売りと宗教屋はお断りだお!




135 名前:1[saga]:2009/06/07(日) 21:00:19.87 ID:ZEHoy8so
            /´ ̄>‐'"´ ̄`ヽ、
           / ___/ ,.-‐-、〈{(')}〉\
           } // /     `ー '`ヽヽ、
          / // /     /   ヽ `ヽ!
        〈// //    //     l丶 ヽ
        //{// /-/‐/、| l i   , i | i  ヽ
        {/  〉{ //∠l/__ヽ!{  _/_l/,!/ }  ヾ!
    r、-、 / /-|ヽ|∧|` |!ir'}` ヾノ ____l`「/ l ハ}
    | ヽ,>" ̄´ヽ」`| ト´ ̄     ´{ir'}!´レ'// ノ
    |/´-‐‐    |\| | ̄i|     ' `二「ル´
    / __,;==-─‐、__|ヾ、ト、_l|   ` 〃/}
   _|_{ | |__________ ヽ、!,-‐`ーr‐'ニi ̄|〃{
   {彡| `ー----、_>´  \\´フ ̄//j ̄\
   〉__}____,.-‐‐'/    、 ヽ 〉 〉|  /_ノ」ニ二ニヽ
  /_____{ |   /     ヽ / /〉! i_//     〉
 /    ヽヽ---ヽ___/ゝ /ー'ー'l | /___/     /
 l    / / ̄ ̄\/`フ   | l | {/}`ー---‐/


ですが、最後にひとつ。

あなたのその、特別な「命」。
それが、何のためのものなのか、思い出してください。

…また、来ます。


      ____
    /:::::::::  u\
   /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__
 /:::::⌒( ●)三(●)\ fつuu  帰れお!
 |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   |
 \:::::::::   ` ⌒´   ,/_ |   |
   ヽ          i    丿
  /(⌒)        / ̄ ̄´
 / /       /




136 名前:1[saga]:2009/06/07(日) 21:02:17.29 ID:ZEHoy8so
       ____
     /   ノ( \
   /  _ノ  ヽ、_ \   まったくひでえ女だったお!
  / ノ( ●━━●   \ 気分転換しようと思ったのに
  |  ⌒ (__人__) ノ(  | ぶち壊しだお!
  \     ` ⌒´   ⌒/



      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \ 何が戦いの季節のはじまり、だお。
   |    (__人__)    | 中二病も大概にして欲しいおwwww
   \    ` ⌒´.    /
   /              \



      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (○)  (○)  \ でたらめだお。
   |    (__人__)    | 何が預言書だお。
   \    ` ⌒´.    / 破滅だお…。
   /              \





       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \ …。
  |     (__人__)'    |  もう帰るお。
  \     `⌒´     /




137 名前:1[saga]:2009/06/07(日) 21:03:23.12 ID:ZEHoy8so
へ ________________
| |                      く
| |  鉱山都市 バルクウェイ      |
| |  ゴーレム山賊団 アジト      |
|@|_____________∧_|


      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \  ただいま帰ったお。
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´.    /
   /              \




138 名前:1[saga]:2009/06/07(日) 21:03:43.75 ID:ZEHoy8so

           ____,i ー- ――-- 、
    -==ニ二_,. -      |          ` ヽ
         /        !   ::..     \  /`:...イ` 、
         / /    /  ハ  ∧:..    i:. \::::::::::V::::::::::::\
      / ,.-/     /  /  V  ! ',\::..  l_j   ヽ:::::::ハ:::::::::::::::::\
   /,. ´ /   /  |:  /   ', ', ヽ \::..    ヽ ヽ::::::',::::::::::::::/
  /  //   i   :| /     ヽ:', ヽ_ ,.\-‐   ト  !::::::',:::::/
    /:::/  i  | ‐/‐V- .,     ヽ'´ ヽ_,,.-X::.   i::ヽ':::::::i/
    `゙,'   l  | :/  ―-       '"_rオ示斤   :l::::/ ̄li
     i:.  ハ | :∧<f代テミ     ,イ/::::i } リ ヽ::.  |/.::  l',
     { /|::::i l i :ハ k i:::: }      ト y‐ j   ri  }.::  |:i
     |:/ `∧ |! :| i 辷 ン      ヽ廴ン  / l |::.:  ! l
     !   i ハ  |ヽl           """    _,| |:.::.  ,' |
        j  ヽ :|:./! '""            イ ̄:/|!::.:: /.::. l
        l  ::.::.ヽ// 、   ―-―‐  ィ´ /::/.::.:: /.::.::.  !
        |  ::.::./ /    `゙  ‐-‐ ´ l  //   /:|::.::.  l
        |  ::.::.ヽ ゝ"´}  _ _/     ヽ/    ,.ハ::l::.::.:  |
        |  ::.::::{ '"´ }´∥       /   ,.<   i:l::.::.:  }
        |  :.::.:il / ヽ }∥      /   ,..<  \ l|::.::.:  |
        |   .::.{ ヽ  へ }∥     /  /リリ    il::.::   !
        l   ::.i 入  |l‐--=  -‐/  /≦i、/     |::.   /

お帰りなさい。

ところでやる夫、町長さんたちが来てるんだけど…
何かあったの?


             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     | いや、ぜんぜんしらねーお。
        \     ` ⌒´    ,/ 
 r、     r、/          ヘ 
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |




139 名前:1[saga]:2009/06/07(日) 21:04:28.14 ID:ZEHoy8so
           ` ー== ――/` ―― .、
           ,.: ¨´: : : : : /:.|: : : : : : : : : :` 、
         /: : : : : : :': : :/: /` : : : : \: : : : : .:\
        //: : : : : /: : .:i|:./.| '.: : : : : :ヘ: : : : : : : ヽ
      /イ: : : : : : :/: : :.:/|:' |  '.: : i : : : ∨: : :\: : :〉=y‐..、
     '’//: : : : : :斗-:.:'/ |  |  ':. :ト: ̄`卞、: : : ヽ:.:!:::ヽ:::::::7
     〈:::::': : : : l ´: :|: : /.     |   Ⅵ ヽ: : レ :` : : :∨::::::::`、′
      Y: :/: : :l: : : |:.斗ぇzx  |   リ zェ≧廴_: : : : :V::::::::::::〉
.      |:./{:.: : |: : :弋 __ノⅥ`     イ__ノⅥ¨ツ`: : |: :|:::::::/
.      |ハ | : : |:.: :|  VK:::イ       !ん:::j〃〉:.: .:Ⅳ:::::/
        `|: : ハ:. :ヘ  込zソ       込zソ  ∧:.:/:レi`ハ
         Ⅳ: |:. :|__       '       / ,∨: |:.|i: :|
         |: : .:ヽ:.|:∧ :::     -    ::: /.7´: : : /: |l: :|
         |:. :.__|:.: l_ >-  _   _  -<_/: : : : /: : |!: |
         |: { r` ,.-! |:.:.:.:.:.|   ̄  |:.:.:./: : : :,:イ: : : |: :'
         y´ヽ Y ∧、V:.:.:.ヘヽ _ ' /:.:./: : : :/} |: : : :∨
        〈 、` /  j ト、 \:.:.:.、  /:.:.ィ: : /  .|/: : : : .:l
         >‐′イ/ k {\ \:ヽ //,イ:.:/ / V:.l: : :l.:|
         广ニニ7  ハ ヽ >ミ、Y/ 1:/|/    Ⅵ: : :| |

やる夫も知らないんだ。

やる夫に話があるって言ってたから
とりあえず、団長室に通しておいたけど…。


     ____
   /      \   りょーかいだお。
  /─    ─  \
/ (●)  (●)   \ しかし、お偉いさんがアポなしで来るなんて
|    (__人__)      | 悪い予感しかしねーお…。
\   ⊂ ヽ∩     <
  |  |  '、_ \ /  ) 
  |  |__\  “  / 
  \ ___\_/







140 名前:1[saga]:2009/06/07(日) 21:05:01.09 ID:ZEHoy8so
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´
./      ∩ ノ)━・'/ いっそのことこのまま
(  \ / _ノ´.|  |  やる夫は帰ってこなかったって事で
.\  "  /__|  |  フケちまうのも手かもしれないお。
  \ /___ /


    |┃三     ∩___∩
    |┃      | ノ      ヽ
    |┃ ≡   /  ●   ● |      あ、やっと帰ってきたクマー。
____.|ミ\___|    ( _●_)  ミ     待ってやってたのに遅いクマー。
    |┃=___    |∪|   \
    |┃ ≡   )   ヽノ   人 \ ガラッ


     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (○)  (○ /;;/
|       (__人__) l;;,´
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |  …。
.\  "  /__|  |
  \ /___ /




141 名前:1[saga]:2009/06/07(日) 21:07:58.84 ID:ZEHoy8so
へ ________________
| |                      <
| |  ゴーレム山賊団 アジト 団長室 |
|@|_____________∧_|


     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\
/    (●)  (●) \ …で、いったいどういう事なんだお?
|       (__人__)    | 街のおえらいさん方がおふたりで
/     ∩ノ ⊃  /  ウチにくるなんて、いままでなかったことですお。
(  \ / _ノ |  |  (だいたい、町長はともかくなんで鉱山長までいるんだお)
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


        _/l__
     /   く  まあまあ…。
    | ´ω`  |  これからお話をさせてもらうでな。
     |    C='|

 ≪町長 うにゅう≫


    ∩___∩   /)
    | ノ      ヽ  ( i )))
   /  ●   ● | / / その前に、お茶とお菓子のおかわりが欲しいクマー!
   |    ( _●_)  |ノ / 君を待っている間に食いきってしまったクマー。
  彡、   |∪|    /
  /    ヽノ   /´

 ≪鉱山長 クマー≫




142 名前:1[saga]:2009/06/07(日) 21:08:28.52 ID:ZEHoy8so

        _/l__
     /   く  ふおおおおおお。
  臼 | ´ω`  |  うまいお茶じゃああああ。
    C|    C='|


   ∩___∩
   | 丿     ヽ
   /  -   - |
   |    ( _●_)  ミ ありがたやありがたやクマー。
  彡、    ヽノ ,,/
  /     ┌─┐´
 |´  丶 ヽ{ てぃ}ヽ
  r    ヽ、__)ニ(_丿
 ヽ、___   ヽ ヽ
  と____ノ_ノ


       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \   いいかげん話を進めて欲しいお。
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /




143 名前:1[saga]:2009/06/07(日) 21:09:40.79 ID:ZEHoy8so

        _/l__ うむ…。
     /   く 
    | ´ω`  | 昨今、急に魔物の影が増えたことには
     |    C='| 気づいておる事と思う。


   ∩____∩
   | ノ ノ   \ヽ  去年から半年くらいまではぜんぜん見なかったのに
   /  ●   ● |  ここ1ヶ月くらいで、急にいろんな人たちから報告例が
   ミ   ( _●_) ミ  あがっているクマー。
  -(___.)─(__)─



     ____
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\
/    (─)  (─) \  …。
|       (__人__)    |  まぁやる夫も認識はしているんだお。
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




144 名前:1[saga]:2009/06/07(日) 21:10:51.43 ID:ZEHoy8so
     ____
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\
/    (─)  (●) \  で、魔物が増えた事はわかってるけど
|       (__人__)    |  それでウチに何の話に来たんだお?
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




        _/l__ 
     /   く  それなんじゃがな。
    | ´ω`  |  いままでゴーレム山賊団にはたびたび
     |    C='|  魔物退治をお願いしていたと思う。

            うちの自警団は魔物退治には慣れておらんからな。


     ____
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\
/    (─)  (●) \  …まさか、やる夫たちを自警団に組み込む腹かお?
|       (__人__)    | 
./     ∩ノ ⊃  /    悪いけど、やる夫たちは仕え人になるのはごめんだお。
(  \ / _ノ |  |     うちの山賊団には、戦い向きじゃない人もいるんだお。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /






145 名前:1[saga]:2009/06/07(日) 21:13:06.94 ID:ZEHoy8so
        _/l__ 
     /   く  いや、逆じゃ。
    | ´ω`  |  ゴーレム山賊団には、これからもゴーレム山賊団として
     |    C='|  存続した上で、魔物退治に努めてもらいたいのじゃ。


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \ …?
|  U    (__人__)    |  まぁ、いままでもそうだったけど、
./     ∩ノ ⊃  /  街の人から依頼さえあれば対応はするお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \  でも、今のところ特に依頼は着てないみたいだお。
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/  たいていウチに依頼をしてくるのは、
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ   農夫さんとか狩人さんとか、町の外に出て
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |   仕事してる人たちだお。
   /    / r─--⊃、  |  彼らから依頼がないって事なら、
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |  実際のところ噂ほど魔物が出てるわけじゃないんじゃ…。




146 名前:1[saga]:2009/06/07(日) 21:13:58.53 ID:ZEHoy8so
   ∩____∩
   | ノ ノ   \ヽ
   /  ●   ● |  くま…。
   ミ   ( _●_) ミ
  -(___.)─(__)─


        _/l__  依頼が着てないという件じゃがな…
     /   く  今、街の人からゴーレム山賊団へ依頼するのは
    | ´ω`  |  止めてもらっておるんじゃよ。
     |    C='|  


      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄    / どういう事だお?
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ




147 名前:1[saga]:2009/06/07(日) 21:14:51.82 ID:ZEHoy8so
        _/l__ 
     /   く  率直に言おう。
    | ´ω`  |  依頼件数が多すぎるんじゃよ。
     |    C='|  
           例えば、昨日一日だけでも、目撃件数は50件以上あった。
           昼夜問わずじゃ。


         ___
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。



        _/l__ 
     /   く  
    | ´ω`  |  
     |    C='|  


自警団が調べられたのはそのうち10件だけじゃ。
幸いにも、調べてみて本当に魔物だったというのは
1件だけだったんじゃが、
しかし逆に言えばそれは、9件は見間違いだったという事じゃ。

しかも、残りの40件については結局確認できずじゃ。
40件すべて本当に魔物だったのかも知れんし、
見間違いだったのかも知れん。




148 名前:1[saga]:2009/06/07(日) 21:17:21.81 ID:ZEHoy8so
   ∩___∩
   | ノ    u ヽ
  /  ●   ● |     仮に、ゴーレム山賊団にこれだけの依頼を
  | u  ( _●_)  ミ    まわすとしたら、どうなるくま?
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )


          ____
        / .u   \
        ((○)) ((○))
/⌒)⌒)⌒. ::::  (__人__) l_j :::\    /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /


ちょ…ちょっと待ってくれお。
うちは5人しかいねーんだお。
自警団とやる夫たちじゃ人数が違うお。

対応なんてできるわけねーお…!



     /_,,,..   ..,,,_.`v_'`、
    /:  ━     ━   | ニ_}
    |::    ∈∋    ヽ  |

バルクウェイの自警団員は、だいたい70~80人くらいです。
バルクウェイは人口がだいたい1000人に満たないくらいなので
中世アクラル都市の人口比でみれば、それほど多くも少なくもありません。
(ちょっと多いくらいかも?)

この場合の問題は、人数がゴーレム山賊団の10倍以上いる
(夜間勤務など、シフトもあるので最大稼動人数はそれより低いですが)
自警団ですら、50件依頼が来ているうちの10件しか片付けられないという事実です。
魔物の退治についてはゴーレム山賊団のほうが優秀ですが、
依頼を受けてから探すところから始める…しかも件数は膨大という
事になれば、腕っぷし以前の話で物理的に無理、という事になりますから。

さらに最大の問題は、町長が言ったとおり情報の精度が低い事です。
みなさんも日常生活で経験されたことがあるかもしれませんが、
「ないもの」を探すときって、とても時間がかかるものですよね。
ない、と確信できるまで探し続けないとならないですから。




149 名前:1[saga]:2009/06/07(日) 21:17:54.63 ID:ZEHoy8so
        _/l__ 
     /   く  やる夫の言い分はもっともじゃ。
    | ´ω`  |  だからな、我らも考えたんじゃよ。
     |    C='|  

自警団のほうで、魔物の捜索までは請け負おうと考えているんじゃ。
住民から魔物の発生の連絡を受けた時点で、自警団が
魔物が本当にいるかどうかを確認し、判明した時点で
ゴーレム山賊団に依頼をかけさせてもらう。


     ____
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\
/    (─)  (─) \  …自警団の下請けに回れって事かお。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /







150 名前:1[saga]:2009/06/07(日) 21:19:59.86 ID:ZEHoy8so
        _/l__ 
     /   く 
    | ´ω`  | 
     |    C='| 

…すまなんだのう。
お前さんが、団員の事を考えて
自警団から距離をとっておることはわかるのじゃが。   . ...
それに、いままで街の人たちが、この山賊団と、なによりお前さん自身に
やってきた仕打ちを考えれば、お前さんがこの話に不快感を覚えるのは
当然じゃとも思う。

だが、昨今の魔物の増加によって住民の不安は増しておる。
そして、残念ながら、自警団には魔物と戦うだけのちからはないのじゃ。

…改めてお頼みもうす。
この街の人々のため、ちからを貸して欲しいのじゃ、
やる夫殿。


     ____
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\
/    (─)  (─) \  …。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




151 名前:1[saga]:2009/06/07(日) 21:20:28.26 ID:ZEHoy8so
     ____
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\
/    (─)  (─) \  …。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  | (こういう事、だったのかお?)
.\ “  /__|  | (図らずも、あの女の言うとおりになったお)
  \ /___ /


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
.  |'/.{ .| .:/ー|-|t|'、 ..:/ノノノノ~ヾT'、T`, i:..}| \: }
   {. |::|、:lK''T゙゙o、ヽ;' '' /,.'T'''''o'iァメ/ |:ノ}il.! /、/
.   ` ヾ|ヾ!. _'、;;;ノ     'j;;;;;;;ノ .,!ノノ/llll!,!./Y   
      ヽ、|=┐ 丶     ,__,.._-//''"' !//:::》   
「これから、あなたには長い長い戦いの季節が訪れます」
   ・
   ・
   ・
今日この日から、あなたの戦いが始まるのです」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


     ____
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\
/    (─)  (─) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  | (いや、違うお。
.\ “  /__|  | 結局、やる夫自身だって、どこかで
  \ /___ / こうなる予感はあったんだお)




152 名前:1[saga]:2009/06/07(日) 21:23:00.04 ID:ZEHoy8so
     ____
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\
/    (─)  (─) \  ……。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (─)  (●) \ …ゴーレム山賊団のみんなは、
|       (__人__)    | 1000年祭の時に、街の人たちに
./     ∩ノ ⊃  /  良くしてもらったんだお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)   そりゃ、いままでさんざっぱら白い目で見られたり
  /     (__人__) \  した事もあったけど、それはやる夫たちが
  |       ` ⌒´   |  働かないで遊びほうけていたから、
.  \           /  仕方ないとも思えるんだお。
.   ノ         \  (ちゃんと鉱山で働いてるクロコダインだけは
 /´            ヽ 付きあわせちまってかわいそうだけどお…)




153 名前:1[saga]:2009/06/07(日) 21:24:32.41 ID:ZEHoy8so
..      ____
     / ―  -\    やる夫については…別にいいお。
.  . /  (●)  (●)   なんと言われようと、本当の事だお。
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   | でも、それでもやる夫のことを追放したりせずに
.  \           / 住まわせてくれた事に、感謝はしているんだお。
.   ノ         \
 /´            ヽ だから…。


        _/l__  
     /   く  …!
    | ´ω`  |  
     |    C='|  


          ___
         /     \
       /   \ , , /\
     /    (●)  (●) \ 町長。
      |       (__人__)   | その話、引き受けさせてもらうお!
     \      ` ⌒ ´  ,/
      ノ          \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /




154 名前:1[saga]:2009/06/07(日) 21:25:35.41 ID:ZEHoy8so
     ____
   /      \
  /  ─    ─\   …と、いいたいところなんだけど。
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



   ズコー
     |    C='|  
    | 、ω,.  |    喜ばせてから落とすのは勘弁して欲しいのじゃ…。
     \   く  
         ̄ヘl~~ノノ  



         ____
       /      \
      / ─    ─ \   すまんお。
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |  でも、正直魔物退治だけやるんだとしても
     \    ` ⌒´    ,/  やる夫たちだけじゃ問題があるお。
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




155 名前:1[saga]:2009/06/07(日) 21:26:42.23 ID:ZEHoy8so
      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\    さすがに5人じゃ、戦い続けるだけでも
 / ::::::⌒(__人__)⌒::::\  そうとう厳しいお。
 |        ̄      |  万が一だれかが怪我でもしたらたちまち
 \               /  回らなくなってしまうお。


        _/l__  
     /   く  それについては…。
    | ´ω`  |  
     |    C='|  


    ∩___∩   /)
    | ノ      ヽ  ( i )))
   /  ●   ● | / /  やっとクマーの出番クマー!
   |    ( _●_)  |ノ /
  彡、   |∪|    /
  /    ヽノ   /´







156 名前:1[saga]:2009/06/07(日) 21:27:26.09 ID:ZEHoy8so
       ____
     /⌒  ⌒\ ホジホジ
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  あぁん?あんたまだいたのかお?
  |    mj |ー'´      | お茶飲んで帰ったのかと思ったお。
  \  〈__ノ       /
    ノ  ノ


             , ...、_  ,., - ''  ̄ ̄ ̄ ̄ '' - 、 _____
          ミ ' ' " 、 /             " ,.. --"',''''-、
          <ヽ / 7                ヽ、"ヽ| /
          丶 、/      、    ,       丶/ | /
           ヽ |     丶  ヽ,, ....... ,' 、  '     ヽ /
             〉     ● /,, ___,..ヽ ●     〈
            |       / (      ) \       |
            l      /   ヽ 、.  ''   ヽ      l
            |      (      Y      )     i 
           /       ヽ, ,..,- '""'-..,, ,, /       |
           {       ::;;;;ヽヽiーーーi '' /;;;;:       }
          /        ::;;;;;;ヽ、_____,, .. ';;;;:::        丶
          /        ::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::         ヽ
         /          :::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::          ヽ
        /            ::::::::::::::::::::             ゝ
        /                               ヽ
       /                                ヽ
      丿                                 丶
      /                                   ヽ
     /                                     ヽ,
    /                                       ヽ、





157 名前:1[saga]:2009/06/07(日) 21:29:21.63 ID:ZEHoy8so
            ∩_
           〈〈〈 ヽ
          〈⊃  }  去年の戦いを見て、ゴーレム山賊団に
   ∩___∩  |   |  憧れを抱いた鉱山夫も多いクマ。
   | ノ      ヽ !   !  
  /  ●   ● |  /  そういった人たちに集まってもらって、
  |    ( _●_)  ミ/   ゴーレム山賊団に入団してもらえば、
 彡、   |∪|  /     人手不足は解消できるはずクマー。
/ __  ヽノ /       鉱山夫は体力もあるし、頼りになるクマー。
(___)   /



        / ̄ ̄ ̄\_
       /:::/:::::::::::\( ;:;:;)
      /( ;:;:;:;:;ノ:::::::<-> \
    (;:;:;:;;;:;  (__人__)   .:::::)
    ./ ||    ` ⌒|||    ,/
   / / |\/ /  /l |  ̄
   / /__|  \/ / | |   つまり、街の人たちから志願者を募って
  ヽ、//////) /  | |   ゴーレム山賊団の戦力にさせてもらえるという
   /  ̄ ̄ /   | |   ことでおk?
____,/  )--- ヽ   ヽ つ


        _/l__  
     /   く  そういう事じゃ。
    | ´ω`  |  人を増やすための、幾ばくかの資金援助もしよう。
     |    C='|  




158 名前:1[saga]:2009/06/07(日) 21:31:33.86 ID:ZEHoy8so
        _/l__  
     /   く  …まあ、何はともあれ
    | ´ω`  |  良い方向で話がまとまってくれた所で
     |    C='|  そろそろわしらは失礼するよ。


            ∩_
           〈〈〈 ヽ
          〈⊃  }
   ∩___∩  |   |  また来たときにお茶を
   | ノ      ヽ !   !  ご馳走してもらいたいクマー。
  /  ●   ● |  /
  |    ( _●_)  ミ/
 彡、   |∪|  /
/ __  ヽノ /
(___)   /


         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ   乙。
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




159 名前:1[saga]:2009/06/07(日) 21:32:40.73 ID:ZEHoy8so
..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \ …。
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ


                       , .-‐======- .、
                   /,. -;ィイ/⌒^^~~"''ー 、.\、
               r‐←/i/ レ'  ̄r‐- 、' , ' , ' , `ヽ.\
                 /ー'´/ .レ´  _`‐- ´`'‐、 ' , ' , ゙li ヽ
              ,r/"⌒! レ'  /´ ̄`''‐ 、 i´゙ヽ' , ' ll  i、
            y'- 、' , ヾ=ー''", ', ', ' '   ヽ ヽ、_)   !!  .l
        _ , rr‐(    \' ' ' ' '  ,. ‐'   ヽ ' , ゙!!  !   !! /⌒'/`y'⌒ト、
、/\ __("i´ l  l !`'‐、  ヽ .r ''"   |i   ノ ' , !!  !  !! ! レ' /  ノ─
"´ ̄    ゝ-┴r´ ヽ、.._`o、{ { _,,.-=キ‐´ __ ||  | .〃 ,i -─-'、イ
       ト 、. __!     .r'"´ ̄``ヾー-=イf''´ ̄ r'´, - 、〃 ト、 _,,.ノ!
       ,r` ‐--i r'"´ ̄ ̄`ヾ     ^ヽ.  {. {   ) /'` ー--‐'1
       /   ,r'" ̄~`'‐ 、      Nヽ_,,..===:ヽ、._ー ン /       .{
      i   { ヽ、{  ノ }ヘ_,.. '-‐ !-┘      ),∨ ./       l
     i   (ゝー---一'´`´            ノ〃 ./        l
.     i r─‐ !、._,,,..___ ,.ノ       _ ,. ‐'´,〃./ ,r──‐ 、.  l
`''‐ 、.._l l      ヽ`''‐ 、          _ /´/ /      l   !_,,. -‐'
     ! !     ヽ \ 「!''ー-====-fr´ ̄ / /         l.  {
.    | |        ヽ、 l.L三三三二ニ!i. ‐''´,. ‐'´          |   !
ヽ、._,! |           ! ┌‐-----─┐  i´               |  ヽ、.__,.

話は、終わったようだな。
やる夫。

すまんな。
声が漏れ聞こえていたので、聞き耳をたてていたのだ。

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \  …クロコダイン。
|       (__人__)    |  帰ってきたのかお。
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |    別に隠すような話じゃねーお。
.\ “  /__|  |    気にしないでいいお。
  \ /___ /




160 名前:1[saga]:2009/06/07(日) 21:38:57.85 ID:ZEHoy8so
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´   本当は、戦いなんてしたくないんだお。
./      ∩ ノ)━・'/  魔物退治だって、それほど数も多くないから
(  \ / _ノ´.|  |   小遣い稼ぎにやってたのに過ぎないんだお。
.\  "  /__|  |
  \ /___ /


                       , .-‐======- .、
                   /,. -;ィイ/⌒^^~~"''ー 、.\、
               r‐←/i/ レ'  ̄r‐- 、' , ' , ' , `ヽ.\
                 /ー'´/ .レ´  _`‐- ´`'‐、 ' , ' , ゙li ヽ
              ,r/"⌒! レ'  /´ ̄`''‐ 、 i´゙ヽ' , ' ll  i、
            y'- 、' , ヾ=ー''", ', ', ' '   ヽ ヽ、_)   !!  .l
        _ , rr‐(    \' ' ' ' '  ,. ‐'   ヽ ' , ゙!!  !   !! /⌒'/`y'⌒ト、
、/\ __("i´ l  l !`'‐、  ヽ .r ''"   |i   ノ ' , !!  !  !! ! レ' /  ノ─
"´ ̄    ゝ-┴r´ ヽ、.._`o、{ { _,,.-=キ‐´ __ ||  | .〃 ,i -─-'、イ
       ト 、. __!     .r'"´ ̄``ヾー-=イf''´ ̄ r'´, - 、〃 ト、 _,,.ノ!
       ,r` ‐--i r'"´ ̄ ̄`ヾ     ^ヽ.  {. {   ) /'` ー--‐'1
       /   ,r'" ̄~`'‐ 、      Nヽ_,,..===:ヽ、._ー ン /       .{
      i   { ヽ、{  ノ }ヘ_,.. '-‐ !-┘      ),∨ ./       l
     i   (ゝー---一'´`´            ノ〃 ./        l
.     i r─‐ !、._,,,..___ ,.ノ       _ ,. ‐'´,〃./ ,r──‐ 、.  l
`''‐ 、.._l l      ヽ`''‐ 、          _ /´/ /      l   !_,,. -‐'
     ! !     ヽ \ 「!''ー-====-fr´ ̄ / /         l.  {
.    | |        ヽ、 l.L三三三二ニ!i. ‐''´,. ‐'´          |   !
ヽ、._,! |           ! ┌‐-----─┐  i´               |  ヽ、.__,.

だが、本腰を入れて戦う事にしたのだろう?


     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (● /;;/
|       (__人__) l;;,´   街のためだお。
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |    まぁ、魔物なんてそうそう出続ける
.\  "  /__|  |    ものでもねーお。
  \ /___ /    しばらくお勤めして、沈静化してくれれば
               さっさと切り上げだお。




161 名前:1[saga]:2009/06/07(日) 21:39:55.54 ID:ZEHoy8so
                       , .-‐======- .、
                   /,. -;ィイ/⌒^^~~"''ー 、.\、
               r‐←/i/ レ'  ̄r‐- 、' , ' , ' , `ヽ.\
                 /ー'´/ .レ´  _`‐- ´`'‐、 ' , ' , ゙li ヽ
              ,r/"⌒! レ'  /´ ̄`''‐ 、 i´゙ヽ' , ' ll  i、
            y'- 、' , ヾ=ー''", ', ', ' '   ヽ ヽ、_)   !!  .l
        _ , rr‐(    \' ' ' ' '  ,. ‐'   ヽ ' , ゙!!  !   !! /⌒'/`y'⌒ト、
、/\ __("i´ l  l !`'‐、  ヽ .r ''"   |i   ノ ' , !!  !  !! ! レ' /  ノ─
"´ ̄    ゝ-┴r´ ヽ、.._`o、{ { _,,.-=キ‐´ __ ||  | .〃 ,i -─-'、イ
       ト 、. __!     .r'"´ ̄``ヾー-=イf''´ ̄ r'´, - 、〃 ト、 _,,.ノ!
       ,r` ‐--i r'"´ ̄ ̄`ヾ     ^ヽ.  {. {   ) /'` ー--‐'1
       /   ,r'" ̄~`'‐ 、      Nヽ_,,..===:ヽ、._ー ン /       .{
      i   { ヽ、{  ノ }ヘ_,.. '-‐ !-┘      ),∨ ./       l
     i   (ゝー---一'´`´            ノ〃 ./        l
.     i r─‐ !、._,,,..___ ,.ノ       _ ,. ‐'´,〃./ ,r──‐ 、.  l
`''‐ 、.._l l      ヽ`''‐ 、          _ /´/ /      l   !_,,. -‐'
     ! !     ヽ \ 「!''ー-====-fr´ ̄ / /         l.  {
.    | |        ヽ、 l.L三三三二ニ!i. ‐''´,. ‐'´          |   !
ヽ、._,! |           ! ┌‐-----─┐  i´               |  ヽ、.__,.

だが、また奴らが現れるかも知れんぞ。

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/  …。
|       (__人__) l;;,´
./      ∩ ノ)━・'/  来るかどうかはわからないけど、
(  \ / _ノ´.|  |   もしまた奴らが来たら、結局は巻き込まれるお。
.\  "  /__|  |   街に魔物をけしかけるような連中だったし。
  \ /___ /



..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)   それだったら、いっそやる夫たちは積極的に
  /     (__人__) \  戦いの経験を積まないとならないんだお。
  |       ` ⌒´   | もっと強くなって、次にあいつらが来た時
.  \           /  追い払えるようになっておかないと
.   ノ         \  いけないんだお。
 /´            ヽ




162 名前:1[saga]:2009/06/07(日) 21:42:13.82 ID:ZEHoy8so
                       , .-‐======- .、
                   /,. -;ィイ/⌒^^~~"''ー 、.\、
               r‐←/i/ レ'  ̄r‐- 、' , ' , ' , `ヽ.\
                 /ー'´/ .レ´  _`‐- ´`'‐、 ' , ' , ゙li ヽ
              ,r/"⌒! レ'  /´ ̄`''‐ 、 i´゙ヽ' , ' ll  i、
            y'- 、' , ヾ=ー''", ', ', ' '   ヽ ヽ、_)   !!  .l
        _ , rr‐(    \' ' ' ' '  ,. ‐'   ヽ ' , ゙!!  !   !! /⌒'/`y'⌒ト、
、/\ __("i´ l  l !`'‐、  ヽ .r ''"   |i   ノ ' , !!  !  !! ! レ' /  ノ─
"´ ̄    ゝ-┴r´ ヽ、.._`o、{ { _,,.-=キ‐´ __ ||  | .〃 ,i -─-'、イ
       ト 、. __!     .r'"´ ̄``ヾー-=イf''´ ̄ r'´, - 、〃 ト、 _,,.ノ!
       ,r` ‐--i r'"´ ̄ ̄`ヾ     ^ヽ.  {. {   ) /'` ー--‐'1
       /   ,r'" ̄~`'‐ 、      Nヽ_,,..===:ヽ、._ー ン /       .{
      i   { ヽ、{  ノ }ヘ_,.. '-‐ !-┘      ),∨ ./       l
     i   (ゝー---一'´`´            ノ〃 ./        l
.     i r─‐ !、._,,,..___ ,.ノ       _ ,. ‐'´,〃./ ,r──‐ 、.  l
`''‐ 、.._l l      ヽ`''‐ 、          _ /´/ /      l   !_,,. -‐'
     ! !     ヽ \ 「!''ー-====-fr´ ̄ / /         l.  {
.    | |        ヽ、 l.L三三三二ニ!i. ‐''´,. ‐'´          |   !
ヽ、._,! |           ! ┌‐-----─┐  i´               |  ヽ、.__,.

お前の決意が固いのであれば、俺はそれに従おう。
それが、俺がお前にできる恩返しだ。


         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\
    /   ///(__人__)///\  クロコダインにはいままでだって
     |   u.   `Y⌒y'´    |  もう充分に恩返ししてもらってるお。
      \       ゙ー ′  ,/  逆にやる夫が返さないといけないくらいだお!
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ 
      / rー'ゝ       〆ヽ  でも、協力してくれるのはうれしいお。
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|  ありがとうだお!
    | ヽ〆        |´ |





163 名前:1[saga]:2009/06/07(日) 21:44:32.09 ID:ZEHoy8so
       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \   でも、みんなを巻き込むことになるのは
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \  申し訳ないと思っているんだお。
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /  あとで話をしないといけないんだろうけど
     ゝ  ノ           気が重いお。
   /   /


                       , .-‐======- .、
                   /,. -;ィイ/⌒^^~~"''ー 、.\、
               r‐←/i/ レ'  ̄r‐- 、' , ' , ' , `ヽ.\
                 /ー'´/ .レ´  _`‐- ´`'‐、 ' , ' , ゙li ヽ
              ,r/"⌒! レ'  /´ ̄`''‐ 、 i´゙ヽ' , ' ll  i、
            y'- 、' , ヾ=ー''", ', ', ' '   ヽ ヽ、_)   !!  .l
        _ , rr‐(    \' ' ' ' '  ,. ‐'   ヽ ' , ゙!!  !   !! /⌒'/`y'⌒ト、
、/\ __("i´ l  l !`'‐、  ヽ .r ''"   |i   ノ ' , !!  !  !! ! レ' /  ノ─
"´ ̄    ゝ-┴r´ ヽ、.._`o、{ { _,,.-=キ‐´ __ ||  | .〃 ,i -─-'、イ
       ト 、. __!     .r'"´ ̄``ヾー-=イf''´ ̄ r'´, - 、〃 ト、 _,,.ノ!
       ,r` ‐--i r'"´ ̄ ̄`ヾ     ^ヽ.  {. {   ) /'` ー--‐'1
       /   ,r'" ̄~`'‐ 、      Nヽ_,,..===:ヽ、._ー ン /       .{
      i   { ヽ、{  ノ }ヘ_,.. '-‐ !-┘      ),∨ ./       l
     i   (ゝー---一'´`´            ノ〃 ./        l
.     i r─‐ !、._,,,..___ ,.ノ       _ ,. ‐'´,〃./ ,r──‐ 、.  l
`''‐ 、.._l l      ヽ`''‐ 、          _ /´/ /      l   !_,,. -‐'
     ! !     ヽ \ 「!''ー-====-fr´ ̄ / /         l.  {
.    | |        ヽ、 l.L三三三二ニ!i. ‐''´,. ‐'´          |   !
ヽ、._,! |           ! ┌‐-----─┐  i´               |  ヽ、.__,.

オレもフォローするから、しっかり話しておかないとな。





164 名前:1[saga]:2009/06/07(日) 21:45:32.77 ID:ZEHoy8so
          。                             ゚
      .:. :.: .:., :,, "''';,;;;、:::::...:.:.:,;, :. :. .. . :, :.: . ;. :. :. :. . . . .   "''‐、_, ;, ;,, , , ;,, : .: .:.:.: ...:: .:. . : . . .
  . .. , ;:,; ,.;,:;,,..:..: .:. :.: . .: .:."'''',;'. :.";,.. :. :. , . .:. . : "'';:,.,.,._ . .   . . . . . : ::. ;,: , ;. :;.: ,;:,   "''.:  . .
       "';,. :.: .: .:.::.:. . . ,'. :. :. .. :. :... :' . .. .  : . :. . ."'';:,.; : .: .:. .: .:. . .:; .,: . ,: '    .: .:,.;:'  .
 . :. : .:..::::::.: :.  . :.: . .. .. . :. :.: .. . . "'';:,..  . . . . "゙‐ : :. :. . . . : .: .: :  :. :. :. :. :.:. : .: . . :. :.. . . . .
   ` ,,,. ,., ' ,. . :. .: .   . . :.: ...   : .: .. . . ."';,_,  .  .  . : . :. . ,.,.,... . . : ..      :. :.:. :.
'""''''';:;:;,., ::,. .:: -‐-  :. ...::: ..::.. ::...':::::......"""''''''"""''''   :. .. .  : . :. .. :..:.:..:::.: .: .:.::.:. . . .: .: .: . ..
::::::::.....: .. : ,r'´.     `ヽ: .. ......:..:.:::::::::.:.:.: .: .:: ...:;'. :. :. .. .  : .:. :. .. . :, :.: . ;.::.., . . . .: .: .: . .. . . .: .:
:::::::.:: .: ..: :' ..:.       ゙;:::.:.:.: .: .:: ...:;'. :. :. .. .  : . :. .. :..:.:..::::::::::::.., . . . .: .: .: . ..    ...::::::
::::::::::::.: ..: :. ::..       .: .: .. :  ;, .: .. .  ...: ::: .. .::::. : :: :::::... ..... :. :.: .:. . . :. . . :.. : . . .: .:. :. .. :. :.: .
::::::.......: ..: :ヽ ::::... ..... ,.': :.. :. :......:::::::..:.: :.: ::.';:,:,.: :,,; , ,; ;'...:..:. :. .... . :;,; ,;.:. .,:; ;,:;; .:. , ,,...: .:. :. .. :. :.: .
::::::.::::. ::.. :..:. :` ー- ‐ ''"... ... .: .. :  ;, .: .. .::::.:.:.: .: .:: ...:: :: :::::... ..... :. :.: .:. . . :. . . :.. : . .
";,..:::.:.:::.:.;,.,.;, ;. :. :,: .: . ;. :. . .;.. .."''';:;:,.,.,.._,    . :.: . :.: .:. :. :. .: .     : . :. :.: .:. :. :.. .
.:. :.: .:., :,, "''';,;;;、:::::...:.:.:,;, :. :. .. . :, :.: . ;. :. :. :. . . . .   "'' , ;, ;,, , , ;,, : .: .:.:.: ...:: .:. . : . . .
.. , ;:,; ,.;,:;,,..:..: .:. :.: . .: .:."'''',;'. :.";,.. :. :. , . .:. . : "'';:,.,.,._ . .   . . . . . : :'";,: , ;. :;.: ,;:,   "''.:  .
           ....,,_,,,...;:;::''""''''"'.:.:.:.: .: .:: ...:
,.,;:;:;:;:;'''"""""" """"""''''';:;:;,.,_,.  ...,,,;:;;:;,,,..;:.;:;;:;;::''""::::.:.:.: .: .:: ...:
";;;,.. :::;,;'"';,,.;. :. :;.; :.:. .:;. ... .:.:.: .: .:: ...:;'. :. :. .. .  : . :. .. :..:.:..::::::::::::.., . . . .: .: .: . .. . . .: .:. :. . . .. .
             ゙゙"''゙;:,...::::::.:. :.: ::,;..:.:.. .:. :. . . :.: .: . .. .:.:.: .: .: :::; .: .:. .    .:. :. :. . ..



『その晩、やる夫はゴーレム山賊団のメンバーに、今日の町長との
話のおおまかな説明と、今後の活動について話をしました。
その結果、メンバーたちはそれぞれの反応を示しつつも、
最後にはやる夫の方針に従うという結論となりました。

こうして、ゴーレム山賊団はバルクウェイの魔物討伐の
筆頭部隊として、戦う事になったのでした。

やる夫の胸のうちには、アカガエルの沼で出会った
女の子の事が引っかかっていましたが、
その出来事を誰かに話す事は、ついにありませんでした』




165 名前:1[saga]:2009/06/07(日) 21:47:22.20 ID:ZEHoy8so
      l、、_     _,/'}
      |ヽ''~ ̄ ̄ ̄~`ヾ
     /_,,,..   ..,,,_.`v_'`、
    /:  ━     ━   | ニ_}  
    |::    ∈∋    ヽ  |
  //::    -=,=.ヮ.     |ヽ、| 
  /'../::    /∠.._     |、.ノ  
 /':::|:::      ̄ ̄      |./
 !-'L|::.             v'
.   ヾ:::..           /
.    , ゞ、、;;;,,_,,,..._;;;;;__,,..ノ、
    'ー┐,,..、_ ノ  l_,,,...、 _,,一`

今回投下分は終了しました。

ついに本作品のメインヒロインが登場しました!
彼女の大活躍によって、今後の展開がどうなっていくのか
とっても楽しみですね!
どうぞご注目ください。

……え?
彼女の次回の出演は、多分ない?
どういう事ですか>1さん。
ヒロインなしで、話が盛り上がるとでも思っているのですか?





166 名前:1[saga]:2009/06/07(日) 21:49:30.43 ID:ZEHoy8so
     /_,,,..   ..,,,_.`v_'`、
    /:  ━     ━   | ニ_}   !
    |::    ∈∋    ヽ  |

おっと。
次回予告をしないといけないですね。

次回は、ついにゴーレム山賊団が魔物退治のために立ち上がります。
街の人のなかから志願者を募ったりして、部隊として
山賊団を編成していく事になります。

いままでの、気楽な生活集団から、本格的な戦闘集団に
団の性格を変えていく中で、何が変わっていくのか。
そして、やる夫団長は戦い抜いていけるのか。

次回にも期待していただけると嬉しいです。
それでは、また今度。




167 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2009/06/07(日) 21:59:20.04 ID:17NOva6o
色々考えられている注釈が良いなぁ





168 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/06/07(日) 21:59:35.74 ID:DN93d.c0





170 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/06/07(日) 22:11:28.78 ID:Pg5R7mIo
乙でした。

クロニクルモードは一度目は途中で投げたけど、
しばらくして再チャレンジしたら、クリアできたお。

前作のセブンにも言えることだけど、
序盤でいい団員を引く運の強さが、クリア達成の90%くらい鍵を握っている。

難易度でいえば、セブンのアルメセラ年代記のほうが難しいだろうしね。




171 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/06/08(月) 06:14:11.46 ID:Q15wLfEo
文字だけの部分が多いのが勿体無いな
やる夫物の説明文は、小説より漫画を参考にした方がいい
あと、どれでも良いからAAエディターは使うべきだと思う

それはそれとして……
>>165
今まで気にしてなかったけど、まさかナレーターこいつか!?w




172 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/06/08(月) 09:31:01.77 ID:W0YRyVQo

俺のヴァニラさんきたー
やべえテンションあがってきた

 ∧_∧
 ( ・ω・)=つ≡つ
 (っ ≡つ=つ
 /   ) ババババ
 ( / ̄∪




173 名前:1[saga]:2009/06/09(火) 01:25:49.91 ID:QA8uYdgo
>170
同意ですなぁ。

中盤になれば、地力(アイテムとかノウハウとか)でなんとか凌げるけど
序盤は面子が悪いと目も当てられないですね。

>1はクロニクルは1回しかクリアしたことないんですが、
うちは団長がじじいになった以外はいい面子が着てくれることが多かったので
それほど苦労することもなく、淡々と終わっていった記憶があります。

>171
ご指摘どうもです。
場所的には、>120あたりの状況説明と
  ━     ━   ←こいつ が出てくるレス(>122とか)でしょうか?
前回までは導入なので、どうしても文字数が多くなってしまってすいません。
次回あたりから、編成とか戦闘とか、やっとRPGっぽい場面が
増えてくるハズなのでそれなりにマシになるはずです。
(というか、そうなってくれないとそろそろヤバイですね)

ちなみに>165こいつはナレーターというよりは助手です。
ナレーターは、『』で囲まれている文章がそれに当たります。
ちなみに、この文章は【中世アクラル百年史考】という本の内容となっている、という設定です。

ちなみに、AA作成は(´д`)Editを使っています。
どこか見難いAAとかありましたか?

>172
ヴァニラさん大喜びです。

…でも、この後どういう風に印象が変わっていくか考えると、
少し申し訳ない気もしますw




174 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/06/09(火) 01:35:46.35 ID:Fd5qQggo
プレイした人のトラウマワード『雪山』




175 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/06/09(火) 02:18:57.75 ID:8qYMh3Yo
>>174
       / :::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         i::::::/::::/::/:::/|:::::∧::::::::丶:::',
         |:::: |:::/::/:::/ :|: /  }:::ヽ::::| ::| あ゛ーーーー
         |:::: レ'^7゙)/\l/  ノ∨}_::j::::|  あ゛~~~~~~
.      /::_〈   〈::{c>   <っレイ:_」   あ゛ーーーーーーー
.       /::/ ∧  V       { 〉
      /::::{   〉   }  r‐っ  イ /
    /::::::ハ  /   { >rー<|  {
.   /::::::::{〈._/    八ノ{ヽノl:|.  '、
   /:::::::::∧/{.   /:::::Ⅵノじ'::{    〉
.  /::八::{  \__/  ̄`ヽ_>ゝーく





やる夫が100年間戦い続ける羽目になったようです 第0章 3へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

(´^ω^)おれです

Author:(´^ω^)おれです
 
相互リンク・RSS募集中です。TOP絵も募集中です。詳しくはこのブログについてをご覧ください

リンク
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
アクセスランキング
ページランキング
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。