【まとめ一覧】
ゲーム
(アトラス系) やる夫「;y=ー( ゚д゚)・∵」
(世界樹の迷宮) やる夫達が世界樹の迷宮に挑むようです
(世界樹の迷宮2) やる夫が割と気楽に世界樹を登るそうです。
(世界樹の迷宮Ⅱ) 【やる夫で】学ぶ冒険者生活の現実【世界樹の迷宮Ⅱ】
(セブンスドラゴン) やる夫が全ての竜を狩りつくすそうです
(ロマサガ2) やる夫が水銀燈に帝位を継承させるようです
(メタルマックス) やる夫が大破壊後を生き抜くようです
(智代アフター) 水銀燈アフター ~It's a Wonderful Life~
(ドラゴソクエスト3) やる夫でドラゴソクエストⅢ ~僧侶との二人旅~
(クソゲーハンター) クソゲーハンターやる夫
(モンスターハンター) やる夫が狩人として生きるようです
(空の軌跡) やる夫が遊撃士になるようです。
(ゼノギアス) やる夫がゼノギアスに関わるようです
(FF5) FFV(ぶい)はじめました
(FF7) やらない夫はFF7の主人公のようです
(アルトネリコ) 世界の終わりでやる夫が少女に出会うようです
(ひつじ村) やる夫がひつじ村に住むようです(完結)
(レジェンドオブドラグーン) ドラゴンは やる夫たちを選ぶようです
(シャドウハーツ) やる夫はガラの悪い主人公のようです
(ブレスオブファイア2) やる夫は使命の子になるようです
(ブレスオブファイア4) やる夫がアルカイの竜として召喚されたようです
(幻想水滸伝5) やる夫がファレナ女王国の王子になるようです
(テイルズオブリバース) やらない夫は大切なものを探すたびに出るようです
(ヴィーナス&ブレイブス) やる夫が100年間戦い続ける羽目になったようです
(SO3) やる夫が星の海をクロールするようです
オリジナル
やる夫が田舎暮らしを始めるそうです
真紅が百合乙女になるようです
やらない夫はCOOLに決めるようです。
やる夫は友人たちと恐怖を乗り越えるそうです(完結)
やる夫が水銀燈と暮らすようです
やる夫が新潟で暮らすようです
やる夫が囲碁の幽霊に会うようです
やる夫が変態外道になるようです
乙女戦隊ローゼンファイブ
やる夫はマイホームパパのようです
【R18】新任女教師水銀燈 やる夫達の青春 蒼星石の性春
やる夫と無表情真紅たん
やる夫が冒険者予備校に通うようです
若奥様ハルヒ ―やる夫が破滅させるようです―
やる夫が心の友を見つけるようです(完結)
漫画
(ウォッチメン)やる夫が見張りを見張るようです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やる夫達が世界樹の迷宮に挑むようです hage17回目 後編

支援絵です

世界樹17-1世界樹17-2 世界樹17-3





402 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 03:56:12.97 ID:gsUyFOMo

                   _      ___
               rァ二-‐ー‐‐- ._ // ̄ ̄ ̄ヽ
             rア´         /' ヽ、
            rソ  //          ゝ、
           人  //  / / // i  i   ヽ   (言ってしまうのか……)
           〉i //  / / / /  !  i i | i i |
           〈i レ | /レハメ、 /| /ハ/ l | i i   やる夫殿……例えばやる夫殿は3年前の今日、
           ∧  M/fT〒z レ レナ__メ i //i | |   昼食に何を食べたか覚えていますか?
           丶〉  !  |ヽヒソ   f´jラ/ i /!/ | !
         / ̄∧ |  !     ,`´ / //レ' レ'
    _,. -‐  ̄ /  /ヽ | iヽ  ‐-  /レイ
  ∠ __ ´ // / rL| | `r -‐ '´ !  |
     〉//  /   { i |`ー' Y   |  |‐- 、
    ∠-〈 ~レ'‐ .,ノ、 rり_」Lィヘ ̄ |  ! .,., \
    /  `´;:' ' ' ' ' V' | ミミ () /∧' ''レ'  '' .,. `'ヽ,



          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\         そ、そんな事覚えているわけねーお! 1週間くらいなら
    / ∪  (__人__)  \        何とか思い出せるけど、あとはよっぽど強烈に印象的な
    |      ` ⌒´    |        事でもなければ忘れているに決まってるお!
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /




403 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 03:56:56.01 ID:gsUyFOMo

  / ̄\   _ __
     _ V´      `ヽ、
   /    ヽ. \    \
  / / // / /|  l     ヾ7ヽ、    やらない夫殿はいかがです? 例えば2ヶ月前、おそらく
  レ{ / l| ! l l|  |_   ヽ }Y7、   やらない夫殿は樹海に潜られていたと思いますが……
   V { 「Tナトt|  |__ _ ̄  ー }ソヽ   その時倒した魔物の数と種類を全てこの場で言えますか?
   _ノ` フハTヽ |   |ー- ニ = }人ノ
   ヽ   ̄ ´ |  |へー‐= -ノンY
    }ヽ      |  |ソノニ二ンート'
    !     |  |´-ニ ベー'_
    `ー┬┐  |!  |ニ´不ヽ、\\___
      レ上.ニ|ト、 |イ´ |_ \\ \_フ_ ___ ,
       7/  リ ソ L_   ̄ \\_/ー-- ―┴ァ
     / ̄` ¬  lL   ̄}_   ` ー― ‐ -- ―'
     r〈_ <フ/  `う)   L_
   /    ̄TY    ヾ、   ヽ



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   セイバーさん、そりゃ無茶だ……そんな事いちいち
. |     (__人__)   覚えているわけないだろ常識的に考えて……
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄




404 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 03:57:35.03 ID:gsUyFOMo

                    _,. -────- 、
                   _.イ                \
                 / ̄                \
                   /    _________  ∧
               /   r'´               ヽ  ヘ
               ,'  |                |  ',
                  j   |         _______.」    l   ……私はどちらも覚えています
                  |   |__. -‐ 7  ̄:/   |: /十‐-ト、: l: >  |
             |     /: : /_ 斗-‐ {   レ ィfテぅュ、∨.:\  |   3年前の今日、私は社交パーティに出席していました
             |   ./: : :l ,.ィてぅ、       ト-r リ∨|: :ト ヽ |   取り立てて美味しい食事が出た記憶はありませんが
             |  /イヽ{/ トーr リ     弋_zノ } !: :!   |   小鴨のテリーヌは出席した全員が誉めていましたね
             |     |.:∧` 乂zノ            ハ|  |
             |     |: :ハ         ,      ハノ:|  |   2ヶ月前の今日というと私は樹海に入り始めた頃です
             |     l:/ : ヘ             /|: : |  |   第一階層でひっかきモグラを15体、森ネズミを18体、
.               人    ヽ: : 个 、    ´`   /V|: : |  |   シンリンチョウを22匹、毒吹きアゲハを13匹、狂える
             /  )   \: ヽ|V ≧-  __ イ 〉 /l!: : ト、  !   角鹿を2体倒しましたね、あの日は
              /  /       |\: ∨\、__,厶/  l |: :/|  ト、
           {   l      |  l: :ト、 \   /  | |:/l |  | ヘ



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)   …………
. |  U  (__人__)
  |     |r┬-|    (3年前はともかく、2ヶ月前は確かにそんなもんだろ……
.  | ι   `ー'´}    確かめる方法はないが
.  ヽ     u  }
   ヽ     ノ     だがどういう事なんだ? 本当に全部覚えているのかよ?
   /    く  \   ありえないだろ常識的に考えて……)
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、




405 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 03:58:11.14 ID:gsUyFOMo

 '⌒l}了ヽ: : /: : : // : : /: : |: : : }: : :ヽ: : \: : : \: : : ヽ
 x-ァ'_/: :/: : : : // -‐/ :‐/|、: :ハ : :|: : }: :\: : : ヽ : : l
  / ノ | : l: : : : /イ: : :/斗=ミト: / -}‐ 、|: /: : : : ヽ: : : l\|
  ,'    | : |:: : : : : |:/〃 f:゚j /  ァ=ミ|/: : : : : : :',: : :|
  |   /: ハ: : : ヾ:|  ヾ  ¨      f゚j } / : : : : ハ : j    「完全記憶能力」だね……
  |  ,イ: : : _:`ト\: :\    ....      ¨ リ:/ : イ: :∧l: /
  |/ ∨:./⌒|: : :| ̄人 ヽヽ      ../イ< j:イ : ∨
     ヾ{{ .|: : :| (0::)        │ │  | : : l
      \ム: :小         __    八: |  | : : |
         ヘ: :.ヽ \       `´ /l: : : |  | : : |
          \: \   、. __/ │: :│ / : :,′
     r-=ニニ.土\:_ヽ_/____    /: : :/ /: : /
     ヽ __  ̄`ー──- ニ二≦:/ / :/
   / ̄    ¨二._       ∠、  '´



                      __ __           ___
                 i´ ̄´      `> 、    /´ ̄ `ヽ
              r─/´            ヽ、/        }
               イ /      /        /´ ̄`ヽ    ′
            く  /     :/             ヽ.`\
              /∨! \/.://      :/    :!  ヽ   ヾ :|
            ヽ トヽ/ ://  :/  :/  .i :|.:|   ヽ i ト、|    ……そうです
            /ヘ!∨  :レ′ / / :/:/! /|.:| ./ .i | ! リ
           ヽ__レ′   | >メ<,,._/ノ/ / l :|/ /! iリ     (なのは殿は知っていたのか? いや、知識として
              /    !/ヤ⌒メ\.:/ / / /メノノヘ:/      耳に挟んだ事がある程度だろう……かつて姫に
          ///    / /   {らc:j ヽ/ /イハ;jゝヘハ      諭された時も、姫は肝心のところはぼかして話を
          / //  /イ :/    `='′      {;ソ イ:ヽ.:|、     していたようだからな)
          //  /  !::に}           〉  /:|   :|ヘ
           |リ :/  || |:\       __   / |   :| :ト、
           | :/   :レ′|   \   ´    / /|  ハl :}
        _____.レ′     __.|___>._ _  _/ / ハ :/ リ.ノ
 ..,,、r=''""´:::::::::::::::`≧x、、_,|!:::::::::::::::::::::::::| |::::|l   / :/  ______
 ::::::::::::::::::::::::::;r=====ゝ>:::::::::::::::::::::::| |::::||ユ、,ムr=''"´:ヘヽ:::::::::::`ヽ、




406 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 03:58:39.35 ID:gsUyFOMo

      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |     何だお、その「完全記憶能力」って?
. |   (__ノ ̄    /
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ




        ,へ、|| ̄|| /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_:..::.:\
       << \| ,'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._:.:.:.:.:.:._::.:.:.:\:.:.、ヽ
    ,. ――-`==V/:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ト- ヘ、:.:.:\:ヽ、
   /:.:,. -― ―ァこ}:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_,、:.: -ーヘ' \,.ヘ:.:.\:.:.:.:ヽ:.:\
.  /:.:/     /,〃ヾ ,' ´ヽ-― T r:ト、、:ヽ:.::V:.:`ヘ:.ヽ:.:.:.', :.:.:.|ヽ.:.:l
 /:./      ///|:.:.:.:/r'7-― T:.|:.:.:.:|:.! ';:.!:.:|、:.|:.:.:.:.:.|:.:.:.',:.:.:iヽ:.l !:.:.|    文字通り、見た事や聞いた事を絶対に
 |/      // ,'∧:.:.:|:.:.:.:.:.:.:!.:.:!:.|.:.:.//  |トムL」_:.:.}イ:.:.:.:.l:.:.:| |/ ,':.:.,'    忘れない能力の事なの……ごくまれに
 |:.i     // .i|',:.:.|:.:.|:.:.:./ /斗‐'Z   リr==、|!://|:.:.:.:ハ:.:'  /:.:./    そういう能力を持った人がいるんだって
 |:.:'、   //   | | ヽj:.:.:|.:.:.i'´ ,.r==         K:/:,'!:.:./ レ′/:.:./     話を聞いた事があるの
 ヽ:.:\  L!  .| |   {ヽ、:.| ′     、    | Y/:./   ク/
  \:.:.\_ ,.┐L!   \|:.:.',        _ ,...   ノ:.:.:| '´    /       インデックスさんがそうだったとは私も
.    \:.:< ||     _!:.:.:ト、    ヽ..ノ  /、!:.:/             今初めて知ったんだけどね
     r rr‐ィ' i , ァ   rii \:ヽ_`ト 、 .._,. '′ノ!:人
     UUノ  y'/    ,'| |   `ー |::::::::::::::/   〃  >、
     i  , ''" ,′  .∧l |     |::::::::::/     ,. '´,.-┤
     ト、  ,.イヽ、  | `| |     ト-v′   / ./  |
     l. \/::┌~ 、_ | |_,. -==! ム、_   / / ,. -‐┤
     | /::::::::::|    ` ー-、_,==H=、、゛シ ./ ,. "    ,'
      く:::::::::::::, |        ` `く!ト、_}ト、/r'´     |
      \::∠|         ,イ}|`ー'  |/    l




407 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 03:59:30.82 ID:gsUyFOMo

      __     ━┓
    / ~\   ┏┛
  / ノ  (●)\ ・
. | (./)   ⌒)\      もしかして、インデックスがたった2週間でメディックの
. |   (__ノ ̄   \     免許皆伝になったのも……
  \          |
    \       /
.      \  ⊂ヽ∩
      /´    (,_ \.
       /       \. \
      ./   /       |. \ソ
    (  y'      .|



                    _,. -────- 、
                   _.イ                \
                 / ̄                \
                   /    _________  ∧
               /   r'´               ヽ  ヘ
               ,'  |                |  ',
                  j   |         _______.」    l   大量の医学書を読む事で、座学で得られる
                  |   |__. -‐ 7  ̄:/   |: /十‐-ト、: l: >  |   知識を全て完璧に記憶したからです……
             |     /: : /_ 斗-‐ {   レ ィfテぅュ、∨.:\  |
             |   ./: : :l ,.ィてぅ、       ト-r リ∨|: :ト ヽ |   一目でも見たら絶対忘れないのですから
             |  /イヽ{/ トーr リ     弋_zノ } !: :!   |   熟読する必要はありません 流し読みでも
             |     |.:∧` 乂zノ            ハ|  |   情報を頭に入れるのは簡単です
             |     |: :ハ         ,      ハノ:|  |
             |     l:/ : ヘ             /|: : |  |   あとはそれを必要に応じて「思い出す」だけ
.               人    ヽ: : 个 、    ´`   /V|: : |  |  もっとも、意識して「思い出そう」としなくても
             /  )   \: ヽ|V ≧-  __ イ 〉 /l!: : ト、  !   勝手に出てくるのですが……先程のように




408 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 04:00:45.45 ID:gsUyFOMo

             ト、_  _
      ヾー-< ̄¨ヾト、. \.ヽ ヽト、
     _ト--'ド=、=三≧=ニト、ト、\}iYi }i ,.ィ
    > =ニト-ドミi、`ヾミli、\ド、Vi:レ/i/
   ≦===< ̄¨ニ=- 、 `ヾ \ Yl/ .lレイ    そうだったんですか……
   <-―=ニ三≧=、ト、 >}-iド!¬iヘi斤K
  ≦= '三 ニ=,.ニ.Z 〃.〃  {{i    { {iヾヽ   じゃあ、陛下は姫様のそのお力を知って……
  之_Z二〃 ̄ __,.ィ! {{ |{.  |{ト、  ヽ ∨ }}
  ≦ィ'∠,/ ̄,.イく. リ_,」ヒ==≠=ミ;、  z久ノ
   ノイ∠.イi,r<ソ'    ,ィ''::ナ≧    fテ
   ∠ィ'〃,'{ ¬.、    ` ̄ ´      「i
   フイ小| '、:::}             \
    ̄}ノ,'八.ヽ-、            _ ,ノ
     '^^!个irr:ェ           ___7
       ド.Ll {. } ヽ       ‐''",. -.〉
        川||.| ト、._        {
      リ  .| ∨    `ヽ、    _ノ
      厶=r:|_         ` T  ̄



                    _,. -────- 、
                   _.イ                \
                 / ̄                \
                   /    _________  ∧
               /   r'´               ヽ  ヘ
               ,'  |                |  ',
                  j   |         _______.」    l    どんな記録方法よりも正確にあらゆる事を
                  |   |__. -‐ 7  ̄:/   |: /十‐-ト、: l: >  |    記憶できるのですから、為政者の道具と
             |     /: : /_ 斗-‐ {   レ ィfテぅュ、∨.:\  |    してこれ以上の人材はいないでしょう……
             |   ./: : :l ,.ィてぅ、       ト-r リ∨|: :ト ヽ |
             |  /イヽ{/ トーr リ     弋_zノ } !: :!   |     事実、私は陛下の指示で様々な事を記憶
             |     |.:∧` 乂zノ            ハ|  |     させられました……王城に勤める全ての
             |     |: :ハ         ,      ハノ:|  |     者の名前と家族構成、帳簿上に残せない
             |     l:/ : ヘ             /|: : |  |     裏金のやり取りの一部始終、重臣同士の
.               人    ヽ: : 个 、    ´`   /V|: : |  |    会議の発言……
             /  )   \: ヽ|V ≧-  __ イ 〉 /l!: : ト、  !
              /  /       |\: ∨\、__,厶/  l |: :/|  ト、   私は請われるままに全て記憶し、問われる
                                           ままに全てを完璧に答えました




409 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 04:01:27.52 ID:gsUyFOMo

 ヽ、__  ヽ、
___\:::::`:::::`ヽ`:..、
:::<::::::::_::_:::::__:::::::ヽヘ
:::::::` ̄::"::ー:::、::、:::ヾ:ヽiヽ
:::::::::::::::::::::>::ー:、:、::::::::::::レ/
:::::::::::::::::::::::>ーミヘヾ:∨/:i      一時期のあのお方は外政・内政を問わず恐ろしいほどの
::::::::::::::::二::ニ::ニ> `"ヾソ:ノ      辣腕を振るっていたが……裏に姫様のお力があったのか!
:::::::::::::::::::::::::彡" ー、,.   i
::::::::::::/⌒;彡"   ≧r,、_ ',      姫様が出奔された後に国がガタガタになるわけだな……
:::::::::::{/:ソ"′     `'ヘ 〉     全てを記憶していた存在がいなくなった途端に化けの皮が
::::://!ヘ:)         ヽ      剥がれたのだ!
/// `て          \
::://    i      _  /
:∨     、       `ゝ
        \       ,`
`"''ー-、、,,,_  ヽ:\   !
::::::::::::::::::::i;;丁`'┐ " ̄´
::::::::::::::::::::l;;;;|:.:.:.:.|i〕



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |  U ( ●)(●)     だ、だが……そんなに有能な人間をなぜ暗殺しようとしたんだ?
. |     (__人__)     どう考えてもおかしいだろ常識的に考えて……
  |     ` ⌒´ノ.
.  |         }.
.  ヽ        }.
   ヽ     ノ
   /    く
   |     |
    |     .|




410 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 04:01:58.29 ID:gsUyFOMo

                    _,. -────- 、
                   _.イ                \
                 / ̄                \
                   /    _________  ∧
               /   r'´               ヽ  ヘ
               ,'  |                |  ',
                  j   |         _______.」    l     ……陛下は、おそらく……「自分ではなく私が
                  |   |__. -‐ 7  ̄:/   |: /十‐-ト、: l: >  |    全てを記憶している」という事実に耐えられなく
             |     /: : /_ 斗-‐ {   レ ィfテぅュ、∨.:\  |     なったのです……
             |   ./: : :l ,.ィてぅ、       ト-r リ∨|: :ト ヽ |
             |  /イヽ{/ トーr リ     弋_zノ } !: :!   |
             |     |.:∧` 乂zノ            ハ|  |
             |     |: :ハ         ,      ハノ:|  |
             |     l:/ : ヘ             /|: : |  |
.               人    ヽ: : 个 、    ´`   /V|: : |  |
             /  )   \: ヽ|V ≧-  __ イ 〉 /l!: : ト、  !
              /  /       |\: ∨\、__,厶/  l |: :/|  ト、



  / ̄\   _ __
     _ V´      `ヽ、
   /    ヽ. \    \
  / / // / /|  l     ヾ7ヽ、
  レ{ / l| ! l l|  |_   ヽ }Y7、   そう、ですね……
   V { 「Tナトt|  |__ _ ̄  ー }ソヽ
   _ノ` フハTヽ |   |ー- ニ = }人ノ   (姫……)
   ヽ   ̄ ´ |  |へー‐= -ノンY
    }ヽ      |  |ソノニ二ンート'
    !     |  |´-ニ ベー'_
    `ー┬┐  |!  |ニ´不ヽ、\\___
      レ上.ニ|ト、 |イ´ |_ \\ \_フ_ ___ ,
       7/  リ ソ L_   ̄ \\_/ー-- ―┴ァ
     / ̄` ¬  lL   ̄}_   ` ー― ‐ -- ―'
     r〈_ <フ/  `う)   L_
   /    ̄TY    ヾ、   ヽ




411 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 04:02:36.28 ID:gsUyFOMo

 /: ::   :::/ /!::::: : : : : }:: : :/|:::: / l/   l'   !:::.:| ヽ::_ lr┼~: 亅::: |: : : : . l: |: : |、
'´: ::::: / :::/ /::l: :::: : :_:_./|::: |,!: / '    `  ヽ__レイ ニニ二- ,' ::::: / : : : : | |: : : . ! l
::::::::/ : ./:/ ::::,l:::::: : ´:/ ̄|:::7‐l-・__     .'" !lン~/|'"''‐-、.\:ヽ./ : : : : / ./.|: : : / ',
://    :!/ ::_イ:::::::: : |  !r'ニ =.三ヽ、      ´  ,__ノο::::::',  ヽ/:::::.: ,'/.::/ .|:: : /   ',
. / .::::::::::l'./ : |::::::: .r|. / :/ .´,ノο:',            |:::::::::::r―''" /: : : ./l/: : ,l:: :/ ___ . ノ
/ ::::::::::::〃:  : |::::::: .| |ヽ!、l  |`'::::::__,l          l:: ,、::::`:7 / : : _/::: : : : :|_/〃r ‐" /   そっか、正確な事を覚えているのは
: : ::::::::/! : : , | ::::: :!.| ', `.ゝ !::_´-,┐         」:_!:_r'.!ノ/: : , -'/:: : : : ./,i 〃"  /     インデックスさんだけだから……
: : :::::/ |: : :/ : . !::::: :||  .l,   ヽ:::,l_/   ,         ー=二 --‐ " / : : : : ./ !_/    .'
: ::::/  ,!: : .〃  ∧::: l`_/!.   ̄    丶             ./.:   : / r|/
: ::/  .|: : / !:   ,'  X_ !/:::::l.           ___       . '´:: : .,-".///
: /  .|: ., |: : . !/  /~ : |           '´       ., '´:__, -, '´ /'´/
|  .l: l .| : : l   /::: :.  /!、             , '´, -',-‐'_/ ̄ /
`l   |,! ./|: | . / ::: : ,イ:/   `ヽ_          /, ''∠ :;‐'" _//_
 '    ` レ' ! |  ,' :: //:/      `‐-、      〃  ./  .〈,-ニ`ー, !   ',



         ___
      /)/ノ ' ヽ、\     要するにさっきのやらない夫の態度と同じって事だお……
     / .イ '(●)  .(●)\
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \  「あんまり細かく言われても言われた方は確かめようがない」んだお!
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |  極端な話、インデックスが確かめようがない事についてのウソを自信
  . \ ヽ           /  満々についたらどうなるお? ばれっこないから言いたい放題だお!




412 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 04:03:39.55 ID:gsUyFOMo

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \    しかもインデックスに憶えさせた事は機密事項ばっかり……
 |  U ( ー)(ー)
. |     (__人__)   インデックスがその気になれば何もかもぶちまけて国を破滅
  |     ` ⌒´ノ.   させる事もできるし、王に代わって自分が権力を握る事すら
.  |         }.    たやすいだろ……猜疑心の強い人間にはきつい状況だな
.  ヽ        }.
   ヽ     ノ
   /    く
   |     |
    |     .|



                         /i、,,-ーフ,、__
                        iヽ/i/::::/∠_::::::::::::::`>__
                       |::ヽ:/:///::::::/::>::::::::::::ゝ
                      |ヾ::V:::/:,彡ソハヘ;;;;;:::: ̄´\:ト
                    γ升/`"ヘL,,___ヘ /`二ニ:::\
                     !/≧ `"''i斤┬,r、 く;;:::ニ_\::>    「だから殺しちまえ」ってか? 自分から姫様に
                     ゞt)    ' 、_ヒ;j ′ ミ::::::::::::\     さんざん機密を記憶させておいてよくやるぜ!
                      タ       u   ミ>=-::ヘ一    完全に自業自得じゃねーか!
                     〈 ヽ          γ´ヾラヘ
                        ',     __    ソノ/::/
                       ', ヾニ二二`)  ∧≦/
                      i′       ´ l:l::::|
                      |:lヽ __       l:l:l:::|
                      L!   i    _.,、ーl !」ゞ、
            __          イt、,,,、、i´: : : : : : : : :>ー-、_ _
          /´: : : / ̄>ー--、,,、ー'´:.| i丁厂ヘ__;, : : : :/: : : : :!√ヽ:`:\
         /',: : : : : i: : : : i: : : : /: : : :,、/Υソγ⌒ヽヘ/: : : : /: : : : : :,ヘ :\




413 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/06/24(水) 04:03:59.25 ID:UEiGXXwo
金ぴかの宝物庫探せば、全自動で記録してくれる石版とかありそうだがww




414 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 04:05:02.69 ID:gsUyFOMo

                         ヽ、 ./:!  /i __,,,、/i
                       、 .ノ∨:::i/::::/´:::::::::::::/ノi_____,       そして姫様の暗殺に失敗したあの男は
                        i:∨::.:.:.:.:.:.:.:.::::.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::/        不安になったのだな……
                        |:.:.:.:.:.:.:.:.::::.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::>、__
                        |:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:::.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     「姫様が去り際にある事ない事ぶちまけて
                       |:.:.iヾ、,:.:.:.:::::::_:::__;;;;::::::::::::::::::≦_,     出奔していったのではないか」、と
                      l:.ノ  `ゞ" ´ ´   /:::::::::::::::::::::::ノ′
                      !/           ミ::::::::::::::<´      こうなったらもう止まらんだろうな……
                      ヾ〉、_     __,,,,,、、__ ミ:::,,、:::::::::く      行方知れずの姫様などもうどうでもいい、
                       ヾf!}  ヾ彡"f斤ゞ   "( ヽ:::iヘゝ    何かを知った「かもしれない」人間を
                       / `′    `"´    ソ 丿ヘ       皆殺しにすればそれで済むという事か!
                   _ ___.ヽ/            イ:|\:!
                ゝ"´::::::::::::::::::: ヽ _           ∨ゝ、        ハッ! 完全に狂っているなやはり!
                ヘ::::::::::::::::::::://ヘ `    /  _,,,ソソ::ヘ
                  ヘ:::::::::::::::/::/::::::::::`....、,,,< r‐'''彡"´:::::::::::〉7ー-、,,_
                  ∧:::::::::/::/;;::::::::::::::::ノ:ノ`ー ´|;;;l´:::::::::::::::/:/:::::::::::::::::\



             ト、_  _
      ヾー-< ̄¨ヾト、. \.ヽ ヽト、
     _ト--'ド=、=三≧=ニト、ト、\}iYi }i ,.ィ
    > =ニト-ドミi、`ヾミli、\ド、Vi:レ/i/
   ≦===< ̄¨ニ=- 、 `ヾ \ Yl/ .lレイ    実は俺とアーチャーも命を狙われてな……それで国を捨ててきたんだ!
   <-―=ニ三≧=、ト、 >}-iド!¬iヘi斤K
  ≦= '三 ニ=,.ニ.Z 〃.〃  {{i    { {iヾヽ   多分団長つながりで俺らも何か知ってしまったんじゃないかと疑われて
  之_Z二〃 ̄ __,.ィ! {{ |{.  |{ト、  ヽ ∨ }}   いたんだな……副団長から降格させて権力から遠ざけただけじゃ安心
  ≦ィ'∠,/ ̄,.イく. リ_,」ヒ==≠=ミ;、  z久ノ   できなくなりましたってか! ふざけやがって……
   ノイ∠.イi,r<ソ'    ,ィ''::ナ≧    fテ     
   ∠ィ'〃,'{ ¬.、    ` ̄ ´      「i     やっぱり狂王陛下には退場していただかなきゃダメだぜ、アーチャー!
   フイ小| '、:::}             \    最後の王位継承者である姫様を御旗にすればこっちの大義も立つしな!
    ̄}ノ,'八.ヽ-、            _ ,ノ    頼む、団長! 俺らと一緒にあの国を救ってくれ!
     '^^!个irr:ェ           ___7
       ド.Ll {. } ヽ       ‐''",. -.〉
        川||.| ト、._        {
      リ  .| ∨    `ヽ、    _ノ
      厶=r:|_         ` T  ̄




415 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/06/24(水) 04:05:40.02 ID:zE9Dk5wo
というか金ぴかならその黄金律だけで、生きてる間中は
好き勝手やっても国は崩壊しないような気がするw





416 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 04:05:53.19 ID:gsUyFOMo

              /       ヾト、
             /     __,. -¬ベY弋¬=- 、.__
                 厂/ , --  ヽ}}        \}_
                fブ ̄/              \ ヽ
               /ィ' /               ヽ.   :ヽ|
            ,/イ゙///  /          ヽ   ヽ  :::ト、
              // 」1' / .//   ,    /i   |:i ヽ i. ト、  ::∨
           〃 〈_/ / /イ',   / ,    / |  | | :::l ヽ!!  i:::::ト、      っ……わ、私は……
             /    ∧.イ / /  / /   /  |  | ト、.:::| リ  i:::::iV
         /   / ,.! .〃 /  / /:l   /   |   | |. |::::|:..}  .!:::::トト
         ,'    〃/ V/' / 下lメ、l ./     | ,|, ィ'|::.Ⅳ i. トi::::|ハ!     (私は……どうすればいいのだ? 祖国の
         {   // /ハ./  厶==ミ_メ、     イ,.|==tド/ ,ハ | ト、| |     窮状は理解できた……しかし、姫を連れて
                l/ 〈/ .i:::liく ら!::::j:i`      う!:::j::!/ ,ハ ハ:::::|       再びあの国に戻れるのか、私は?
              j! i:::ハ. ヽ辷ゾ        .ヾ二ソ' /./ |. i:::|
               〃 i::|∧           :.     / / ハ! ,ハ. i::|       皆がバケモノを見るかのような視線で姫を
                / |  i::|〈`ト、       :i     / / // |i | V|      見つめる王城に、姫を連れ戻せるのか?
            〈 |  i:::| |:::::|\     ,.. ..、  / /,.1/  ハト. ||
                Ⅵ  !::| |:::::|  ヽ     '    / /' ,}! /イ|| |.||       何より……御旗として祭り上げられる事に
                || i:;ハ.|:::::|  _,|::>  __. イ,.イ、. 〃 /}  ||. || |       姫は耐えられるのか? 狂ったとはいえ
               || !' |ハ:::ヽ「`_`ー―---一''´_'フ/ /_ノ  || ハ.|       陛下は姫の父親だ! 父殺しの汚名を
          ___   | .|/||::ヽ__〉|:::: ̄ ̄| } ̄ ̄:::::/./二`=-―、.||       着せられて、姫は幸せになれるのか?)
      ,...:::'::´::::::::::::: ̄V:::::_ノ_r―'::ト、:::::::::::| |::::::::__,,ノ /:::::::::ヽ二ヽ_:: ̄
     /:::::::::::::::::::::::::::___ノノ::::::::::/ \ ̄⌒  ̄ ,/ l,ハ::__/:::::::::ヽ.二




417 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 04:06:24.50 ID:gsUyFOMo

                    _,. -────- 、
                   _.イ                \
                 / ̄                \
                   /    _________  ∧
               /   r'´               ヽ  ヘ
               ,'  |                |  ',
                  j   |         _______.」    l
                  |   |__. -‐ 7  ̄:/   |: /十‐-ト、: l: >  |   ……少し、考えさせていただけませんか?
             |     /: : /_ 斗-‐ {   レ ィfテぅュ、∨.:\  |
             |   ./: : :l ,.ィてぅ、       ト-r リ∨|: :ト ヽ |
             |  /イヽ{/ トーr リ     弋_zノ } !: :!   |
             |     |.:∧` 乂zノ            ハ|  |
             |     |: :ハ         ,      ハノ:|  |
             |     l:/ : ヘ             /|: : |  |
.               人    ヽ: : 个 、    ´`   /V|: : |  |
             /  )   \: ヽ|V ≧-  __ イ 〉 /l!: : ト、  !
              /  /       |\: ∨\、__,厶/  l |: :/|  ト、



                         ヽ、 ./:!  /i __,,,、/i
                       、 .ノ∨:::i/::::/´:::::::::::::/ノi_____,
                        i:∨::.:.:.:.:.:.:.:.::::.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::/
                        |:.:.:.:.:.:.:.:.::::.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::>、__
                        |:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:::.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                       |:.:.iヾ、,:.:.:.:::::::_:::__;;;;::::::::::::::::::≦_,   決断する時間が欲しい、と?
                      l:.ノ  `ゞ" ´ ´   /:::::::::::::::::::::::ノ′
                      !/           ミ::::::::::::::<´
                      ヾ〉、_     __,,,,,、、__ ミ:::,,、:::::::::く
                       ヾf!}  ヾ彡"f斤ゞ   "( ヽ:::iヘゝ
                       / `′    `"´    ソ 丿ヘ
                   _ ___.ヽ/            イ:|\:!
                ゝ"´::::::::::::::::::: ヽ _           ∨ゝ、
                ヘ::::::::::::::::::::://ヘ `    /  _,,,ソソ::ヘ
                  ヘ:::::::::::::::/::/::::::::::`....、,,,< r‐'''彡"´:::::::::::〉7ー-、,,_
                  ∧:::::::::/::/;;::::::::::::::::ノ:ノ`ー ´|;;;l´:::::::::::::::/:/:::::::::::::::::\




418 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 04:06:56.82 ID:gsUyFOMo

                    _,. -────- 、
                   _.イ                \
                 / ̄                \
                   /    _________  ∧
               /   r'´               ヽ  ヘ
               ,'  |                |  ',    それもありますが……何よりも今の私とセイバーは
                  j   |         _______.」    l   ギルドの一員なのです
                  |   |__. -‐ 7  ̄:/   |: /十‐-ト、: l: >  |
             |     /: : /_ 斗-‐ {   レ ィfテぅュ、∨.:\  |   私的な都合でギルドを抜けるのはメンバーに対して
             |   ./: : :l ,.ィてぅ、       ト-r リ∨|: :ト ヽ |   無礼……抜けるにしても十分な説明は不可欠です
             |  /イヽ{/ トーr リ     弋_zノ } !: :!   |
             |     |.:∧` 乂zノ            ハ|  |
             |     |: :ハ         ,      ハノ:|  |
             |     l:/ : ヘ             /|: : |  |
.               人    ヽ: : 个 、    ´`   /V|: : |  |
             /  )   \: ヽ|V ≧-  __ イ 〉 /l!: : ト、  !
              /  /       |\: ∨\、__,厶/  l |: :/|  ト、



                      ノ    __ ,
                   /::/,、ー'´/ー--ー/ __,,、
                /i/:::::::::::::::::::://:::::::::::: ̄//_,
               /i !i:::::::∧,_/´/:/::/ニニソ:::ノ
              ヽ、i::::::::/∨::/i::::/:::///:::::::::::二ニ彡    まあ、いきなり押しかけてきて一方的に事情を
              ヾ:ヾ∨/:::/彡ミヘ"彡::::::二二ニ彡    ぶちまけた我々にも非はありますからね……
               ∨ヾソ〃\:\  }:}"`ー-、彡彡彡
                /:/i!    ヾ:i  」i,,、-  彡/ヘ    かしこまりました、姫様 一晩だけ待つ事にします
                |/ !     i::レ"ル、,_       ソ )   ……色よいお返事を、期待させていただきます
                リ  ヽ  勹´ 弋ダ`     つ/
                    }           ゝ〈ヘ    行くぞ、アーチャー! 俺らがここにいたんじゃ
                      i           / i :iヘヘ   話もできないだろう
                   ' ー 、. ー=ニ ′     ! j ヾ;ヽ.
                       \    /    _,ァ:::'.,
                        ヽ-、-     _,、ー′: :∨ヘ、
            __          イt、,,,、、i´: : : : : : : : :>ー-、_ _
          /´: : : / ̄>ー--、,,、ー'´:.| i丁厂ヘ__;, : : : :/: : : : :!√ヽ:`:\




419 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 04:07:20.68 ID:gsUyFOMo

                  _
                      `ヽ, ̄ ̄` ‐--ゞヽ`ヽjV
                   _,.-‐ー¬‐-      \ ヽヽV!
                  ≧ ‐-     \丶 ヽヽ、 |   お前にしては気が利く事だな、ランサー……
                  フィ'´      `ヽ、 テト丶‐-v
                  彡ィ          ヽ、 _   }   それでは姫様、団長……失礼させていただきます
                  /      -‐ rヘ_彡゙  _\  我々はここを出て適当な宿に泊まり直しますので
                  ̄<    、., 〈  ;    ヾj} !
                < ̄    ヽ  ヽJ  ;     ヽ、 また明日、お会いしましょう
                  ヽ、  ヽヽ>' i       /
                         7-‐ '´  ; ヽ    -7
                       ノ‐- .,   ;  ` 、  /
                    | ̄  ̄ ¬‐-`'‐ ., /´ `¨´
                     /    ‐-    ̄ ミミ|
                   r三 ‐--- .,_ ヽ     \
                 /   ̄ ‐- .,   ̄  、    〉


バタン


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   行っちまったか……
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ.
.  |         }.
.  ヽ        }.
   ヽ     ノ
   /    く
   |     |
    |     .|




420 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 04:07:39.43 ID:gsUyFOMo

       ____
      /      \
     / ⌒  ⌒   \    話が急すぎた上に長すぎて気疲れしたお……
   /  (ー) (ー) /^ヽ   ちょっと休憩にするお 10分くらいしたらまた
  |   (__人__)( /   〉|   みんなこの部屋に集まるお
  \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
―――――――― \ _ _ _ )




        ,へ、|| ̄|| /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_:..::.:\
       << \| ,'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._:.:.:.:.:.:._::.:.:.:\:.:.、ヽ
    ,. ――-`==V/:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ト- ヘ、:.:.:\:ヽ、
   /:.:,. -― ―ァこ}:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_,、:.: -ーヘ' \,.ヘ:.:.\:.:.:.:ヽ:.:\
.  /:.:/     /,〃ヾ ,' ´ヽ-― T r:ト、、:ヽ:.::V:.:`ヘ:.ヽ:.:.:.', :.:.:.|ヽ.:.:l
 /:./      ///|:.:.:.:/r'7-― T:.|:.:.:.:|:.! ';:.!:.:|、:.|:.:.:.:.:.|:.:.:.',:.:.:iヽ:.l !:.:.|
 |/      // ,'∧:.:.:|:.:.:.:.:.:.:!.:.:!:.|.:.:.//  |トムL」_:.:.}イ:.:.:.:.l:.:.:| |/ ,':.:.,'    あはは……そうだね、ちょっと疲れたの
 |:.i     // .i|',:.:.|:.:.|:.:.:./ /斗‐'Z   リr==、|!://|:.:.:.:ハ:.:'  /:.:./
 |:.:'、   //   | | ヽj:.:.:|.:.:.i'´ ,.r==         K:/:,'!:.:./ レ′/:.:./    じゃあ、しばらく休憩しよ?
 ヽ:.:\  L!  .| |   {ヽ、:.| ′     、    | Y/:./   ク/
  \:.:.\_ ,.┐L!   \|:.:.',        _ ,...   ノ:.:.:| '´    /
.    \:.:< ||     _!:.:.:ト、    ヽ..ノ  /、!:.:/
     r rr‐ィ' i , ァ   rii \:ヽ_`ト 、 .._,. '′ノ!:人
     UUノ  y'/    ,'| |   `ー |::::::::::::::/   〃  >、
     i  , ''" ,′  .∧l |     |::::::::::/     ,. '´,.-┤
     ト、  ,.イヽ、  | `| |     ト-v′   / ./  |
     l. \/::┌~ 、_ | |_,. -==! ム、_   / / ,. -‐┤
     | /::::::::::|    ` ー-、_,==H=、、゛シ ./ ,. "    ,'
      く:::::::::::::, |        ` `く!ト、_}ト、/r'´     |
      \::∠|         ,イ}|`ー'  |/    l




421 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 04:08:14.53 ID:gsUyFOMo

【長鳴鶏の宿 フロント】

 ヽ、__  ヽ、
___\:::::`:::::`ヽ`:..、
:::<::::::::_::_:::::__:::::::ヽヘ
:::::::` ̄::"::ー:::、::、:::ヾ:ヽiヽ
:::::::::::::::::::::>::ー:、:、::::::::::::レ/    ご主人、先程は失礼した……我々2人はこれでもう
:::::::::::::::::::::::>ーミヘヾ:∨/:i    ここを出るのだが、やはり休憩料金を取られるのか?
::::::::::::::::二::ニ::ニ> `"ヾソ:ノ
:::::::::::::::::::::::::彡" ー、,.   i     (まあ、半額かそこらなら仕方なかろう……結構長く
::::::::::::/⌒;彡"   ≧r,、_ ',     話し込んでいたからな)
:::::::::::{/:ソ"′     `'ヘ 〉
::::://!ヘ:)         ヽ
/// `て          \
::://    i      _  /
:∨     、       `ゝ
        \       ,`
`"''ー-、、,,,_  ヽ:\   !
::::::::::::::::::::i;;丁`'┐ " ̄´



     /: : /:: : : / : : :.!:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|    休憩料金? 馬鹿言うな、全額払っていけ 2人合わせて120enだ
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : _: : : / 〈  ノ |/  レ ヽ }|:./ヽ: : :|
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_ レ{: :.|ヽ:|      (こいつら冒険者じゃないからな……適当にLv20と換算して、
   厶ヘ ハ         、    {ハ,;' ((       2人で1泊80en 5割増で120enだ)
      \_!         '    ! ( ( ヽ) ホワ~ッ
        ヽ    'ー―--    /  ヽノζ
      ___,r| \         /   | ̄ ̄ ̄|(^)
    /:/::::| \  ヽ _ , ィ´    | ''..,,''::;;⊂ニヽ
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、  .| .,,:: ;;;;ン=- )
/:::::::::::/::::::::|    \  /  ! ,r-''⌒^ニ);;;;ヽニノ ヽ




422 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/06/24(水) 04:09:07.39 ID:eo9hHiko
流石糸目サイドwwwwwwやることきたねえwwwwww




423 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 04:09:15.57 ID:gsUyFOMo

                         /i、,,-ーフ,、__
                        iヽ/i/::::/∠_::::::::::::::`>__
                       |::ヽ:/:///::::::/::>::::::::::::ゝ
                      |ヾ::V:::/:,彡ソハヘ;;;;;:::: ̄´\:ト
                    γ升/`"ヘL,,___ヘ /`二ニ:::\     ひ、120enだと!? どこの高級宿だよそれは!
                     !/≧ `"''i斤┬,r、 く;;:::ニ_\::>   しかも全額だと? せいぜい数時間じゃねーか、
                     ゞt)    ' 、_ヒ;j ′ ミ::::::::::::\     俺達がいたのは!
                      タ       u   ミ>=-::ヘ一
                     〈 ヽ          γ´ヾラヘ
                        ',     __    ソノ/::/
                       ', ヾニ二二`)  ∧≦/
                      i′       ´ l:l::::|
                      |:lヽ __       l:l:l:::|
                      L!   i    _.,、ーl !」ゞ、
            __          イt、,,,、、i´: : : : : : : : :>ー-、_ _
          /´: : : / ̄>ー--、,,、ー'´:.| i丁厂ヘ__;, : : : :/: : : : :!√ヽ:`:\




     /: : /:: : : / : : :.!:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|      あんたの都合なんて知るか 俺はただ然るべき宿代を
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V      請求しているだけだ
  < : _: : : / 〈  ノ |/  レ ヽ }|:./ヽ: : :|
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_ レ{: :.|ヽ:|        まあ、踏み倒してもいいが……その時はあんたら、2度と
   厶ヘ ハ         、    {ハ,;' ((        この街で宿に泊まれないぜ? 野宿確定だ、お疲れさん
      \_!         '    ! ( ( ヽ) ホワ~ッ
        ヽ    'ー―--    /  ヽノζ
      ___,r| \         /   | ̄ ̄ ̄|(^)
    /:/::::| \  ヽ _ , ィ´    | ''..,,''::;;⊂ニヽ
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、  .| .,,:: ;;;;ン=- )
/:::::::::::/::::::::|    \  /  ! ,r-''⌒^ニ);;;;ヽニノ ヽ


※長鳴鶏の宿は1時間休憩でも一晩ぐっすりでも同じ金額を取られる
 お高い料金設定と合わせて金欠の冒険者を悩ませてくれるだろう
 まあ、どれだけ短時間の休息でもちゃんとHP・TPは全快するのだが
 
 今こそ声を揃えて言おうではないか、「宿屋の糸目氏ね、誠氏ね」と!




424 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/06/24(水) 04:09:50.09 ID:SEOoqUQo
宿屋の糸目氏ね、誠氏ね!




425 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/06/24(水) 04:10:07.53 ID:LUW9fH6o
宿屋の糸目氏ね、誠氏ね!




426 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 04:10:17.87 ID:gsUyFOMo

          丶、   ヽ        レ'/ ,
       ,. -‐ 、ヾ\`ヾ  \ ト、i' |   /イ
       / r‐ 、ヽ    _z--‐‐‐' ヽ | ,   ,ィ'
     / 〈  ヽ 〉-ー'"    ヽ、 ヽ/ ,/
     | {´ ,. '          }  ∨
  ,. - " l ヽ l             iヽ./   /
''"    ヽ Y            |r':j|   l    ……120enだ! 耳を揃えて持っていけこの守銭奴!
      〉            Y´L ノj
\   / ′                 /     (今晩の宿は最低ランクまで切り詰めなければな……)
: : :\/  {                 {
: : : : :\ l   u           \
: : : : : : :\、      r'ニ‐-、  ....::;:: ゝ
: : : : : : : : :ヾ、     `ヽ\\_」'´
 ̄ ̄`ヽ、:.:::::ヽ     、 `Y´
::::::::....: : : :\::::ヽ    ,r゙'´
::::::::::::::..: : : : \::l   /
:::::::::::::::::..: : : : : ヾ  ノ




     /: : /:: : : / : : :.!:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !    守銭奴呼ばわり大いに結構……商売人にとって自分の金以外に
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|    何か守るべき物があるのかい?
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : _: : : / 〈  ノ |/  レ ヽ }|:./ヽ: : :|      120en、確かに頂戴したぜ それじゃ、せいぜいよい旅をどーぞ
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_ レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、    {ハ,;' ((
      \_!         '    ! ( ( ヽ) ホワ~ッ
        ヽ    'ー―--    /  ヽノζ
      ___,r| \         /   | ̄ ̄ ̄|(^)
    /:/::::| \  ヽ _ , ィ´    | ''..,,''::;;⊂ニヽ
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、  .| .,,:: ;;;;ン=- )
/:::::::::::/::::::::|    \  /  ! ,r-''⌒^ニ);;;;ヽニノ ヽ




427 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/06/24(水) 04:10:26.91 ID:rCfpNRko
宿屋の糸目氏ね、誠氏ね




428 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/06/24(水) 04:10:30.83 ID:HPocRhYo
宿屋の糸目氏ね、誠氏ね




429 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/06/24(水) 04:10:42.28 ID:hxMWm7wo
宿屋の糸目氏ね、誠氏ねぇぇ




430 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/06/24(水) 04:10:51.72 ID:UEiGXXwo
糸目は元パラディンって裏設定があるらしいが、ぜったいカースメーカーとかだろ宿屋の糸目氏ね、誠氏ね。




431 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 04:11:58.37 ID:gsUyFOMo

【10分後 長鳴鶏の宿 ギルド:VIP☆STARの部屋】

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \    じゃあ、話を再会するだろ……
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ   セイバーさんは、インデックスはどうしたい? 国に帰るか?
.  |         }    俺達と冒険を続けるか?
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \



         ____
       /      \
      / ─    ─ \    この間一人で勝手に「リーダー辞めてギルドも解散」とか考えていた
    /   (●)  (●)  \  アホの子のやる夫と違って、2人はきちんと話をすると言ってくれたお
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/   ……だからやる夫達はちゃんと話を聞くお どういう決断をしたのか、
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ    あるいは何に困っていて決断できないのか……聞かせてほしいお
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




432 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 04:12:48.12 ID:gsUyFOMo

                      ,. -==‐___
                  __/ '´_,.-=ニ.._ー ̄``ヽ.
              , -'´ ̄   `   -- 、 \_    \
       __   /         ヽ \ 、 \ \     ヽ.      そうだね、全部聞かせてほしいの!
    , ' _,. -─ `ミトi、 / / / l l l l l i ヽヽ ヽヽ ヽ ヽヽ    ヽ
  /     ,. -‐rァタ//   l l l l l l l l ,.LLi_l l l l l i  ヽ.  i    どういう結果になっても受け入れるし、何か
 / / / , /   |i //   l | j l l l l li j_⊥i`刈 l l リ   l  |    困っている事があるなら一緒に考えるの!
 !/ /  / /     li l l l  l l,.ィ7下リ l/l/i下刈〃/j リ     l   |
 l l  / /       い.l l  Vト/ __ ′ ヾ'ソ l l/ //      l  /
 |   l |       ヽ.ヽ{ヽ. ヽv'´ ̄`   `   } レ′  _,.イ/
 l   l |       \ヽ\ヽ.     -‐'  ,.イl l   ニ-‐'´
 l   l l         7イ≧ミ>.-─- 、/ 川
 ヽ  ヽヽ          〈_>' //    ヽ  l /
   \  ヽ\      f7 / //        l l/



                  __
                  ,. ´     ` 丶、
               ,.ィァ'´   /   _  ヽ/ ̄`ヽ、
            ,イf/     /   /  `   \    \
 .           /ハハ   /|   / /  i  /', ':, ヽ.    `
          N1    //!   |  | i |  | ! ii. ハ
          {Ⅵ ; // |  ‐!‐-i L_|  |! | | |  !
         〈k;| i  rk|   |Vルハi i`| || i | i リ    お気遣いをありがとうございます、皆さん……
            f刈 . | 〈 6i|   |ヽ.._ リリ レ7レル'´
           Yハ . i |ヽ」|i  |     ._/´゙|       (やはりこの3人は最良の仲間です、私と姫にとって)
      厂  ̄`アヽ、.:i | |i  |     j.イi  i
 ,,. --―‐|:: :. /ノ人.`ヽ.:| リi  | `ーイk_L_!i i
 , ‐''"´ ̄`¨ア /´ ̄ ̄`ヽ、!| iー'´/〉//,ヘ!
 .  __ __/才/:::::::::::::::::::::::::ヽ、!-‐' | i^'^'^'^'!rj 〉
 //⌒ー''´/:.::::::::::::::::::::::::::::::ヽ. ヽ',!|´ ̄: ̄:7/
          {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i!|;;;;;`|   .イ〈
          !::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y!;;;;;〔´ ̄`;:{ |::ヘ
        ∨::::::::::::::::::::::::::::::ノヽ、i二二ニ。!くゝ




433 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 04:13:24.86 ID:gsUyFOMo

          i r ァ  ( ソ r /  )  人  Y   !
          | ,!/ 二ニ= ,―,-r =r' _^) 匕.!    |
          l _ソ´ _ /_L _ / ! l L _ ハ `>、|   |
        ∠´ィ '´ハムtVi/ ヽ} V_/`}7ト、 ヽ!    |   ……まず、ありがとうね やる夫さん、やらない夫さん、なのちゃん
          ,' 人 /'´ん、:}     了示xハ ト、ヽ、_ |   私とセイバーの事を知っても態度を変えないでくれた事、とっても
         !  l下 弋zク      Kじc八i/ ! ̄ |  感謝しているんだよ
           ;  ,!|     '    ゞ'='" |  l     !
           ,'  ,! i、   、            !   !     |   これだけは絶対、絶対最初に言っておきたかったんだよ
        ; ,:'.l  l,ヽ、  ̄ `ー '     ,.イ ;' |     {
         ; ,' l  ハ ファ、     _ ィ ).Y i .|   l
         // 《|  ! r' l\_T ー.≦ _ </i  }、_}   l
.        //{ _/  | | |  ` ̄ ̄  /./  .! ハ    i




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)   俺達3人にとって、2人は今も変わらず「セイバーさん」と
. |     (__人__)   「インデックス」だ
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }    正体が分かったからっていきなり他人行儀になるなんて
.  ヽ        }    それこそありえないだろ仲間的に考えて……
   ヽ     ノ
   /    く
   |     |
    |     .|




434 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 04:13:56.41 ID:gsUyFOMo

          |\    ___                    __
          |  \∠ _:. :. :. \                     /   /
          |  >:':.  ̄ ̄:.ヽ、:. :ヽ.             /     /
             j/:. :._:. :.--:. 、:. :. ヽ:. :.ー:. :.‐:.- 、      /       /
         /:., .: ¨:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : \   /  /  /
          /:/  :. :. /:. /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.ヽ j /  /
        j〃    / :./:. :. /:/:. /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :ヾム.≦ _
        l   :. : , ' :. /:. :. . /. ./. ./.. ..j  i   ヽヽ  : : マj- _:. :. \        秘密を持っていた私を受け入れてくれた人を
       /| :. :. / :. :/:{:. ; 斗:.十-j:、:. ハ:. , r‐-:.、!:.',:. :, :. } \  ヽ:. :. \       受け入れないなんて、そんなのおかしいの!
      /:. :.|:. :. :/l:. :. :,':. l:/ :/l: /l:. ∧:..l ヽ: l \::.iヽ}:. :.',: lヽ \. \:. :. \
    /: .:.:.:.∧:. :.l ハ:. :.lヽ:jl:. :.l l/ .j:/_ ヽj  ヽ!__ ',l:. l:. :. l:.j ヽ  ヽ   \:. :. ヽ   人にはみんな事情があって当たり前なの!
    /:. :. :./ ヽ:.j |.ム:. |,:. :.>、:j_r==ミ     z==.、j:./:. :.//\   l    ',:. :. :.',   それが分かったからってどうって事ないの!
.   {:. :. :./    レヘ:.!ヽ/: ハ´ wwx     xww ヽ/:. :〃  \  |    . l:. :. : :l
    .j:. :. :.l       `j l:. :i:ハ      _' _    ∠: イl     \j    j:. :.:.:.:.|
    l:. :. ハ           |:. l:小、   l    〉     /:. //            /:. :. :. :l
    ヽ:. :. ヽ          |:. l: |. 丶、 ヽ._ ノ   イ:. ,:./        _/:. :. :. :/
     \:_:, ゝ      ヽ l: |__ェ=i> _-_ <i=/:. :/         ̄フ:. :. :./
                ヽj  ̄ ̄ ̄   ̄ ¨/:./7       ∠  -




               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }    一言で言わせてもらえば「細けぇ事はいいんだよ!」って感じだお!
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !    リーダーとして一緒に冒険した経験を通してセイバーさんとインデックスの事は
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l    ちょっとは理解しているつもりだお! その経験が「この2人は信頼できる人だし、
  |     |r┬-|       |  /    変に態度を変えたりしたら悲しむだけだ」って全力で言っているお!
  \     ` ー'´     //
  / __        /        経験はウソをつかないお! ならばやる夫は経験の声に従うだけだお!
  (___)      /




435 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 04:14:33.26 ID:gsUyFOMo

           / /: :`丶 _                             |
             //: :./ : : : / : : / ̄¨: 7'T: :.―‐- .____             |
          -=彡://: ;' : : : /: : :.,'|: : : : / :|: : ' : : : : |  |:ヽ: ̄:¨  :T: : ──ヘ|
          |//|: :l: : : /|\:/ |: : : :,'   |: :{: : : : :│  | : l: : : : : : :|: : : : : : : :ヽ
          |/ :|: :l: : / :|: /\|: :/l:|__,、|: ハ: : : : |  | : |: : : : : : :|: : : : : : : : : \
          | i八:ハ :│ |/ィ≦i示坏、ヽ |/  \ ^'|\ ヽハ: :∧ : /: : : : : : : : : : : :   う、ぐすっ……ありがとう、本当に
          |   ヽl: ∧ {{. {{//..:::ー'}      \| ,x≧==∨ニ| /|: : :/: : : : .:ト、 : :   ありがとうなんだよ……
          /   /|ヽ:ハ  '⌒)しイリ        ´ /爪...:::(心、│ /| : : ∧ 〈 \
           |/  / :|: ;' : iとこゞ辷ン          {{///..::jノ}ハ∨ |: : / ハ:∨|
         /  / _|/: : '   ー─''           '⌒)_イトリ }}  /:/ :j : |`ヽ!
           /  /´ /: : :i ////    ,            `''ー‐てつ   |: : :.:i : | ノ|
.          /  /   /: : : :{        ′        ` ー‐      |: : :.:i : |く /
         /  /   / : : : 八                     //////   |: : :.:i : | \
.       /  /   |: : : : i: :|\      ^ヽ__,. --、           イ|: : :.:i : |   ヽ
      │ {    | : : : :i: :|  |>,、     、            イ /│: : :i : |




         ,/   /  /  ,/  /'! ハ,     |  |  l    i   i      |- l j
         '   ,   /  / ',|  l |. l  l     l  |   、   ヽ. |   |  |ノ | ,
          l.  |   |  | l/|  | │|   ゝ.   ト  ヾ.   ヾ、  / ,   |  | ,.|イ
          |,  |   '.!   | |! l  | | |    \  | ヽ 、\ _iィゝ Y l.  │ |ノ! }
           ゙   | ヽlゝ._ | ゝヽ._| __ ィ     、,ゝ_!-‐\!" \!  ゝ| |   !  |メイ   な、泣かないで下さい、姫……
           ゝ ハ  | ヾl` ! ̄ヽl  ヾ      ヽ   \      | l   |  レ j    はい、ハンカチです
            \! \!                      - ___ _, ノ │'   l  |ノ
               |` 'ヘ  、    ,_ "            ` ー‐ '"   |     i. | }     (私もグッと来たのは内緒です……)
               |  |∧ ヾ 二.ノ'´            / / / /   |      |/
               |  |  ,. / / / /                       |      |
     .     .    |  ! ∧         ノ                  |  ,   |
              │    ヽ           _             ,./| │   ,リ
              !  i   l !::|ゝ         l/__)       ィ 三j ! |   ,__
             i  ヾ   :|三;_ゝ               , ' |三' ,イ '  /三ヽ
                 ヾ \ :::|三三三> 、       ./   |≡! |     /;:三三\
              ゝ  !::::|三三三ノ|   `  ´      |::: | |   /三三三三ヽ




436 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 04:15:07.10 ID:gsUyFOMo

                  __ ,. 、 _, 、_
        ,. -‐‐‐‐-- ァ'´>r‐ ‐‐ ‐- へへ
        ,ィア´ ̄  r‐ァ ´  ̄         `ヽー 、
     〈〈    rァ'´                \ト、
      ゝ._  , '                  、 V〉
         /    , ' /             ヽ i .〉
.        /    / /  i .l ハ、   、     i 〉
       / /   ,'  i  i l .l l  li ヽ.  ヽ   l  | 〉    失礼……少々取り乱しました
.      ,' //  . i,. -┼十i´| l  li `ーi -- i、  l  V〉
      | ll i  i | ,ィ== くN |   リ  ノ  ノ `  il  li    では……まず私の話から聞いていただいても
      | li l  l |〈 ir' ::i |     ,ィ= く   il  il  .!    よろしいですか?
      | ll i  l | ヽ|t--'.|     7r':::i ト、.ll  li  |
      | il l  l !  ー‐'     |t--' ノ 〉ll  li  |     姫、先に話を始める事をお許し下さい
      iVl l  i i          ー‐'   /li  li  |
        N  l ト、"""   '    """  / |i  il  |
         ',  i   \    _      .イ  リ  li  |
         ヽ い /i ト .    ,. ィ´ \ /  .il  |
.          〉、〈, へ   ̄   jへ  \ レ1ll リ
          〈_ハ/   \   __/  V  / レレ'レ'へ
.    ハ` ̄ ̄`´   \   / Vハ    / ̄レ'  / /  ヽ



      ____
     /\  /\
   /( ⌒)  (⌒)\   もちろん、何でも聞かせてもらうお!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /




437 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 04:15:51.98 ID:gsUyFOMo

               ,.  '  ̄ ̄`¨¨ ヽ、
            , '            \__
           /     /         ヽ }
           /     / -‐‐ ' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄〉}
          /     !:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : | .|     セイバーの話、仲間として私も聞かせてほしいんだよ!
         ,'      |  _,  --r― r――‐ヘハ
         i      |/: :!: : : ハ:.!.| ヽ」」:_: : :.ト、
         |      |: : 斗ヤT ヽヽ´___VV!从
         |      |:NV  ___    ⌒`i: |  !
     __,ノ      ハ:ハ  ' ̄`   ,   i:.:{  |
   //     /    人 |: |         人:.',  \
   |:::レ    /    /:/Y|:.:ト、    ー ' ,.イハ: ハ   \
  r::::/        /イ:. リ: :!` ミ - rく:| `ヽV:.',    !\



                   _      ___
               rァ二-‐ー‐‐- ._ // ̄ ̄ ̄ヽ
             rア´         /' ヽ、
            rソ  //          ゝ、
           人  //  / / // i  i   ヽ
           〉i //  / / / /  !  i i | i i |    結論から言いましょう……私は戻る事に乗り気ではありません
           〈i レ | /レハメ、 /| /ハ/ l | i i
           ∧  M/fT〒z レ レナ__メ i //i | |    そして、姫をあの国に戻す事についてははっきりと「反対」です
           丶〉  !  |ヽヒソ   f´jラ/ i /!/ | !    万が一戻る事になったとしても私一人で戻ります
         / ̄∧ |  !     ,`´ / //レ' レ'
    _,. -‐  ̄ /  /ヽ | iヽ  ‐-  /レイ
  ∠ __ ´ // / rL| | `r -‐ '´ !  |
     〉//  /   { i |`ー' Y   |  |‐- 、
    ∠-〈 ~レ'‐ .,ノ、 rり_」Lィヘ ̄ |  ! .,., \
    /  `´;:' ' ' ' ' V' | ミミ () /∧' ''レ'  '' .,. `'ヽ,




438 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 04:16:36.94 ID:gsUyFOMo

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●)   自分自身の事はともかく、インデックスについては
   |      (__人__)   はっきりと言い切っただろ……
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃   (何となくセイバーさんらしいな……姫の事が何より
  /     ./ _ノ     最優先、自分は二の次ってあたりが)
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /




 /: ::   :::/ /!::::: : : : : }:: : :/|:::: / l/   l'   !:::.:| ヽ::_ lr┼~: 亅::: |: : : : . l: |: : |、
'´: ::::: / :::/ /::l: :::: : :_:_./|::: |,!: / '    `  ヽ__レイ ニニ二- ,' ::::: / : : : : | |: : : . ! l
::::::::/ : ./:/ ::::,l:::::: : ´:/ ̄|:::7‐l-・__     .'" !lン~/|'"''‐-、.\:ヽ./ : : : : / ./.|: : : / ',
://    :!/ ::_イ:::::::: : |  !r'ニ =.三ヽ、      ´  ,__ノο::::::',  ヽ/:::::.: ,'/.::/ .|:: : /   ',
. / .::::::::::l'./ : |::::::: .r|. / :/ .´,ノο:',            |:::::::::::r―''" /: : : ./l/: : ,l:: :/ ___ . ノ
/ ::::::::::::〃:  : |::::::: .| |ヽ!、l  |`'::::::__,l          l:: ,、::::`:7 / : : _/::: : : : :|_/〃r ‐" /  どうして……インデックスさんが
: : ::::::::/! : : , | ::::: :!.| ', `.ゝ !::_´-,┐         」:_!:_r'.!ノ/: : , -'/:: : : : ./,i 〃"  /    戻る事には反対なの?
: : :::::/ |: : :/ : . !::::: :||  .l,   ヽ:::,l_/   ,         ー=二 --‐ " / : : : : ./ !_/    .'
: ::::/  ,!: : .〃  ∧::: l`_/!.   ̄    丶             ./.:   : / r|/
: ::/  .|: : / !:   ,'  X_ !/:::::l.           ___       . '´:: : .,-".///
: /  .|: ., |: : . !/  /~ : |           '´       ., '´:__, -, '´ /'´/
|  .l: l .| : : l   /::: :.  /!、             , '´, -',-‐'_/ ̄ /
`l   |,! ./|: | . / ::: : ,イ:/   `ヽ_          /, ''∠ :;‐'" _//_
 '    ` レ' ! |  ,' :: //:/      `‐-、      〃  ./  .〈,-ニ`ー, !   ',




439 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 04:17:13.01 ID:gsUyFOMo

                 __   __
              .  ´       > --      .
           /       . ´            `  .
          /        /                  \
            {!       /                     ヽ
          ゝ._   /                    ヽ    ',
              /             /il       ',    '.
               , '        , '  , '  /  | l l  i        |    端的に言うならば……「あの国での生活は
            , '  , '      //__/  /   .l l l  l i   l   |    姫にとってよいものではなかったから」です
          // / //    // / `/   /´「 「 /`メ   !   |
.         // / // / / // _ム._ /  /  レレ'__  ハ i   .リ    そして、「今姫が国に戻っても再び地獄が
         //  レ' / / / / K´{r'::::::}      ´{k:::: .}ヾ ll !  /     待っているだけである」と先程の部下達の
.        //   / / /  i !i  ´ ̄        `ー‐'  リ ト./      話で確信を得ました
        i/   / / /i. /i ハ       .          /  l !
        |    レ'/ / !/.!入ヘ              /  i iノ       姫を地獄には連れて行けません 理由は
        |    i/ /  ハj 弋ヘ     ‐=-、     /  / i!        それだけで十分です
              i /  /  |  乂\          /  / ,'
              |へ !  ⊥. --‐‐‐\       ..イi  / /
              | /X ̄ _. --ァ'// | >  .  ´ .| ! / /
              |' r' ´ ̄ // r─┴ -----‐─‐ ┐レ'
       ___ .八 乂 . ∠/--┤「 ̄ ̄ | 「 ̄ ̄ ̄ .|
   .  ´      ` 二 ´=彳´ ̄ !     | |      「 ̄ ``ー‐‐ ‐ ´ ̄`  .
. /    ,.  ´ ̄    ,. --/ /``ー ._    | |      ___ `==' ̄ ```ヽ `丶、
     //      ,. --  / `ヽ.  ``ー ┴‐‐ ' ´ ̄  __ ヽ          \  \




440 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 04:17:43.85 ID:gsUyFOMo

           ' | :/ : :./: : :./: : : /: : : : : /: : :.Y   ヽ
             /' |: :..:/ : : /: : : / : : : : :/: : : : :/|   |
            ′ |:/_ ..-‐──=┬=───- _ |   |
         |    l/ | ∧ i! /:1 ∧  |、    \!    |    セイバー……
         |/  丿  |十T丁/N V  |/|丁弋|+|  、__ゝ   !
         | -=イ| | V =Ⅵ!ミ     j/z==ヽト ゝ||! \  
         |   |ヘ 从|'イ::::::0`       h:::oハ ヾi从 トゝ !
         |   |从ハ ' 弋 炒         弋 炒 '’| |:Ⅴ  |
         |  ∧:| |ヘ                     | |:.|     |
           /|  !:.:.:| |: ヘ         ′        ' | |:.|     |
        /   i!:.: | |:.:.:i       _   _     ヘ .| |:.|    ハ
      / i!   i! .: | |:.:.:i!:.:へ           .ィ:.:.:.:.:| |:.|:!  / ヽ
       .′:.:i!   i! .: | |.:.:.i!:.:ir-:.> . __ .. <::| :.:.:. | |:.|:!       丶



           _-─―─- 、._
         ,-"´          \
        /              ヽ    そんなに……酷かったのかお? その、かつての
         /       _/::::::\_ヽ   インデックスの生活は……
       |         ::::::::::::::  ヽ
        l  u    ( ●)::::::::::( ●)
       ` 、        (__人_)  /
         `ー,、_         /
         /  `''ー─‐─''"´\




441 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 04:18:10.92 ID:gsUyFOMo

  / ̄\   _ __
     _ V´      `ヽ、
   /    ヽ. \    \
  / / // / /|  l     ヾ7ヽ、
  レ{ / l| ! l l|  |_   ヽ }Y7、    物質的に何かが足りていなかったという事は
   V { 「Tナトt|  |__ _ ̄  ー }ソヽ    ありません……姫は一国の王族ですからね
   _ノ` フハTヽ |   |ー- ニ = }人ノ     何不自由ない暮らしをされていたと思います
   ヽ   ̄ ´ |  |へー‐= -ノンY
    }ヽ      |  |ソノニ二ンート'      ただし……それはあくまで物質面の話です
    !     |  |´-ニ ベー'_       精神的には……あそこは、王城は姫にとって
    `ー┬┐  |!  |ニ´不ヽ、\\___   地獄そのものでした 今でも断言できます
      レ上.ニ|ト、 |イ´ |_ \\ \_フ_ ___ ,
       7/  リ ソ L_   ̄ \\_/ー-- ―┴ァ
     / ̄` ¬  lL   ̄}_   ` ー― ‐ -- ―'
     r〈_ <フ/  `う)   L_
   /    ̄TY    ヾ、   ヽ



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)   ……王城で何を見たんだ? セイバーさんは
.   |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ   (この人にここまで怖い顔をさせるなんてな……)
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)
 ヽ__ノ




442 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 04:18:38.58 ID:gsUyFOMo

     ┌ァ'  ̄  `ヽ/ ̄\
    rf7´/ ,    , `ヽ、
   〈Yヽl l / / / | l l  }   私の目から見たかつての姫を語る事になって
    く{\| |ナメノ |_,L| l|   しまいますが……構いませんか、姫?
   〈Yニ| |仞}ヾ  rァラレノ
    }ハ._| |` ´   └', l!
   / /| |、   ‐ ノ l|
   〈__〈/| | `ーr ´ | l|
   /__/ ヽ| ̄`yヘ、 レリ
     ー-、/「ノ\
       〈_,/バヽノ
        /_/ }_〉



            /  !/.'      '  /     /  ヽ      ヽ
          ′ | '    /  /    /__ス_!      |
         |  |/   .-‐ァ 丁  ̄| ̄ト、 、    \     |    構わないんだよ、セイバー
         |  |  イ   /  |、   代丁\卞、十  ヽ.     |    聞かせて? あなたの話を
         | /  /!=≠ト   i/ヽ.| ×テ=<Ⅵ  !一     |
         レ'   | イ V,テ::ミ     \  ff:::うバ |/       |
         'ーイ 从 | 'イ ん::ハ        弋z少 |  '|        |
         ∧  |jハ  ら少   ,           |  :|        |
         i \い '.              |  :|        |
         |  | ∧               |  :|       |                 ……了解しました>
         |  | イゝ      '⌒      イ  :|       |
         |  | |:.:.:.:> .._ _ _ ._ '´_| :∧     \!
         |  | |/:.:.:.:.:「 ┴… '´  / | :i: :|       \




443 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 04:19:15.24 ID:gsUyFOMo

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

──騎士団長になる前、私は騎士としてのキャリアを王族の女性を
   警護する警備係としてスタートさせました──

【数年前 某国の王城】


                       _,.. ‐― '''^`'' ̄'ヽ‐‐、
                _ ―― ァフ´    ー― ,  ` , ト ,
               /   /           `ヽ.  ヽ, i_
              /    /          ヽ,ヽ、 ヽ. ノノ`ヽ               ,.,.,;:;;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;;
              i    /     , , ,     ヽ、、  'レ/ヽノ、           ,.,..;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;,,,
                 /     l i', ', \ヽ ,_ ヽ,Y  i//∧ )        ,. ';:;'''''        ''''';:;''''
                i . i  ! :i; i丶ヽ,. ヽ.,_ _,.>┤  i / /,人       ,.,;:;:''
                ! i ',  i  ii', ', ヽ,ヽ,'>'_,,, 、i  レV, i / ,.,.;:;:;:;:;:,,.,.;:;'''
                ', ', i  ',  iヽ,i   `'^ / h  ! i  i  Y┤;:''''  ,';:;:;:;,'
                 ヽi ',  ',‐Tフ‐、    ゝY__,ノ i  |: ノ‐;:;,,,.,.,.,.,';:;:;:,'    ,.,.,.,.;:;:;:;:;:;:;:;:;,.,.,
                  \\ ' ,く voヽ        i  レ'<'''''''''''''''―'''  ,.,.,;:;:;''''''''''''  '''''';:;:;:;:;:;:;:,,
                    ヽiゝ`ヽ.ゝ‐' ,      |  i `''';:;:;:;:;:,  ,.,.,.,;:;''''           ',;:;:;:;:;,.,
                     i   iヽ,   ー‐'´  , 'i  i   '''';:;:;''''''                 '''
                     |   l  ` ‐ ..,,_  / i  ,'_
                     l  i |     i‐'T´ ̄ i / |               今日から私も晴れて騎士団の一員だ……
                    _,i  ハi‐‐‐l`'ー'L ___,/./:: L_               しかも王族の警護という大任、頑張るぞ!
                  ,.‐'" ....ヽi........:::|ミ ⌒) 彡 /./i ::,‐,. 'ー‐.,_            新米騎士である私が就くにはもったいない
                r'´  ::      fヽ,_C´   '/r‐!' ::::::::::  `'‐.,_          ほどの重要任務だ!
                 i   ::    /  /'''――'''ゝノ    ::::    ヽ、
                 i  :::  /,, ‐‐く      i     ::::     ヽ.
                ,.┘ '' '' / ''  Y .、\    i     .:::::       〉
                .ノ    , '   `/ ノ   ヽ,   l   .:::::       /

               [ セイバー 職業:ナイト(新米) ]


──王族の女性に不貞の輩が近付く事はあってはなりませんから、どこにでも
   付いていける女性の警備が不可欠な状況も多いのです──




444 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 04:20:01.24 ID:gsUyFOMo

──ただ、その時は経験がない故に気付けなかったのですが、これは明らかに
   おざなりに与えられた任務でした──


                                  ヽ
                                   }}
                          _.. - ― ‐ 、_ ,〃
                       /XZ´     ,     ̄ \
                          /'Y´ ̄    /   /ハ. \ヽ
                     /Yト、._ 二ニ./  /./ } |lヽ l ヽ     私が警護を担当するのはどのような
                         ハlN\ `ヽ / / /_/__,ハ |! ト、 〉   お方なのだろうか?
                         トv'{ ヽ.ヽ. ,ry′/イt¬=、`'| || |.j/
                      ト:仆、.\ l /  ,' ヽ{;::| jイ '´      新米の私にも優しくしてくれる方ならば
                    __,.」⊥l    Y  ./{    `′  >      よいのだが……
                 r 'ニ-‐'´ィ个 、  {/ /!|     -、/
           __.. -- ''}   / / .|  `>|{ / |l       /
     _.. -‐ '' ´__.. -- '' ´`y''´,r'⌒ '' ‐-'/ |:! {,__|!_ト―‐.' ,厂⌒ヽ、___,... ..,,___
  ,. '´ _.. -‐ ' ´   _  /,/::::::::::::.:.:.:.:.:`ヽl√ ̄`l 「フ''^゙了´了´了  / _,r< ̄,入
..<_/      /,r¬`_,.イ::::::::::::::::::::::::::::__..⊥-、_;:ィ/  /  / o { o { o / __,r'^Y \ ト、
          / /    /:::::::::::;ィ:::::::::: ̄:::::::::::/::::::,'   | o .|_,,..-ヶ‐イ「`:| く,__>-个''T゙「|
        ∠___/    /:::::::::://::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{   └ '´   \__>='´ ハ 」,人-|イ
                  \^'´ 'Z_:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ       .,イ´   厂|__|_,l,⊥.l人
                    \  _二=:::::;r‐ァ‐ '' ` ^ヽ、_    /} |     L;::|  |` ー -;〉
                     ヽ:/:::::::::;厂 \      ` フ´ / l |     }::L.ノ    ,/
                     丁:::::::/   / \    / ,rヘ | ヽ、_   |::::::|フ^ ー′
                      `l'''´    /    t久 __ /   L|     ̄ |::::::|


──当たり前ですよね、右も左も分からない、しかも女性の騎士なのです……
   本当に重要な人物、例えば王妃などを警護させるわけがありません──




445 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 04:20:41.91 ID:gsUyFOMo

──その方は、王族には付き物のはずの女官も引き連れずに
   一人で読書に没頭されておられました──


:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:/|::.::.:.::.!:.:.:.:.::.:.:.:.::.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:..: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧i!:.:.::.::.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.::.:.: : : : : : : : : : : : : : : . . . . . .
:.:/.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:/::.::i!:.:.:.:.∧:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : : : : : :: : : : :: : : .
/:.:.::.:|:.:.:.:.:.::.:..∧::.::i! !:.:.:トヘ::.:.::.:.:.:.:.:.::.:.:.::.: : : : : : :                         …………
: :.:.:.::|:.:.:.:.:.:.::/:.:.!::.:i! !:. !::.∧:.:. : : : : : : . . .
:.:.:.:.:.:!:.:.:.::.:./::.:. !::.:i! !  !::.:.:.: . :.:.:.: : : : : . .
::.:.:.::.:!  .イ::.:.:: !::. !| !:.:.:.:.::ヘ: : : : : : .
::.:.:.::.:! / !:.:.:.:.:!.:: ! i |::.:.::.:.:.!ヽ          /  \
:::.:.::.::!:/: : :!::.::.::.!.::!!  ! ::.:.:::.: ! ::.:ヽ.           -            イ:::::
:::.::.:.:.! : : :i::.::.::.!::.: ! !  !::.::.::.::.:|::.:.::.:ノ ゝ                 イ ! ::|::::::
::.::.::.::!: : :..:.!:.:.:.:.|.::.!!  !:.:.:.:.::.:.! /イ !: : :1  .            イ: : :/ 人 :!::::::
 ::.::. !: : :.ノ! ::.:. !::.::.! !  |::.::.::.:/: .!:::|  ヽ:ノ   `  -  ´   人: :'’ イ:: }\::::
)   !: :/::.|:.:.:.: !.::.::i   !::.:/ : : |ハ   \             /   〈: ノ : \
′  i!:ハ:::::|:.:.:.:.| .:.: !  レ' : : : :   、     `ー --- - - - ‐ ´     /: : :
   !:.:.:.:.::|:.,.-―┤  |: : : : :    \                    , ’ : : : : :
  ノ::.:.:.:.:ノ': : : : : : !  i: : : :     r ニ、ニニニニ二二二ニニニ ヽ: : : : : . . .

           [ インデックス 職業:プリンセス ]




446 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 04:21:06.47 ID:gsUyFOMo

                   _      ___
               rァ二-‐ー‐‐- ._ // ̄ ̄ ̄ヽ
             rア´         /' ヽ、
            rソ  //          ゝ、
           人  //  / / // i  i   ヽ    今日からあなた様の警護を担当する事になりました、
           〉i //  / / / /  !  i i | i i |    セイバーと申します……宜しくお願い致します、姫様
           〈i レ | /レハメ、 /| /ハ/ l | i i
           ∧  M/fT〒z レ レナ__メ i //i | |
           丶〉  !  |ヽヒソ   f´jラ/ i /!/ | !
         / ̄∧ |  !     ,`´ / //レ' レ'
    _,. -‐  ̄ /  /ヽ | iヽ  ‐-  /レイ
  ∠ __ ´ // / rL| | `r -‐ '´ !  |
     〉//  /   { i |`ー' Y   |  |‐- 、
    ∠-〈 ~レ'‐ .,ノ、 rり_」Lィヘ ̄ |  ! .,., \
    /  `´;:' ' ' ' ' V' | ミミ () /∧' ''レ'  '' .,. `'ヽ,




        /           _______   \  \
.        /   ハ _ ..-‐・・・7 :. :. :. :. :. :. : √. :. ̄:ヽ   ヽ.
        /     レ´7 :. :. :. :. : / :. :. :. :.    '  :. :.ノノ: ハ   '.
      ′   ! :〃 :. :. :. :../ :. :. :. :.   '⌒ヽ +:. /:. .|     |
      .i      |〃:. :. :. :. 〃 :. :. :. :. 〆:. :. :.ノ:._:. :.〃:....:|    |
.       i     |:.+:.(( :..ム_-‐='「 ̄'干i:ー―ト、 ̄ヽ:ー┤   |
     i    | ..イ ,..千ハ∧ !   | ト、 ハ∧ ∧ ミz - |
     |     レ′/イ /升小 、i    ノ '/ィァテミV、, ) ト、!   !     ……そう……よろしく……
     |   -=彡' ! |,ィてVi!ミ       f0::::::ハ Vイ ハ!\  |
     |    / 从| '〃し::::oハ        iハ::: ○ ハ||    |
     |    ∧  | 从 iハ:::(⌒       ゝ-‐' ,, i! l:     |
     |      ∨| !   `ー_ ’             i! |:     |
     |        ',| !          ,           i! |:    |
     |        |ハ、                 ,イ 人;   |
     人       | ヽ.ト、         ,_、      イ /!: : :!   |
    ′ ',      ト、 \i>           イ }|イ!: : :!   |
    ! ::!:       レ' ヽ ヽ:. \>‐- __ .. '´ ノ /| !! : |   |




447 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 04:21:35.30 ID:gsUyFOMo

                      __
              _..,.,.,.、、、,.,.,_ _,/´ ̄`ヽ、
            ,.:.´: : : : : : : :ヾ:.:/: :`: :.、   )
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
       /: : : : : : . . . . . . . . . . . . . .: : :.:.:'.,
       /:.:./: : : /: : :/:.i: : : : : : ヘ: :ヘ: : :. ',    (会話が続かない……困ったな……そもそもなぜ
       i/: : : : :/: : /: :.|: : ∧; : : ヾ: :|: : : }    この方は一人きりなのだ? 女官はどうした?)
      {:.:./////ー':|: /ー'|: : :|ヽ、|:.:.,:.:i
       ∨ /| '´ -  |/  - |/ヘ|/ |:.:.:|:./    えーと、その……女官の姿が1人も見えませんが、
       !/i:.:.:l  ̄ ̄` ′ ´ ̄ ̄  |:.:.:| }    何故でしょうか? 読書の邪魔になるから遠ざけて
      . 〈 .|:.:.:!             |:.:.:.!イ     おられるのですか?
        `|:.:.:|  ∪          |:.:.:l.l
         !:.:.|    r――┐   ,. !:.:.:!
          |:.:.:| \   ` ̄ ̄´ ,.イ |:.:.:|
   __ __  ヘ;:.:!>{::`:ーr:┬:r‐:´::::}<!:.:/  __ __ 
/´:::::::::::::∧`\ヾ!:::/´ ̄>C< ̄`∨::|/ /´:::::::::::::∧`\





           ' | :/ : :./: : :./: : : /: : : : : /: : :.Y   ヽ
             /' |: :..:/ : : /: : : / : : : : :/: : : : :/|   |
            ′ |:/_ ..-‐──=┬=───- _ |   |
         |    l/ | ∧ i! /:1 ∧  |、    \!    |    ……誰も私には近付きたくないというので、
         |/  丿  |十T丁/N V  |/|丁弋|+|  、__ゝ   !   用がなければ常に遠ざけているのです
         | -=イ| | V =Ⅵ!ミ     j/z==ヽト ゝ||! \  
         |   |ヘ 从|'イ::::::0`       h:::oハ ヾi从 トゝ !   バケモノの私には近付きたくないそうですよ?
         |   |从ハ ' 弋 炒         弋 炒 '’| |:Ⅴ  |
         |  ∧:| |ヘ                     | |:.|     |
           /|  !:.:.:| |: ヘ         ′        ' | |:.|     |
        /   i!:.: | |:.:.:i       _   _     ヘ .| |:.|    ハ
      / i!   i! .: | |:.:.:i!:.:へ           .ィ:.:.:.:.:| |:.|:!  / ヽ
       .′:.:i!   i! .: | |.:.:.i!:.:ir-:.> . __ .. <::| :.:.:. | |:.|:!       丶




448 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 04:21:57.43 ID:gsUyFOMo

                   _      ___
               rァ二-‐ー‐‐- ._ // ̄ ̄ ̄ヽ
             rア´         /' ヽ、
            rソ  //          ゝ、
           人  //  / / // i  i   ヽ    失礼……今、「バケモノ」と仰りましたか?
           〉i //  / / / /  !  i i | i i |   どこがバケモノなのです?
           〈i レ | /レハメ、 /| /ハ/ l | i i
           ∧  M/fT〒z レ レナ__メ i //i | |   こうして拝見する限り、どこにもおかしな所は
           丶〉  !  |ヽヒソ   f´jラ/ i /!/ | !   見当たらないのですが……
         / ̄∧ |  !     ,`´ / //レ' レ'
    _,. -‐  ̄ /  /ヽ | iヽ  ‐-  /レイ
  ∠ __ ´ // / rL| | `r -‐ '´ !  |
     〉//  /   { i |`ー' Y   |  |‐- 、
    ∠-〈 ~レ'‐ .,ノ、 rり_」Lィヘ ̄ |  ! .,., \
    /  `´;:' ' ' ' ' V' | ミミ () /∧' ''レ'  '' .,. `'ヽ,



                 ____
               '´        `丶
               /                \
            /     r           ヘヽ
              ,'     ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l〈    私がおかしいのは外見ではなくて頭の中なのですよ……
          |     |              |│
          |     |            _ト,L_   そうですね、見せてあげましょう そこの本棚から適当な
          |   -=┴:┬: ァ : :7T:7下:/「:、 : !\   本を一冊手に取ってごらんなさいな
          |ノ   厶イ:/! /-孑'´|/ |/二jハ:リ│
.           /     l: j,斗テ圷   弋iナ小/ ,|
          |      |Vヘ弋)ン      `´ i:|∨|
            j/      ,'| ''       '    '': |: ' |
           /     /.:|丶、   f^ーァ'   イ: :|: : |    - 3
        /     /|: :|(ヽl> `_ー_. イ:!:| : |: ハ
          /     /-|: :|(>、` ー‐┴' ∧L| : !/: : '.
.         /     ∧. |: :l \      ノ/ } |: :|ヽ: : :i




449 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 04:22:20.65 ID:gsUyFOMo

  / ̄\   _ __
     _ V´      `ヽ、
   /    ヽ. \    \
  / / // / /|  l     ヾ7ヽ、   ? 分かりました……では、これを
  レ{ / l| ! l l|  |_   ヽ }Y7、
   V { 「Tナトt|  |__ _ ̄  ー }ソヽ
   _ノ` フハTヽ |   |ー- ニ = }人ノ
   ヽ   ̄ ´ |  |へー‐= -ノンY
    }ヽ      |  |ソノニ二ンート'
    !     |  |´-ニ ベー'_
    `ー┬┐  |!  |ニ´不ヽ、\\___
      レ上.ニ|ト、 |イ´ |_ \\ \_フ_ ___ ,
       7/  リ ソ L_   ̄ \\_/ー-- ―┴ァ
     / ̄` ¬  lL   ̄}_   ` ー― ‐ -- ―'
     r〈_ <フ/  `う)   L_
   /    ̄TY    ヾ、   ヽ


       __________
    r´ ´\                \
    (    \                \
     \     \              \
      \     \                 \
        \     \                 \
          \    \                 \
          \    \_________\
                \   r´=========r´
                 \ 《 三三三三三三三三三=
                ヽゝ==========ゝ


──私が手に取ったのは学術書でした……確か文学論だったと記憶しています──




450 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/06/24(水) 04:22:25.87 ID:SEOoqUQo
ナイトとプリンセス……ナナドラ的に考えてしまう




451 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 04:22:44.02 ID:gsUyFOMo

            /  !/.'      '  /     /  ヽ      ヽ
          ′ | '    /  /    /__ス_!      |
         |  |/   .-‐ァ 丁  ̄| ̄ト、 、    \     |   中が私に見えないように適当なページを開いて、
         |  |  イ   /  |、   代丁\卞、十  ヽ.     |   ページ数を読み上げて下さる?
         | /  /!=≠ト   i/ヽ.| ×テ=<Ⅵ  !一     |
         レ'   | イ V,テ::ミ     \  ff:::うバ |/       |
         'ーイ 从 | 'イ ん::ハ        弋z少 |  '|        |
         ∧  |jハ  ら少   ,           |  :|        |
         i \い '.              |  :|        |
         |  | ∧               |  :|       |
         |  | イゝ      '⌒      イ  :|       |
         |  | |:.:.:.:> .._ _ _ ._ '´_| :∧     \!
         |  | |/:.:.:.:.:「 ┴… '´  / | :i: :|       \




           ,. ‐‐‐‐ ァ´        \ー┐
          / ´ ̄>            V ヘ
.         //  ./    .  ト、  \     iX 〉    ???  はあ……ではそうですね、「143ページ」です
         レ'  /   .  l .| \  ヽヽ  j//〉
           i   l __l__,|   ヽー 土|. l||'/〉
           | l . !´ l___|    レ'::::::「 l|| く
           | i、 V ,ィ´:::::ト、   八r;::|  l||  }
           | Nヽjハ 入rj      ` |  l|| メ
              从 i  ハ""´   .    ""|  l||  \
                 | i l > .    、  /|  l||\_/
                 | l |'儿 >  __.イ__ ,リ /リ  〉
                 | .ル |____/_j ̄|| ̄  レへー '
                 レ'´ |  \___八_     / 7ー 、
            /⌒`|   /L.j\` ̄´ 、 レ'´ ̄',




452 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 04:23:20.03 ID:gsUyFOMo

                    _,. -────- 、
                   _.イ                \
                 / ̄                \
                   /    _________  ∧    結構……それではそのページの冒頭からいきます
               /   r'´               ヽ  ヘ
               ,'  |                |  ',   「構造主義的な観点から本作を批評する事は容易い
                  j   |         _______.」    l  事だろう 多少なりとも文学と哲学の素養を持つ者に
                  |   |__. -‐ 7  ̄:/   |: /十‐-ト、: l: >  |  とっては児戯にも等しい事と言えるかも知れない
             |     /: : /_ 斗-‐ {   レ ィfテぅュ、∨.:\  |
             |   ./: : :l ,.ィてぅ、       ト-r リ∨|: :ト ヽ |  しかし、筆者は敢えてここで構造主義的な観点を捨て、
             |  /イヽ{/ トーr リ     弋_zノ } !: :!   |  実存主義的な観点から本作を批評してみようと考える
             |     |.:∧` 乂zノ            ハ|  |  文学作品の理解には多角的な視点からの批評こそが
             |     |: :ハ         ,      ハノ:|  |  必要不可欠であり、かつて構造主義の台頭によって
             |     l:/ : ヘ             /|: : |  |  葬り去られた実存主義的な観点からの批評は単なる
.               人    ヽ: : 个 、    ´`   /V|: : |  |  批評のための批評を超えた真の批評を目指す者に
             /  )   \: ヽ|V ≧-  __ イ 〉 /l!: : ト、  !  とって1つの試金石となりうるものである よって……」
              /  /       |\: ∨\、__,厶/  l |: :/|  ト、




                   _      ___
               rァ二-‐ー‐‐- ._ // ̄ ̄ ̄ヽ
             rア´         /' ヽ、
            rソ  //          ゝ、
           人  //  / / // i  i   ヽ    ……!
           〉i //  / / / /  !  i i | i i |
           〈i レ | /レハメ、 /| /ハ/ l | i i   (これは……暗唱しているのか、この本を!
           ∧  M/fT〒z レ レナ__メ i //i | |   しかも一字一句間違えていない……完全に
           丶〉  !  |ヽヒソ   f´jラ/ i /!/ | !   記憶しているのか、この本を!)
         / ̄∧ |  !     ,`´ / //レ' レ'
    _,. -‐  ̄ /  /ヽ | iヽ  ‐-  /レイ
  ∠ __ ´ // / rL| | `r -‐ '´ !  |
     〉//  /   { i |`ー' Y   |  |‐- 、
    ∠-〈 ~レ'‐ .,ノ、 rり_」Lィヘ ̄ |  ! .,., \
    /  `´;:' ' ' ' ' V' | ミミ () /∧' ''レ'  '' .,. `'ヽ,




453 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 04:25:13.53 ID:gsUyFOMo

──結局その後数十分をかけ、その方は一度も間違える事も言いよどむ
   事もなくその本を暗唱し終えてしまいました──


  / ̄\   _ __
     _ V´      `ヽ、
   /    ヽ. \    \
  / / // / /|  l     ヾ7ヽ、
  レ{ / l| ! l l|  |_   ヽ }Y7、     す、すごい……いったいどれだけこの本を
   V { 「Tナトt|  |__ _ ̄  ー }ソヽ     読み込んだのですか?
   _ノ` フハTヽ |   |ー- ニ = }人ノ
   ヽ   ̄ ´ |  |へー‐= -ノンY
    }ヽ      |  |ソノニ二ンート'
    !     |  |´-ニ ベー'_
    `ー┬┐  |!  |ニ´不ヽ、\\___
      レ上.ニ|ト、 |イ´ |_ \\ \_フ_ ___ ,
       7/  リ ソ L_   ̄ \\_/ー-- ―┴ァ
     / ̄` ¬  lL   ̄}_   ` ー― ‐ -- ―'
     r〈_ <フ/  `う)   L_
   /    ̄TY    ヾ、   ヽ



                    _,. -────- 、
                   _.イ                \
                 / ̄                \
                   /    _________  ∧
               /   r'´               ヽ  ヘ
               ,'  |                |  ',    どこから取り出したのですか? ……ああ、その辺りの
                  j   |         _______.」    l   本はまだ入れ替えが済んでいませんから……ちょうど
                  |   |__. -‐ 7  ̄:/   |: /十‐-ト、: l: >  |   2年と23日前にこの部屋に運び込まれたものですね
             |     /: : /_ 斗-‐ {   レ ィfテぅュ、∨.:\  |
             |   ./: : :l ,.ィてぅ、       ト-r リ∨|: :ト ヽ |   運び込まれた日から1年4ヶ月と12日後に一度だけ
             |  /イヽ{/ トーr リ     弋_zノ } !: :!   |    流し読みしました、その本は ちなみにその日は
             |     |.:∧` 乂zノ            ハ|  |   大雨、雨によって堤防が決壊して8名の死者が出る
             |     |: :ハ         ,      ハノ:|  |   事件が起きていますね 死者の名前は……
             |     l:/ : ヘ             /|: : |  |
.               人    ヽ: : 个 、    ´`   /V|: : |  |
             /  )   \: ヽ|V ≧-  __ イ 〉 /l!: : ト、  !
              /  /       |\: ∨\、__,厶/  l |: :/|  ト、




454 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 04:27:27.32 ID:gsUyFOMo

                   _      ___
               rァ二-‐ー‐‐- ._ // ̄ ̄ ̄ヽ
             rア´         /' ヽ、
            rソ  //          ゝ、
           人  //  / / // i  i   ヽ    そこまで……覚えていらっしゃるのですか?
           〉i //  / / / /  !  i i | i i |
           〈i レ | /レハメ、 /| /ハ/ l | i i
           ∧  M/fT〒z レ レナ__メ i //i | |
           丶〉  !  |ヽヒソ   f´jラ/ i /!/ | !
         / ̄∧ |  !     ,`´ / //レ' レ'
    _,. -‐  ̄ /  /ヽ | iヽ  ‐-  /レイ
  ∠ __ ´ // / rL| | `r -‐ '´ !  |
     〉//  /   { i |`ー' Y   |  |‐- 、
    ∠-〈 ~レ'‐ .,ノ、 rり_」Lィヘ ̄ |  ! .,., \
    /  `´;:' ' ' ' ' V' | ミミ () /∧' ''レ'  '' .,. `'ヽ,



            /  !/.'      '  /     /  ヽ      ヽ
          ′ | '    /  /    /__ス_!      |
         |  |/   .-‐ァ 丁  ̄| ̄ト、 、    \     |   ええ……それこそが私が皆に「バケモノ」と呼ばれる
         |  |  イ   /  |、   代丁\卞、十  ヽ.     |   ただ1つの理由……
         | /  /!=≠ト   i/ヽ.| ×テ=<Ⅵ  !一     |
         レ'   | イ V,テ::ミ     \  ff:::うバ |/       |   私は全てを記憶してしまうのです 見た事、聞いた事、
         'ーイ 从 | 'イ ん::ハ        弋z少 |  '|        |   考えた事……どれほど些細な事でも決して忘れません
         ∧  |jハ  ら少   ,           |  :|        |   「忘れる」という感覚を私は知らないのです
         i \い '.              |  :|        |
         |  | ∧               |  :|       |   ……不気味でしょう? 3年前に交わした会話の内容も、
         |  | イゝ      '⌒      イ  :|       |   7日前にすれ違っただけの人の顔も覚えているなんて
         |  | |:.:.:.:> .._ _ _ ._ '´_| :∧     \!
         |  | |/:.:.:.:.:「 ┴… '´  / | :i: :|       \




455 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 04:28:52.33 ID:gsUyFOMo

           ,. ‐‐‐‐ ァ´        \ー┐
          / ´ ̄>            V ヘ
.         //  ./    .  ト、  \     iX 〉   いえ、失礼ですが……私は特に不気味だとは
         レ'  /   .  l .| \  ヽヽ  j//〉   思いません うらやましいとも思いませんが
           i   l __l__,|   ヽー 土|. l||'/〉
           | l . !´ l___|    レ'::::::「 l|| く
           | i、 V ,ィ´:::::ト、   八r;::|  l||  }
           | Nヽjハ 入rj      ` |  l|| メ
              从 i  ハ""´   .    ""|  l||  \
                 | i l > .    、  /|  l||\_/
                 | l |'儿 >  __.イ__ ,リ /リ  〉
                 | .ル |____/_j ̄|| ̄  レへー '
                 レ'´ |  \___八_     / 7ー 、




            /  !/.'      '  /     /  ヽ      ヽ
          ′ | '    /  /    /__ス_!      |
         |  |/   .-‐ァ 丁  ̄| ̄ト、 、    \     |
         |  |  イ   /  |、   代丁\卞、十  ヽ.     |    ……なぜ?
         | /  /!=≠ト   i/ヽ.| ×テ=<Ⅵ  !一     |
         レ'   | イ V,テ::ミ     \  ff:::うバ |/       |
         'ーイ 从 | 'イ ん::ハ        弋z少 |  '|        |
         ∧  |jハ  ら少   ,           |  :|        |
         i \い '.              |  :|        |
         |  | ∧               |  :|       |
         |  | イゝ      '⌒      イ  :|       |
         |  | |:.:.:.:> .._ _ _ ._ '´_| :∧     \!
         |  | |/:.:.:.:.:「 ┴… '´  / | :i: :|       \




456 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 04:30:43.00 ID:gsUyFOMo

                      __ __           ___
                 i´ ̄´      `> 、    /´ ̄ `ヽ
              r─/´            ヽ、/        }
               イ /      /        /´ ̄`ヽ    ′
            く  /     :/             ヽ.`\
              /∨! \/.://      :/    :!  ヽ   ヾ :|     知っているはずのない、誰も知らないはずの事を
            ヽ トヽ/ ://  :/  :/  .i :|.:|   ヽ i ト、|     軽々と見知って語るというなら多少は不気味にも
            /ヘ!∨  :レ′ / / :/:/! /|.:| ./ .i | ! リ     思うかもしれませんが……「知っている事を決して
           ヽ__レ′   | >メ<,,._/ノ/ / l :|/ /! iリ      忘れない」という能力には何の不思議もありません
              /    !/ヤ⌒メ\.:/ / / /メノノヘ:/       単に頭の構造が優れているだけではありませんか
          ///    / /   {らc:j ヽ/ /イハ;jゝヘハ
          / //  /イ :/    `='′      {;ソ イ:ヽ.:|、      速く走れる者を、剣技に秀でた者を、人は不気味に
          //  /  !::に}           〉  /:|   :|ヘ       感じますか? 私は感じません
           |リ :/  || |:\       __   / |   :| :ト、
           | :/   :レ′|   \   ´    / /|  ハl :}     「ああ、この人には才能があったか、あるいは努力
        _____.レ′     __.|___>._ _  _/ / ハ :/ リ.ノ     してこれほどの所に至ったのだな」と思うだけです
 ..,,、r=''""´:::::::::::::::`≧x、、_,|!:::::::::::::::::::::::::| |::::|l   / :/  ______
 ::::::::::::::::::::::::::;r=====ゝ>:::::::::::::::::::::::| |::::||ユ、,ムr=''"´:ヘヽ:::::::::::`ヽ、




        /           _______   \  \
.        /   ハ _ ..-‐・・・7 :. :. :. :. :. :. : √. :. ̄:ヽ   ヽ.
        /     レ´7 :. :. :. :. : / :. :. :. :.    '  :. :.ノノ: ハ   '.
      ′   ! :〃 :. :. :. :../ :. :. :. :.   '⌒ヽ +:. /:. .|     |
      .i      |〃:. :. :. :. 〃 :. :. :. :. 〆:. :. :.ノ:._:. :.〃:....:|    |
.       i     |:.+:.(( :..ム_-‐='「 ̄'干i:ー―ト、 ̄ヽ:ー┤   |
     i    | ..イ ,..千ハ∧ !   | ト、 ハ∧ ∧ ミz - |     …………
     |     レ′/イ /升小 、i    ノ '/ィァテミV、, ) ト、!   !
     |   -=彡' ! |,ィてVi!ミ       f0::::::ハ Vイ ハ!\  |
     |    / 从| '〃し::::oハ        iハ::: ○ ハ||    |
     |    ∧  | 从 iハ:::(⌒       ゝ-‐' ,, i! l:     |
     |      ∨| !   `ー_ ’             i! |:     |
     |        ',| !          ,           i! |:    |
     |        |ハ、                 ,イ 人;   |
     人       | ヽ.ト、         ,_、      イ /!: : :!   |
    ′ ',      ト、 \i>           イ }|イ!: : :!   |
    ! ::!:       レ' ヽ ヽ:. \>‐- __ .. '´ ノ /| !! : |   |




457 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 04:33:19.64 ID:gsUyFOMo

         ,/   /  /  ,/  /'! ハ,     |  |  l    i   i      |- l j
         '   ,   /  / ',|  l |. l  l     l  |   、   ヽ. |   |  |ノ | ,
          l.  |   |  | l/|  | │|   ゝ.   ト  ヾ.   ヾ、  / ,   |  | ,.|イ   まあその……私には学がないので
          |,  |   '.!   | |! l  | | |    \  | ヽ 、\ _iィゝ Y l.  │ |ノ! }   姫様のおかしさが分からないだけ
           ゙   | ヽlゝ._ | ゝヽ._| __ ィ     、,ゝ_!-‐\!" \!  ゝ| |   !  |メイ   なのかもしれません
           ゝ ハ  | ヾl` ! ̄ヽl  ヾ      ヽ   \      | l   |  レ j
            \! \!                      - ___ _, ノ │'   l  |ノ     ですが、目の前の人間を異常だと
               |` 'ヘ  、    ,_ "            ` ー‐ '"   |     i. | }      排除する知識など私は不要です
               |  |∧ ヾ 二.ノ'´            / / / /   |      |/
               |  |  ,. / / / /                       |      |      才能と人格には関係がありません
     .     .    |  ! ∧         ノ                  |  ,   |       ならば、私は人格で人を評価して
              │    ヽ           _             ,./| │   ,リ       付き合うかどうか決めるだけです
              !  i   l !::|ゝ         l/__)       ィ 三j ! |   ,__      才能はオマケのようなものですよ
             i  ヾ   :|三;_ゝ               , ' |三' ,イ '  /三ヽ
                 ヾ \ :::|三三三> 、       ./   |≡! |     /;:三三\
              ゝ  !::::|三三三ノ|   `  ´      |::: | |   /三三三三ヽ




        /           _______   \  \
.        /   ハ _ ..-‐・・・7 :. :. :. :. :. :. : √. :. ̄:ヽ   ヽ.
        /     レ´7 :. :. :. :. : / :. :. :. :.    '  :. :.ノノ: ハ   '.
      ′   ! :〃 :. :. :. :../ :. :. :. :.   '⌒ヽ +:. /:. .|     |
      .i      |〃:. :. :. :. 〃 :. :. :. :. 〆:. :. :.ノ:._:. :.〃:....:|    |
.       i     |:.+:.(( :..ム_-‐='「 ̄'干i:ー―ト、 ̄ヽ:ー┤   |
     i    | ..イ ,..千ハ∧ !   | ト、 ハ∧ ∧ ミz - |
     |     レ′/イ /升小 、i    ノ '/ィァテミV、, ) ト、!   !    私……嫌な人間かもしれませんよ?
     |   -=彡' ! |,ィてVi!ミ       f0::::::ハ Vイ ハ!\  |
     |    / 从| '〃し::::oハ        iハ::: ○ ハ||    |
     |    ∧  | 从 iハ:::(⌒       ゝ-‐' ,, i! l:     |
     |      ∨| !   `ー_ ’             i! |:     |
     |        ',| !          ,           i! |:    |
     |        |ハ、                 ,イ 人;   |
     人       | ヽ.ト、         ,_、      イ /!: : :!   |
    ′ ',      ト、 \i>           イ }|イ!: : :!   |
    ! ::!:       レ' ヽ ヽ:. \>‐- __ .. '´ ノ /| !! : |   |




458 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 04:33:59.31 ID:gsUyFOMo

                      __ __           ___
                 i´ ̄´      `> 、    /´ ̄ `ヽ
              r─/´            ヽ、/        }
               イ /      /        /´ ̄`ヽ    ′
            く  /     :/             ヽ.`\
              /∨! \/.://      :/    :!  ヽ   ヾ :|
            ヽ トヽ/ ://  :/  :/  .i :|.:|   ヽ i ト、|    人間が自称する性格など当てにはなりませんよ
            /ヘ!∨  :レ′ / / :/:/! /|.:| ./ .i | ! リ
           ヽ__レ′   | >メ<,,._/ノ/ / l :|/ /! iリ     「私は繊細なんだ」という人間が本当に繊細だった
              /    !/ヤ⌒メ\.:/ / / /メノノヘ:/      ためしなどありません 本当に繊細な人間ならば
          ///    / /   {らc:j ヽ/ /イハ;jゝヘハ      繊細な人間なんだと人に知られて気を遣われる事
          / //  /イ :/    `='′      {;ソ イ:ヽ.:|、     すら気にするものですよ 自称するなど論外です
          //  /  !::に}           〉  /:|   :|ヘ
           |リ :/  || |:\      、__   / |   :| :ト、    付き合いの中で分かる事だけが全てなのです
           | :/   :レ′|:  \         / /|  ハl :}
        _____.レ′     __.|___>._ _  _/ / ハ :/ リ.ノ
 ..,,、r=''""´:::::::::::::::`≧x、、_,|!:::::::::::::::::::::::::| |::::|l   / :/  ______
 ::::::::::::::::::::::::::;r=====ゝ>:::::::::::::::::::::::| |::::||ユ、,ムr=''"´:ヘヽ:::::::::::`ヽ、




     i         i c  r、  (_ノ v/ )_ノ r メ、
    |      { / ( _/ソ/ _ > T´  ヽ、
    l.       /ー-t―.T´7i ̄,i  ハ.トi-r‐'、 「`
.     ',       / ー/-ァ=l7´ | ./l ,' j,rVヘ. 「ヽ}   じゃあ、あなたは私に付き合ってくれる? 自分でも
     i   ∠ =イl /! /|ニ示`l/ i/  伝T | |     呪われているとしか思えない、こんなおかしな才能を
     ,!     | Y レ行し::;}      じ;ソ l|    持った私に、付き合ってくれるの?
    /i      l | '弋クzソ       、`"   !,'
    ,' !      i   !                  ハ
   ,'  |  ヽ、  !、 |ヽ、       _,    イ l
   /   !   \ l V ',  ` _         イ i l  !
.  /        ト ヘ. ト-ニ_`7ーェ‐</ !川 ハ
  {         ヽ ヽ\    ̄`7、 .i/  i!ノノ {|




459 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 04:36:03.35 ID:gsUyFOMo

       /'テ/_'フー'´ ̄ ̄``  `丶、//   `ヽヽ
.      ,イ |r!ムノ-─‐  /   /⌒ ``ヽ、    ヽ}
     / |,イ,ィ'′     /     /    i ヽ ヽ     ′
      |iヾ{iノ ´ ̄ `  l     / /  〃!|  ! 、ヽ
     {'〈iノ       l   /,/  // ! ||l   i l
     ヾYノ`ヽ、    |   /,イ  // / ,l || l|    護衛の対象がどのような人物かを知る事も
      ,(Y)\ `' ‐ 、,|  /'〃 ,ィ,イ /!/| ,リ ,|  ! }    任務のうちですからね……仲良くできるなら
     /::::Y、ヽ \,.- 、!   /ィフ_7ヲ7ソメ〃ノリ /!/    それに越した事はありませんよ
     |:::::::|:ト、\ / '´)|  || {´ ./;7シツイノリノ ′
     |:::::::|::|:lヽ. ゝ、(l  ||  ヽ,{;ツ ´ イ |´        これから宜しくお願い致します、姫様
     L;__」‐┘,>ソゝ‐| |  ||         ヽ|
     |:::::|:::|'´/   l |  ||  、 _,  r'´|
      |:::::|:/ー' 、    |l  i||     ,イ   |
      L;/   `ヽ、.|l  |! |ヽ、 _/ | !  |
     ,ノ-‐ 、      i! |'l |     l!|  ,リ
     /     \   'ヽ|ゞ|}`ヽ、___ リ| ,〃
    ./,.. - '' ´ ̄`ヽ、  /!::::〉、  〉 `}/, 




         「インデックス……」







460 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 04:37:36.83 ID:gsUyFOMo

                  __ ,. 、 _, 、_
        ,. -‐‐‐‐-- ァ'´>r‐ ‐‐ ‐- へへ
        ,ィア´ ̄  r‐ァ ´  ̄         `ヽー 、
     〈〈    rァ'´                \ト、
      ゝ._  , '                  、 V〉
         /    , ' /             ヽ i .〉
.        /    / /  i .l ハ、   、     i 〉    はい?
       / /   ,'  i  i l .l l  li ヽ.  ヽ   l  | 〉
.      ,' //  . i,. -┼十i´| l  li `ーi -- i、  l  V〉
      | ll i  i | ,ィ== くN |   リ  ノ  ノ `  il  li
      | li l  l |〈 ir' ::i |     ,ィ= く   il  il  .!
      | ll i  l | ヽ|t--'.|     7r':::i ト、.ll  li  |
      | il l  l !  ー‐'     |t--' ノ 〉ll  li  |
      iVl l  i i          ー‐'   /li  li  |
        N  l ト、"""   '    """  / |i  il  |
         ',  i   \    _      .イ  リ  li  |
         ヽ い /i ト .    ,. ィ´ \ /  .il  |
.          〉、〈, へ   ̄   jへ  \ レ1ll リ
          〈_ハ/   \   __/  V  / レレ'レ'へ




            /  !/.'      '  /     /  ヽ      ヽ
          ′ | '    /  /    /__ス_!      |
         |  |/   .-‐ァ 丁  ̄| ̄ト、 、    \     |
         |  |  イ   /  |、   代丁\卞、十  ヽ.     |   「インデックス」なんだよ、私の名前は
         | /  /!=≠ト   i/ヽ.| ×テ=<Ⅵ  !一     |
         レ'   | イ V,テ::ミ     \  ff:::うバ |/       |   対外的に呼び捨てがまずいならせめて「姫様」は
         'ーイ 从 | 'イ ん::ハ        弋z少 |  '|        |   やめてほしいかも! 他人行儀は嫌いなんだよ、
         ∧  |jハ  ら少   ,           |  :|        |   本当は!
         i \い '.              |  :|        |
         |  | ∧               |  :|       |
         |  | イゝ      '⌒      イ  :|       |
         |  | |:.:.:.:> .._ _ _ ._ '´_| :∧     \!
         |  | |/:.:.:.:.:「 ┴… '´  / | :i: :|       \




461 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 04:38:04.76 ID:gsUyFOMo

      _,,-‐‐-、
     ,r",r' ̄`7ー` ̄ ̄ `ヽ、
     レ´ ,r'´'´       ''`ヽ、
      ,f,.' ,'  ,' i i ',  `、 `、
      f.,' ,i'  i  i'i ! .i,  i  .i    で、ではその……「姫」とお呼びします……
      i i ,i  ,i  i .i i,  i,  .i  .!
      i ヽi、__,i,,!-i' i,ーi、,,,,i、__i  .i   これ以上くだけた呼び方は私にはできません……
      i  i ヽ! ヽ!  ヽ,!` 、i`、!  .!   どうかご勘弁下さい!
      i ; i`ー-‐'   `ー-‐' i ; i
      i ; i'、///    /// ,'i  ;.!
      i ; i>ヽ、  _   /-! ;/
      i, ; !ヾ,;/`iー--‐i'´ヾ;,/i ./
.      i,_i, i;;;</ `ー'7k''´'`、;i;;;レ,_
     ,r' ヽ! _>-ーi''''iー-<  f´ `、
     !   `、ヾ:.:,r'7-iヾ.:.:.`;/   i
     !    ', `i-"! !:.i`ー'/    !



                 ____
               '´        `丶
               /                \
            /     r           ヘヽ
              ,'     ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l〈
          |     |              |│    「様」が取れただけマシかな……まあ、
          |     |            _ト,L_    無理強いもよくないかも!
          |   -=┴:┬: ァ : :7T:7下:/「:、 : !\
          |ノ   厶イ:/! /-孑'´|/ |/二jハ:リ│   それじゃ今後ともよろしく、セイバー!
.           /     l: j,斗テ圷   弋iナ小/ ,|    私は外に出ないで本ばっかり読んで
          |      |Vヘ弋)ン      `´ i:|∨|    いるから警護も何もないんだけれど、
            j/      ,'| ''       '    '': |: ' |    話し相手とかしてくれると嬉しいんだよ
           /     /.:|丶、   f^ーァ'   イ: :|: : |
        /     /|: :|(ヽl> `_ー_. イ:!:| : |: ハ    - 3
          /     /-|: :|(>、` ー‐┴' ∧L| : !/: : '.
.         /     ∧. |: :l \      ノ/ } |: :|ヽ: : :i
        /     / ハ.|: :ト.、 \ー‐ / ,/ |: :| ∧: :|

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




462 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 04:39:27.56 ID:gsUyFOMo

【現在 長鳴鶏の宿 ギルド:VIP☆STARの部屋】

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   なるほどな……それで「姫様」じゃなくて「姫」なのか
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ   あっちの2人……セイバーさんの部下は「姫様」って
.  |         }.   呼んでいたもんな
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     |
    |     .|



             _ __ __ _
             ,.'´        ``ヽ、
        /              `ヽ
        /              ヽ  \
      |   /              _」    |
      |  }ー----------…… '´/.:l   |
       !  l:r┐   //  // // /l   |
       !  l:l !   //  // // //\  |    その辺は「セイバーだけ特別」って事なんだよ
      l/ ,.イ /-- ── ─┬┬ < トト、ト、 1   あだ名みたいなものだと思ってくれればいいかも
      l 「7 ⌒ヽム_/ノl/ ヽ┼仆ハVV〉  |
      ///   ‐{ l/ニ     _.._,  1i!   |
     〃    ソー=='      ̄ '' j.:.l  |
      ,′   ハ'゙     ,      ,.イ.:.l  |
      i   イ:: : ヽ    t -- -ァ /.:.l.:.:l  |
      |    |:: :: ::_」> _ゝ-_'. イ`ヽl.:l.:.:l   |
     ./|    ∧l l:: i.:\` ー----‐' 人 l.:.:l  |
    /. |  / ∧ l:: l.:.:.:.\     イ /l.:l.:. l   |
   /.: . |/  // l:: lヽ.:.:.:.:.\ __,  /.l.:l \ l |
  〈__/   //  .l:: l  \.:.:.:.:\. /.:.:l.:l  \1
  /\   //   .l:: l   \.:.:.:.:V.:.::/l:.l   ∧




463 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 04:40:51.53 ID:gsUyFOMo

           ,. ‐‐‐‐ ァ´        \ー┐
          / ´ ̄>            V ヘ
.         //  ./    .  ト、  \     iX 〉   お互いの妥協点として生まれた呼び名でしたから
         レ'  /   .  l .| \  ヽヽ  j//〉   簡単に変えるわけにもいかず……
           i   l __l__,|   ヽー 土|. l||'/〉
           | l . !´ l___|    レ'::::::「 l|| く    結局今までずっとその呼び名が続いているのです
           | i、 V ,ィ´:::::ト、   八r;::|  l||  }   敬意と親しみの融合といいますか、何と言いますか
           | Nヽjハ 入rj      ` |  l|| メ
              从 i  ハ""´   .    ""|  l||  \
                 | i l > .    、  /|  l||\_/
                 | l |'儿 >  __.イ__ ,リ /リ  〉
                 | .ル |____/_j ̄|| ̄  レへー '
                 レ'´ |  \___八_     / 7ー 、



          |\    ___                    __
          |  \∠ _:. :. :. \                     /   /
          |  >:':.  ̄ ̄:.ヽ、:. :ヽ.             /     /
             j/:. :._:. :.--:. 、:. :. ヽ:. :.ー:. :.‐:.- 、      /       /
         /:., .: ¨:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : \   /  /  /
          /:/  :. :. /:. /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.ヽ j /  /
        j〃    / :./:. :. /:/:. /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :ヾム.≦ _
        l   :. : , ' :. /:. :. . /. ./. ./.. ..j  i   ヽヽ  : : マj- _:. :. \
       /| :. :. / :. :/:{:. ; 斗:.十-j:、:. ハ:. , r‐-:.、!:.',:. :, :. } \  ヽ:. :. \       あー、セイバーさんが照れてるの!
      /:. :.|:. :. :/l:. :. :,':. l:/ :/l: /l:. ∧:..l ヽ: l \::.iヽ}:. :.',: lヽ \. \:. :. \     何だか可愛いの!
    /: .:.:.:.∧:. :.l ハ:. :.lヽ:jl:. :.l l/ .j:/_ ヽj  ヽ!__ ',l:. l:. :. l:.j ヽ  ヽ   \:. :. ヽ
    /:. :. :./ ヽ:.j |.ム:. |,:. :.>、:j_r==ミ     z==.、j:./:. :.//\   l    ',:. :. :.',
.   {:. :. :./    レヘ:.!ヽ/: ハ´ wwx     xww ヽ/:. :〃  \  |    . l:. :. : :l
    .j:. :. :.l       `j l:. :i:ハ      _' _    ∠: イl     \j    j:. :.:.:.:.|
    l:. :. ハ           |:. l:小、   l    〉     /:. //            /:. :. :. :l
    ヽ:. :. ヽ          |:. l: |. 丶、 ヽ._ ノ   イ:. ,:./        _/:. :. :. :/
     \:_:, ゝ      ヽ l: |__ェ=i> _-_ <i=/:. :/         ̄フ:. :. :./
                ヽj  ̄ ̄ ̄   ̄ ¨/:./7       ∠  -




464 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 04:42:43.57 ID:gsUyFOMo

       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●)( ●)\     なのはちゃん、今頃気が付いたのかお?
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     (  (      |   照れたセイバーさんはすんげー可愛いんだお!
  \     `ー'      /   やる夫はとっくに気付いていたお!



           ,. -- -- 、    _____
       /    __ _ X>'´        `丶. __ _
      /    ∠ ..               `ヽ `ヽ
     /    /               し'     Vハ
.        /  /                   }iメ}
       / /    /   /          ヽ   Vハ!
        レ'|     /  / / ヽ \  __ \   _i   }メト.
        |     i  /! /   \ ヽ  >-< ヽ  /K 〉   や、やる夫殿まで何を言い出すのですか!
        |     /__/_|/ __ ij  \j´r== = .、` V il |    恥ずかしいからやめて下さい! わ、私が
        i   /i / r=== 、     `====''    |  l |    可愛いなどと……こんな無骨者が!
        ',.  / レ1  `==='         """  |  i |
          V   |i|  """       _      /!  l.|
    /        |i{     r-- -‐‐ ' \  /lル|  ハ!
   /         |iト‐┬‐‐‐ヘ    ___ _X__ メ、| / リ
    ̄ ̄ /        |l|  l|      ̄ ̄lH>ー'.ノ \_〉'
     /        从ノル'       (ノ|  ̄     〉
     ー‐‐┐               |____ _.メJ
          |  /             し'
          レ'




465 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 04:45:02.59 ID:gsUyFOMo

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)   「ギャップ萌え」ってやつかね? 俺には
.   |     (__人__)   よく分からない世界だが……
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }    んで、それからはどうしたんだ?
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ



         ,/   /  /  ,/  /'! ハ,     |  |  l    i   i      |- l j
         '   ,   /  / ',|  l |. l  l     l  |   、   ヽ. |   |  |ノ | ,
          l.  |   |  | l/|  | │|   ゝ.   ト  ヾ.   ヾ、  / ,   |  | ,.|イ
          |,  |   '.!   | |! l  | | |    \  | ヽ 、\ _iィゝ Y l.  │ |ノ! }   し、失礼……取り乱しました
           ゙   | ヽlゝ._ | ゝヽ._| __ ィ     、,ゝ_!-‐\!" \!  ゝ| |   !  |メイ
           ゝ ハ  | ヾl` ! ̄ヽl  ヾ      ヽ   \      | l   |  レ j    その後、私は1年半ほど姫の警護に
            \! \!                      - ___ _, ノ │'   l  |ノ     就いていました 任を解かれた後も
               |` 'ヘ  、    ,_ "            ` ー‐ '"   |     i. | }     折を見て話をしに行っていましたね
               |  |∧ ヾ 二.ノ'´            / / / /   |      |/
               |  |  ,. / / / /                       |      |      ただ……私は知らなかったのですが
     .     .    |  ! ∧         ノ                  |  ,   |       当時既に陛下は姫の能力を知り、
              │    ヽ           _             ,./| │   ,リ       利用していたのです
              !  i   l !::|ゝ         l/__)       ィ 三j ! |   ,__
             i  ヾ   :|三;_ゝ               , ' |三' ,イ '  /三ヽ
                 ヾ \ :::|三三三> 、       ./   |≡! |     /;:三三\
              ゝ  !::::|三三三ノ|   `  ´      |::: | |   /三三三三ヽ






468 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 04:52:09.08 ID:gsUyFOMo

     r'ニイ : r=〈、: : ,、: :く^; : : :ヘ : :ヘ  l
      |: :ヽ} : :ヽ: :>ヽ`: : .:J、: : ⌒ヽ. ヘ l
      l:.:.:*ゞx : : (: : `ヽ、: : :.ヽ_: : ヽ、} l     せっかく出来た友達に心配を掛けたくなかったんだよ……
      ト- ': : :._ > ― f' ¨下. ̄.ト、 ̄` ヽ、 }    陛下は……お父様はとりあえず私をバケモノ扱いする事は
     ノー'´ ̄ / l.  ,ィ !   } ヽ._レ}-ir' i ,>   なかったし、役に立った時はちょっとは誉めてくれたし……
   ∠ィ 「` 7 十ァ-j、/l イ!   ヘlニj_ハ. ハ | !   話すほどの事じゃないと思っていたんだよ 機密も多かった
    / i .i ,' ,ィt7示x jノ j'   '行h;} jノ!| ソ .l   わけだしね
     { ハノV / ト'じ_;:}     弋tタ ! !i i |
    ゝ}  | 乂クソ    、    、、 ! i.| ',  !   でも今思うと、ちゃんと話しておくべきだったのかも……
     ,'-|   ト, 、、               ! ! l  ', !   そうすれば、あんな騒ぎにある前に何とかなったかも
.   人ニ!  |         - 、   / |l  ',. i   しれないんだよ
   , ``|  |ヽ、      '´     イ.|  !|  ヘ V
   ,' i  !   |.  `   、     r'  ! |  | .|  、. ヽ\
  ,'  | i|  |`丶 __ _フ ´) V  || ! .|  i   ヽ




           _-─―─- 、._
         ,-"´          \
        /              ヽ    ……何度か話題に出ていた「暗殺騒ぎ」の事かお?
         /       _/::::::\_ヽ
       |         ::::::::::::::  ヽ
        l  u    ( ●)::::::::::( ●)
       ` 、        (__人_)  /
         `ー,、_         /
         /  `''ー─‐─''"´\




469 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 04:52:42.05 ID:gsUyFOMo

          i r ァ  ( ソ r /  )  人  Y   !
          | ,!/ 二ニ= ,―,-r =r' _^) 匕.!    |
          l _ソ´ _ /_L _ / ! l L _ ハ `>、|   |
        ∠´ィ '´ハムtVi/ ヽ} V_/`}7ト、 ヽ!    |     うん……あれはセイバーが騎士団長に就任した年、
          ,' 人 /'´ん、:}     了示xハ ト、ヽ、_ |     今から1年前の事なんだよ
         !  l下 弋zク      Kじc八i/ ! ̄ |
           ;  ,!|     '    ゞ'='" |  l     !     「姫を守るためです」って言って物すごい努力をした
           ,'  ,! i、   、            !   !     |     セイバーが騎士団長になったと報告にきてくれた、
        ; ,:'.l  l,ヽ、  ̄ `ー '     ,.イ ;' |     {     その日からちょうど半年後の事だった……
         ; ,' l  ハ ファ、     _ ィ ).Y i .|   l
         // 《|  ! r' l\_T ー.≦ _ </i  }、_}   l
.        //{ _/  | | |  ` ̄ ̄  /./  .! ハ    i
        {人.V  l! ! |  、_   / /  ,' / ::}   ',
      /`^' {   !| l     /  /   !/ .:::;   ',
      ,'   !  i l. lr=、ト===r'--、 ./   ,'   ::::    }


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【1年前 某国の王城】

                    _,. -────- 、
                   _.イ                \
                 / ̄                \
                   /    _________  ∧
               /   r'´               ヽ  ヘ
               ,'  |                |  ',
                  j   |         _______.」    l      陛下……それでは失礼します
                  |   |__. -‐ 7  ̄:/   |: /十‐-ト、: l: >  |
             |     /: : /_ 斗-‐ {   レ ィfテぅュ、∨.:\  |
             |   ./: : :l ,.ィてぅ、       ト-r リ∨|: :ト ヽ |
             |  /イヽ{/ トーr リ     弋_zノ } !: :!   |
             |     |.:∧` 乂zノ            ハ|  |
             |     |: :ハ         ,      ハノ:|  |
             |     l:/ : ヘ             /|: : |  |
.               人    ヽ: : 个 、    ´`   /V|: : |  |
             /  )   \: ヽ|V ≧-  __ イ 〉 /l!: : ト、  !
              /  /       |\: ∨\、__,厶/  l |: :/|  ト、




470 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 04:53:06.37 ID:gsUyFOMo

                        ,ィ  _,.. ィ
                    ,ィイ/イr '´ ,/-─イ,
                  /レ'  / /  /    ,/  '7
                  |  / ,i /   ,  ,/  / ,/
                    |ヾ  l { !  / /  ,/ ,.イ
                    { ヽ、ヽ ヾ、 { // ,.-イ / |
                  | 、|``丶-、',.r '"   !/ /ノ
                   |, |           _, ヽ_,!     うむ……忠勤大義であった しばし休むがいい
                  rヽ!Tt-..、   rヒ.:フノ fヽ
                   ヾヽ ヾ ='`   ´  ̄   ノソ
                   ゝヽ    |!     /Z
                   [__|`\  ‐=‐   /l__|
        _ -─‐--<`\    ,rェ─'l 丶 __,. ' |`ー‐ッ、   ,. -‐ 、 ____
     ,r' ´      `ヾ、   \/ ヽ,rェ|   __  |¬,/  | ,/   ,r ",. -' ´ ``丶、
    ,! ` 、       \   \ ヽ;;;;フ´_rュ、 `く;;;;/   /   /,.         `丶
    |::.    ,         、   ヽ、∨  `i::「   ∨ /   , '            ,. -'´|
    |:::.                i, l,  |:|  / /             ,.  '..:::::::::::|
    ,l::、                   l  l   ||  /  l           ,.    ..::::::::::::::::|

                [ ギルガメッシュ 職業:王 ]




           ' | :/ : :./: : :./: : : /: : : : : /: : :.Y   ヽ
             /' |: :..:/ : : /: : : / : : : : :/: : : : :/|   |
            ′ |:/_ ..-‐──=┬=───- _ |   |
         |    l/ | ∧ i! /:1 ∧  |、    \!    |
         |/  丿  |十T丁/N V  |/|丁弋|+|  、__ゝ   !    ……はい、お父様
         | -=イ| | V =Ⅵ!ミ     j/z==ヽト ゝ||! \  
         |   |ヘ 从|'イ::::::0`       h:::oハ ヾi从 トゝ !
         |   |从ハ ' 弋 炒         弋 炒 '’| |:Ⅴ  |
         |  ∧:| |ヘ                     | |:.|     |
           /|  !:.:.:| |: ヘ         ′        ' | |:.|     |
        /   i!:.: | |:.:.:i       _   _     ヘ .| |:.|    ハ
      / i!   i! .: | |:.:.:i!:.:へ           .ィ:.:.:.:.:| |:.|:!  / ヽ
       .′:.:i!   i! .: | |.:.:.i!:.:ir-:.> . __ .. <::| :.:.:. | |:.|:!       丶
     /   .:.i!  ∧:.:.| |:.:.:|レヘ::l^`ー------ ' ト\:.:.:| |:.: !       ヽ




471 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 04:53:39.22 ID:gsUyFOMo

                        ,ィ  _,.. ィ
                    ,ィイ/イr '´ ,/-─イ,
                  /レ'  / /  /    ,/  '7
                  |  / ,i /   ,  ,/  / ,/
                    |ヾ  l { !  / /  ,/ ,.イ     我が娘ながら恐ろしいほどの能力だな……もう何年か
                    { ヽ、ヽ ヾ、 { // ,.-イ / |     経って己の能力に押し潰されないだけの胆力が付けば
                  | 、|``丶-、',.r '"   !/ /ノ      本格的に我の玉座を脅かすかもしれん……
                   |, |           _, ヽ_,!
                  rヽ!Tt-..、   rヒ.:フノ fヽ      その時……我はそれをよしとして満足できるのか?
                   ヾヽ ヾ ='`   ´  ̄   ノソ
                   ゝヽ    |!     /Z
                   [__|`\  ‐=‐   /l__|
        _ -─‐--<`\    ,rェ─'l 丶 __,. ' |`ー‐ッ、




         _
      /|/∠ -─≦_
   l、 / / _ - ´      ̄二=
   !Y // _ - ─   、   ̄=z_
.   | i / ≠ー─-ゥ        \     ククク、ハハハハハ! 考えるまでもないなぁ! 「できるわけがない」! 
.   | ィ/       ≧、‐- 、      \    我以外の人間が我の玉座に座るなど虫唾が走るわ! 我の子でもな!
  f   _,.r-─-、  ミ-、_\__      >
  ├   ≠Tヘk      ヘ、 \ ー― 彡   我から見れば我の子は皆凡人、雑種でこそないが王の器でもない!
  fァ   └┴ '       y,ニヽ 、_<_    インデックスさえ排除してしまえばあとは皆団栗の背比べ、たやすく
  /             i.:;;} !   <´    なで斬りにしてくれるわ!
 ヽ               ,ヒノ _、ノ
  t==--'     r--' 、{   /,-、     色々知りすぎている者に生きていられるのも困るしなぁ……便利な
   `!            l    `l / / ヘヽ   駒だったがここでお別れとしようか?
.    l        / 7ー-、__f__/ _ ヘ ヽ
    `ー┬─ ´  /    _⊥-‐ ´二ヾミー,-─>
 ̄ ̄` ー _j      ,' _ -  _ - ´, '    T,ニニ7
---/:: !    /    /  /
}:: -/::::::::,r-! ./    /   /
' /:::::, -‐ 、ク       /   ∠
/\/4ニy'      /  /




472 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 04:54:24.00 ID:gsUyFOMo

【数日後 王城 インデックスの部屋】

           ' | :/ : :./: : :./: : : /: : : : : /: : :.Y   ヽ
             /' |: :..:/ : : /: : : / : : : : :/: : : : :/|   |
            ′ |:/_ ..-‐──=┬=───- _ |   |
         |    l/ | ∧ i! /:1 ∧  |、    \!    |    今日も一日が終わるんだよ……
         |/  丿  |十T丁/N V  |/|丁弋|+|  、__ゝ   !
         | -=イ| | V =Ⅵ!ミ     j/z==ヽト ゝ||! \     相変わらずお父様とセイバー以外はロクに
         |   |ヘ 从|'イ::::::0`       h:::oハ ヾi从 トゝ !    視線すら合わせてくれないけど、それでも
         |   |从ハ ' 弋 炒         弋 炒 '’| |:Ⅴ  |   悪くない一日だったかな?
         |  ∧:| |ヘ                     | |:.|     |
           /|  !:.:.:| |: ヘ         ′        ' | |:.|     |    明日はセイバーが久しぶりに来てくれる日
        /   i!:.: | |:.:.:i       _   _     ヘ .| |:.|    ハ   なんだし、早めに寝るんだよ!
      / i!   i! .: | |:.:.:i!:.:へ           .ィ:.:.:.:.:| |:.|:!  / ヽ
       .′:.:i!   i! .: | |.:.:.i!:.:ir-:.> . __ .. <::| :.:.:. | |:.|:!       丶
     /   .:.i!  ∧:.:.| |:.:.:|レヘ::l^`ー------ ' ト\:.:.:| |:.: !       ヽ



    「いえいえ、その必要はございませんなぁ……」







473 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 04:54:53.34 ID:gsUyFOMo

     r'ニイ : r=〈、: : ,、: :く^; : : :ヘ : :ヘ  l
      |: :ヽ} : :ヽ: :>ヽ`: : .:J、: : ⌒ヽ. ヘ l
      l:.:.:*ゞx : : (: : `ヽ、: : :.ヽ_: : ヽ、} l
      ト- ': : :._ > ― f' ¨下. ̄.ト、 ̄` ヽ、 }     !?  誰ですか? 姿を見せなさい!
     ノー'´ ̄ / l.  ,ィ !   } ヽ._レ}-ir' i ,>
   ∠ィ 「` 7 十ァ-j、/l イ!   ヘlニj_ハ. ハ | !
    / i .i ,' ,ィt7示x jノ j'   '行h;} jノ!| ソ .l
     { ハノV / ト'じ_;:}     弋tタ ! !i i |
    ゝ}  | 乂クソ    、    、、 ! i.| ',  !
     ,'-|   ト, 、、               ! ! l  ', !
.   人ニ!  |         - 、   / |l  ',. i
   , ``|  |ヽ、      '´     イ.|  !|  ヘ V
   ,' i  !   |.  `   、     r'  ! |  | .|  、. ヽ\
  ,'  | i|  |`丶 __ _フ ´) V  || ! .|  i   ヽ
  ,'   レ'T.  |         /  \_l| |__|  ',   /



          ,..--..、_,._
         /::::::;::;::::):::`'ーー-,.--.、
         |、-ヘ'^〉ヽ::::::::::r'ー-、::ヽ
          ,ゝi '´,ミi´ヘ;:::ン'{:::::::::ヽ:;}     お初にお目にかかります、姫様……アサシンと申します
         ヽ::ヾッ'に};:{ンニ'‐ヾ:イ‐'ヽ、
          };:'二ユ:シi;f´ニシシヘ´r'´入   まあ、初対面なのは当たり前ですよねぇ……私が会うのは
         /-、二ニ!ー-、=彳ノバ;r',.ィヽ  依頼人か、さもなくばターゲットだけですから……
         }、:;::\:/   }^ニヾ彡〈ヽ;::l:::|
         ,ノ‐-ニ={   _/ヾニニ=‐',.ヘ ,ソ:::}ヽ、
         ,ト、:::::::/  ,|:::`ー--‐''シ':/l:::ハ::l′
        _l::::`ーイ r'::、:::::::::::;r':::::::ヽ|/::;/ノ
         {:: ̄:7r'´::{::::l::;:/:::::::::::::::/::i'::/
       ,f、`,ュイ::::::;rヘ:::l:;::::;::ヽ::::::::;に`ツ

       [ アサシン 職業:暗殺者 ]




474 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/06/24(水) 04:55:10.54 ID:LUW9fH6o
この我様は器が小さいなぁ……




475 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 04:55:19.83 ID:gsUyFOMo

          ,..--..、_,._
         /::::::;::;::::):::`'ーー-,.--.、
         |、-ヘ'^〉ヽ::::::::::r'ー-、::ヽ     さるやんごとなきお方がね、姫様の命をご所望なのですよ……
          ,ゝi '´,ミi´ヘ;:::ン'{:::::::::ヽ:;}     よって、暗殺者である私が頂きに参上したわけです……
         ヽ::ヾッ'に};:{ンニ'‐ヾ:イ‐'ヽ、
          };:'二ユ:シi;f´ニシシヘ´r'´入   ああ、騒いでもムダですよ? ここに来る途中にいた女官達は
         /-、二ニ!ー-、=彳ノバ;r',.ィヽ  みな“静か”になっていただきましたから……
         }、:;::\:/   }^ニヾ彡〈ヽ;::l:::|
         ,ノ‐-ニ={   _/ヾニニ=‐',.ヘ ,ソ:::}ヽ、
         ,ト、:::::::/  ,|:::`ー--‐''シ':/l:::ハ::l′



                    _,. -────- 、
                   _.イ                \
                 / ̄                \
                   /    _________  ∧
               /   r'´               ヽ  ヘ
               ,'  |                |  ',
                  j   |         _______.」    l    ……殺した、というのですか? 私の命を奪うために?
                  |   |__. -‐ 7  ̄:/   |: /十‐-ト、: l: >  |    何という事を……私の命にそこまでの価値があるはずが
             |     /: : /_ 斗-‐ {   レ ィfテぅュ、∨.:\  |    ありません! この外道め!
             |   ./: : :l ,.ィてぅ、       ト-r リ∨|: :ト ヽ |
             |  /イヽ{/ トーr リ     弋_zノ } !: :!   |
             |     |.:∧` 乂zノ            ハ|  |
             |     |: :ハ         ,      ハノ:|  |
             |     l:/ : ヘ             /|: : |  |
.               人    ヽ: : 个 、    ´`   /V|: : |  |
             /  )   \: ヽ|V ≧-  __ イ 〉 /l!: : ト、  !
              /  /       |\: ∨\、__,厶/  l |: :/|  ト、




476 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 04:55:49.96 ID:gsUyFOMo

          ,..--..、_,._
         /::::::;::;::::):::`'ーー-,.--.、       問題はどちらかというと姫様の能力なのでしょうなぁ……
         |、-ヘ'^〉ヽ::::::::::r'ー-、::ヽ
          ,ゝi '´,ミi´ヘ;:::ン'{:::::::::ヽ:;}      「完全記憶能力」ですか? 見聞きした事は決して忘れないとは
         ヽ::ヾッ'に};:{ンニ'‐ヾ:イ‐'ヽ、    なかなか恐ろしい能力です……私のように正体を知られては
          };:'二ユ:シi;f´ニシシヘ´r'´入    困る人間にとっては天敵とも言えますなぁ……何をきっかけに
         /-、二ニ!ー-、=彳ノバ;r',.ィヽ   「この人は私があの時に見かけた暗殺者だ!」と糾弾されるか
         }、:;::\:/   }^ニヾ彡〈ヽ;::l:::|   分かったものではありません……
         ,ノ‐-ニ={   _/ヾニニ=‐',.ヘ ,ソ:::}ヽ、
         ,ト、:::::::/  ,|:::`ー--‐''シ':/l:::ハ::l′ そういった意味でも、やはり姫様には死んでいただかなければ
        _l::::`ーイ r'::、:::::::::::;r':::::::ヽ|/::;/ノ   いけませんなぁ……
         {:: ̄:7r'´::{::::l::;:/:::::::::::::::/::i'::/
       ,f、`,ュイ::::::;rヘ:::l:;::::;::ヽ::::::::;に`ツ



     r'ニイ : r=〈、: : ,、: :く^; : : :ヘ : :ヘ  l
      |: :ヽ} : :ヽ: :>ヽ`: : .:J、: : ⌒ヽ. ヘ l
      l:.:.:*ゞx : : (: : `ヽ、: : :.ヽ_: : ヽ、} l
      ト- ': : :._ > ― f' ¨下. ̄.ト、 ̄` ヽ、 }
     ノー'´ ̄ / l.  ,ィ !   } ヽ._レ}-ir' i ,>
   ∠ィ 「` 7 十ァ-j、/l イ!   ヘlニj_ハ. ハ | !    っ!
    / i .i ,' ,ィt7示x jノ j'   '行h;} jノ!| ソ .l
     { ハノV / ト'じ_;:}     弋tタ ! !i i |
    ゝ}  | 乂クソ    、    、、 ! i.| ',  !
     ,'-|   ト, 、、               ! ! l  ', !
.   人ニ!  |         - 、   / |l  ',. i
   , ``|  |ヽ、      '´     イ.|  !|  ヘ V
   ,' i  !   |.  `   、     r'  ! |  | .|  、. ヽ\
  ,'  | i|  |`丶 __ _フ ´) V  || ! .|  i   ヽ
  ,'   レ'T.  |         /  \_l| |__|  ',   /
 ,'ー-イ  i   |、         /    / `| |/`ヽ   /




477 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 04:57:59.61 ID:gsUyFOMo

バタン!!

          ,..--..、_,._
         /::::::;::;::::):::`'ーー-,.--.、
         |、-ヘ'^〉ヽ::::::::::r'ー-、::ヽ
          ,ゝi '´,ミi´ヘ;:::ン'{:::::::::ヽ:;}      逃げてもムダですよ……そもそも温室育ちの王族様に、
         ヽ::ヾッ'に};:{ンニ'‐ヾ:イ‐'ヽ、     今の廊下の風景が耐えられますかねぇ……
          };:'二ユ:シi;f´ニシシヘ´r'´入
         /-、二ニ!ー-、=彳ノバ;r',.ィヽ
         }、:;::\:/   }^ニヾ彡〈ヽ;::l:::|                           き……キャアアアアアアアッ!>
         ,ノ‐-ニ={   _/ヾニニ=‐',.ヘ ,ソ:::}ヽ、
         ,ト、:::::::/  ,|:::`ー--‐''シ':/l:::ハ::l′  ……そうですよねぇ……悲鳴を上げて腰を抜かすのが
        _l::::`ーイ r'::、:::::::::::;r':::::::ヽ|/::;/ノ    オチですよ 念入りにばら撒いて、ぶちまけておきました
         {:: ̄:7r'´::{::::l::;:/:::::::::::::::/::i'::/     からねぇ……
       ,f、`,ュイ::::::;rヘ:::l:;::::;::ヽ::::::::;に`ツ




【王城の廊下 インデックスの部屋の近く】

           / /: :`丶 _                             |
             //: :./ : : : / : : / ̄¨: 7'T: :.―‐- .____             |
          -=彡://: ;' : : : /: : :.,'|: : : : / :|: : ' : : : : |  |:ヽ: ̄:¨  :T: : ──ヘ|
          |//|: :l: : : /|\:/ |: : : :,'   |: :{: : : : :│  | : l: : : : : : :|: : : : : : : :ヽ
          |/ :|: :l: : / :|: /\|: :/l:|__,、|: ハ: : : : |  | : |: : : : : : :|: : : : : : : : : \
          | i八:ハ :│ |/ィ≦i示坏、ヽ |/  \ ^'|\ ヽハ: :∧ : /: : : : : : : : : : : :   う……うあああああああっ!!
          |   ヽl: ∧ {{. {{//..:::ー'}      \| ,x≧==∨ニ| /|: : :/: : : : .:ト、 : :
          /   /|ヽ:ハ  '⌒)しイリ        ´ /爪...:::(心、│ /| : : ∧ 〈 \   (な、何、これ……何で廊下中が
           |/  / :|: ;' : iとこゞ辷ン          {{///..::jノ}ハ∨ |: : / ハ:∨|    真っ赤なの? あそこに山を
         /  / _|/: : '   ー─''           '⌒)_イトリ }}  /:/ :j : |`ヽ!    作っているのは目玉だよね? 
           /  /´ /: : :i ////    ,            `''ー‐てつ   |: : :.:i : | ノ|    あっちの鎧に絡んでいるのは
.          /  /   /: : : :{        ′        ` ー‐      |: : :.:i : |く /    な、内臓……うぷっ!)
         /  /   / : : : 八                     //////   |: : :.:i : | \
.       /  /   |: : : : i: :|\      ^ヽ__,. --、           イ|: : :.:i : |   ヽ
      │ {    | : : : :i: :|  |>,、     、            イ /│: : :i : |



>>474
「才能ってそんなもんですよねー」という感じでインデックスを受け入れたセイバーの方が
なんぼかマシですよね……結局我様はインデックスを受け入れられなかったわけですし




478 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 04:58:31.95 ID:gsUyFOMo

          ,..--..、_,._
         /::::::;::;::::):::`'ーー-,.--.、
         |、-ヘ'^〉ヽ::::::::::r'ー-、::ヽ
          ,ゝi '´,ミi´ヘ;:::ン'{:::::::::ヽ:;}     逃がすわけがない……ありませんよねぇ、ええ……
         ヽ::ヾッ'に};:{ンニ'‐ヾ:イ‐'ヽ、   ターゲットだけ殺さずに済ませるなどありえませんよ
          };:'二ユ:シi;f´ニシシヘ´r'´入
         /-、二ニ!ー-、=彳ノバ;r',.ィヽ
         }、:;::\:/   }^ニヾ彡〈ヽ;::l:::|
         ,ノ‐-ニ={   _/ヾニニ=‐',.ヘ ,ソ:::}ヽ、
         ,ト、:::::::/  ,|:::`ー--‐''シ':/l:::ハ::l′
        _l::::`ーイ r'::、:::::::::::;r':::::::ヽ|/::;/ノ
         {:: ̄:7r'´::{::::l::;:/:::::::::::::::/::i'::/



           / /: :`丶 _                             |
             //: :./ : : : / : : / ̄¨: 7'T: :.―‐- .____             |
          -=彡://: ;' : : : /: : :.,'|: : : : / :|: : ' : : : : |  |:ヽ: ̄:¨  :T: : ──ヘ|
          |//|: :l: : : /|\:/ |: : : :,'   |: :{: : : : :│  | : l: : : : : : :|: : : : : : : :ヽ
          |/ :|: :l: : / :|: /\|: :/l:|__,、|: ハ: : : : |  | : |: : : : : : :|: : : : : : : : : \
          | i八:ハ :│ |/ィ≦i示坏、ヽ |/  \ ^'|\ ヽハ: :∧ : /: : : : : : : : : : : :    ひっ!?
          |   ヽl: ∧ {{. {{//..:::ー'}      \| ,x≧==∨ニ| /|: : :/: : : : .:ト、 : :
          /   /|ヽ:ハ  '⌒)しイリ        ´ /爪...:::(心、│ /| : : ∧ 〈 \    (だ、ダメ……腰が抜けて
           |/  / :|: ;' : iとこゞ辷ン          {{///..::jノ}ハ∨ |: : / ハ:∨|     動けない……)
         /  / _|/: : '   ー─''           '⌒)_イトリ }}  /:/ :j : |`ヽ!
           /  /´ /: : :i ////    ,            `''ー‐てつ   |: : :.:i : | ノ|
.          /  /   /: : : :{        ′        ` ー‐      |: : :.:i : |く /
         /  /   / : : : 八                     //////   |: : :.:i : | \
.       /  /   |: : : : i: :|\      ^ヽ__,. --、           イ|: : :.:i : |   ヽ
      │ {    | : : : :i: :|  |>,、     、            イ /│: : :i : |




479 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/06/24(水) 04:59:02.75 ID:HPocRhYo
これはきついな
この場面の記憶が一生残るのか




480 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 04:59:08.89 ID:gsUyFOMo

               _,r''''ー‐--------------....,,,,,,,,,,,,,____
              /   ; ,r‐'''''''''''''''''''''‐‐‐----...,,,,,,,,,,__  ̄ ̄''‐--..,,,__
               /  ,'',i´                 ̄''''‐‐--...,,___  ̄''''‐--..,,__
            /  ,,;' l                          ̄''‐--..,,,_  ̄''‐-..,,,_
           _,/,' .;'  `ヽ、                             ̄''‐-..,_   ̄''‐-..,,__
         i'''´,-' i ,i r''´ヽ !                                    ̄'‐-.,_    ̄''‐-.,_
         l, ;ri'´,ri ,i′  ヽ!                                     `ヽ、     ̄''‐-,
         ! l ! l ! i,                                            `ヽ、    /
         ヾ i l ヽ,!                                              7ー  /
           ヾ!                                               /   ,/
                                                           /   /
                                                         ,/   ,/
                                                        ,/  ,/′
                                                       ,/′ ,/
                                                     ,/′  ,/    十分に覚えてくれましたか?
                                                    ,/   /′    恐怖の風景を……
                                                   /′  ,/′
                                                  ,/′  ,/′
                                                 ,/   ,/
                                               ,/′.:: ,/
                                              ,/::::..::: /
                                              /::::::::: /




481 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 05:00:14.77 ID:gsUyFOMo

                                             ,/::::;::: ,/
                                             ,/:::;:;::: /
                                           /:::;::;:::: ,/     ああ、心配しなくても決して忘れない
                                          /::;:;::::: /      のでしたね、姫様は……
                                         ,/:;:::::::: ,/′
                                        ,r':;::;:::;:;/′       では、死んで下さい!
                                      ,r':i:'::i:::i:::::i   _
                                      i::::i':::::i:;':::;:r ̄'´::`.-.,_
                                      l:::::i:;;/i:::::::::;;;;;;;;;;;;_::::::::`.、
                                      ヾ;::i':::i:ヾ:/ヾ:::i::::;'ヾ:::::::::`、
                                       l:::`、ヾrl::::::';:†:;':::::l`i、:r'''''''''''ヽ、
                                       l;:';::::`:l::lv、::'__'::;r;;!:l;r':::::::::::::::ヾー-.,,_
                                          l;:::'::;:ヾ;!-、  ,- ,/::;r'´ ̄'''‐-::;;::::::;! ̄ヽ、
                                       ヾ::::'::;::ヽ ,,,i,,,,r'::::、ヾ、;;;;;;;;;;;r''''''`::‐-::;!:::::`ー-..,,__
                                        トヾ、:::`::'''''''::::::´::-‐'´7 `''‐-<;;_::::;/:::::::;!::::::;!::::i ̄'‐.,__
                                        ヾ;:ヾ:‐''''iヾ、`ーiフ'''''´      ̄''''‐-'----、;ノヾ;;ソ::::`7
                                          !::>-‐ト-、!-;!                 `y'':::::::::/
                                          /::!ヾ-:lヾ;i::Yl,                ,/::::::::::::/




482 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 05:00:45.44 ID:gsUyFOMo

【少し時間は戻る 王城の廊下】

  / ̄\   _ __
     _ V´      `ヽ、
   /    ヽ. \    \
  / / // / /|  l     ヾ7ヽ、
  レ{ / l| ! l l|  |_   ヽ }Y7、  まさか夜半過ぎから急な任務で城を発つ事になるとは……
   V { 「Tナトt|  |__ _ ̄  ー }ソヽ  楽ではありませんね、騎士団長も
   _ノ` フハTヽ |   |ー- ニ = }人ノ
   ヽ   ̄ ´ |  |へー‐= -ノンY
    }ヽ      |  |ソノニ二ンート'
    !     |  |´-ニ ベー'_
    `ー┬┐  |!  |ニ´不ヽ、\\___
      レ上.ニ|ト、 |イ´ |_ \\ \_フ_ ___ ,
       7/  リ ソ L_   ̄ \\_/ー-- ―┴ァ
     / ̄` ¬  lL   ̄}_   ` ー― ‐ -- ―'
     r〈_ <フ/  `う)   L_
   /    ̄TY    ヾ、   ヽ



                   _      ___
               rァ二-‐ー‐‐- ._ // ̄ ̄ ̄ヽ
             rア´         /' ヽ、
            rソ  //          ゝ、
           人  //  / / // i  i   ヽ    今のうちに一言断っておかないと明日姫を待ちぼうけ
           〉i //  / / / /  !  i i | i i |    させてしまいます……
           〈i レ | /レハメ、 /| /ハ/ l | i i
           ∧  M/fT〒z レ レナ__メ i //i | |    女官に言付けなど頼んだところで無視されるのがオチ
           丶〉  !  |ヽヒソ   f´jラ/ i /!/ | !    ですしね……全く、姫はバケモノなどではないと何度
         / ̄∧ |  !     ,`´ / //レ' レ'     言えば分かってくれるのか……
    _,. -‐  ̄ /  /ヽ | iヽ  ‐-  /レイ
  ∠ __ ´ // / rL| | `r -‐ '´ !  |
     〉//  /   { i |`ー' Y   |  |‐- 、                        キャアアアアアアアアアア!>
    ∠-〈 ~レ'‐ .,ノ、 rり_」Lィヘ ̄ |  ! .,., \
    /  `´;:' ' ' ' ' V' | ミミ () /∧' ''レ'  '' .,. `'ヽ,




483 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 05:01:08.66 ID:gsUyFOMo

                      __ __           ___
                 i´ ̄´      `> 、    /´ ̄ `ヽ
              r─/´            ヽ、/        }
               イ /      /        /´ ̄`ヽ    ′
            く  /     :/             ヽ.`\
              /∨! \/.://      :/    :!  ヽ   ヾ :|   悲鳴? まさか、姫の身に何かが!?
            ヽ トヽ/ ://  :/  :/  .i :|.:|   ヽ i ト、|
            /ヘ!∨  :レ′ / / :/:/! /|.:| ./ .i | ! リ   クッ……!
           ヽ__レ′   | >メ<,,._/ノ/ / l :|/ /! iリ
              /    !/ヤ⌒メ\.:/ / / /メノノヘ:/
          ///    / /   {らc:j ヽ/ /イハ;jゝヘハ
          / //  /イ :/    `='′      {;ソ イ:ヽ.:|、
          //  /  !::に}           〉  /:|   :|ヘ
           |リ :/  || |:\       __   / |   :| :ト、
           | :/   :レ′|   \   ´    / /|  ハl :}
        _____.レ′     __.|___>._ _  _/ / ハ :/ リ.ノ
 ..,,、r=''""´:::::::::::::::`≧x、、_,|!:::::::::::::::::::::::::| |::::|l   / :/  ______
 ::::::::::::::::::::::::::;r=====ゝ>:::::::::::::::::::::::| |::::||ユ、,ムr=''"´:ヘヽ:::::::::::`ヽ、
 :::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::::::::::::::::ヾV´ ̄ ̄``>v<´ ̄`ヽ;:::::::::::::::::\\::::::::::::ヽ




.  /⌒ヽ  ,. -く乃T7ヽ、
  {     >'    `メヌ\ハ
.     /     l i/ヽ メリ     王城の中で抜刀する事は禁じられているが……四の五の言っている
     〃 i ト Nく| | 彡Yト、 、   場合ではない! 姫、ご無事で!
    KNトハぐ} | |⌒i  | ヽ〉
       r' ''" ! リ イ/ム__ソヽ
.       ` ー,イ片彡⌒ヽ~'´
         L_) Y/ /Tr'
           〈〈´ ̄\y〉
         y\/⌒\r- 、__ __
        / `(こへしiJ==.}三三三二二二二 ..>   ジャキン!!
.      /、\__/|   |ヘ___ハ ̄
     〈ヽ `ー‐/ |、___∧__彡∧
     rく `ー‐/ |ノ´`ト仆∠`>ァ-、
     /三ミv'´ ∨´`∨`<='/    〉
   /´ ̄`ヽ{         `ー‐‐ ′
   ゝ.___ノ




484 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/06/24(水) 05:01:17.54 ID:UEiGXXwo
誰か!タイガーコロシアムのハサンさん呼んできて!
あのジャスティス・ハサンさんなら、何とかしてくれるよ!




485 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 05:01:30.53 ID:gsUyFOMo

【再び王城の廊下 インデックスの部屋の近く】

                                        ,r':;::;:::;:;/′
                                      ,r':i:'::i:::i:::::i   _
                                      i::::i':::::i:;':::;:r ̄'´::`.-.,_
                                      l:::::i:;;/i:::::::::;;;;;;;;;;;;_::::::::`.、    では、死んで下さい!
                                      ヾ;::i':::i:ヾ:/ヾ:::i::::;'ヾ:::::::::`、
                                       l:::`、ヾrl::::::';:†:;':::::l`i、:r'''''''''''ヽ、
                                       l;:';::::`:l::lv、::'__'::;r;;!:l;r':::::::::::::::ヾー-.,,_
                                          l;:::'::;:ヾ;!-、  ,- ,/::;r'´ ̄'''‐-::;;::::::;! ̄ヽ、
                                       ヾ::::'::;::ヽ ,,,i,,,,r'::::、ヾ、;;;;;;;;;;;r''''''`::‐-::;!:::::`ー-..,,__
                                        トヾ、:::`::'''''''::::::´::-‐'´7 `''‐-<;;_::::;/:::::::;!::::::;!::::i ̄'‐.,__
                                        ヾ;:ヾ:‐''''iヾ、`ーiフ'''''´      ̄''''‐-'----、;ノヾ;;ソ::::`7
                                          !::>-‐ト-、!-;!                 `y'':::::::::/
                                          /::!ヾ-:lヾ;i::Yl,                ,/::::::::::::/




           / /: :`丶 _                             |
             //: :./ : : : / : : / ̄¨: 7'T: :.―‐- .____             |
          -=彡://: ;' : : : /: : :.,'|: : : : / :|: : ' : : : : |  |:ヽ: ̄:¨  :T: : ──ヘ|
          |//|: :l: : : /|\:/ |: : : :,'   |: :{: : : : :│  | : l: : : : : : :|: : : : : : : :ヽ
          |/ :|: :l: : / :|: /\|: :/l:|__,、|: ハ: : : : |  | : |: : : : : : :|: : : : : : : : : \
          | i八:ハ :│ |/ィ≦i示坏、ヽ |/  \ ^'|\ ヽハ: :∧ : /: : : : : : : : : : : :   だ、誰か助けて……セイバー……
          |   ヽl: ∧ {{. {{//..:::ー'}      \| ,x≧==∨ニ| /|: : :/: : : : .:ト、 : :    ううう……
          /   /|ヽ:ハ  '⌒)しイリ        ´ /爪...:::(心、│ /| : : ∧ 〈 \
           |/  / :|: ;' : iとこゞ辷ン          {{///..::jノ}ハ∨ |: : / ハ:∨|
         /  / _|/: : '   ー─''           '⌒)_イトリ }}  /:/ :j : |`ヽ!
           /  /´ /: : :i ////    ,            `''ー‐てつ   |: : :.:i : | ノ|
.          /  /   /: : : :{        ′        ` ー‐      |: : :.:i : |く /
         /  /   / : : : 八                     //////   |: : :.:i : | \
.       /  /   |: : : : i: :|\      ^ヽ__,. --、           イ|: : :.:i : |   ヽ
      │ {    | : : : :i: :|  |>,、     、            イ /│: : :i : |




486 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 05:01:53.23 ID:gsUyFOMo

              , '
             〆
           //
           ノ /
          /  i
          ,i  |i
         ,'  |i
         i|   |i
        i|   .|i
        |    .i、
        ゝ     i、
        .i|      ゝ
         .i|      丶
         .i|       \
          .i|        丶
          .i|        丶丶、、,,
           i|         \ゞ`
            i|、       `\ 、、,
             ゝ       `丶`\ゞ
               \  ,.   ミ\丶 `
                 `;丶\丶  、`丶
                       \ 丶
                           \


                    \..                /
                     \\..            //
                      \\... o |    //
                       \ \  。/ / /
                     ヽ   \  \ .。 /
                         ヽ\    /
                     - -二         二 - -   ギギンッ!!  バキャアッ!!
                       o        \ 。
                            o  \  \.
                      / /。/     \ \.
                    / /     `~´   \\
                   //    / 。         \\
                 //                  \




487 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 05:02:18.39 ID:gsUyFOMo

          ,..--..、_,._
         /::::::;::;::::):::`'ーー-,.--.、
         |、-ヘ'^〉ヽ::::::::::r'ー-、::ヽ
          ,ゝi '´,ミi´ヘ;:::ン'{:::::::::ヽ:;}    !? ほぉ……これはこれは、騎士団長殿でしたか?
         ヽ::ヾッ'に};:{ンニ'‐ヾ:イ‐'ヽ、   確か、セイバーさんとか申しましたかねぇ?
          };:'二ユ:シi;f´ニシシヘ´r'´入
         /-、二ニ!ー-、=彳ノバ;r',.ィヽ
         }、:;::\:/   }^ニヾ彡〈ヽ;::l:::|
         ,ノ‐-ニ={   _/ヾニニ=‐',.ヘ ,ソ:::}ヽ、
         ,ト、:::::::/  ,|:::`ー--‐''シ':/l:::ハ::l′
        _l::::`ーイ r'::、:::::::::::;r':::::::ヽ|/::;/ノ




      「私の名前などどうでもいい……」



        ,. ._-‐- 、
       /  >´⌒´ ̄ `ヽ.ヽ、
        /          \ヽ、
       /  .  /    、  ヽヽソ
.      /  / / / ハ  .i l i  !/.ハ       ,. -- -く`ヽ
      〃i / / / / !  i i i  !//!〉     /     V      姫の命を狙い、王城を血の海に変えたのは
.       | ! l「Tヽ! i /__ハ-!  .|/ソ 〉    /´`ヽ、     !      貴様か! 許さんぞ、外道!
       八トN' t.;;}  レイ;:;r;ト|   | .〉' _,. --<    ヽ   /
      /  ハ ´    ゞ::イ |   !イ<r-- 、    / レ'
       /  /! \ ‐-   .リ />'´ ̄ ̄ ̄`\ イ__/
      ,'   / i!   ` ー‐‐</ //         ヽ!
      i  i ハ!      rトー'/ / i il /        ト、
      |   リハ!     |i(( /イ ハヾ 、_____     i ヽー - 、
     ヽ /ハl       }ー─ '´ \ー─‐'          `ー- 、




488 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 05:02:38.09 ID:gsUyFOMo

                  /│    ___       │    |
             | | -=: 7: : : :/ : :/` ー- _    |    |
             |ノ´: : /‐ト: :_/{ : :ハ __jヽ : `丶、|    |   せ、セイバー!
           ー=≠ィ/´Ⅳx=ミV \{.ハ_ノ`|:メ} : ヽ|    |
              / 八: /Y トi:ハ.     ィテ=ミ∧ : ヽ\  |
               |   ト ゝ うソ       トi.:::ノハjノリ:厂  │
               |   |: :i //   '    ゞ.ン ノ|: : :|    |
               |   |: :|     __     ///  |: : :|    |
               |   |.:人   ∨  フ      ィ:j : : |   、|
             ,' /i|: :/个 _  ー'´   イ∨ |: : .:|    |
              / /´7 : !'^7´〈 〈`ト-‐  ´  |ノ/リ: :.:∧   }
          / /{∨: : | |  |ヘ`ー-─一'´ / /: : /^入.  |




                ____    / / /
         ,  ´ > ´     `ヾ `ヽ. /
        /  /          ヽ.メハ
      /  , '             Vノj
.        /   . i ト.  ヽ       V !\
        i i il ll i i ヽ. __ヽ.   ト.  Vト.  ヽ    姫は私の後ろに! お怪我はありませんね?
        | i il ilハ ,ィ化 ', ', l| }  } i  ハ    私が来たからには外道の爪一本といえども
        | l li ト.  `~´  | i l l|ノ  ,'i li  jー'    姫には届かせません! ご安心を!
     「 「ト、/ ハノく       リl l i|  / l li~ヘ
    | X´ / /  \ -    リ .i|/ヽ| ん~''
.     >、 \,.<___  ヽ\ _ ,. ヘlliリ  _レ~ヘ
   / />、 .>、ー┤  ル'r‐‐く / ̄  /´ ̄
/´ 「.i/ / >`ーr‐‐┘ _____| 〈 )「__
  | |ト r~ _フ メ._ il´   .|  `   ト.  /
  〉く \ヽ.  ノ.ノr'   /__7/`  ̄ V /




489 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 05:03:09.72 ID:gsUyFOMo

          ,..--..、_,._
         /::::::;::;::::):::`'ーー-,.--.、
         |、-ヘ'^〉ヽ::::::::::r'ー-、::ヽ
          ,ゝi '´,ミi´ヘ;:::ン'{:::::::::ヽ:;}    外道、ですか……ふむ、主従揃って似たような
         ヽ::ヾッ'に};:{ンニ'‐ヾ:イ‐'ヽ、   罵倒の言葉がお好きなようで……
          };:'二ユ:シi;f´ニシシヘ´r'´入
         /-、二ニ!ー-、=彳ノバ;r',.ィヽ
         }、:;::\:/   }^ニヾ彡〈ヽ;::l:::|
         ,ノ‐-ニ={   _/ヾニニ=‐',.ヘ ,ソ:::}ヽ、
         ,ト、:::::::/  ,|:::`ー--‐''シ':/l:::ハ::l′
        _l::::`ーイ r'::、:::::::::::;r':::::::ヽ|/::;/ノ
         {:: ̄:7r'´::{::::l::;:/:::::::::::::::/::i'::/



      | l |  ト、 ヽ \    ヽ \  //、 |、ヽ l \ヽ!\     ヽ \ lヽ  ヽ 、
      | | |  l ヽ \ \   \、 /イト.ノ l ノ `ヽ,   !ヽ\    ', ハ ト、!,  | \    外道の言葉など聞く耳持たぬ!
        ! l l   ! \  \ ヽ`、  \ `-‐'´        \ ! ヽ     V/l |     |ノ
      | !l ハ.  |  \ 、\ \`ヽ、_\             ヽ ヽ   | | !   |      さあ、どうする! 私とやるのか!
       ! | l |、 lハ  l\ ヽ`ヽ.\  ``            l、ハl   l  il   /|      それとも引くのか! 言っておくが
       !| ヽヽヘ ヽ\ヽ \ \|`ヽゝ              / l |ヽ  |   //       衛兵が駆けつけてくるのは時間の
       ヽ \.l\ l ヽ|  lヽ|        ,. '´      / /' l ! !  |  //   /    問題だぞ!
          `   ヽ' `ゝ   | `ー-、   '´          イ/,ヘ. !| |  | ,/   /
                                                      (ハッタリだが無視はできまい!
                                                      騒ぎが広がっては困るはず!)




490 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2009/06/24(水) 05:03:16.64 ID:1E1xjyUo
こんな時間に…




491 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 05:03:46.00 ID:gsUyFOMo

          ,..--..、_,._
         /::::::;::;::::):::`'ーー-,.--.、
         |、-ヘ'^〉ヽ::::::::::r'ー-、::ヽ
          ,ゝi '´,ミi´ヘ;:::ン'{:::::::::ヽ:;}     いやぁ、衛兵は来ないでしょうなぁ……ええ、絶対に……
         ヽ::ヾッ'に};:{ンニ'‐ヾ:イ‐'ヽ、
          };:'二ユ:シi;f´ニシシヘ´r'´入   (その辺りもあのお方との契約のうちですからねぇ……
         /-、二ニ!ー-、=彳ノバ;r',.ィヽ   今晩は絶対に邪魔は入りませんよ……)
         }、:;::\:/   }^ニヾ彡〈ヽ;::l:::|
         ,ノ‐-ニ={   _/ヾニニ=‐',.ヘ ,ソ:::}ヽ、
         ,ト、:::::::/  ,|:::`ー--‐''シ':/l:::ハ::l′




                   _      ___
               rァ二-‐ー‐‐- ._ // ̄ ̄ ̄ヽ
             rア´         /' ヽ、
            rソ  //          ゝ、
           人  //  / / // i  i   ヽ    ……試してみるか? 私とやりあう事で!
           〉i //  / / / /  !  i i | i i |
           〈i レ | /レハメ、 /| /ハ/ l | i i   (一瞬でハッタリだと看破するとは……どういう事だ?
           ∧  M/fT〒z レ レナ__メ i //i | |   自信を持ってハッタリだと言える根拠があるのか?)
           丶〉  !  |ヽヒソ   f´jラ/ i /!/ | !
         / ̄∧ |  !     ,`´ / //レ' レ'
    _,. -‐  ̄ /  /ヽ | iヽ  ‐-  /レイ
  ∠ __ ´ // / rL| | `r -‐ '´ !  |
     〉//  /   { i |`ー' Y   |  |‐- 、
    ∠-〈 ~レ'‐ .,ノ、 rり_」Lィヘ ̄ |  ! .,., \
    /  `´;:' ' ' ' ' V' | ミミ () /∧' ''レ'  '' .,. `'ヽ,




493 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 05:04:50.02 ID:gsUyFOMo

          ,..--..、_,._
         /::::::;::;::::):::`'ーー-,.--.、
         |、-ヘ'^〉ヽ::::::::::r'ー-、::ヽ      やめておきましょう……さっきのやり取りで得物を
          ,ゝi '´,ミi´ヘ;:::ン'{:::::::::ヽ:;}      折られてしまいました……
         ヽ::ヾッ'に};:{ンニ'‐ヾ:イ‐'ヽ、
          };:'二ユ:シi;f´ニシシヘ´r'´入    暗殺の機会などそれこそいくらでもあるわけで……
         /-、二ニ!ー-、=彳ノバ;r',.ィヽ   次の機会を狙わせてもらうだけですよ、ええ……
         }、:;::\:/   }^ニヾ彡〈ヽ;::l:::|
         ,ノ‐-ニ={   _/ヾニニ=‐',.ヘ ,ソ:::}ヽ、 それでは、また……
         ,ト、:::::::/  ,|:::`ー--‐''シ':/l:::ハ::l′
        _l::::`ーイ r'::、:::::::::::;r':::::::ヽ|/::;/ノ
         {:: ̄:7r'´::{::::l::;:/:::::::::::::::/::i'::/
       ,f、`,ュイ::::::;rヘ:::l:;::::;::ヽ::::::::;に`ツ



スッ・・・


                             -= ニニ.ヽ.  / /
                                  _ヽヾ _
                              , -= ニ ヾj_ノ ヽ
                             ///      ̄ ヽ \
                    ニ=-=ニ二.  ̄〃/,.イ /! /ィ /  i | ト、    一瞬で気配だけでなく姿までも夜の闇に
                     __     ̄/ー|ハ/ メ、| /j/イ//| | K    紛れさせるとは……本物ですね、これは
                         { ||  /''7/i iイffh` -‐j// ,厶イィ′
                       ∨ ハ /ヘi/ _____| ` ,  'でツ' ,.仁厶!     姫! ご無事ですか!
                     __∨ 人 / / r;==ヽ -、 /,∠j/
                  r:く`Y^i:、ヽ.`ー┐ 〃 ,_rfこi_Z´イ  ̄ ii\ニニ7
                _,rくヽ,_,Y二ハ!ヽ二」  /‐z 、,/   ____〃 ト、
                 r'´  / ̄,> 、_iリ  / f  ̄ `__/  〃 ̄ ̄  |\>
                >へ_{_ _/  /¨>'、__ ハ _ノヽ. く `ー- .._   /
              fヘ / く_入 _{   /  〃`¨´    \ヽ二 =- /
  ,              `′   / く入_{_   {{       ,.ィ'フヽフ" ̄´




494 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 05:06:43.02 ID:gsUyFOMo

           / /: :`丶 _                             |
             //: :./ : : : / : : / ̄¨: 7'T: :.―‐- .____             |
          -=彡://: ;' : : : /: : :.,'|: : : : / :|: : ' : : : : |  |:ヽ: ̄:¨  :T: : ──ヘ|
          |//|: :l: : : /|\:/ |: : : :,'   |: :{: : : : :│  | : l: : : : : : :|: : : : : : : :ヽ
          |/ :|: :l: : / :|: /\|: :/l:|__,、|: ハ: : : : |  | : |: : : : : : :|: : : : : : : : : \   せ、セイバー……助けて、セイバー……
          | i八:ハ :│ |/ィ≦i示坏、ヽ |/  \ ^'|\ ヽハ: :∧ : /: : : : : : : : : : : :
          |   ヽl: ∧ {{. {{//..:::ー'}      \| ,x≧==∨ニ| /|: : :/: : : : .:ト、 : :
          /   /|ヽ:ハ  '⌒)しイリ        ´ /爪...:::(心、│ /| : : ∧ 〈 \
           |/  / :|: ;' : iとこゞ辷ン          {{///..::jノ}ハ∨ |: : / ハ:∨|
         /  / _|/: : '   ー─''           '⌒)_イトリ }}  /:/ :j : |`ヽ!
           /  /´ /: : :i ////    ,            `''ー‐てつ   |: : :.:i : | ノ|
.          /  /   /: : : :{        ′        ` ー‐      |: : :.:i : |く /
         /  /   / : : : 八                     //////   |: : :.:i : | \
.       /  /   |: : : : i: :|\      ^ヽ__,. --、           イ|: : :.:i : |   ヽ
      │ {    | : : : :i: :|  |>,、     、            イ /│: : :i : |




                   _      ___
               rァ二-‐ー‐‐- ._ // ̄ ̄ ̄ヽ
             rア´         /' ヽ、
            rソ  //          ゝ、    もう大丈夫ですよ、姫……暗殺者は去りました!
           人  //  / / // i  i   ヽ
           〉i //  / / / /  !  i i | i i |   (すっかり脅えてしまわれて……あの外道め! 決して
           〈i レ | /レハメ、 /| /ハ/ l | i i   見た光景を忘れられない姫にこのような物を見せるとは!)
           ∧  M/fT〒z レ レナ__メ i //i | |
           丶〉  !  |ヽヒソ   f´jラ/ i /!/ | !
         / ̄∧ |  !     ,`´ / //レ' レ'
    _,. -‐  ̄ /  /ヽ | iヽ  ‐-  /レイ
  ∠ __ ´ // / rL| | `r -‐ '´ !  |
     〉//  /   { i |`ー' Y   |  |‐- 、
    ∠-〈 ~レ'‐ .,ノ、 rり_」Lィヘ ̄ |  ! .,., \
    /  `´;:' ' ' ' ' V' | ミミ () /∧' ''レ'  '' .,. `'ヽ,




495 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 05:07:10.33 ID:gsUyFOMo

                /:.:.::.:.:.:.::.:.::.:.:.:::::{{:.:.:.:〃    十 :.:.:.::.:.::::::ハ  :::::::::::::::::::::::::::::
              .: /::.:.:.::.:.:.::.:.:::::::::::::::::::ヘ∠______:_:_:__:_:_:_:_:__:::::::::::\ .::::::::::::::::::::::::::::
              ::./::::::::::    _..:::::::::::::::ヘ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ .::.:.:.:.::イ:::::ヽ ::::::::::::::::::::::::::
              .:::/::::::::::  :::イ::::::::::::::::::::::::::\ 十     .: : : : :: :::::::::::::j\ :::::::::::::::::::
           .:::::/::::::::::::_:::イ::::::\:::::::::::::::/:::::::\==ぅ      ____:.::.:.:.:.::イ:ハ. :::::::::::::::
          .::::::/..ィ::::::::::::/ :::::::/\:::/::! :.:.:.::/: へニニニ,.=≡・・・ ::::::::::::::::::::::::\ ::::::::
         .::://::/::!::::::::::/ :.:.:::/:::::::::::\::.:!/ :.:/: /:.::.:へ  ((__ノ   ::::::::::::::::::::::::::::::` 、 ノ     違う、違うんだよセイバー……
        ...../: : :〃: !::::::::/!: : :イ/:/i_:/_:.i:::vト::::/: /:: /:.:::::∧ ニ二二二 _:::::(::::::::::::::/:/:::√´
       :.:.:./:::: : i!::::.:|:.:.::/|:.∧Y:´i/ ̄ヾ::ハ/:ヽ::::/ ::::::/::::::\      )ノ -=彡::::/       あいつは絶対またやってくる!
      .::::::.:::: : :/ !:.:从:./  ! 八:代< 勹:}}:!:.从i::;∧:::::/:::::::::::::::へ      .:::::::::,. '´         やってきて、私の周りの人達を
     :.:.:.:/:.|:.:.: : :!:.:.:.|: l  !': :::::.:.:ゞ==少:::|/:::::!::/ .:::/::::::::::::::/:::::::\:==≡イ:/            皆殺しにしちゃう!
   .:.:.:.::: /::: |:.:.:::  |::.:ハ:! : : : : : :::::::::::::::::::: :: : : :i/ | ::::::::::: -ァ‐ォ一::::::/`ーく/'´
   .::.:::::/:: : :|::::::i:::: |:: l :\: : : : : : :::::::::::::::::...:::.::/::::|:./::::::::::/:/ :::::: /:.:.: : : :/               そんなのダメ! 絶対ダメだよ!
   :.:.::::∧::..:..:|::!:::!:.:.:|:: !  .: : :: : : : : : ::.:.:.::.:.:.::.:.:.::.:.::/} ,;==/:/、 ::/:::::::::/::::/                私がいるだけで人が死ぬなんて
   イ  :::!:.::.:.|::!:::i:::: |:: ! : : :: : : : : : :: : : : : :   .. ::::::::/彳::/勹ノ}イ:::::::::./:: /                それこそバケモノと変わらない!
 イ:::| ::!::.::|!:::|:::: |:::|: :: :: : : : : : : : : : : :     .' /弋=:ィ::::::::::ノ.:::::::::/ ::,
::| :!:::: |  ::|:.:.:. | !:::|::::|:|: : :: : : :_:_::.:.:.::.:.:.:    /://イ:::|::::/:.:.:.: /イ                  あいつ、私自身じゃなくて私の
::|: !: 从 . |::::::::|::::::ト:::|:|: : : : : :ヽ:`:::::::.::.:.::.: ー‐' ィ'::::::ノ:::ノ'´/:.: :/::.::. ′                 能力が邪魔なんだって言ってた!
::| :|::::::: '. ::ト:::::ヽ :::::::::: !:::!: : : : : :.:.:`::':::::::::::::::ァ::7:::::レ:∠_:_:_:_/:::イ::.:.::: /.                   だったらこの能力が、全てを記憶
::|: |: :: ::::!:::!:::.ヽ:::\::::: !:::|ー:…・:::::ア::::¨::::::/::/:::::::::::::::::::::/:.:.:.::|.:.::.:: /::...                   するこの能力がなくなればいい!
::| :|:.::.:.::.|::. ハ::.:.:.\:::\:::::|::::::::::::::/:::::::::::::,::/::::::::::::::::::/::::.:.:. .り:.:.:人::::::                    そうすればもう誰も死なない!
::|: |:.:.:.:.::ハ:.:ハ.::.:.::.\:.:!.:.|:::::::::.::' :.:::::::::::::/::::::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.::.::: /::::::}::::::                   バケモノ呼ばわりもされないんだよ!





496 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 05:07:50.00 ID:gsUyFOMo

                      __ __           ___
                 i´ ̄´      `> 、    /´ ̄ `ヽ
              r─/´            ヽ、/        }
               イ /      /        /´ ̄`ヽ    ′
            く  /     :/             ヽ.`\
              /∨! \/.://      :/    :!  ヽ   ヾ :|    姫……
            ヽ トヽ/ ://  :/  :/  .i :|.:|   ヽ i ト、|
            /ヘ!∨  :レ′ / / :/:/! /|.:| ./ .i | ! リ    (この世の地獄のような、この風景も……姫は決して
           ヽ__レ′   | >メ<,,._/ノ/ / l :|/ /! iリ     忘れる事ができないのか? そしてその能力のせいで
              /    !/ヤ⌒メ\.:/ / / /メノノヘ:/      この地獄が生まれたと姫は考えているのか?)
          ///    / /   {らc:j ヽ/ /イハ;jゝヘハ
          / //  /イ :/    `='′      {;ソ イ:ヽ.:|、
          //  /  !::に}           〉  /:|   :|ヘ
           |リ :/  || |:\       __   / |   :| :ト、
           | :/   :レ′|   \   ´    / /|  ハl :}
        _____.レ′     __.|___>._ _  _/ / ハ :/ リ.ノ
 ..,,、r=''""´:::::::::::::::`≧x、、_,|!:::::::::::::::::::::::::| |::::|l   / :/  ______
 ::::::::::::::::::::::::::;r=====ゝ>:::::::::::::::::::::::| |::::||ユ、,ムr=''"´:ヘヽ:::::::::::`ヽ、




           / /: :`丶 _                             |
             //: :./ : : : / : : / ̄¨: 7'T: :.―‐- .____             |
          -=彡://: ;' : : : /: : :.,'|: : : : / :|: : ' : : : : |  |:ヽ: ̄:¨  :T: : ──ヘ|     セイバー、お願い……私を連れて
          |//|: :l: : : /|\:/ |: : : :,'   |: :{: : : : :│  | : l: : : : : : :|: : : : : : : :ヽ    この国から逃げて下さい!
          |/ :|: :l: : / :|: /\|: :/l:|__,、|: ハ: : : : |  | : |: : : : : : :|: : : : : : : : : \
          | i八:ハ :│ |/ィ≦i示坏、ヽ |/  \ ^'|\ ヽハ: :∧ : /: : : : : : : : : : : :  セイバーならあの暗殺者にだって
          |   ヽl: ∧ {{. {{//..:::ー'}      \| ,x≧==∨ニ| /|: : :/: : : : .:ト、 : :   負けないよね! 私を守れるよね?
          /   /|ヽ:ハ  '⌒)しイリ        ´ /爪...:::(心、│ /| : : ∧ 〈 \
           |/  / :|: ;' : iとこゞ辷ン          {{///..::jノ}ハ∨ |: : / ハ:∨|   ずっと守ってもらうのは無理だから、
         /  / _|/: : '   ー─''           '⌒)_イトリ }}  /:/ :j : |`ヽ!   私は探すよ! この記憶する能力を、
           /  /´ /: : :i ////    ,            `''ー‐てつ   |: : :.:i : | ノ|   呪われた才能をなくす方法を!
.          /  /   /: : : :{        ′        ` ー‐      |: : :.:i : |く /
         /  /   / : : : 八                     //////   |: : :.:i : | \   だからお願い、それまででいいから
.       /  /   |: : : : i: :|\      ^ヽ__,. --、           イ|: : :.:i : |   ヽ  私を守って! お願いだから……
      │ {    | : : : :i: :|  |>,、     、            イ /│: : :i : |      私を助けて、セイバー……




497 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 05:08:41.13 ID:gsUyFOMo

  / ̄\   _ __
     _ V´      `ヽ、
   /    ヽ. \    \
  / / // / /|  l     ヾ7ヽ、    (姫を守るために、私は全てを捨てる事になる……
  レ{ / l| ! l l|  |_   ヽ }Y7、    祖国、地位、名誉……何もかもをだ……)
   V { 「Tナトt|  |__ _ ̄  ー }ソヽ
   _ノ` フハTヽ |   |ー- ニ = }人ノ    姫……
   ヽ   ̄ ´ |  |へー‐= -ノンY
    }ヽ      |  |ソノニ二ンート'
    !     |  |´-ニ ベー'_
    `ー┬┐  |!  |ニ´不ヽ、\\___
      レ上.ニ|ト、 |イ´ |_ \\ \_フ_ ___ ,
       7/  リ ソ L_   ̄ \\_/ー-- ―┴ァ
     / ̄` ¬  lL   ̄}_   ` ー― ‐ -- ―'
     r〈_ <フ/  `う)   L_
   /    ̄TY    ヾ、   ヽ




                      __ __           ___
                 i´ ̄´      `> 、    /´ ̄ `ヽ
              r─/´            ヽ、/        }
               イ /      /        /´ ̄`ヽ    ′
            く  /     :/             ヽ.`\
              /∨! \/.://      :/    :!  ヽ   ヾ :|   分かりました、姫! 不肖の身ながら、このセイバーが
            ヽ トヽ/ ://  :/  :/  .i :|.:|   ヽ i ト、|   姫の剣となり、盾となりましょう!
            /ヘ!∨  :レ′ / / :/:/! /|.:| ./ .i | ! リ
           ヽ__レ′   | >メ<,,._/ノ/ / l :|/ /! iリ
              /    !/ヤ⌒メ\.:/ / / /メノノヘ:/     (だが、それが何だというのだ! 今ここで姫を守れない
          ///    / /   {らc:j ヽ/ /イハ;jゝヘハ      地位だの名誉だのに意味などはない!
          / //  /イ :/    `='′      {;ソ イ:ヽ.:|、
          //  /  !::に}           〉  /:|   :|ヘ      姫はご自身も全てを捨てる覚悟をなされた! 上手に
           |リ :/  || |:\      、__   / |   :| :ト、    使えば役に立つかもしれないその才能まで捨てる気だ!
           | :/   :レ′|:  \         / /|  ハl :}    ならば……私ごときが全てを捨てる事にいかほどの
        _____.レ′     __.|___>._ _  _/ / ハ :/ リ.ノ    躊躇いが必要だろうか!)
 ..,,、r=''""´:::::::::::::::`≧x、、_,|!:::::::::::::::::::::::::| |::::|l   / :/  ______
 ::::::::::::::::::::::::::;r=====ゝ>:::::::::::::::::::::::| |::::||ユ、,ムr=''"´:ヘヽ:::::::::::`ヽ、




498 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 05:09:07.82 ID:gsUyFOMo

           / /: :`丶 _                             |
             //: :./ : : : / : : / ̄¨: 7'T: :.―‐- .____             |
          -=彡://: ;' : : : /: : :.,'|: : : : / :|: : ' : : : : |  |:ヽ: ̄:¨  :T: : ──ヘ|
          |//|: :l: : : /|\:/ |: : : :,'   |: :{: : : : :│  | : l: : : : : : :|: : : : : : : :ヽ
          |/ :|: :l: : / :|: /\|: :/l:|__,、|: ハ: : : : |  | : |: : : : : : :|: : : : : : : : : \   あ、ありがとう……ありがとう、セイバー……
          | i八:ハ :│ |/ィ≦i示坏、ヽ |/  \ ^'|\ ヽハ: :∧ : /: : : : : : : : : : : :
          |   ヽl: ∧ {{. {{//..:::ー'}      \| ,x≧==∨ニ| /|: : :/: : : : .:ト、 : :
          /   /|ヽ:ハ  '⌒)しイリ        ´ /爪...:::(心、│ /| : : ∧ 〈 \
           |/  / :|: ;' : iとこゞ辷ン          {{///..::jノ}ハ∨ |: : / ハ:∨|
         /  / _|/: : '   ー─''           '⌒)_イトリ }}  /:/ :j : |`ヽ!
           /  /´ /: : :i ////    ,            `''ー‐てつ   |: : :.:i : | ノ|
.          /  /   /: : : :{        ′        ` ー‐      |: : :.:i : |く /
         /  /   / : : : 八                     //////   |: : :.:i : | \
.       /  /   |: : : : i: :|\      ^ヽ__,. --、           イ|: : :.:i : |   ヽ
      │ {    | : : : :i: :|  |>,、     、            イ /│: : :i : |



      | l |  ト、 ヽ \    ヽ \  //、 |、ヽ l \ヽ!\     ヽ \ lヽ  ヽ 、
      | | |  l ヽ \ \   \、 /イト.ノ l ノ `ヽ,   !ヽ\    ', ハ ト、!,  | \    そうと決まれば長居は無用です!
        ! l l   ! \  \ ヽ`、  \ `-‐'´        \ ! ヽ     V/l |     |ノ     姫、お部屋から持ち出せるだけの
      | !l ハ.  |  \ 、\ \`ヽ、_\             ヽ ヽ   | | !   |      宝石を持ってきて下さい! それを
       ! | l |、 lハ  l\ ヽ`ヽ.\  ``            l、ハl   l  il   /|      路銀にあてます!
       !| ヽヽヘ ヽ\ヽ \ \|`ヽゝ              / l |ヽ  |   //
       ヽ \.l\ l ヽ|  lヽ|        ,. '´      / /' l ! !  |  //   /    ちょうど今夜半からの任務で私は
          `   ヽ' `ゝ   | `ー-、   '´          イ/,ヘ. !| |  | ,/   /      馬を使うはずでした……これを
                                                      奪って逃走しましょう!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




499 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 05:09:47.93 ID:gsUyFOMo

【現在 長鳴鶏の宿 ギルド:VIP☆STARの部屋】

         ____
       /   u \
      /  \    /\    すごい話だお……
    /  し (○)  (○) \
     | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \     「謎の暗殺者から身を守るために祖国を捨てた姫と騎士」なんて
   |  U ( ー)(ー)    ほとんどおとぎ話の世界だろ……
.   |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ    本人がこうして目の前で語ってくれなきゃちょっと信じられないな
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ




500 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 05:10:13.07 ID:gsUyFOMo

 /: ::   :::/ /!::::: : : : : }:: : :/|:::: / l/   l'   !:::.:| ヽ::_ lr┼~: 亅::: |: : : : . l: |: : |、
'´: ::::: / :::/ /::l: :::: : :_:_./|::: |,!: / '    `  ヽ__レイ ニニ二- ,' ::::: / : : : : | |: : : . ! l
::::::::/ : ./:/ ::::,l:::::: : ´:/ ̄|:::7‐l-・__     .'" !lン~/|'"''‐-、.\:ヽ./ : : : : / ./.|: : : / ',
://    :!/ ::_イ:::::::: : |  !r'ニ =.三ヽ、      ´  ,__ノο::::::',  ヽ/:::::.: ,'/.::/ .|:: : /   ',   じゃあ、2人はそのために樹海に?
. / .::::::::::l'./ : |::::::: .r|. / :/ .´,ノο:',            |:::::::::::r―''" /: : : ./l/: : ,l:: :/ ___ . ノ
/ ::::::::::::〃:  : |::::::: .| |ヽ!、l  |`'::::::__,l          l:: ,、::::`:7 / : : _/::: : : : :|_/〃r ‐" /
: : ::::::::/! : : , | ::::: :!.| ', `.ゝ !::_´-,┐         」:_!:_r'.!ノ/: : , -'/:: : : : ./,i 〃"  /
: : :::::/ |: : :/ : . !::::: :||  .l,   ヽ:::,l_/   ,         ー=二 --‐ " / : : : : ./ !_/    .'
: ::::/  ,!: : .〃  ∧::: l`_/!.   ̄    丶             ./.:   : / r|/
: ::/  .|: : / !:   ,'  X_ !/:::::l.           ___       . '´:: : .,-".///
: /  .|: ., |: : . !/  /~ : |           '´       ., '´:__, -, '´ /'´/
|  .l: l .| : : l   /::: :.  /!、             , '´, -',-‐'_/ ̄ /
`l   |,! ./|: | . / ::: : ,イ:/   `ヽ_          /, ''∠ :;‐'" _//_
 '    ` レ' ! |  ,' :: //:/      `‐-、      〃  ./  .〈,-ニ`ー, !   ',




      |    V      _______ ___   | 
      |    !     イ |! | | | ! ト、 、 _ヽ__ ̄\_|__
      |    !/,/  | |= ! ≠= ! 、| イトト¨ヽ`, ヽヽr'´
      |    V   iイ| ∧十トミ 从     jzニヽハ ! ト、|   うん……国から逃げ出した後はしばらく大陸の
      |   イ | | | ハィ云升ゞ       '´ん:ハ从_..ゝ|   あっちこっちをさまよいながら「完全記憶能力を
      |     从ハ|V/´ん:::01        fz::リ 八  '.   消す方法」を探していたんだけど、そんな話は
      |      | |` 弋z沙       ` ´    |   どこにもなくって……
      |      |  ヽ  ´´      '      :.|  !
      |      ト!   !                 人:.  ヽ
      人      |:!   ヽ        rっ     イ:.:.:.ヽ|\   \
    /      `ヽ   \         ..く:.|:.:.:.:.: |  iヽ.   ヽ
.   〈          \   ヽ`  ‐-‐ ´| ィ Y:.:.:.:.:..|  | |   
    ヽ           )ハ   }ー──'´  |\ 从   |     ヽ




501 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 05:10:43.02 ID:gsUyFOMo

                   _      ___
               rァ二-‐ー‐‐- ._ // ̄ ̄ ̄ヽ
             rア´         /' ヽ、
            rソ  //          ゝ、    そうこうしているうちに、あらゆる謎とその答えが
           人  //  / / // i  i   ヽ    潜んでいるというエトリアの「世界樹の迷宮」の
           〉i //  / / / /  !  i i | i i |    話を聞いたのです
           〈i レ | /レハメ、 /| /ハ/ l | i i
           ∧  M/fT〒z レ レナ__メ i //i | |   正直、ほとんどありえない可能性だとは思って
           丶〉  !  |ヽヒソ   f´jラ/ i /!/ | !   いますが……樹海にならば、姫の……私達の
         / ̄∧ |  !     ,`´ / //レ' レ'    求める答えがあるかもしれません
    _,. -‐  ̄ /  /ヽ | iヽ  ‐-  /レイ
  ∠ __ ´ // / rL| | `r -‐ '´ !  |         だから私達は樹海に潜っているのです……
     〉//  /   { i |`ー' Y   |  |‐- 、
    ∠-〈 ~レ'‐ .,ノ、 rり_」Lィヘ ̄ |  ! .,., \
    /  `´;:' ' ' ' ' V' | ミミ () /∧' ''レ'  '' .,. `'ヽ,



..      ____
     / ―  -\     そして答えが見付かるまでは祖国に帰る事はできない……
.  . /  (●)  (●)    下手に帰ったらまた暗殺者に襲われて周りの人が死ぬから、
  /     (__人__) \   という事かお?
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ




502 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 05:11:14.60 ID:gsUyFOMo

     r'ニイ : r=〈、: : ,、: :く^; : : :ヘ : :ヘ  l
      |: :ヽ} : :ヽ: :>ヽ`: : .:J、: : ⌒ヽ. ヘ l
      l:.:.:*ゞx : : (: : `ヽ、: : :.ヽ_: : ヽ、} l
      ト- ': : :._ > ― f' ¨下. ̄.ト、 ̄` ヽ、 }     そう、だね……
     ノー'´ ̄ / l.  ,ィ !   } ヽ._レ}-ir' i ,>
   ∠ィ 「` 7 十ァ-j、/l イ!   ヘlニj_ハ. ハ | !    セイバーの口からあの頃の話を聞いて思ったんだけど、
    / i .i ,' ,ィt7示x jノ j'   '行h;} jノ!| ソ .l    やっぱり祖国で私を取り巻く環境は異常すぎるんだよ!
     { ハノV / ト'じ_;:}     弋tタ ! !i i |   陛下の……お父様の所業も気になるけど、だからって
    ゝ}  | 乂クソ    、    、、 ! i.| ',  !    下手に私が帰ったら余計に状況が悪化するかも!
     ,'-|   ト, 、、               ! ! l  ', !
.   人ニ!  |         - 、   / |l  ',. i   私はもう、誰が死ぬところも見たくないんだよ!
   , ``|  |ヽ、      '´     イ.|  !|  ヘ V
   ,' i  !   |.  `   、     r'  ! |  | .|  、. ヽ\
  ,'  | i|  |`丶 __ _フ ´) V  || ! .|  i   ヽ
  ,'   レ'T.  |         /  \_l| |__|  ',   /
 ,'ー-イ  i   |、         /    / `| |/`ヽ   /




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \     ……となれば、方針は決まりだな?
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \




503 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 05:12:00.41 ID:gsUyFOMo

           ' | :/ : :./: : :./: : : /: : : : : /: : :.Y   ヽ
             /' |: :..:/ : : /: : : / : : : : :/: : : : :/|   |
            ′ |:/_ ..-‐──=┬=───- _ |   |   私とセイバーの口から全てを説明して、私達が
         |    l/ | ∧ i! /:1 ∧  |、    \!    |   帰るのを待ってもらうんだよ
         |/  丿  |十T丁/N V  |/|丁弋|+|  、__ゝ   !
         | -=イ| | V =Ⅵ!ミ     j/z==ヽト ゝ||! \     国が滅びる前に必ず答えを見付けて帰るから、
         |   |ヘ 从|'イ::::::0`       h:::oハ ヾi从 トゝ !   それまでは行動するのは待って下さいって……
         |   |从ハ ' 弋 炒         弋 炒 '’| |:Ⅴ  |
         |  ∧:| |ヘ                     | |:.|     |
           /|  !:.:.:| |: ヘ         ′        ' | |:.|     |
        /   i!:.: | |:.:.:i       _   _     ヘ .| |:.|    ハ
      / i!   i! .: | |:.:.:i!:.:へ           .ィ:.:.:.:.:| |:.|:!  / ヽ
       .′:.:i!   i! .: | |.:.:.i!:.:ir-:.> . __ .. <::| :.:.:. | |:.|:!       丶
     /   .:.i!  ∧:.:.| |:.:.:|レヘ::l^`ー------ ' ト\:.:.:| |:.: !       ヽ



                   _      ___
               rァ二-‐ー‐‐- ._ // ̄ ̄ ̄ヽ
             rア´         /' ヽ、
            rソ  //          ゝ、
           人  //  / / // i  i   ヽ
           〉i //  / / / /  !  i i | i i |   3年というリミットを切られた事になりますが……実際には
           〈i レ | /レハメ、 /| /ハ/ l | i i   もっと早く帰らなければ国が危ういでしょうね
           ∧  M/fT〒z レ レナ__メ i //i | |
           丶〉  !  |ヽヒソ   f´jラ/ i /!/ | !   とはいれ、迷宮探索をやめたりペースを早めたりする事も
         / ̄∧ |  !     ,`´ / //レ' レ'    ありません……幸いその程度の余裕はあるわけです
    _,. -‐  ̄ /  /ヽ | iヽ  ‐-  /レイ
  ∠ __ ´ // / rL| | `r -‐ '´ !  |
     〉//  /   { i |`ー' Y   |  |‐- 、
    ∠-〈 ~レ'‐ .,ノ、 rり_」Lィヘ ̄ |  ! .,., \
    /  `´;:' ' ' ' ' V' | ミミ () /∧' ''レ'  '' .,. `'ヽ,




504 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 05:13:03.11 ID:gsUyFOMo

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)   この件に関してやる夫達は口を挟む事はできねーお……
/    (─)  (─ /;;/    でも全て見届けるから頑張って説得してほしいお、2人で
|       (__人__) l;;,´
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /


      __
    / ~\
  / ノ  (●)\      ちょっと歯がゆいが仕方ないだろ……下手に口を挟んだら
. | (./)   ⌒)\     「関係ない人間が余計な入れ知恵をするな」って言われる
. |   (__ノ ̄   \    かもしれない……足を引っ張ってしまうのは避けたいだろ
  \          |
    \       /
.      \  ⊂ヽ∩
      /´    (,_ \.
       /       \. \
      ./   /       |. \ソ
    (  y'      .|




505 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 05:13:31.82 ID:gsUyFOMo

          |\    ___                    __
          |  \∠ _:. :. :. \                     /   /
          |  >:':.  ̄ ̄:.ヽ、:. :ヽ.             /     /
             j/:. :._:. :.--:. 、:. :. ヽ:. :.ー:. :.‐:.- 、      /       /
         /:., .: ¨:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : \   /  /  /
          /:/  :. :. /:. /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.ヽ j /  /
        j〃    / :./:. :. /:/:. /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :ヾム.≦ _
        l   :. : , ' :. /:. :. . /. ./. ./.. ..j  i   ヽヽ  : : マj- _:. :. \       頑張ってお話すればきっと分かってくれるの!
       /| :. :. / :. :/:{:. ; 斗:.十-j:、:. ハ:. , r‐-:.、!:.',:. :, :. } \  ヽ:. :. \      あの人達が怒って暴れたりしたら私が術式で
      /:. :.|:. :. :/l:. :. :,':. l:/ :/l: /l:. ∧:..l ヽ: l \::.iヽ}:. :.',: lヽ \. \:. :. \    ぶっ飛ばすからそっちも大丈夫なの!
    /: .:.:.:.∧:. :.l ハ:. :.lヽ:jl:. :.l l/ .j:/_ ヽj  ヽ!__ ',l:. l:. :. l:.j ヽ  ヽ   \:. :. ヽ
    /:. :. :./ ヽ:.j |.ム:. |,:. :.>、:j_r==ミ     z==.、j:./:. :.//\   l    ',:. :. :.',
.   {:. :. :./    レヘ:.!ヽ/: ハ´ wwx     xww ヽ/:. :〃  \  |    . l:. :. : :l
    .j:. :. :.l       `j l:. :i:ハ      _' _    ∠: イl     \j    j:. :.:.:.:.|
    l:. :. ハ           |:. l:小、   l    〉     /:. //            /:. :. :. :l
    ヽ:. :. ヽ          |:. l: |. 丶、 ヽ._ ノ   イ:. ,:./        _/:. :. :. :/
     \:_:, ゝ      ヽ l: |__ェ=i> _-_ <i=/:. :/         ̄フ:. :. :./
                ヽj  ̄ ̄ ̄   ̄ ¨/:./7       ∠  -



                      __
              _..,.,.,.、、、,.,.,_ _,/´ ̄`ヽ、
            ,.:.´: : : : : : : :ヾ:.:/: :`: :.、   )
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
       /: : : : : : . . . . . . . . . . . . . .: : :.:.:'.,
       /:.:./: : : /: : :/:.i: : : : : : ヘ: :ヘ: : :. ',     いえ、それは結構ですから静かに見守っていて下さい……
       i/: : : : :/: : /: :.|: : ∧; : : ヾ: :|: : : }    それでは、明日の朝に話をしましょう
      {:.:./////ー':|: /ー'|: : :|ヽ、|:.:.,:.:i
       ∨ /| '´ -  |/  - |/ヘ|/ |:.:.:|:./
       !/i:.:.:l  ̄ ̄` ′ ´ ̄ ̄  |:.:.:| }
      . 〈 .|:.:.:!             |:.:.:.!イ __ , -―- 、
        `|:.:.:|  ∪          |:.:.:l.l/.:.!     __,r‐、
         !:.:.|    r――┐   ,. !:.:.:!{.:.:.!     /.:ノ.:.:〈
          |:.:.:| \   ` ̄ ̄´ ,.イ |:.:.:||:.:.:.\  ,.-ノ:/.:.:.:/
   __ __  ヘ;:.:!>{::`:ーr:┬:r‐:´::::}<!:.:/ >、:.:.:.Υノ :.:.:.:.:/
/´:::::::::::::∧`\ヾ!:::/´ ̄>C< ̄`∨::|/ !{__:.!.:.:.:.!;.-'.:.:.:./
:::::::::::::::://::::∨♀´ ̄  ̄`Y´ ̄  ̄`♀∨ノl:.\:.:|:.:.:.:.;.イ、
:::::::::://::::::::::::|       人       |  ヽ:_:ヽ.:.:/丿i
:::://::::::::::::::::::!    /´  `\    !     ̄ ̄   |
 ∨::::::::::::::::::::::ノ  /´       `\   ヽ        ノ




506 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 05:13:59.29 ID:gsUyFOMo

──翌日、セイバーさんとインデックスはランサーさんとアーチャーさんを
   やる夫達の部屋に招き、長い長い話をしたお……──


           ' | :/ : :./: : :./: : : /: : : : : /: : :.Y   ヽ
             /' |: :..:/ : : /: : : / : : : : :/: : : : :/|   |
            ′ |:/_ ..-‐──=┬=───- _ |   |
         |    l/ | ∧ i! /:1 ∧  |、    \!    |    必ず祖国に帰り、国を立て直す事を誓いましょう……
         |/  丿  |十T丁/N V  |/|丁弋|+|  、__ゝ   !   しかしそれは今ではありません 今ではダメなのです
         | -=イ| | V =Ⅵ!ミ     j/z==ヽト ゝ||! \  
         |   |ヘ 从|'イ::::::0`       h:::oハ ヾi从 トゝ !
         |   |从ハ ' 弋 炒         弋 炒 '’| |:Ⅴ  |
         |  ∧:| |ヘ                     | |:.|     |
           /|  !:.:.:| |: ヘ         ′        ' | |:.|     |
        /   i!:.: | |:.:.:i       _   _     ヘ .| |:.|    ハ
      / i!   i! .: | |:.:.:i!:.:へ           .ィ:.:.:.:.:| |:.|:!  / ヽ
       .′:.:i!   i! .: | |.:.:.i!:.:ir-:.> . __ .. <::| :.:.:. | |:.|:!       丶
     /   .:.i!  ∧:.:.| |:.:.:|レヘ::l^`ー------ ' ト\:.:.:| |:.: !       ヽ
     .′  :.:i!  /:. !:. | |:.:/::::: ヽ.          /:|:ノ:::V ! !、:.!      ヽ.   !



                   _      ___
               rァ二-‐ー‐‐- ._ // ̄ ̄ ̄ヽ
             rア´         /' ヽ、
            rソ  //          ゝ、     今姫が迂闊に帰れば王はどのような手段に出るか
           人  //  / / // i  i   ヽ    分からない……姫の安全が確保できない現状では
           〉i //  / / / /  !  i i | i i |    無理に帰すべきではありません
           〈i レ | /レハメ、 /| /ハ/ l | i i
           ∧  M/fT〒z レ レナ__メ i //i | |    姫の存在は現状を引っくり返す最後の切り札です
           丶〉  !  |ヽヒソ   f´jラ/ i /!/ | !    使い所を間違えれば全てが終わってしまいます
         / ̄∧ |  !     ,`´ / //レ' レ'
    _,. -‐  ̄ /  /ヽ | iヽ  ‐-  /レイ
  ∠ __ ´ // / rL| | `r -‐ '´ !  |
     〉//  /   { i |`ー' Y   |  |‐- 、
    ∠-〈 ~レ'‐ .,ノ、 rり_」Lィヘ ̄ |  ! .,., \
    /  `´;:' ' ' ' ' V' | ミミ () /∧' ''レ'  '' .,. `'ヽ,




507 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/06/24(水) 05:14:19.70 ID:qwgComIo
なのはww




508 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 05:14:34.08 ID:gsUyFOMo

             ト、_  _
      ヾー-< ̄¨ヾト、. \.ヽ ヽト、
     _ト--'ド=、=三≧=ニト、ト、\}iYi }i ,.ィ
    > =ニト-ドミi、`ヾミli、\ド、Vi:レ/i/
   ≦===< ̄¨ニ=- 、 `ヾ \ Yl/ .lレイ    ……どうする、アーチャー? 必ず帰ると約束して
   <-―=ニ三≧=、ト、 >}-iド!¬iヘi斤K    くれた以上、俺は無理に連れ帰る必要はないんじゃ
  ≦= '三 ニ=,.ニ.Z 〃.〃  {{i    { {iヾヽ   ないかと思うが……
  之_Z二〃 ̄ __,.ィ! {{ |{.  |{ト、  ヽ ∨ }}
  ≦ィ'∠,/ ̄,.イく. リ_,」ヒ==≠=ミ;、  z久ノ   (昨日はお面みたいな無表情だったのに、今日は
   ノイ∠.イi,r<ソ'    ,ィ''::ナ≧    fテ     静かな気迫に満ちているぜ、姫様のご尊顔は……
   ∠ィ'〃,'{ ¬.、    ` ̄ ´      「i      本気を出すとここまでの『凄み』を出せるように
   フイ小| '、:::}             \      なっていたとはな……王の器だぜ、これは!)
    ̄}ノ,'八.ヽ-、            _ ,ノ
     '^^!个irr:ェ           ___7
       ド.Ll {. } ヽ       ‐''",. -.〉
        川||.| ト、._        {
      リ  .| ∨    `ヽ、    _ノ
      厶=r:|_         ` T  ̄



                         ヽ、 ./:!  /i __,,,、/i
                       、 .ノ∨:::i/::::/´:::::::::::::/ノi_____,
                        i:∨::.:.:.:.:.:.:.:.::::.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::/
                        |:.:.:.:.:.:.:.:.::::.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::>、__     樹海に入っている限り人間の暗殺者には
                        |:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:::.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    脅える必要もなさそうだからな……暗殺者
                       |:.:.iヾ、,:.:.:.:::::::_:::__;;;;::::::::::::::::::≦_,    ごときが入り込める環境ではないようだ、
                      l:.ノ  `ゞ" ´ ´   /:::::::::::::::::::::::ノ′   あそこは
                      !/           ミ::::::::::::::<´
                      ヾ〉、_     __,,,,,、、__ ミ:::,,、:::::::::く     魔物の脅威だけが心配だが、その辺は
                       ヾf!}  ヾ彡"f斤ゞ   "( ヽ:::iヘゝ   まあ何とかしてくれるのだろう? 団長と、
                       / `′    `"´    ソ 丿ヘ      そちらにいるギルドのお仲間が
                   _ ___.ヽ/            イ:|\:!
                ゝ"´::::::::::::::::::: ヽ _           ∨ゝ、       (ずっとこちらに無言のプレッシャーを
                ヘ::::::::::::::::::::://ヘ `    /  _,,,ソソ::ヘ       与え続けている……『今は帰らないと
                  ヘ:::::::::::::::/::/::::::::::`....、,,,< r‐'''彡"´:::::::::::〉7ー-、,,_   姫様達が決めた以上、それを無理に
                                               引っくり返そうとするなら実力行使で
                                               止めてやるぞ』という事か……)





509 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 05:15:03.41 ID:gsUyFOMo

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)    …………
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)    …………
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ


 /: ::   :::/ /!::::: : : : : }:: : :/|:::: / l/   l'   !:::.:| ヽ::_ lr┼~: 亅::: |: : : : . l: |: : |、
'´: ::::: / :::/ /::l: :::: : :_:_./|::: |,!: / '    `  ヽ__レイ ニニ二- ,' ::::: / : : : : | |: : : . ! l
::::::::/ : ./:/ ::::,l:::::: : ´:/ ̄|:::7‐l-・__     .'" !lン~/|'"''‐-、.\:ヽ./ : : : : / ./.|: : : / ',
://    :!/ ::_イ:::::::: : |  !r'ニ =.三ヽ、      ´  ,__ノο::::::',  ヽ/:::::.: ,'/.::/ .|:: : /   ',
. / .::::::::::l'./ : |::::::: .r|. / :/ .´,ノο:',            |:::::::::::r―''" /: : : ./l/: : ,l:: :/ ___ . ノ     …………
/ ::::::::::::〃:  : |::::::: .| |ヽ!、l  |`'::::::__,l          l:: ,、::::`:7 / : : _/::: : : : :|_/〃r ‐" /
: : ::::::::/! : : , | ::::: :!.| ', `.ゝ !::_´-,┐         」:_!:_r'.!ノ/: : , -'/:: : : : ./,i 〃"  /
: : :::::/ |: : :/ : . !::::: :||  .l,   ヽ:::,l_/   ,         ー=二 --‐ " / : : : : ./ !_/    .'
: ::::/  ,!: : .〃  ∧::: l`_/!.   ̄    丶             ./.:   : / r|/
: ::/  .|: : / !:   ,'  X_ !/:::::l.           ___       . '´:: : .,-".///
: /  .|: ., |: : . !/  /~ : |           '´       ., '´:__, -, '´ /'´/
|  .l: l .| : : l   /::: :.  /!、             , '´, -',-‐'_/ ̄ /
`l   |,! ./|: | . / ::: : ,イ:/   `ヽ_          /, ''∠ :;‐'" _//_
 '    ` レ' ! |  ,' :: //:/      `‐-、      〃  ./  .〈,-ニ`ー, !   ',




510 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 05:15:31.02 ID:gsUyFOMo

                      ノ    __ ,
                   /::/,、ー'´/ー--ー/ __,,、
                /i/:::::::::::::::::::://:::::::::::: ̄//_,
               /i !i:::::::∧,_/´/:/::/ニニソ:::ノ
              ヽ、i::::::::/∨::/i::::/:::///:::::::::::二ニ彡     分かりました……今回はこれで引きましょう
              ヾ:ヾ∨/:::/彡ミヘ"彡::::::二二ニ彡
               ∨ヾソ〃\:\  }:}"`ー-、彡彡彡    追っ手がかかっているとまずいので俺達は
                /:/i!    ヾ:i  」i,,、-  彡/ヘ     このまままた放浪の旅に出ます……祖国で
                |/ !     斤7"リ      ソ )    旗揚げとなったらすぐに駆けつけますよ
                リ  ヽ   フ 、、,,,、-′   つ/
                    }           ゝ〈ヘ
                      i           / i :iヘヘ
                   ' ー 、. ー - " ´      ! j ヾ;ヽ.
                       \    /    _,ァ:::'.,
                        ヽ-、-     _,、ー′: :∨ヘ、
            __          イt、,,,、、i´: : : : : : : : :>ー-、_ _
          /´: : : / ̄>ー--、,,、ー'´:.| i丁厂ヘ__;, : : : :/: : : : :!√ヽ:`:\




                /| /!_,. -‐  ̄∠___
               /! レ'          <
                  /   ,   _        \
                  !v_,.-∠-‐―-z_二=-   `ヽ    信頼できる仲間を得られたようで重畳です、姫様、団長……
                  N        7      \―ヽ   事が起こらばランサー共々必ずお2人の下に現れましょう!
              ! _,.-z―  ∠_― 、   \`ヽ    我々はしばしの間潜伏し、機を窺います!
                  ! ィfr' ̄'    ニヽ  \   ヽ
                  ノ jソ ′    〈ヽ 〉        i    ……民草を救う為にも、我々は絶対に失敗するわけには
                 く           /     ト「ヽ!    いかないのですから!
                  `t‐-      「ム7   ト、 !
                    ヽ       '  `i ト、 !  ヽ
                  L  ,. イ____」ヽ! ヽ
            ,.-――――' T¨¨¨ T ̄ ̄ ̄亠┐


      ──そう言って、2人はエトリアの街を去っていったお──




511 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 05:15:50.74 ID:gsUyFOMo

     /: : /:: : : / : : :.!:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V     ……120en
  < : _: : : / 〈  ノ |/  レ ヽ }|:./ヽ: : :|
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_ レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、    {ハ,;' ((
      \_!         '    ! ( ( ヽ) ホワ~ッ
        ヽ    'ー―--    /  ヽノζ
      ___,r| \         /   | ̄ ̄ ̄|(^)
    /:/::::| \  ヽ _ , ィ´    | ''..,,''::;;⊂ニヽ
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、  .| .,,:: ;;;;ン=- )
/:::::::::::/::::::::|    \  /  ! ,r-''⌒^ニ);;;;ヽニノ ヽ



                  _
                      `ヽ, ̄ ̄` ‐--ゞヽ`ヽjV
                   _,.-‐ー¬‐-      \ ヽヽV!
                  ≧ ‐-     \丶 ヽヽ、 |
                  フィ'´      `ヽ、 テト丶‐-v
                  彡ィ          ヽ、 _   }
                  /      -‐ rヘ_彡゙  _\   …………
                  ̄<    、., 〈  ;    ヾj} !
                < ̄    ヽ  ヽJ  U    ヽ、
                  ヽ、  ヽヽ>' i       /
                         7-‐ '´  ; ヽ    -7
                       ノ‐- .,   ;  ` 、  /
                    | ̄  ̄ ¬‐-`'‐ ., /´ `¨´
                     /    ‐-    ̄ ミミ|




512 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 05:16:23.65 ID:gsUyFOMo

     /: : /:: : : / : : :.!:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V     聞こえなかったのかい? 120enだ
  < : _: : : / 〈  ノ |/  レ ヽ }|:./ヽ: : :|
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_ レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、    {ハ,;' ((
      \_!         '    ! ( ( ヽ) ホワ~ッ
        ヽ    'ー―--    /  ヽノζ
      ___,r| \         /   | ̄ ̄ ̄|(^)
    /:/::::| \  ヽ _ , ィ´    | ''..,,''::;;⊂ニヽ
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、  .| .,,:: ;;;;ン=- )
/:::::::::::/::::::::|    \  /  ! ,r-''⌒^ニ);;;;ヽニノ ヽ



                             、,  /i_,、-ゝ、___
                              ヾ∨:::/:::::/:::/∠__
                               |:i::::/:::::/::::::/:::/::::::`:>-
                              _|il:/:::::/:::::://::::::::二ニニゝ、
                            /ゞ"''ヘテ"ヽー-、、::::::::::::::\:::::ヘ     ハイハイ分かりましたよ120enですよ、っと
                           〃 /   |:i  |i ノ____::::::::::ヾ<::\
                           i __ }ヾ==メー、_il  ミ:::::::`ヘ__:::::\::ゝ
                        _,、-'´ /  ゝtrッ    ミ_:::::::::::::::::::::/::/   (よくブチ切れないでいられるよなぁ……
                     rn、′  /  "  "′    ミ::___ニ="´;;:/    姫様も、団長も、他の奴らも)
                  rn;;;´;;;i l 、   ゝ            こ}:::::://_
               _,、-''゙ヘヽ;;;;;;! ! 冫  ヽ、_    ι    ルノ彡"/´
            _,、-''゙::::::::::::::ヘヽ;;;;;ヾヽ_   ヽ  ``ヽ     こソミ〈'"′
        _,、-''゙:::::::::::::::::::::::__:::::ヘヽ/`′ ー-ノ         / i i ̄:l ヘ
     _,、-''゙´::::::::::::::::::::::,、-''゙::<ニ〃'゙        ` 、_ - "´ ./___| |:-∧ ヘ
   /:::::::::::::::::::::::::,、-''゙::::::_,、-'゙´           / ̄>-l ̄´  `'   〉,久
  /::::::::::::::::::::::;、-''゙::::::::,、-'゙               / ヘ〕∃、___,,,、、、、==!:::::'.,
  {:::::::::::::::::::::://´:::::::/::::Y Y" ̄``"''ー--、、<ニ〈::::::/〔 ̄∟_ヘ、.  ̄ 〉l::::::::',
  ヾ___//:::::::/:::::::::::ヘヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::\>/;;;;;;; ̄`\ \ \/:::';::::::::::'.,
   `"'ー==>:、__,,,、--ー ソ \:::::::::::::::::::::::::::::::::::ソ:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`\.:.:.\::::::';:::::::::::',
       `"''ー-、;;´ ̄ ̄::´`"''"'ー-、_::::::::::::::::::::/:.:.:;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`\入:::::';:::::::::::',.
            `"'ー-、_:::::::::::::::::::::`"'ー-、_;;;;il:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト、:::';:::::::::::',.
                `"'ー-、_::::::::::::::::::::::::`li:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.人 ヘ:';:::::::::::',
                     ` " "'''''¨"´i.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;.:.:i::::::::`.、.Y';::::::::',




513 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 05:16:57.46 ID:gsUyFOMo

【その日の夜 長鳴鶏の宿 ギルド:VIP☆STARの部屋】

く:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.::/.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.l!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:l:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.l
.  \:./:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.: 〃:.:.:.:.:.:.ll:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.l:.:.:.V:.:.:.:.:.:.l
   L:.:.:.:.:.:::/:.:.:.:.:.:.:.〃::.:.:.:_:〃:.:.:.:.:.:.:.l !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:l:.:.:.:V:.:.:.:.:.:l
    ` - _l:.:.:.:.:.:.:.:l 「:._二_:.:.「l:.:.:.:.:.:.:.:.l L:.__:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.l!:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.l     ……というわけで、VIP☆STARには第三階層深部と
        T¨¨ < `>r;=ト!ゝ- __l l:.:.:__:.:.-:、⊥:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.|!:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.!   その奥に続く第四階層の探索をお願いしたいのです
        |:.:.:.:.:.l ,〃戈::::::l `     `>≠ミ、:.l!`:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.l:l:.:.:.:l:.:.:.:.:.:j
        |:.:.:.:.:.l L! l:::::::::::!      ' r._)::::::::`ムL_:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.l::l_ノ:.:.:.:./    モリビト、聖地、コロトラングル……謎が盛りだくさんで
        |:.:.:.:.:.l  トイrv,′      /:::::::::::::lヽト:.:`:.-:.」:.:.:.:.:l::.:.:.:.:.:.:.:./     すごい事になっているのですよ
        |:.:.:.:.:.l  `¨¨¨´         l:,ィ_r;::::;′ハ!:.:.:.:.:.:.T>'::.:.:.:.:.:.:.:.'
        |:.:.:.:.:.ハ      '      `弋ム∨ ,イ:.:.:.:.:.:.:.:::::/::/:.:.:.:.:.:.:.:.'
        |:.:.:.:.:.:.::\    ` ー       ̄´ l:.:.:.:.:.:.:.:.:::/::/::.:.:.:.:.:.:.:,′
        |:.:.:.:.:.:.:::::::l ヽ           _. ィ:.:.:.:.:.:/:.:/:.:イ::.:.:.:.:.:.:.:,′
        |:.:.:.:.:.:.::::::l::::::::::` 、____  -  7::::/.:.:.:.:./:.:::::::::l!:::.:.:.:.:.:.:.:'
        |:.:.:.:.:.:.:::::l::::::::::::::::::::::l      !:::/.:.:.:.:./:.:.:.:::::/l:::.:.:.:.:.:.:.:l



                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /
   /( ⌒)  (⌒)\/  /    わざわざ連絡に来てくれてありがとうございますお、梨花さん!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /     やる夫達はやってやるお! モリビト達の謎も解いてみせるお!
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /
  /          \
 /             \
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ




514 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 05:17:17.91 ID:gsUyFOMo

          -――-  、_
      , ´          \_
    /              \ `\
   /   /´,  ,   /   \.:  .:::}::.  ヽ    ……頑張って下さい、やる夫、VIP☆STARのみんな
  / .:: / .:/  .:!  .:l      i_ .:::l:: .   l   それじゃ、バイバイなのです
  ! .:/ :{   :{, -‐‐{-    ´l__ ` .:|, -‐┘
  !  {__! ィ´!, -‐=ゞ―‐ イZ´!!{´|
  !  .:::!.:`‐|//´{::て    {r1リl::.|
  |  .:::!  .:{ヽゝゞ_ソ    ,`"  ル|
  |  .:::|  :|, ,,     _ ,   "イ:..!
  |  .::::!  :!ト . _     イ::.l:. !
  l  .:::::!  ::! |    ̄!フ:´.:::|::. |::.|
  l  .::::::l  .::::!`\、_,l丶.:::::!::: !::.|



バタン

                      __ __           ___
                 i´ ̄´      `> 、    /´ ̄ `ヽ
              r─/´            ヽ、/        }
               イ /      /        /´ ̄`ヽ    ′
            く  /     :/             ヽ.`\
              /∨! \/.://      :/    :!  ヽ   ヾ :|
            ヽ トヽ/ ://  :/  :/  .i :|.:|   ヽ i ト、|
            /ヘ!∨  :レ′ / / :/:/! /|.:| ./ .i | ! リ
           ヽ__レ′   | >メ<,,._/ノ/ / l :|/ /! iリ   では……明日の朝から探索再開ですね!
              /    !/ヤ⌒メ\.:/ / / /メノノヘ:/
          ///    / /   {らc:j ヽ/ /イハ;jゝヘハ
          / //  /イ :/    `='′      {;ソ イ:ヽ.:|、
          //  /  !::に}           〉  /:|   :|ヘ
           |リ :/  || |:\      、__   / |   :| :ト、
           | :/   :レ′|:  \         / /|  ハl :}
        _____.レ′     __.|___>._ _  _/ / ハ :/ リ.ノ
 ..,,、r=''""´:::::::::::::::`≧x、、_,|!:::::::::::::::::::::::::| |::::|l   / :/  ______
 ::::::::::::::::::::::::::;r=====ゝ>:::::::::::::::::::::::| |::::||ユ、,ムr=''"´:ヘヽ:::::::::::`ヽ、




515 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 05:17:44.90 ID:gsUyFOMo

      _______
    _,./       ヽ
   /  ─、,,_   _ヽ、-ー 、
   〉       `Y(,_ )  )
  (´   ─、,,_  入_____ク / ̄ ̄ \
  }         \_/   /./ \,  ,/ \    今から腕が鳴って仕方ないだろ……かかってきやがれ、
  {   ─、,_   !   、i |  (●) (●) |    コロトラングル! 俺達「VIP☆STAR」の力を見せてやる!
  ヽ      ヽ/  /( |   (__人__)  |
   ヽ ¬─-ー"  /   ノ |    |r┬-|  |
    ゝ、_     _L  / ヽ |    `ー'´   |
      `゛ー<  /    ヽ        /
          ∨       ヘ      ゝr'.二ヽ、
          ∨             i^Y゙ r─ ゝ、
           ヽ            ヽ._H゙ f゙ニ、|
            \             \`7ー┘!
              ヽ               「:ト  イ



                 ____
               '´        `丶
               /                \
            /     r           ヘヽ
              ,'     ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l〈   気持ちは分かるけど張り切りすぎなんだよ、やらない夫さん……
          |     |              |│   今から興奮していたら眠れないかも!
          |     |            _ト,L_
          |   -=┴:┬: ァ : :7T:7下:/「:、 : !\
          |ノ   厶イ:/! /-孑'´|/ |/二jハ:リ│
.           /     l: j,斗テ圷   弋iナ小/ ,|
          |      |Vヘ弋)ン      `´ i:|∨|
            j/      ,'| ''       '    '': |: ' |
           /     /.:|丶、   f^ーァ'   イ: :|: : |    - 3
        /     /|: :|(ヽl> `_ー_. イ:!:| : |: ハ
          /     /-|: :|(>、` ー‐┴' ∧L| : !/: : '.
.         /     ∧. |: :l \      ノ/ } |: :|ヽ: : :i




516 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 05:18:06.90 ID:gsUyFOMo

          |\    ___                    __
          |  \∠ _:. :. :. \                     /   /
          |  >:':.  ̄ ̄:.ヽ、:. :ヽ.             /     /
             j/:. :._:. :.--:. 、:. :. ヽ:. :.ー:. :.‐:.- 、      /       /
         /:., .: ¨:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : \   /  /  /
          /:/  :. :. /:. /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.ヽ j /  /
        j〃    / :./:. :. /:/:. /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :ヾム.≦ _
        l   :. : , ' :. /:. :. . /. ./. ./.. ..j  i   ヽヽ  : : マj- _:. :. \      やらない夫お兄ちゃん、子供みたいなの!
       /| :. :. / :. :/:{:. ; 斗:.十-j:、:. ハ:. , r‐-:.、!:.',:. :, :. } \  ヽ:. :. \
      /:. :.|:. :. :/l:. :. :,':. l:/ :/l: /l:. ∧:..l ヽ: l \::.iヽ}:. :.',: lヽ \. \:. :. \
    /: .:.:.:.∧:. :.l ハ:. :.lヽ:jl:. :.l l/ .j:/_ ヽj  ヽ!__ ',l:. l:. :. l:.j ヽ  ヽ   \:. :. ヽ
    /:. :. :./ ヽ:.j |.ム:. |,:. :.>、:j_r==ミ     z==.、j:./:. :.//\   l    ',:. :. :.',
.   {:. :. :./    レヘ:.!ヽ/: ハ´ wwx     xww ヽ/:. :〃  \  |    . l:. :. : :l
    .j:. :. :.l       `j l:. :i:ハ      _' _    ∠: イl     \j    j:. :.:.:.:.|
    l:. :. ハ           |:. l:小、   l    〉     /:. //            /:. :. :. :l
    ヽ:. :. ヽ          |:. l: |. 丶、 ヽ._ ノ   イ:. ,:./        _/:. :. :. :/
     \:_:, ゝ      ヽ l: |__ェ=i> _-_ <i=/:. :/         ̄フ:. :. :./
                ヽj  ̄ ̄ ̄   ̄ ¨/:./7       ∠  -



    ,. -‐──────‐‐- 、
   /               ヽ
.  /                  |
.  |        ,人 __ __     |    なのはにまで言われちまったら立場がないだろ……
.  ヽ        }  ( Y )     |    何でここまでフルボッコなんだよ、今の俺……
   ヽ     ノ  (○)(○ )     |
   /    く    \  /~   /
   |     \.    \__/
    |     |ヽ、二⌒)




517 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 05:18:29.90 ID:gsUyFOMo

  ,r'ニニニ゙ヽ、
 ("´ ̄ ̄ヾ))  ___
 |   rー< ノと)/ ノ ′^ヽ\
 |   `フ"ノ /  (●)  (●)\   明日に備えて今日はもうみんな休むお!
 ヽ、  ' ( l :::⌒(__人__)⌒゙::l   やらない夫はほっといて寝るお!
   \  \|   `i-┬y'´  |
     \  \   `'ー'   /
       \  ヽ ー─ィヽ



          |ヽ、
        .. |::l::ヽ
       .   |::l:::. `、
           | l::::: `、
          | l::::::  `、
         .  | l:::::::   `、
          .| |::::::::  `、     友情の欠片もないやつめ……やはりここでお前を殺して
   / ̄ ̄\ ..|l:::::::::.  `、    友情を完全に終わらせるべきだろ親友的に考えて……
 /_ノニ三ヽ、\ .|-、::::::::.   ',
 | (⑪)三(⑪)|ハ`ヽ>‐.、   ',
. |  (__人__) /_ノ :|| (,t)|>'"`ヽ
  |   ` ⌒´ /    /l|::::/-、 ./
.  ヽ      ハ  -イ ||::(〈__ノ/
   ヽ     /    { ||:::`''/`ヽ
   /    /     ヽ:||:/   /
   |    .i      ノ:((__>/`ヽ
    |    ',    ´:::::::|i'ー' ,. 、/
    |     ヽ         ノ




518 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/06/24(水) 05:18:32.92 ID:SEOoqUQo
メタルマックス2のイスラポルトにいるグラップラーの「100G。」を思い出したww 宿屋の糸目氏ね、誠氏ね




519 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 05:18:49.61 ID:gsUyFOMo

──こうしてやる夫達は翌朝早くに第三階層に向かったんだお──



         ,/   /  /  ,/  /'! ハ,     |  |  l    i   i      |- l j
         '   ,   /  / ',|  l |. l  l     l  |   、   ヽ. |   |  |ノ | ,
          l.  |   |  | l/|  | │|   ゝ.   ト  ヾ.   ヾ、  / ,   |  | ,.|イ
          |,  |   '.!   | |! l  | | |    \  | ヽ 、\ _iィゝ Y l.  │ |ノ! }
           ゙   | ヽlゝ._ | ゝヽ._| __ ィ     、,ゝ_!-‐\!" \!  ゝ| |   !  |メイ    いい加減にして下さい、やる夫殿も
           ゝ ハ  | ヾl` ! ̄ヽl  ヾ      ヽ   \      | l   |  レ j     やらない夫殿も! 子供ですか、
            \! \!                      - ___ _, ノ │'   l  |ノ      2人揃って!
               |` 'ヘ  、    ,_ "            ` ー‐ '"   |     i. | }
               |  |∧ ヾ 二.ノ'´            / / / /   |      |/       さあ、本当にもう休みましょう!
               |  |  ,. / / / /                       |      |        でないと明日に障ります!
     .     .    |  ! ∧         ノ                  |  ,   |
              │    ヽ           _             ,./| │   ,リ
              !  i   l !::|ゝ         l/__)       ィ 三j ! |   ,__
             i  ヾ   :|三;_ゝ               , ' |三' ,イ '  /三ヽ
                 ヾ \ :::|三三三> 、       ./   |≡! |     /;:三三\
              ゝ  !::::|三三三ノ|   `  ´      |::: | |   /三三三三ヽ



──あんな事がやる夫達を待っているとは、夢にも思わずに……──




520 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 05:19:52.78 ID:gsUyFOMo

【翌日 樹海B15F コロトラングルの間の前】

                   / ̄ ̄\   しかし狭いな、B15Fは……あっという間に
                  /   _ノ  \ 広間の前まで着いちまっただろ
                 (●)(● )  │
          ┌ z=、._.__゙(__人__)    │───────────────、
      ___,-、|rk.| |  |\‐- |        │ _______________\
┬┬┬「!.}.}ノhコ }| |―|―― ヽ        } =」" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /
 ̄ ̄ ̄Tフ-ハノト〈| |__⊥ --,‐ ヽ     ノ H}  `ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     }ニニ! ゙―゙‐'    ノ _,/::/ _/::::{. [j}    `ヽ
     ヘニニヘ、   _,、/  ┏━┬━━┓     "┬ 、   >、__
      }j、-} h-r'ハ:::ヽ ┏   ┃    ┓ ノ   >'":::;ィ‐::ヽ
       |::}::}.:.l.:l.:.ハ:::  ┃   ┃    ┃ ヽ人_ノ::/〃.:..:..:.|
       Lj::j.:.l.:l.:..:.}:::: ┃l::::l ╋`l ̄´::┃{:::::::/..:〃.:.:..:..:.;}



                ____    / / /
         ,  ´ > ´     `ヾ `ヽ. /
        /  /          ヽ.メハ
      /  , '             Vノj        簡単すぎて少々拍子抜けでしたね……
.        /   . i ト.  ヽ       V !\      ですが本番はここからです!
        i i il ll i i ヽ. __ヽ.   ト.  Vト.  ヽ
        | i il ilハ ,ィ化 ', ', l| }  } i  ハ    ケルヌンノス同様、扉を開けたらすぐに
        | l li ト.  `~´  | i l l|ノ  ,'i li  jー'   戦闘が始まると考えておくべきでしょう!
     「 「ト、/ ハノく       リl l i|  / l li~ヘ    やる夫殿、ご指示を!
    | X´ / /  \ -    リ .i|/ヽ| ん~''
.     >、 \,.<___  ヽ\ _ ,. ヘlliリ  _レ~ヘ
   / />、 .>、ー┤  ル'r‐‐く / ̄  /´ ̄
/´ 「.i/ / >`ーr‐‐┘ _____| 〈 )「__
  | |ト r~ _フ メ._ il´   .|  `   ト.  /
  〉く \ヽ.  ノ.ノr'   /__7/`  ̄ V /



※ゲーム本編でもB15Fは初回到達時は驚くほど狭い 10歩も歩かずに
 ボスの間まで到着してしまうのだ

 このフロアの真の姿が分かるのは……もっとずっと先である




521 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 05:20:30.10 ID:gsUyFOMo

         ___
       /     \       ケルヌンノス戦と同様、全局面に対応できるようにするお!
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \    やらない夫はトルネードで相手の出鼻を挫き、状況に応じて
     |       (__人__)   |   なのはちゃんと組んでチェイスに移行!                了解だろ、リーダー!>
      \      ` ⌒ ´  ,/
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ  セイバーさんは防御陣形を展開、その後は防御を重視しつつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃   戦闘に加わるお! その辺の判断はやる夫に任せるお!    了解です、やる夫殿!>
     |            `l ̄
.      |          |      インデックスは相手の様子を伺いつつ医術防御を発動だお!
                      その後は回復役に回るんだお!                    了解なんだよ、やる夫さん!>

                      なのはちゃんは単体術式の連射で相手の弱点を探るお!
                      弱点が判明次第、単体術式を連射だお!              了解なの、やる夫お兄ちゃん!>



          ___
         /     \
       /   \ , , /\    やる夫はみんなの指揮をしつつトリックステップやダブルショットで
     /    (●)  (●) \   相手を撹乱するお!
      |       (__人__)   |
     \      ` ⌒ ´  ,/   未知の相手といえども、今のやる夫達なら過剰に恐れる必要は
      ノ          \    ないはずだお! 行くお、みんな!
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /




522 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 05:21:07.33 ID:gsUyFOMo

      | l |  ト、 ヽ \    ヽ \  //、 |、ヽ l \ヽ!\     ヽ \ lヽ  ヽ 、
      | | |  l ヽ \ \   \、 /イト.ノ l ノ `ヽ,   !ヽ\    ', ハ ト、!,  | \
        ! l l   ! \  \ ヽ`、  \ `-‐'´        \ ! ヽ     V/l |     |ノ    扉を開けましょう! 不意打ちに備えて
      | !l ハ.  |  \ 、\ \`ヽ、_\             ヽ ヽ   | | !   |     私が開きます!
       ! | l |、 lハ  l\ ヽ`ヽ.\  ``            l、ハl   l  il   /|
       !| ヽヽヘ ヽ\ヽ \ \|`ヽゝ              / l |ヽ  |   //
       ヽ \.l\ l ヽ|  lヽ|        ,. '´      / /' l ! !  |  //   /
          `   ヽ' `ゝ   | `ー-、   '´          イ/,ヘ. !| |  | ,/   /


ゴゴゴ・・・


 /: ::   :::/ /!::::: : : : : }:: : :/|:::: / l/   l'   !:::.:| ヽ::_ lr┼~: 亅::: |: : : : . l: |: : |、
'´: ::::: / :::/ /::l: :::: : :_:_./|::: |,!: / '    `  ヽ__レイ ニニ二- ,' ::::: / : : : : | |: : : . ! l
::::::::/ : ./:/ ::::,l:::::: : ´:/ ̄|:::7‐l-・__     .'" !lン~/|'"''‐-、.\:ヽ./ : : : : / ./.|: : : / ',
://    :!/ ::_イ:::::::: : |  !r'ニ =.三ヽ、      ´  ,__ノο::::::',  ヽ/:::::.: ,'/.::/ .|:: : /   ',
. / .::::::::::l'./ : |::::::: .r|. / :/ .´,ノο:',            |:::::::::::r―''" /: : : ./l/: : ,l:: :/ ___ . ノ
/ ::::::::::::〃:  : |::::::: .| |ヽ!、l  |`'::::::__,l          l:: ,、::::`:7 / : : _/::: : : : :|_/〃r ‐" /   「コロトラングル」……
: : ::::::::/! : : , | ::::: :!.| ', `.ゝ !::_´-,┐         」:_!:_r'.!ノ/: : , -'/:: : : : ./,i 〃"  /     いったいどんな敵なの?
: : :::::/ |: : :/ : . !::::: :||  .l,   ヽ:::,l_/   ,         ー=二 --‐ " / : : : : ./ !_/    .'
: ::::/  ,!: : .〃  ∧::: l`_/!.   ̄    丶             ./.:   : / r|/
: ::/  .|: : / !:   ,'  X_ !/:::::l.           ___       . '´:: : .,-".///
: /  .|: ., |: : . !/  /~ : |           '´       ., '´:__, -, '´ /'´/
|  .l: l .| : : l   /::: :.  /!、             , '´, -',-‐'_/ ̄ /
`l   |,! ./|: | . / ::: : ,イ:/   `ヽ_          /, ''∠ :;‐'" _//_
 '    ` レ' ! |  ,' :: //:/      `‐-、      〃  ./  .〈,-ニ`ー, !   ',




523 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 05:21:37.03 ID:gsUyFOMo

          ...,,,__,,,,.... --―'''''ー-、                 /l
          / 、        ,..-'   0j `‐-....,,,,,__  _,,..-‐'''" /
           ヽ  \     ,..-'"  ,..-'       ""'''--..,,,..-''"     クオオオオオオオン!
    、____,ノ \ .) /"  ,,.-'",.-‐'",,      ,,,,...-‐''"
    \__/   `"   `ー''"  -‐'''''"  ,,..-''"
       ̄ ̄~""''''-、      ‐'''"" ,,/
              ~''‐-.、___ __,,,.-''"
                   \
                    )

       [ 遊弋する恐怖 コロトラングル ]




             ,. ' ´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ、
           /    /          \
          /     /             \
         /     /―――――――――イノ
         /     /: : : : : : : : : : : :| |
        ,'    ,∠ __________/ |    空を飛ぶ……巨大なエイなんだよ!
        |   <__:.:.イ:.`メ、/|:/ |:./\レ:.:.〈 |     これがコロトラングル!
        ノ!     |/リレ',ィrそド"´ レ ィチxV:.!:.V}
       /|    /!:.:.! 〈. トzリ     トzリ }:!::Nリ
     /     /ソ:.:.i xx`¨´    , `¨x{:从 }
    /      //|:.:.込、         /:.|.ハ∧
    /     /厶|:.:.|\ ヽ、  r つ ,. く:.:.:! ∧ ヽ
   /    /    |:.:.|::::::> ミ  、 <}  |::.:|   ヽ. }
  /i   〃     レ‐‐く\   ̄´ /::!  !:.:<フ二ヽリ
./   //     / /⌒く:\  イ:::::|  |:. 厶--、 }
   / /     (   /,. ┤:::::ヽ /::::::|  |:.厶--、 /




524 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 05:21:58.77 ID:gsUyFOMo

         ___
       /     \     大きいからって恐れる事はねーお!
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \  全員、作戦どおりに戦闘開s……
     |       (__人__)   |
      \      |r┬-|  ,/
     , -‐ (_).ヽ`ー'´   ィヽ
      l_j_j_j と)         i
       ̄`ヽ        | l



    「トドメです……シールドスマイト」!



           ___
       /      \
      /ノ  \   u. \    ……え?
    / (●)  (●)    \
     |   (__人__)    u.   |
     \ u.` ⌒´       /
    ノ            \
  /´               ヽ




525 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 05:22:20.28 ID:gsUyFOMo

  \\             | | |       /       /
.  \\\           .| | |        /      /
     \\          | |       /'!     /
       \\..        | |      ./ !    //
        \     |\   |     //| |___        ゴッガァン!!
         \    |  \ |    .// .l_   /
       ____| |\\/\//  / /
        \  ____|  \/\/ / /  _______
         \ \            /   ̄ ̄  __     /
          \ \  __lV 、_  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄― ""   / ―――
           /  / , >  へ´  ` 、 ̄ ̄         / ――
             /  ///  Y l\    \         く ――――――
         /  /./    !  \  | ̄         \
           / / //  /! .! l\ \l   ! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        // ..// / ...! l l  \     |       \
         /   //// | .l l l    \   |         \
     / /   / /   l ∥l     \ |         \\
    ./ /    //     l  .i       `        \\



         /゙〉
       /  〈
     _._/     \        クオオオオオオオオオオオオン……
  , o;'" ̄.... .::::: : : : :: ゝ、__
 ( _ノ         /" ̄ ̄~゙つ
 ノ/ : : ::: : . .... : /  ⊂二_ ̄_ _ . .
(._ノ" ゙̄ヽ、_ ,_/        ̄
         ̄

  [ コロトラングルを倒した! ]




526 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 05:22:45.49 ID:gsUyFOMo



「一足遅かったようですね、VIP☆STARのみなさん……」



         ___
       /     \
      /   \ , , /\       コロトラングルは、我々「パーソク」が!
    /   (●)  (●) \      一足お先に倒させていただきましたよ!
    |       、__',_,    |
     \         , /
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |



                      ,ィ7
                    /,/
                       / /
       ..          / /
                .. / /
                 / /
               / ̄ ̄\
             /_ノ  ヽ、.\
             | (○)(○)  |     なっ……
.           . /| (__人__) U .|
             / ,| ` ⌒´ .   |
.          ィ´ /''ヽ      ノ
         (⌒) イi一‐ヽ、   /
          7 .K.`ー--→――')
          ヽ/ ヾ--‐―‐  /
           .  /       ./
            /      ./




527 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 05:23:07.47 ID:gsUyFOMo

        / __.   `ヽ \  ヽ     __
       '´ , -―‐`==--、 \  }´ ̄ ̄    ̄ `ヽ、
        /    _                     \   , -─―‐- 、
       /: ; -ァ¨´: _: : : : : : .             . : : : : :\イヘ____  \
     /: ://: : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :〃く~ヽー-、   `ヽ、: \
     ///: : /: /: : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\   ∧  \/      \: \
    /: /: : /: : :/: : : : :,: :./ : : : : :,: : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : :.l\/       \: :ヽ
.   /: : /: //: : :/: : : : :/: /: /: :./:/: /: : j: :.l: : :l: : 、: : : : : : ヽ:ヽ: ::::l
  /: : /〃 ,': : :/: : : : :/: /: /: :./、l: :.l: : ハ: |: : :l: ; _j: : : : : : ',ハ: :V:::|
 /: : :/    l: : :/: : : :.:/: :.|: /.:.:/| ハ`メ: :/ l: {ヽ:イ',: :i: : : :ヽ: :l :|ヘl::::,
/: : :./    |: : :l: : : : /: ::: レ:|: :.l レァ=ト∨  ヽ V=ヽ:{ヽ: : :|: :li: |::リ:/   なっ……
l: :/!,'    |: :.l |: : :/{: :::::: :::l: :! {!  i}      {!   i} \j: ;イ/::::/
: / !!     l: :l |: :.l l: :∧::八{  `="       `='"    レ |⌒!′
/ リ     V  l: :|  ',:.{ハ::::}⊂⊃           ⊂⊃ jリ| ノ
          ヽl  ヽ |ヽ{                   /: :!'´
                |: :lヘ    f二二 コ    , イ: : リ
                l: :|   `丶、_      _, '´  l: :/
                  V:ゝ      `}>‐ <{__   j:/




  /. : : : /. : : : : /. : : : : : : : : : :i: : : : : :`ヽ
/. : : : : //.:./ :/.: : : :/. : : : : /;ハ: : : : : : : :',
 .:/__/. : :/ :/.:\/ :/.: .:// !: :i: : : : : : :
.:./. :`7. : : .:.:i:,イ:.:/i`X´/ :// |.:|:.: :i : : 、i
/.: :/厶ィ7/||丁下ヌヽ/X´ /   !_厶: :|: : : :\
. .:/⌒ヽY.: :.:lj八.弋:.:ノソ`    ≦リ|:.:ノノ.: :/丁`ヽ
. :{{  ゝ|: : : l|   ー '     丁下ヌイ.: :/!:/
: :ヾ、 ヽ|: : : l|             弋ツノ/|/ ,リ      なっ……
: : : :`ー‐|: : : l|            '   ¨ {:.|
:.:.: : :.:/ :|: : l: |        _       } |
: : / /. : |: : l: |         ´’      人|
: / / : : ;|: : l: |> .           イ: i: |
/ / . : /.|: : l: |   `,r―― ' ´}: : |: :l: |
 ̄` ̄ .!: : !:.|   /.: : : : : ://. : :|: :li:.|




528 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 05:23:27.89 ID:gsUyFOMo

           ,. -- -- 、    _____
       /    __ _ X>'´        `丶. __ _
      /    ∠ ..               `ヽ `ヽ
     /    /               し'     Vハ
.        /  /                   }iメ}
       / /    /   /          ヽ   Vハ!
        レ'|     /  / / ヽ \  __ \   _i   }メト.     なっ……
        |     i  /! /   \ ヽ  >-< ヽ  /K 〉
        |     /__/_|/ __ ij  \j´r== = .、` V il |
        i   /i / r=== 、     `====''    |  l |
        ',.  / レ1  `==='         """  |  i |
          V   |i|  """       _      /!  l.|
    /        |i{     r-- -‐‐ ' \  /lル|  ハ!
   /         |iト‐┬‐‐‐ヘ    ___ _X__ メ、| / リ
    ̄ ̄ /        |l|  l|      ̄ ̄lH>ー'.ノ \_〉'
     /        从ノル'       (ノ|  ̄     〉
     ー‐‐┐               |____ _.メJ
          |  /             し'
          レ'

                   _______________
                  /   /            ヘ   \
                 /   /              \   \
               /  .‐''~_               _~''‐  \
              /  /´ ,    ヽ ヽ         /´ ,.    ヽ. ヽ  \
            /   ,'  ,;     ', ', |!!il!|!l!!l!l!l| ,'  ,      ', ',   \    なっ……
           /    {  {      } } .|!!il!!ll!!!il!l| {  {      } }    .\
         /      '、 ヽ    / / .|!l!!il!!l!!il!l| '、 ヽ    / /      ..\
        /             ̄ /     |     \ ̄             .\
      /               /      ∧      ',               .\
     /                {      / ヽ     }                .\
    |             ヽ    ヽ___/ __ \___ノ    /             |
    |              ヽ    .|!!il|!|!l!l!il|!|!!!i!l|!|!lll!!il|!|!l|    /              |
    |.                 . .|!!il|!|!ll!!lil|!|!l!l!il|!|!ll!!il|!|!l|                  |
    |                   .|!!il|!|!ll!!lil|!|l!l!!lil|!|!l!!il|!|!l|                  |
    \                  .|!!il|!l|!l!!il|!|l!l!l!il|!|!l!!lil|!|!l|                 /
      .\                |工工工工工工工工工|               /




529 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 05:23:47.80 ID:gsUyFOMo



  .,||,, _,_        ゙|,,!. ,,_    ''|i、     .''|,!,,、'!,レr       、 ._,,,,,,,,,,ri、           ri、 .ri、 .ri、
: ゙''!|!~".,,,||,!、     ゙'''||'~".,,,|i,!、 .,レ`    ゙''''||゙゙liii,ニl゙   ._,,,,,,,,,、 .゙'゙'~゙,||~`  ,,_ ____,,,、 |.| .|l゙ ゙l|
 ,i|"  ||  `     .,,ll゙  .||  ` ,i||'''li、  ,l! .,l|゙ _."   =/'"  `||   ||    .`'''~'''''''''''''''" .|{  |{  |{
: "゙ .,il'''|レi,i、 .'=、   "゙ .,il'''|゙l=i、 //  |゙l,,,/" ,i|" .li,,,,,,,,,、  .,,,,ir="   .゙゙li,、、         /i、 .ri、 .ri、
   `~~` `  ゙'"     ゙~~` ` `    ̄   "    ̄ ̄     



        「やる夫達が世界樹の迷宮に挑むようです その17」  了




530 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/06/24(水) 05:25:06.55 ID:9gickYoo
乙!

流石のウザさ




531 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 05:25:26.10 ID:gsUyFOMo

   __   __       __                      __
   l__ゝ / /_,へ,  / /======へ,  =======へ   /ヽ / /
    , //ノ7 l7/  / / // 7/ / / ______「`´r´~,へ, ノ/=/ /=へ
  //  / (´   / / // // / /  ̄ ̄/ / ̄// =====/_/===へ
  l l / 人 \  / /.//=// / /   ___/ /  ´   /7=====,へ,
  l_| 〆´  `ヽ/ /_/======/__/   ヽ___ノ     /_/=====/_/



   \      l : ”!  i    _    /: :.//. :. " ー ,
    l      !> !  /,.〆 . : : : : :. `へ/ : :/ . : : ヾ' - 、 ヽ
   /: !      l  ヽi  : : : : : : : : : : : : : : :  : : : : : :. \ ` ヾ
  ./ : : :.」      lノ/ : : : : .ハ : /i : /. : : ). : : : : ::   : :ヽ
 / : : :/ i      i/  /l  ソー'z,__i/ 丶 ./ i i : : : : : : 丶: i     あんな「待ってました」みたいなタイミングで
 l : : :i   !      > /;;;l //o;"ヾ~'  !/ l .! !  : : : ヽ ::.i     先を越されるなんてありえないの!
 .! : :!   !    ノ ー-,;;;.i.!"l  . /   ヘ,._!ノ:::. l i . : : : i i i
 .! :,.!     入     ,," l;;ヘ 弋ソ    7゚'ヘl:::::. ! l : : : : i i .i      ていうか絶対わざと待ってたの、あれは!
  ! !l   /      ,,;"  l    v-、  .l;;;,ソ'!::::ノ  l : : : :/ i/       く、悔しいのー!
 . ! !   i     ,,"   i  /    ヽ. `' 'l イノ! i '! : : :./  , ・-ーe.┐
      ヽ    ii   / ! i⌒ r-,   >  ,! ! ソ / : : :/ ー-==:::::::::..l-ー¬,
        ヽ   ii  /   i.,    l  / ./! .!   /.ソ/'/∠_:::::::;; i:::::::::: l;'';;;;")
        lヽ,_!!_/  <ヾ、,   l .// ,"ノソヽ.,, -ー "   "ll::::ii:::::::::: l :::::: i
       _i     /ヽへ,..ソ/'  《            ll::.ii :::::: ハ-┘
      /     <;;:::::::.. i 丿  ”,,             !!::ii--ー
     ヾヽ      >;::::::::;"i_,....-┐  》 .,_,.==-ー ¬ "  ̄
      ヽヽ     ゝ::::::::/i;;;::::::::i ,/
       ゝヽ () ヌ;;;;;;;;/ .i;;;;;;;フ/


「ある意味最高のタイミングで『パーソク』に出し抜かれた『VIP☆STAR』!」




532 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/06/24(水) 05:26:30.20 ID:pnlcTOA0
乙!!

最後急展開だったなwwww




533 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 05:26:50.29 ID:gsUyFOMo

         「打ちのめされるメンバー達!」

    ,. -‐──────‐‐- 、
   /               ヽ
.  /                  |   畜生……ちっくしょー……
.  |        ,人 __ __     |
.  ヽ        }  ( Y )     |
   ヽ     ノ  (○)(○ )     |
   /    く    \  /~   /
   |     \.    \__/
    |     |ヽ、二⌒)



       /  ̄ ̄ ̄ \:
      ::/        ::::\:     やる夫は……あの時挫けてみんなに迷惑をかけたやる夫は……
     ;: |          :::::::| :    絶対に挫けないお! 絶対に、絶対に挫けてなんかやるもんかお!
      \.....:::::::::    ::::, /      仲間のためにも、もう二度とやる夫は挫けてはいけないんだお!
      r "     .r  /
    :|::|     ::::| :::i
    :|::|:     .::::| :::|:
    :`.|:     .::::| :::|_:
     :.,':     .::(  :::}:
     :i      `.-‐"


「かつてメンバー達に救われたやる夫は、たった1人でメンバー達を救えるのか!?」




534 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 05:27:15.16 ID:gsUyFOMo

      「そしてお待ちかね、クエストのお時間です!」


     r'ニイ : r=〈、: : ,、: :く^; : : :ヘ : :ヘ  l
      |: :ヽ} : :ヽ: :>ヽ`: : .:J、: : ⌒ヽ. ヘ l
      l:.:.:*ゞx : : (: : `ヽ、: : :.ヽ_: : ヽ、} l
      ト- ': : :._ > ― f' ¨下. ̄.ト、 ̄` ヽ、 }
     ノー'´ ̄ / l.  ,ィ !   } ヽ._レ}-ir' i ,>
   ∠ィ 「` 7 十ァ-j、/l イ!   ヘlニj_ハ. ハ | !    お金なんて稼いでる場合なのかなぁ……
    / i .i ,' ,ィt7示x jノ j'   '行h;} jノ!| ソ .l
     { ハノV / ト'じ_;:}     弋tタ ! !i i |
    ゝ}  | 乂クソ    、    、、 ! i.| ',  !
     ,'-|   ト, 、、               ! ! l  ', !
.   人ニ!  |         - 、   / |l  ',. i
   , ``|  |ヽ、      '´     イ.|  !|  ヘ V
   ,' i  !   |.  `   、     r'  ! |  | .|  、. ヽ\
  ,'  | i|  |`丶 __ _フ ´) V  || ! .|  i   ヽ
  ,'   レ'T.  |         /  \_l| |__|  ',   /
 ,'ー-イ  i   |、         /    / `| |/`ヽ   /



         ,/   /  /  ,/  /'! ハ,     |  |  l    i   i      |- l j
         '   ,   /  / ',|  l |. l  l     l  |   、   ヽ. |   |  |ノ | ,
          l.  |   |  | l/|  | │|   ゝ.   ト  ヾ.   ヾ、  / ,   |  | ,.|イ
          |,  |   '.!   | |! l  | | |    \  | ヽ 、\ _iィゝ Y l.  │ |ノ! }
           ゙   | ヽlゝ._ | ゝヽ._| __ ィ     、,ゝ_!-‐\!" \!  ゝ| |   !  |メイ   しかし稼がないと干上がってしまいます……
           ゝ ハ  | ヾl` ! ̄ヽl  ヾ      ヽ   \      | l   |  レ j    体を動かしていた方が気が紛れますしね
            \! \!                      - ___ _, ノ │'   l  |ノ
               |` 'ヘ  、    ,_ "            ` ー‐ '"   |     i. | }
               |  |∧ ヾ 二.ノ'´            / / / /   |      |/
               |  |  ,. / / / /                       |      |
     .     .    |  ! ∧         ノ                  |  ,   |
              │    ヽ           _             ,./| │   ,リ
              !  i   l !::|ゝ         l/__)       ィ 三j ! |   ,__
             i  ヾ   :|三;_ゝ               , ' |三' ,イ '  /三ヽ
                 ヾ \ :::|三三三> 、       ./   |≡! |     /;:三三\
              ゝ  !::::|三三三ノ|   `  ´      |::: | |   /三三三三ヽ


         「そういう事です、頑張って稼いで下さい!」




535 名前: ◆1RBNosvyxA [saga]:2009/06/24(水) 05:27:39.94 ID:gsUyFOMo

次回「やる夫達が世界樹の迷宮に挑むようです その18」


    ̄ ̄7〃 ┼┼┌┐  ノ _土 ─┬─  _|_  |   ヽ
         _|三|_ |二|  ノ─┼   |\    ゝ   |    |
   /__   ハ ノ 、|  │ヽ│  .|    \_   ヽ




   ,..__
   ノ  `Y⌒ー'i
  ヽ、___人_ノ
     ((´
    ,,,,)),,,,
   ''''''''''''''''''''''''
   つ づ く




536 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/06/24(水) 05:28:44.65 ID:LUW9fH6o
乙!
やっぱどう考えても待ち構えてたとしか思えないwwwwww




537 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/06/24(水) 05:29:22.83 ID:SEOoqUQo
乙。
「先んじてたはずのパーソクの連中はどうしたのかな?」とか思ってたら最高にウザいタイミングで登場してくれるとはww




538 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/06/24(水) 05:29:59.54 ID:hxMWm7wo
乙!
できる夫大人気ねーww




539 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/06/24(水) 05:31:31.93 ID:9LWfzL2o
乙!
確かに悔しいだろうが、過去のことを考えると
いかにやる夫たちの攻略速度が早いかがわかるな




540 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/06/24(水) 05:31:38.25 ID:IJF0ygYo
乙でした!
精神論を振りかざすだけの実力が有るからできる夫がとてもうぜえええww




541 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/06/24(水) 05:33:25.36 ID:HPocRhYo
乙乙
くあぁ~何?最後のアレ、すっげぇうぜぇwwwwww




542 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/06/24(水) 05:33:32.76 ID:OWXDdBoo
乙乙!

相変わらず先が気になる引きだなww
できる夫は相変わらずウザいが、差は確実に縮まってきてると感じる

リアルタイムで遭遇出来るとは、今日は全くいい日だ
さあて、バイト頑張ってくるぜ




543 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/06/24(水) 05:33:56.96 ID:IYW8VcAo
乙乙!
うざいぐらいのタイミングの良さwwww
次回も楽しみにしてます!




544 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/06/24(水) 05:34:44.18 ID:UEiGXXwo
乙っしたー。
できる夫、狭量ってレベルじゃねぇぞww
絶対パーティーメンバーから白い眼で見られてるなww




545 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/06/24(水) 05:34:44.80 ID:twayDWYo
乙!夜勤の俺の睡眠時間は墓場に行かないぜ!
そして誠氏ねの諸君!逆に考えるんだ「一時間で全額ぼったくる」ではなく
「一時間で全快させてくれる」と考えるんだ
>>474
オリジナルなら「謀反?何処からでも掛かって来い!」だな
そしてうっかりあぼーんww




546 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/06/24(水) 05:35:02.12 ID:1oV.d7co
登場から3レスでご退場のコロトラングルさん哀れス……今までの階層ボスとの扱いの差に泣けるでぇ




やる夫達が世界樹の迷宮に挑むようです 番外編へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト

まとめ乙です

まあ実際コロちゃんはぬるいw

宿屋の糸目氏ね! 誠氏ね!!

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

(´^ω^)おれです

Author:(´^ω^)おれです
 
相互リンク・RSS募集中です。TOP絵も募集中です。詳しくはこのブログについてをご覧ください

リンク
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
アクセスランキング
ページランキング
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。